000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mari`s すけっちのぉと

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

フランス スケッチツアー

2007.06.13
XML

レザンドリー 

レザンドリーはセーヌ河が大きく蛇行する河岸にある町

セーヌ河沿いには、美しい町が点在している

なかでもレザンドリーはひときわ美しい

蛇行するセーヌとレザンドリーを見下ろす小高い丘に陣取り

午前のひとときをここで過ごした

先日、行ってきた、ノルマンディスケッチツアーの3日目のことです

この絵は、その時、手に負えず又、自宅で描きました

 

あの、教会の前の通りのお店で

クロムッシュ(パンにチーズとハムをはさんで焼いたもの)食べたっけ

それ1個で5ユーロ(850円)もしたなぁ 。高かった

それから、教会の中も見せていただいたっけ・・・

 

などと、描いているうちにいろんなことを思い出した

楽しく、描けたけど先生に見ていただいたら

写真を見て描いたのがバレバレ

写真にひっぱられずに、思い出しながら描くなんて

むずかし~い







最終更新日  2007.06.13 23:13:38
コメント(0) | コメントを書く


2007.05.29

パリの朝

透明水彩 167mm×236mm   

パリ出発日の朝

シャルルドゴール空港へ向かうバスを待ちながら、チョコッと一枚

   立って描いていたら、バイクに乗ったフランス人の

アンちゃんが、盛んに話しかけてくれる

フランス語だからなに言ってるんだか・・・・

と思っていたら、やおら「かわいい!」 とのたもうた

絵をかわいいと褒めてくれているのだ

かわいい!は、既に、フランス語と化しているのか!

と驚いた

       







最終更新日  2007.05.29 22:54:48
コメント(4) | コメントを書く

涙ぽろり赤いパラソル(オンフルール)

オンフルール赤いパラソル F6                 

港町オンフルールは魚介類がおいしい

フィッシュスープに牡蠣、ムール貝、その他の貝類

牡蠣を除いていろんなものを食べた、おいしかった

牡蠣は、大好きだけど、一度あたってから、二度と食べられない涙ぽろり

大好きなのに、皆が食べるのをみるだけだった

オンフルールで絵を描いていると、ギャラリーがたくさん集まってくる

描きたい気持ちが優先するので、恥ずかしい!なんていってられない

フランス語や英語、日本語で、はなしかけられる

日本人の団体さんも、ずいぶんと通り過ぎた

こんなところで、何人もの日本が、スケッチしているなんて、あちらさんも驚いたでしょう

オンフルール最後の一枚

名残おしいけど、明日は、パリ







最終更新日  2007.05.29 21:44:50
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.28

 

午後のオンフルール

午後のオンフルール F6号         

オンフルールの土日は、とっても混んでいた

まるで、東京の銀座のような人出

移動メリーゴーランドが楽しげな音楽を奏でながら

ぐるぐる廻って、ディズニーランドのよう・・・

・・・というより、ディズニーランドが、この雰囲気を模倣したのね

小さな港に、プロの絵描きさんが、お店をひろげている

絵描きさんは、売り物の油絵を数枚展示しながら、せっせと絵を描いていた

そんな、プロたちの近くで絵を描くなんて

とっても、おこがましいけど

きょうも、なんとか描きあげた

暑い一日で頭がクラクラ、熱射病になりそうだけど

またまた、夢中になって描いてしまった







最終更新日  2007.05.29 05:32:12
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.26

P1020160.JPG

透明水彩・F6号           

オンフルールはステキなところだった

ため息がでる程すてき!

夢中で、描いた

しあわせなだなぁ、しあわせだなぁ

こうやって、オンフルールにきて、ひがな絵をかけて

しあわせだなぁ

しあわせが、こみあげてきた一日でした







最終更新日  2007.05.28 21:41:17
コメント(6) | コメントを書く

小さな田舎町ヴェルノンを後にし、

ルーアンを通って、オンフルールへ

ルーアンも、セーヌ河沿いの街でした

P1010914.JPG

小高い丘でまずは、ルーアンを一望していると

・・・・・・羊の群れが!

ひぇ~! 羊飼い!

P1010920.JPG

こんなところで、羊飼いに会うとは

びっくり!!

