000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mari`s すけっちのぉと

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2005.08.10
XML
カテゴリ:写真・欧田舎町
ブルターニュでおいしいもの
海の幸 牡蠣を代表とする魚介類
モンサンミッシェルのハーヴで育てられた羊肉
バターとバターでつくられたクッキー(これメチャおいしい)
それから塩
リンゴでつくられたシードル
そしてクレープ

その昔ブルターニュ地方は土地がやせていて
農作物といえばソバぐらいしかとれませんでした

たしかに行ってみると
石ころだらけの土地です

そのソバでつくったのがクレープ
もともとは貧しい農民の食べ物だったという訳です

日本ではクレープといってますけど
ブルターニュのひとたちはッラップといってました
ラップ?要するに包むってこと?かってに納得しました。

    まず台に種を流します2005-08-10 21:43:29

最近はこういうふうに家庭でクレープをつくらなくなったので、スーパーで袋入りのクレープが何種類も売られています

次にクレープにバターを塗ります2005-08-10 21:43:29

この豪快なバターの塗り方見て!バターが安いからバンバン使えます。
それからこのナイフの使い方、バターにバーンと突き刺してぐるぐるっ

ここの人達のナイフの使い方には驚きです

ムッシュギユ(友人のパパ)はいつも小型のナイフをもっていて
朝食のときパンはそのナイフをつかって切るし
お肉ももちろんそのナイフを使います

・・・ですごいのが・フォークは使わないの

フランスの時代劇の映画みたいに マンマ ナイフだけで食べるんです
ナイフで切った肉や果物をナイフで突き刺して口に運ぶの
ギョッエー危ないではありませんか
・・・・でも平気です・・・驚きました

チーズやハムをのせます2005-08-10 21:43:30

もともとクレープはお菓子ではなく食事です
種も甘くないので(このときは、ソバと甘い小麦のと二種類作りました)
チーズやハムはピッタリの相性です

そして包みます2005-08-10 21:43:47

はいできあがり

ムッシュギユ秘蔵の自家製シードルと一緒にいただきま~す






最終更新日  2005.08.10 22:27:29
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


はじめまして   igaman38 さん
シードルほんとにおいしいです。シードル他の話も面白かったです。とくにクレープを焼くときの大胆さ。フランスの人はおおらかなんですかね~。見習いたいものです。。また拝見させていただきます。 (2005.08.14 08:20:29)

Re:フランス・ブルターニュの名物クレープ(08/10)   またくちん さん
こんにちは!トラバ有り難うございました。
素敵な滞在をされたのですね。
ナイフのお話、私は日本人の友人宅の滞在でしたので、ブルトン人の生活は興味津々なものの知らなかったです。
また覗かせて下さいね。 (2005.08.14 12:02:44)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.