000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

スピリットの成功と幸せの実現へ

ヒーリング体験

はじめて、遠隔ヒーリングを体感しました。

ワタシは、自分がヒーリング屋になってから、意識して自分をクリーンに保つようにしている。
自分がクリーンでニュートラルの状態じゃないと、とてもじゃないけど他の人の癒しお手伝いなんてできないから。
自分も勉強になるしね。

それでも遠隔ヒーリングははじめて!
どんなんだろ?わくわく。


ヒーラーは、スピ直でオーラソーマをしてくれた夢はっぱちゃん

そのときの感情と、癒したいところをメールで伝えました。

「欲しいものは手に入らないような気がする」というようなことを書いたと思う・・・あやふや。ちゃんと自分の気持ちがわかってる自分。エライぞ。

それから、何度か夢はっぱちゃんと、メール交換した。やさしく答えてくれるので、ありがたいな。


そして遠隔開始。
ワタシは単に、ベッドで寝そべってぼーっとしてるだけ。
遠隔されるのは初めてなので、どうしていいのかよくわからない。

とりあえず、自分の体と心に起こる変化に注意を向けて、体中のアンテナをはりめぐらせた。ざむ姫は、体中からありとあらゆるものを受け取るのが得意な性質を持っているのだ。

遠隔がはじまったちょうど同じ時間、すっと、体に薄い空気の層が張った気がした。ん・・・かすかだけど、これかな?


寝てると、また同じように、たまにすっと空気の層を感じる時がある。

いつの間にか、寝てしまったざむ姫。

起きたのは、遠隔ヒーリングが終わってから、20分も経ってから。


お礼のメールを送ると、夢はっぱちゃんが気づいたことを書いておくってくれていた。

現在の課題である「愛を与えたい」想いと一致してたので、納得。


癒されました。

夢はっぱちゃんどうも遠隔ヒーリングありがとう★


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.