19030354 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

美女・特撮・時代劇・反逆

天知茂の「美女シリーズ」、60~80年代の特撮・時代劇・ドラマ、横溝正史関連作品、
および「セーラー服反逆同盟」「スケバン刑事」「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」などを紹介しています。2012年9月開設。

毎度お買い上げありがとうございます。
現在のタイトル画像は「さくや妖怪伝」の安藤希さんです。
2018.08.19
XML
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

科学戦隊ダイナマン VOL.5 [DVD]
価格:7620円(税込、送料別) (2018/8/19時点)


 第51話「明日をかけた戦い」(1984年1月28日)

 いよいよ最終回である。

 前回、怨敵ゼノビアを死に追いやり、自分を追放した帝王アトンさえも倒し、ジャシンカ帝国のトップに君臨したダークナイトことメギド王子、いや、「若き帝王メギド」。

 さらに美しいキメラを我が妻とし、目障りなダイナマンも千年洞窟に閉じ込め、まるで開運グッズの広告の、宝くじ当たりました、彼女が出来ましたなどという、体験者の報告のような幸せを満喫していた。

 一方、北斗たち5人は、暗い千年洞窟の中で、外部と連絡することも、ダイナマンに変身することも出来ず、途方に暮れていた。

 洞窟の外にいる夢野司令がなんとか扉を壊そうとしていたが、生身の人間の手でどうにかなるものではない。だが、不意に妙案を思いつき、一旦ダイナステーションに引き揚げる。

 
 メギド「最早ダイナマンはいない。地上征服は成し遂げたも当然だーっ!」
 戦闘員「ウッキーッ!」

 その頃、グランギズモでは、メギドの景気の良い言葉に、戦闘員たちも熱狂の渦に包まれていた。

 しかし、ダイナマン不在=地上征服コンプと言うのは、いくらなんでも短絡的過ぎる。

 ジャシンカはただでさえ人口が少ないのに、長きに渡るダイナマンとの戦いでその数をますます減らしているのだから、何十億もの人間でひしめく地上を、そう簡単に占領できるとは到底思えない。今や、頼りのカー将軍もいないのだし。

 たぶん、ダイナマンに苦しめられることあまりに長くつらく、その反動で、知らず知らず認知の歪みが生じて、そんな楽観的な考えに飛び付いてしまったのだろう。

 キメラ「静かに!」
 メギド「だが、ただの総攻撃では面白くない。ダイジュピターを奪い、ダイナロボを先頭に押し立てて人間どもを追い払うのだ!」

 メギドは具体的な作戦を立てるが、それも、結局ダイナマンのスーパーメカを横取りしようと言う、他力本願な内容だった。

 かつてのキメラなら「有尾人一族とは思えぬ、恥知らずな作戦だこと!」などとメギドの発案を腐すところだが、既に、身も心もメギドに捧げた(キャッ手書きハート)キメラは、

