10729006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美女・特撮・時代劇・反逆

2012.09.07
XML


 (2015年4月13日 加筆訂正)

 と言う訳で、管理人の一番好きなドラマ「セーラー服反逆同盟」のさっくりした紹介でもしようかな。ちょうど1年前の今頃に、初めてレンタルして見たんだけどね、何回も書いているようにお猿さんのようにはまってしまい、挙句、自己満足ホームページまで立ち上げてしまう始末。不細工なサイトで、いまも相当の時間を費やして作ってるんだけどね。

 ただ、このブログではちゃんと取り上げてこなかったので、各エピソードの見所などをちゃっちゃと貼って行きたい。

 ※今回のマメ知識
 「てめえらのような~」は反逆同盟メンバーのケイ(後藤恭子)のバトル時の決め台詞だが、相手がひとりか複数かで、「てめえ」と「てめえら」とを使い分けているのです。


 第1話「悪の巣、黒鳥学園!」(1986年10月13日放送)
 
 物語は、ヒロインのユミが、名門・福岡県立大隈高校からある目的を秘めて、東京の三流高校である黒鳥学園に転入してくるところから始まる。

 ちなみにドラマは放送時期にあわせて2学期の始業式からスタート。

 PDVD_015.jpg
 いきなり「お前らはクズだ!」とぶちかます校長(藤岡重慶)。

 PDVD_012.jpg
 ただ、実際、クズばっかりなので、反論できないんだけどね。現在の水準からすれば不良といっても可愛いものだが。

 遅刻して講堂にやってきた雄太(南渕一輝)は、暴力教師の佐伯(安岡力也)にぼこぼこにされる。

 と、そこへ、

 PDVD_033.jpg
 突然ヘリコプターが縄梯子に人をぶらさげて、校庭に降りてくる。
 驚いて空を見上げる生徒たち。佐伯も雄太を殴るのを忘れてヘリを見詰める。

 PDVD_051.jpg
 彼女こそ、福岡から転校してきた高坂ユミ(仙道敦子)だった。

 管理人は、初めて見たときはひっくり返ったけど、これほどインパクトのあるヒロインの登場シーンはあまりないだろう。

 PDVD_058.jpg
 そしてセーラー服軍団の行進というこちらもインパクトのあるOP。

 主題歌はA-JARIの「SHADOW OF LOVE」で、とてもいい曲です。

 PDVD_099.jpg
 黒鳥学園唯一の良識派・牧野(山本紀彦)に編入手続きの書類を見せるユミ。
 牧野先生は「反逆同盟」の立案者であるが、その成立を見ることなく、この1話だけで殺されてしまう。

 PDVD_116.jpg
 2-Aにて、早速不良たちの洗礼を受けるユミ。真ん中にいるのが森口博子さんです。
 ユミ、不良たちに囲まれても顔色ひとつ変えず、逆に常人離れした戦闘力の片鱗を見せつける。

 PDVD_121a.jpg
 クラスには、不良少女とは毛色の違う二人の美少女もいて、ユミに鋭い視線を送る。後にユミの同志となるケイとルリである。

 PDVD_128.jpg
 休み時間、いじめられっこの雄太と話すユミ。こののんびりした雰囲気、好きなんだよね。

 PDVD_136.jpg
 その後、ユミは黒鳥学園理事長のひとり娘・ミホ(中山美穂……安易なネーミングだ)と知り合う。彼女は理事長の娘だが、東京中の不良生徒を金の為に集め、極端な管理教育を敷く父親の方針には反対で、初対面からユミと仲良しになる。

 PDVD_143.jpg
 ルリとケイは、ユミの実力を試し、その底知れぬ力に警戒を抱く。
 ケイは、ユミのことをマラソンの高校記録保持者として知っていた。

 PDVD_153.jpg
 ユミは、伯父さんに全部金出してもらってマンションにひとりで住んでいた。

 1話から早速下着姿をサービスしてくれる仙道さん。この時16歳だと思うが、数々の作品で過激なセクハラまがいの撮影をこなしてきた彼女にとって、このくらいどうってことはないのだった(推定)。

