493815 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Simple and Beautiful Life

PR

Category

Archives

Wishlist



習慣が、環境が、食べ物が、自分を作る。


私にとって本当に大切なことは、

とてもささやかで当たり前のことばかり。

その、当たり前を、丁寧に。

小さなきらめきを、大切に・・・。


品格と清潔感、

そして美と真の豊かさを求めて

私の大切な暮らしの1コマ1コマを、

徒然なるままに綴ります。



折に触れ、手に取る本を、少しだけご紹介します。
画像をクリックすると、楽天ブックスが開きます。


●ガーデニング
イリスの庭-le jardin d'Iris- 
文化出版局




派手ではないのに印象的な庭を作るイリス。
植物たちの息遣いが伝わってきそうな、
静けさが伝わる美しい庭と屋内。
繊細な色合いの植物たち…美しすぎる!
フランスが伝わってきます。



●インテリア
シンプル&ラグジュアリーに暮らす
ダイヤモンド社




ラグジュアリーホテルの一室のような、
端正で優雅な寝室と暮らしを提案する本。
寝室を、非日常的な空間にすれば、
お風呂上がりは映画の主人公の気分に浸れます。
ベッドや寝具だけでなく、カーテンやタオル選びも
参考になります。


●自己啓発
生活はアート-L'art de vie-
パトリス・ジュリアン




人生を楽しく生きるためのヒントがいっぱい!
フランス人のパトリスさんが提案する素敵なライフスタイルが
人懐っこい語り口で、素直に表現されています。
読んだあと、何気ない日常が
もっと楽しくなれる一冊!


引き寄せの法則
-エイブラハムとの対話-
ソフトバンク




「二度あることは三度ある」「類は友を呼ぶ」…
昔から言われてきたこと・いろんな宗教が
「神」「仏」という像を通して教えようとしていること…
それらをすっきり納得することができます。
人知の及ばない大いなる力を理解すると、
幸せに溢れた毎日があなたを待っています。



シュタイナー心経

シュタイナ-心経

シュタイナ-心経
著者:西川隆範
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




シュタイナーと言えば
独特の子ども教育が有名ですが、
彼の世界はもっと深い!
シュタイナーの説く精神世界を
理解して実践して初めて、
自分が何者かが分かるのかもしれません


上質生活

品格のある人と、ただのお金持ちと、倹約家の違いとは? 良質なものを、丁寧に扱うことで、 あなたとあなたの暮らしに品格が生まれます。 今から実践して、10年後の自分に 知性と品格をもたらしませんか?


シンプルに生きる ドミニク・ローホー

厳選した、とびきりのお気に入りを少しだけ。 そうやって、暮らしの中に秩序を呼び込めば、 大切なものが見えてくる。 禅の精神や、日本文化の素晴らしさに触れる1冊。


●クッキング
いい女が作るパパッとかっこいい料理
井上絵美




図書館でまずタイトルにやられ(笑)
実際、ちょっとした手順に加えたひと手間で、
いつもの料理が専門店レベルに格上げします!
手早く、おいしくてセンスのいい一皿の完成。
キッチンに手放せない一冊です。


●犬との暮らし
フランスで出会った犬たち
レイチェル・マッケナ



人間との強い信頼関係を感じさせると同時に、
立場をわきまえた犬たちの自然な表情が
美しいフランスの風景と溶け合って
うっとりするような写真集に仕上がっています。


June 17, 2019
XML
カテゴリ:生き方
​英検1級の結果が出ました。
自己採点で判明していた通り
「不合格」。

恥ずかしいし、やるせないけど、
1回目の結果として残します。







見事にバランスよく「力不足」(苦笑)!
贅沢は言わないけど、3分野、700ずつは欲しいね。

ライティングは、量は書けたけど、
ボキャブラリー不足やスペルミスに気付いていたので
予想通りの結果でした。

この半年(いや7ヵ月はやったぞ)は、
語彙力の基礎作りだったと思います。
パス単覚えるので精いっぱい!

読解問題は、長文自体は
すごく楽しい内容ばかりなのですが、
じっくり時間をかけられない。
サッと読んでも内容が入ってくるように、
文法構造や基礎知識…
そう、「教養」。これが必要です。
少しでも「前に聞いたことあるな」という内容なら、
見当をつけて読み進められますから、
英語力だけではなく、「教養」を身につけたいです。
それがあれば、英作文にも強くなれると思う。

何しろ、ささやかな日常の一コマ一コマが、
私の世界の全てでしたが(このブログでお察しの通り)、
これからは、ニュースをはじめ
歴史、カルチャー、テクノロジー…
未知の世界に一歩踏み出すために
背中を押してもらったみたい。

「ドアを開けてごらん」
と、誰かに示されているような気分です。


ダメだったけど、
目標に向かってチャレンジするのは
とても新鮮でした。
これまでの「現状維持」みたいな、
守りの人生から、
「脱・コンフォートゾーン!」
に180度転換はすごく刺激的です。

自分の弱点や、次の指標が見えて、
なんだかワクワクするし、
そもそも、英語が好きなんだよね。
オンライン英会話とかもやってみようかな。

もしかしたら、まぐれで合格なんかしなくて
却ってよかったのかも。
もっと、時間をかけて、
「自分育て」をしていけば。

(…でもちょっと強がりと前向きが
綯い交ぜな気分です(ノω;`))









Last updated  June 19, 2019 06:58:40 AM

Profile


bocca*

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.