 

ルーアンには、あのモネが描いた教会があります

ルーアン大聖堂

P1010960.JPG

その、巨大さに、ただ、ただ、圧倒されたのでした







最終更新日  2007.05.26 18:57:25
コメント(0) | コメントを書く

ツアー4日目

今日は、ヴェルノンの町で自由行動

ツアーの仲間が、ジヴェルニーのモネの家に行くという

スケッチもしたいけど、ジヴェルニーもみたい

午前中だけ゛ヴェルニーにいくことにした

ヴェルノンからバスで15分程

歩いても、一時間半ぐらい

ツアーの仲間は帰りのバスが満員で乗せてもらえず

歩いて帰ったそうだけど、

景色がとても良かったって

セーヌ河の河岸をその昔、モネもあるいたのでしょうね

P1010900.JPG

4月中旬のジヴェルニーは春と夏がいっぺんに来たという感じで

チューリップにパンジー

水仙に、テッセンに桜、藤、ガーデニアが

一挙に咲いてました、

日本じゃ考えられない

P1010905.JPG

 

朝から、観光客も一杯来ています

パリからの日帰りツアーに

私達のような周遊ツアー、個人客・・・すごい人出

P1010888.JPG

P1010895.JPG

モネの睡蓮の庭

セーヌ河から、水をひいて作ったそうです

モネの家は庭もすごかったけれど

なんといっても、浮世絵がすごかった。

数も多い(数百枚はあるのか?)けど

レベルが高い浮世絵がいっぱい

日本でオリジナルを見るなんてことなかったのに

フランスのこんなところで、美術館クラスの浮世絵を見られるとは

感動しました

 

 







最終更新日  2007.05.26 08:06:55
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.20

ツアー3日目、セーヌ河が大きく蛇行する景色が圧巻のレザンドリーへ

レザンドリー

朝靄がかかるセーヌ河

雄大な景色は、圧巻です

滞在中のヴェルノンのホテルから、チャーターバスで30分

ちっちゃな、ちっちゃな町だけど

レザンドリー

とっても、きれい

もっと、いたいな~

一日限りなんて、もったいない

もっと、いたいな~

後ろ髪をひかれながら、ヴェルノンのホテルへ帰りました

本日のスケッチ、景色の圧巻に負けて

不発に終わりました







最終更新日  2007.05.20 21:42:45
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.19

ノルマンディ・ヴェルノン 

通りに椅子やテーブルをだしているカフェに

腰を下ろし、町を描いた

コーヒー一杯で4時間も居続けてしまったのに

いやな顔ひとつされずに描かせてもらえた

出来上がる頃は、ウエイターさんが見に来たり

まわりの人がたかってきたりで

恥ずかしかったけれど

まあいいか、これこそ、

旅の恥は、き捨て だ!

 

ヴェルノンはすてきなスケッチポイントが一杯

ノルマンディ・ヴェルノン

ノルマンディ・ヴェルノン







最終更新日  2007.05.19 05:35:45
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.13

 

パリから電車でも、1時間程の小さな町ヴェルノン

ツァー2日目の朝は、時差ボケと慣れないホテルのせいで

早々に、目覚めてしまった。

夜中の、2時に目覚め、なんとか寝ようと四苦八苦して

やっと、4時まで寝たけど、もうダメ

仕方がないので、フェイスパックをしながら腰湯につかり、

ノンビリを決め込む

p1020142.jpg

暇つぶしに、室内の椅子をスケッチ

 

4月中旬のヴェルノンは夏時間がはじまったばかりなので、

夜明けは、6時半ごろ

7に時朝食をすませ、スケッチにでかけます

モネのこの絵の場所を探してウロウロ

photo_2007_5_12_22_6_57_edited.jpg

あった~

p1010851.jpg

少し、川下だけど、ここです

モネが描いた川上だと、夕方の方が光加減がすてき

だけど朝は、こっちの方がすてきなので

ここで、描くことにしました

p1020141_edited.jpg

下手でも、楽しく描けました

 

こうして、旅行に来られるのも、家族が皆元気でいてくれるから

理解ある夫にも、留守を守ってくれる娘にも感謝です

 







最終更新日  2007.05.13 19:13:02
コメント(4) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.