 キメラ「面白い趣向ですわ。ファイヤースフィンクス!」

 全面的に賛同し、前回からいる最後のメカシンカ・ファイヤースフィンクスに命じて、ダイジュピターの位置を調べさせる。

 
 夢野「今行くぞ、ダイナマン、ダイジュピターのミサイルなら千年洞窟の扉を破壊できる筈だ」

 そのダイジュピターは、夢野司令を乗せて、千年洞窟に向かって飛んでいるところだった。

 夢野司令の妙案とは、ミサイルで扉を破壊しようと言う、身も蓋もないものだったのだ。

 しかし、ここは、メギドでさえ自力で脱出しているのだから、ダイナマンにも外部の力を借りずに抜け出て欲しかったと思う。

 
 だが、その眼前に、グランギズモが現れ、激しい攻撃を加えてくる。

 夢野司令一人ではダイジュピターの操作も思うようにならず、ひたすら逃げるだけ。

 ここで、ちょっと早いけど、レギュラー5人のことを名場面で振り返ると言うお約束のシーンとなる。

 千年洞窟の中のメンバーの姿を映し出してから、操縦席の夢野司令が思いを馳せるという形式である。

 
 夢野「弾北斗、君はどんな困難な状況に遭っても、常にリーダーとして仲間を引っ張ってくれた」

 
 夢野「ニュースーパーダイナマイトを編み出せたのも血を吐くような君の努力、君の剣のお陰だった。ダイナレッド、燃え滾る情熱のレッド、赤い血潮のレッド!」

 
 夢野「星川竜、君の忍びの技がどれだけ危機を救ったことか、鍛え抜かれた肉体、超人的な生命力、君は不死身の戦士だ! ダイナブラック、君は影、音もなく悪に迫るブラック、闇の狩人!」

 
 夢野「島洋介、青い青い南の海から、君はイルカに乗ってやってきたかと思わせた海の申し子、その若さ、その激しさ、新しい技を開発したこともあった。ダイナブルー、一瞬のきらめきは、稲妻のブルー、永遠の輝きは海のブルー!」

 
 夢野「南郷耕作……そんな奴もいたなぁ」
 耕作「おいっっっ!!」

 ま、お約束と言うことで。

 
 夢野「南郷耕作、純情素朴、土に生きる逞しい若者、花を愛する優しい若者だった。君ほど生命の尊さを知ってるものはいなかった。その強さは大地に根ざしたものの強さ、ダイナイエロー、泥まみれのイエロー、不毛の大地に、戦いの大地に、一輪の花を咲かせるイエロー!」

 最後は勿論、愛しのレイ。

 
 夢野「立花レイ、紅一点、女ながら良く戦ってくれた。君は本当に輝いていた。戦ってるときが一番美しかった……」

 と言いつつ、

 
 映し出されるのは、ビキニをつけた、きわどい股間のアップ!

 
 レイ「ちょっと、なんで私の回想シーンだけこんななのよっ!」

 などと言うレイの抗議も聞こえないふりをして続ける。

 夢野「ダイナピンク、怒りの顔はピンク、涙が光った時もある。真珠色のピンク、華麗な舞い姿は薔薇のピンク! 私は君たちを助けなければ……」

 意識朦朧になりながら、操縦桿を握る。

 その5人は、水も食料もない千年洞窟の中で息も絶え絶えに横たわっていた。

 ふと、北斗が汗ばんだ頬に風を感じ、天井を見上げると、壁に小さな穴が開いて、そこから光が差し込んでいた。

 
 北斗「おい、みんな、さっきの震動で裂け目が出来たんだ」
 竜「いや、あんな小さな穴じゃ……」
 北斗「通信が出来るじゃないか! これで連絡が取れるじゃないか!」

 こうして、レイが4人を踏み台にして、天井の穴にブレスレットをかざし、電波を飛ばしてなんとかダイジュピターをコントロールしようとする。

 レイ「動いた、オートコントロールが動いたわ!」
 北斗「俺を踏み台にしたーっ!」
 竜「拙者を踏み台にしたーっ!」
 洋介「俺を踏み台にしたーっ!」
 耕作「俺を踏み台にしたーっ!」
 レイ「ああ、もう、揃いも揃ってガンダムオタクがっ!」

