000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mari`s すけっちのぉと

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

パリ2009

2009.11.25
XML
カテゴリ:パリ2009


トリニテ教会.jpg

トリニテ教会

ひとやすみした教会前のカフェー

給仕さんたちは、みんな陽気で、きさく・・・

まるで、舞台の役者のように、テーブルを廻っていた

これが、パリのカフェーなんだ・・・・

ちょっと、感動

気配り上手の給仕さん、

もちろん、手抜かりなく私のスケッチも褒めてくれました

ありがとう

 

きょうこさん、メッセージありがとう

これに使用しているペンは、三菱のuni-ball eye 青150円です

耐水性・顔料で、上から水彩をつかっても

あまり、滲みません

描きやすいので、けっこう重宝しています


通常定価より10%OFF!三菱鉛筆 水性ボールペン ユニボール アイ uni-ball eye UB-150 0.5mm 青 10セット

 







最終更新日  2009.11.25 09:32:22
コメント(0) | コメントを書く


2009.11.24
カテゴリ:パリ2009

コンコルド広場006_edited.jpg

パリ・コンコルド広場のバス停で

バス待ちのあいだにチョコッといちまい

向こうに見えるのはエッフェル塔

 

パリ市内観光は、オープンツァーというシティラマ社のツァーを利用した

オープンバスと、バトーバス(セーヌ遊覧船)が3日間乗り放題で43€

パリミュージアムパスも買って

美術館ざんまい・・・・・

たけど、11月に乗る、オープンバスは、寒い!!

 

 







最終更新日  2009.11.24 09:09:22
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.22
カテゴリ:パリ2009

セーヌ川とルーブル美術館_edited.jpg

セーヌ川とルーブル美術館

BATOBUSの舟着き場で・・・・・

 

一週間のパリの足は、ほとんど公共交通機関

ドゴール空港についたら

まず、ナヴィコ・デクーヴェルトという、一週間のり放題のパスを購入

(第三ターミナルの駅で買えました)

42ユーロ(6ゾーン)です、

ロワシーバスものれるし、ヴェルサイユもモレシュルロワンもいけます

もちろん、地下鉄も、バスもOK

不慣れなところで切符を買うのって、案外ややこしいので

パスは、とっても便利でした

無賃乗車は、とってもきびしくって

電車の中で、車掌さんからきっぷを買うなんてことはできず、

切符を持っていなかったら、数万円の罰金を払わされるらしいです

検察に二回あいましたが

日本と違って、3~4人一組で

出口を固めて、囲い込んで検察していました

なんか、ものものしいです

スイス・ドイツ・イタリアそれに昔のフランスで検察にあったけど

みんなひとりだった。やっぱり、最近のパリはぶっそうなんでしょうかねぇ







最終更新日  2009.11.22 11:13:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.18
カテゴリ:パリ2009

パリ・オペラ通り004.jpg

パリ オペラ座の入口から

夜明けのオペラ通り

11月のパリの夜明けは遅い

午前7時は、真っ暗

7時半頃しらじらと明けはじめる

きっちり明けるのは8時過ぎ

朝ごはん前に、一枚描きたいと思うけれど

手元も真っ暗でなかなか描きにくい

 

そうこうしているうちに、

オペラ座の隣ル・グランホテルの名物レストラン

カフェドラペから、ぷ~んと、いいにおい・・・・・・

いそいそと、食べに行っちゃいます

カフェドラペの朝食ビュッフェはgood

まず、席に着くとウェイターさんがオレンジジュースを注いで

飲み物のオーダーを聞いてくれます

その、オレンジジュースが生の絞りたて おいしい

ビュッフェは、果物が豊富! もちろんパンもおいしいし

生野菜もあるし

その場でコックさんに作ってもらうオムレツもおいしかった

長逗留で、日本が恋しくなったら日本食もあります

たまに傷は、40ユーロ約5000円もすること

宿泊費にインクルードで予約してあったけれど

毎回、ウェイターさんが、請求書にサインを求めるので

チェックアウトまで、どきどき、

これ、請求されたら、どうしようってね・・・・・

幸い、チェックアウトのときには、請求ありませんでしたけど・・・・・

 

その他、今回は、ランチにディナーに

カフェドラペに御世話になりました

おいしかったけど、

庶民感覚だと、ちょっと高いなぁ、

一番安いワインでも

グラス一杯10ユーロ、約1400円

ヒョエー! 日本の高級ホテル並み!

やっぱ、お金持ちにならないと、気軽にはいれないところでした







最終更新日  2009.11.18 12:41:32
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.17
カテゴリ:パリ2009

パリ・オペラ座003.jpg

パリ・オペラ座

ナポレオンが皇帝だったときに建てられたオペラ座

コンペで選ばれたガルニエさんの設計で

ガルニエ宮とも呼ばれています

今は、ほとんどが、バレエ公演で、残念ながらオペラはめったに上演されません

滞在中、人気の演目はすべて売り切れ

とりあえず、手に入るチケットを買ってみましたが

バレエも曲も最新型なのか、ちんぷんかんぷん

絵で言えば、わけわからん抽象画ってとこでしょうか

バレエは、ともかく

オペラ座の建物は、圧巻!!!!!

天井画は、シャガール すばらしい!

あの古典空間にシャガールの絵 フランス人のセンスに脱帽です

その他、内装も豪華絢爛の極み

ウィーンのオペラ座よりすごかった・・・・・

パリへ行くチャンスがあったら、是非一度訪ねてね、おすすめです


 

スケッチは、お向かいの

ル・グラン・ホテル

のベランダから描きました

グレードアップしてくれて、なんとオペラ座のみえるスイートルーム

リッチな一週間を過ごしました

アメニティはロクシタン

このセット、毎日使わせてもらいました

(日本でも、このセットで売っているんだね。ちょっとびっくり、約3千円、高!!)

使い切れないから、しっかりゲットしてきました

スイートに滞在する人種じゃないですね、やっぱりせこいです

 


 







最終更新日  2009.11.17 12:05:23
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.16
カテゴリ:パリ2009

P1050362_edited.JPG

パリ、リヨン駅から45分

モレの駅で、駅舎をスケッチ

モレシュルロワンは、最高に美しい村でした

スケッチできなかったのが、とっても残念

又、行きたいな、

今度は、一週間ほど、滞在したいな

 

 

ペン







最終更新日  2009.11.16 10:06:53
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.13
カテゴリ:パリ2009

P1050361_edited.JPG

パリのアパルトマンの扉は

どこも、重厚でおしゃれ。

どの家の扉も物語を語りかけてくれるよう

 

紙・ボールペン







最終更新日  2009.11.13 08:45:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.11
カテゴリ:パリ2009

P1050360(1)_edited.jpg

一週間ほどパリですごしてきました

ル・サロン見学しました

秋のパリは、冷え込んで、毎日小雨がふったりやんだり

侘しい季節です

ローマ通りは、サンラザール駅の近くにあります

楽器屋さんや楽譜屋さんが軒を連ねています

 

 

ペン







最終更新日  2009.11.11 10:46:41
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.