000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mari`s すけっちのぉと

PR

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

シチリア スケッチツアー

2008.10.10
XML

P1040114_edited.JPG

シチリア・ラグーサ

ラグーサで描きかけだった絵、スケッチブックにはさまれてそのままにしていた

そうだ、あの日、次の朝もここへ来て描こうと思ったのに

ピッチアーニへでかけたからそのままになっていたんだ

な~んて、思い出しながら

少しだけ書き足した

鉛筆・透明水彩 F6







最終更新日  2008.10.10 07:36:52
コメント(2) | コメントを書く


2008.06.05

P1030778_edited.JPG

シチリア最後の一枚

タオルミーナの円形劇場跡で

 

この後、イタリアでもっとも美しい庭のひとつといわれる

サン・ドメニコパレスの庭園のテラスでのんびり過ごした

スペイン・グラナダのパラドールホテル サン・フランシスコ

とそっくりだ

やはり修道院跡をホテルにしているらしい

優雅な回廊には、たくさんの絵画と彫刻、調度品

その回廊に囲まれたテラスでいただいたビールは最高!でした

 







最終更新日  2008.06.05 05:58:26
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.04

P1030777_edited.JPG

タオルミーナの海岸

スケッチツアー12日目、

14日間のツアーだけれど、移動に時間がかかるので

スケッチできるのは、この日が最後

だけど、気に入ったポイントがみつからなかった

この町は、あんまり好きじゃない

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.06.04 07:22:37
コメント(0) | コメントを書く

P1030776_edited.JPG

タオルミーナの海岸で

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.06.04 07:14:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.03

P1030774_edited.JPG

ツアー11日目の4月21日

ラグーザに後ろ髪を引かれながらバスは出発

シラクーザでスケッチの後、タオルミーナへ行く

 

シラクーザは、

度肝を抜かれる華麗な建築群の文明都市だった

その華麗なたてものにみとれているうちに、迷子になった

いけどもいけども、

凝った造りのバルコニーに不釣合いの洗濯物がひらめく小路

ふっと美しい広場にでると明るいひざしに

すばらしいファサードをもった巨大な建築が白く輝く

そして、又、小路、小路・・・・

まるで、夢の世界をさまよっているようだった

やっと、海岸へでてみつけた集合地点は、豆つぶのように遠望できた

ずいぶん遠くまできたんだ

それから、走って走ってやっと時間に間に合いました 汗!

おかげで昼ごはんたべそこねました

鉛筆・透明水彩 f4







最終更新日  2008.06.03 08:12:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.02

P1030773_edited.JPG

夕陽に輝く、ラグーザ新市街

ラグーザの新市街の夕暮れ時は、ほんとに美しい!!

滞在4日目にやっとみつけた美しいポイント

もっと描きたい!!

なのに、あしたは、ラグーザを出発しなければならない

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.06.02 08:50:04
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.31

P1030772_edited.JPG

シチリア・ピッチーニ

ここは、まるで、天空の城ラピュタ

山の上の、うちすてられた華麗な建築群

立派なファサードは苔むして雑草がぼうぼうと生えている

 

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.05.31 07:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.30

P1030771_edited.JPG

ピッチーニの一番てっぺんにある教会の前の広場で

 

陽射しがどんどん動く

風景って、ちっともじっとしていてくれない

 

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.05.30 05:40:26
コメント(2) | コメントを書く
2008.05.29

P1030770_edited.JPG

ラグーザからバスでピッチーニへスケッチにでかける

こじんまりとした旧市街は坂道の連続で

登るのきつい~

シチリアでは、あちこち親切な人に出会ったけれど

ここは、ほんとに極め付き

景色を探して、ウロウロと訪ね歩いていると

親切なシニョーレが、こっちへ来いと言ってくれた

10人程がゾロゾロとついていくと

なんと、シニョーレの家の屋上に案内してくれたのです

そこの、景色のなんと見事なこと、まさにパノラマでした

お願いして、30分、絵を描かせていただきました

その間、とっても美味なできたてあつあつの自家製ドーナツまでいただき

恐縮至極です

 

鉛筆・透明水彩 SM

 







最終更新日  2008.05.29 08:23:43
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.28

P1030757_edited.JPG

イブラを眺める

午後になると、遠くの丘がほんとにきれいに見える

とおくなのに、くっきり見えるのは、空気がかわいているせいなのかな?

日本の春だったら、絶対もっとかすんでる

こんなこと、思いながらのんびりスケッチできました

 

鉛筆・透明水彩 F4







最終更新日  2008.05.28 08:12:19
コメント(6) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.