 で、気絶していた夢野司令を声で叩き起こし、

 
 夢野司令の放ったミサイルで、千年洞窟の扉は見事に粉砕されるのだった。

 が、ちょうど入り口のそばにいた5人も、その巻き添えを食って即死したと言う(註・言いません)。

 CM後、遂に最後の戦いが始まる。

 
 いつもの蒸気の吹き上がる岩山の斜面に、メギド、キメラ、ファイヤースフィンクス、戦闘員たちが画面狭しとポーズを決める。

 
 北斗「行くぞ!」
 レイ「おうっ」
 5人「ダイナマン!」

 これが番組最後の変身ポーズとなる。

 
 メギド「やれえーっ!」

 5人はまず戦闘員を蹴散らしてから、ファイヤースフィンクスもあっさり撃破する。

 今回は、ダイナロボとグランギズモとの戦いになるので、ファイヤースフィンクスは巨大化しないまま終戦を迎えてしまうことになる。

 戦隊シリーズで、ロボにならなかったり、巨大化しなかったりした怪人と言うのは、極めて珍しい。

 そして、メギド夫婦と、ダイナマンとの最終バトルとなる。

 ピンクはキメラと一騎打ち、他の4人は、

 
 正々堂々、4人がかりでメギドひとりに襲い掛かるのだった。

 【正々堂々】(せいせいどうどう) 態度や手段が正しく立派なさま。

 ダークナイトの時より弱くなったメギドだが、それでも帝王剣の威力は絶大で、4人の剣を同時に受け、逆に吹っ飛ばしてしまう。

 一方、

 

 
 超ローアングルで、ピンクと斬り結び、最後の最後まで僕たち尻フェチを喜ばせてくれるキメラ様。

 
 位置を変えて、再び対峙する因縁の二人。

 
 キメラ「はっ」
 ピンク「キメラ、勝負!」

 キメラの、頭の後ろに構えた左手が妙にカッコイイ。

 
 キメラ「えいっ、キメラ光線!」

 剣を振り回してワキを全開にし、剣からビームを放ってピンクを攻撃する。

 男子チームは、メギドの、と言うより、帝王剣の前に手も足も出ず、苦戦していた。

 しかし、ダークナイト時代は、帝王剣などなくてもダイナマンと互角に戦っていたのに、帝王剣を手にした現在、ダイナマンなど瞬殺出来そうな気がするんだけどね。

 ダークナイト時代の幻術を使わないのも変だし。

 逆に、能力的には変化のないキメラは、ピンク相手に押され気味。

 

 
 ピンクの振り下ろした剣を自分の剣で受け、面白い顔になるキメラ。

 戦いは長引き、はや、日が沈みかける。

 
 メギド、相変わらず詰めが甘く、致命傷をなかなか相手に与えられず、逆に、レッドが放ったマッハアローを肩に受け、

 メギド「うわわわーっ!」

 どう見ても鎧に当たっただけなのに、メギドは大袈裟に喚いてよろめき、

 
 あろうことか、帝王剣を投げ付け、爆発させてしまう。

 うーむ、なんか納得できない行動である。

 マッハアローがもっと急所に刺さっていれば、まだ理解できるのだが。

 それはさておき、キメラはピンクとの戦いをやめ、慌ててメギドに駆け寄る。

 
 キメラ「メギド!」
 メギド「キメラ、お前は戻れ、地底へ戻るのだ」

 敗北を悟ったメギド、キメラにそんな優しい言葉を掛ける。

 かつてはことあるごとにいがみ合って二人が……と、つい涙ぐまれてしまうシーンである。

 
 キメラ「いやです、メギド様と最後まで戦います! 連れて行ってください」
 メギド「ようし、最後の戦いだ……行くぞぉ」

 一途なところが魅力のメギドだが、ここは一旦引き揚げるのが吉だったろう。

 彼らはまだ若いのである。一時的な敗北を受け入れて、地底に雌伏し、改めてジャシンカの戦士を糾合し、戦力を立て直し、再戦を挑むべきだったろう。

 個人的には、新たな敵キャラクターを加え、もう1年ほど「ダイナマン」を続けて欲しかったが、さすがにそれは無理な相談であった。

 前回も書いたが、せめて、メギドがアトンを倒し、帝王になるのを1クールほど繰り上げ、若い二人の指揮する新ジャシンカ帝国とダイナマンとの戦いをじっくり描いて欲しかった。

 メギドは、キメラに助けられながらグランギズモに帰還する。

 
 キメラ「メギド、しっかりして!」

 
 はい、ここで、尻フェチの皆さん(含む管理人)へ、キメラ様からの最後の贈り物です。

 やっぱり、キメラのお尻は最高ですね!

