070067 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちんブログ

九州温泉貧乏ドライブ

今回の九州旅行は、友人との貧乏温泉旅行です。
でも、その割には贅沢な食事を…。

20日
21時に仕事終了。
いつものように会社の風呂に入り、21時30分には帰宅。
友人に電話をかけ、家で二人で食べる事になる。
食後、22時過ぎに八幡浜のフェリー乗り場に向かって、車に乗り込む。
道が空いていたので、予定の時間より30分くらい早く着く。
コンビニで買い物とかして、乗り込み準備に入る。
その前に乗車申し込み。

21日
0時20分別府行きのフェリーに乗り込み、一服して寝る準備。
でも、なかなか寝付けるわけもなく、プチゲーセンにてスロットに興じる。
こういった時の俺の強運は誰に負ける事がない。
300円くらいで連荘連荘。景品がでる出る。
しかし、景品も子供のおもちゃみたいなものばかりで…、良い時間つぶしになりました。
この強運で今回の旅行は乗り切りたい。
3時に別府に到着するが、船内で5時まで仮眠を取る。
5時になり、外にでるが、眠気には勝てず、車内で爆睡をかます。
何時になっただろうか、ようやく眠気も吹き飛び、九州での旅が始まる。
まずは、別府から由布院までの道。
朝早いせいか、道も空いていて快適なドライブ。
約30分ほどで湯布院に到着。
ここのジョイフルで朝食を食べる。
湯布院探索は明日にして、今日はスルーし、また走る。
走るといっても、数分走って、水分峠で休憩。
ここからが、やまなみ街道の始まりと考えてます。
何回走っても、この道は気持ちいい。
周りの景色を楽しみながら、途中、長者原・三愛高原と休憩し、第一目的地の大観峰へ。
ここ大観峰は、バイク乗りにはたまらない場所。
周りの道は綺麗だし、行けば何十台(下手すれば何百台)とバイクが観賞できる。
そして、ここから見る阿蘇は最高に絵になる。
幸福の辛子蓮根が名物である。
それから阿蘇に向かってひた走る。
そろそろ昼食だが、その前に阿蘇ファームランドに行く。
ここはベタな所だが、乳製品、肉類、ワイン、お酒、お菓子その他お土産がたくさん売っていて、楽しい。
お土産は明日買うとして、園内を見て歩く。
そして、お楽しみの昼食に少し車を走らせて。
陽気茶屋っていう地鶏炭火焼のお店へ。
このお店は、熊本のライダーであるkuraさん、ke-jiさん、osamuさんと以前に来たお店で隠れ家的お店。
地鶏や馬肉、牛肉の盛り合わせを楽しむ。
写真を見てもらえばわかると思いますが、雰囲気も良いんですよ。
話は離れますが、隣の囲炉裏で食事をしてた女性、綺麗でした。めがねが似合ってました。
もう少しゆっくりしたかったが、お客さんが待っていたのでお店を出て阿蘇山頂に向かって出発。
すぐに山頂に着いて、火口付近まで。風向きの関係で山頂に上がれない日があるらしいが、今日はOK。
天気も最高に良くて、気分も最高~。
それから今日宿泊予定の内牧温泉まで、阿蘇登山道を下る。
ほんの30分ほどで、ライダーハウスに到着。説明を受ける。
おっと、その前にパチンコ屋で少し遊ぶ。負け。
説明の後は内牧町内を散策。
夕方、お腹も減ってきたので、夫婦喧嘩で有名な中華料理屋に行く。
ここでは、熊本名物のタイピーエンを食べる。(写真がありません)
ちゃんぽんの麺が春雨なんですが、さっぱり目で美味しい。
食後、帰り道で馬刺しと鶏刺し、ビールを買い込んで。(これも写真がありません)
その後、ライダーハウスに隣接している温泉「阿蘇の湯」にて一日の疲れをとり心を癒す。
当然、露天風呂で(さすがに写真が撮れませんでした)、ゆっくり。
そして、風呂上りにはビールと馬刺し鶏刺し。
他のお客さんとのふれあいタイムでした。
その後、前から気になっていたワインバーに少し飲みに行く。
地元の人で賑わっていた。
ここで、1時間ほどして帰り、今日は就寝。
友人はすでにこの段階で爆睡でした。

22日
朝はゆっくり目の起床。
泊まっていたライダー達が出発を始めている。
9時30分に僕達も出発の準備をし、みんなに挨拶をして出発。
今日は、とりあえず昨日お土産を買うと決めたファームランドへ。
20分ほどで到着したのですが、その段階で駐車場がかなり埋まっている。
どうにか場所を探し、店内に乱入。
これだけお土産があると何を買うかかなり悩み、けっこう時間を食ってしまう。
でも、かなりの量を買い占めてしまった。
ここから再度、大観峰を目指し、走るが、天気が良いのでバイクがかなりの台数ツーリングしている。
大観峰にも、昨日以上のバイクが集まっている。
SS系・アメリカン系・ツアラー系・スクーター系・ネイキッド系・ハーレー系・族系(?)といろんな種類のバイクが集まっている。
一応、ここではトイレ休憩のみで、別府に向けてやまなみ街道をひた走る。
三愛高原で再度休憩し(ここにもバイクが大量に集まっている)、お土産購入。
ここから黒川温泉をと考えたのだが、別府を楽しむというわけでパス!
ここから由布院まではノンストップで走る。
途中、「ここぞやまなみ!」って場所で写真撮影。
由布院では、駐車場を確保するために少し時間を費やしてしまう。
でも、30分ほどで確保し、湯布院散策。
ここも、いまや観光地化してしまい、温泉街の面影がなくなっている。
原宿歩いているような感じでした。
ここでの俺の狙いはコロッケ。
番組「ぴったんこカンカン」の中で安住アナと泉ピン子が食べた金賞コロッケ。
早速、見つけて買いましたよ。食べましたよ。
「激しく美味い」
ついでに男爵コロッケもせめて「これまた激しく美味い」
皆さんも由布院にお越しの際は、是非食してください。
時間はかなりあるので、ゆっくり探索したが、さすがに限界が訪れ別府に向かう。
フェリーの時間まで、約4時間。
温泉とも考えたが、ここでお金稼ぎに出ました。
お金が増えるか逆にギリギリまで減ったら温泉という事で決定。
俺はPで友人がSにて挑戦。
こちらははじめ+5000くらいまで増えるが機種変更で0になる。
残り玉10個くらいのところで奇跡の確変ゲット。
最終的に±0
友人は+10000のところで終了。
この賞金で寿司をゲット。夕食終了。
温泉には時間がなく入れませんでした。別府温泉は次回に持ち越しです。
20時50分のフェリーに乗って少し睡眠。
23時30分に八幡浜に到着。
56号線を松山方面へ1時間のドライブ。
家に着いたのは23日になってました。
これにて、今回の九州温泉貧乏旅行は終了でした。
次回は必ずバイクで行きますよ。
その時はよろしくお願いします。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.