 PDVD_157.jpg
 胸元の傷を鏡に映してしげしげと見詰める。

 PDVD_102.jpg
 彼女は、実は幼い頃に母親(奈美悦子)に殺されかかった暗い過去があったのだ。

 それ以来、彼女は母親の真意と行方を知りたいと言う熱い想いを抱いて生きてきたのだ。

 PDVD_064.jpg
 回想シーンの中で、母親を探す為に上京すると言うユミに、餞別代りの箱を渡すキンキン。

 PDVD_121.jpg
 そんなある日、ユミは差出人不明の果たし状を受け取る。

 雄太は行く必要はないとまるめて捨てるが、文面はユミの脳裏に刻まれていた。

 PDVD_184.jpg
 約束の時間が迫るのを見て、行くべきかどうか思い悩むユミ。綺麗だね。

 PDVD_040.jpg
 迷った挙句、ユミは指定された時刻に、学校の屋上へ行くと、

 PDVD_042.jpg
 さきほどのルリとケイが待っていた。

 「おいおい、タイマンじゃなかったのかよ!」と言うユミの内心の抗議も空しく、二人はいきなり襲い掛かってくるが、

 PDVD_219.jpg
 ユミは格闘戦では最強で、二人を相手にしても楽勝なのだった。

 ちなみに本格的なアクションシーンが売りの一つである「反逆同盟」だが、1話のアクションシーンに限って言うと、かなりへぼい。なま温かい目で応援しましょう。

 PDVD_239.jpg
 まともに戦っては勝てないと見た二人は、ケイがチェーン付きスカーフでユミの自由を奪い、

 PDVD_220.jpg
 ルリが生足をサービスしつつ、錐のような武器(鉛筆なんだけどね)でトドメを刺そうとする。

 どうして喧嘩を売られたのか、いまいち分からないまま殺されそうになるユミ。そういや、見てるこっちもいまひとつ理由がのみこめなかったな。

 PDVD_240.jpg
 だが、その場へ、校舎を見回っていた佐伯が現れる。見物していた雄太が佐伯にとびかかって邪魔をしている間に、ユミたちは戦いを中断してトンズラしてしまう。雄太はそのままぼこぼこにされて捕まり、2話へ続くというハラハラドキドキの展開。

 まあ、こうやって書いても何が面白いのかさっぱり伝わらないと思う。事実、この1話はそれほど優れたエピソードではない。でも、美少女揃いのレギュラーに、個性的な役者(ほかに竹中直人や中島はるみ)の顔触れだけで、期待度は極めて高い。音楽も素晴らしい。






最終更新日  2015.04.14 22:00:00
コメント(2) | コメントを書く

PR

フリーページ

サイド自由欄

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

コメント新着

ふて猫@ Re:「ウルトラセブン」傑作選 第46話「ダン対セブンの決闘」 前編(07/17) New! 中途半端なアンヌの水着にがっかりですね😖…
ふて猫@ Re:仮面ライダーXを楽しむ その2(2012年6月1日更新)(09/20) New! どうもGOD機関も悪い意味でショッカーやデ…
ふて猫@ Re:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17) New! どうも大下博士の発明も物騒(騒動)なもの…
zura1980@ Re[1]:「イナズマン」 第9話「光るカビは夜歩く!!」(09/22) New! くりやまいちろう様 >サトコ役の桜井マ…
zura1980@ Re[1]:「イナズマン」 第9話「光るカビは夜歩く!!」(09/22) New! 影の王子様 >ご指摘のとおり、「仮面ライ…
zura1980@ Re[1]:「イナズマン」 第9話「光るカビは夜歩く!!」(09/22) New! ふて猫様 >確かに仮面ライダーに比べると…

お気に入りブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.