 メギドは気遣うキメラを振り払い、「ギズモスキート発進!」と、グランギズモから戦闘機を出撃させる。

 
 ブラック「あ、ギズモスキートだ!」

 あれ、さっきまで、夕陽だったような……。

 さて、もう詳しく書くこともない。5人はダイジュピターに乗り込み、戦闘機を蹴散らし、ダイナロボでグランギズモを迎え撃つ。

 
 レッド「科学剣、稲妻重力落とし」

 最後は、空高く舞い上がってからの「重力落とし」で、グランギズモを真っ二つに切り裂く。

 

 

 
 キメラ「ああ、メギドぉーっ!」

 
 メギド「キメラーっ! ……って、俺は一枚だけかいっ!」

 爆発する玉座の間で、互いの名を叫びながらきりきり舞いするメギドとキメラの新婚夫婦。

 ああ、せめて新婚旅行くらい行かせて上げたかったな、と。

 そのままグランギズモは墜落、大爆発を起こす。

 もっとも、二人の死そのものは、はっきり描かれていないので、実は二人は生きていて、地底に落ち延びていた……と考えられなくもない。いや、そう考えたい。

 ところで管理人、最後のシーンで、床に倒れた二人が両手を伸ばし合って互いの名を呼ぶ……みたいなシーンがあるものとばかり思い込んでいたが、今回レビューして、その勘違いに気付いた。

 恐らく、「高速戦隊ターボレンジャー」終盤における、ヤミマル&キリカと混同していたものと思われる。

 とにかく、あまりにあっけない、若き帝王と若き女王の死であった。

 
 夢野「みんな、良く頑張ってくれた」

 夢野司令と喜びを分かち合う5人。

 既に回想シーンが済んでいるので、かなりさっぱりした演出となっている。

 
 ついでに、夢野司令と一緒に意味もなくポーズを決める。

 
 そして、再び夕陽に染まった砂浜で、何処からともなく湧いて出たレギュラー子役5人と、夢野と北斗たちが駆け寄り、平和の到来と再会の喜びを全身で表現する。

 興奮のあまり、北斗がミニスカのエミの体を持ち上げて振り回し、下着が丸見えになる……かと思いきや、しっかりブルマーを着用していたので、お母さんも安心であった。

 
 ナレ「ダイナマンは一人の若者に戻った。弾北斗、星川竜、島洋介、南郷耕作、立花レイ。夢野総司令も、発明おじさんに戻った。子供たちが、発明センターが君たちを待っている。夢溢れる楽しい科学の未来を切り開くのだ。夢が、もっと大きな夢が持てる世の中を作るのだ。明日は君たちのものだ。さらば素晴らしき若者たちよ、さらば科学戦隊ダイナマン!」

 手を繋いで走るみんなの姿に感動的なナレーションが重なり、最後は水平線の上に輝く眩しい太陽の映像となり、「おわり」と表示されて終わるのだった。

 同時に、「科学戦隊ダイナマン」のレビューもこれにて終わり。

 長い間のお付き合い、ありがとうございました!






最終更新日  2018.08.19 19:19:51
コメント(3) | コメントを書く

PR

フリーページ

サイド自由欄

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

コメント新着

http://buycialisonla.com/@ Re:「不良少女とよばれて」第20話 その4(04/27) New! cialis price online cialis pricecialis …
LopLop@ Re:「科学戦隊ダイナマン」第51話「明日をかけた戦い」(08/19) New! うにゃきちさん、ダイナマンのレヴューお…
影の王子@ Re:「科学戦隊ダイナマン」 第51話「明日をかけた戦い」(08/19) New! 管理人様 まずは「ダイナマン」のレビュー…
ふて猫@ Re:「科学戦隊ダイナマン」 第51話「明日をかけた戦い」(08/19) New! 管理人様、ダイナマンのレビューお疲れ様…

お気に入りブログ

1年 New! kaitenetさん

首相の地位を総裁選… New! 佐原さん

スターリンの死後 … New! hoshiochiさん

ガンバ大阪U-23×ザス… しゅんすけ。さん

Rez direct assault… 平打電さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.