2006年11月14日

そして現在にいたる私。

(2)
カテゴリ:え。
絵やロゴマークのお仕事を受け付けています。
HPは、あわてて創ったので、殺風景なんだけど。
お仕事は精一杯関わらせてもらいます黄ハート

ざむ姫のロゴ・イラスト工房(仮)

ターボさんのところで、ターボマークを創らせてもらったきっかけで、ロゴやイラストを職業にしてゆこうと決めた私。

犬飼ターボさんとは、5年ほど仲良くさせてもらってるけど、思えば、
私が彼に会いにいった理由は、自由に絵がかける環境が欲しかったからだ。

働かなくてもお金が入る状態になれば、存分に絵が描けると思っていたのだ。

その頃ボクは、つまらない仕事と家事に追われていて、人生は怒りとあきらめに支配されていた。

そんなおり「経済的自由人」なる存在を知り、

 働かなくてもお金が入ってくるシステムがあれば、自由に絵が描けるじゃないかきらきら

そんな希望があった。

当時知る人ぞ知る存在だったターボさんを訪ねて東京に出かけたその足で、イラストを売り込みに出版社をまわった。
厳しいことも言われたし、励ましてくれるところもあった。

このとき、人見知りな私は、やはり営業活動は全ての基本だなと身に染みた。


営業能力を高めるために、飛び込み営業のアルバイトをやってみたら、
持ち前の根性で、顧客獲得率50人中2位という、なかなかの好成績を収めたのね。
ああ、一位取りたかったな。
飛び込み営業、楽しかった。学ぶことも多かった。もっかいやってもいいな。


気がついたら、スリーインワンを学び、絵から離れていてさ。

自分の中の絵熱がわき上がり、ロゴマークやイラストを仕事にしようと決めた。
ターボさんは有名な成功小説家となった。
新刊『オレンジ・レッスン。』でターボマークを本の表紙に使ってもらえることになった。

気がついたら、絵に戻っていました。
なんて不思議。遠回りだけど、必要な経験だったのだと思う。

今私は、経済的自由人ではないけれど、それでも、好きなことを仕事にできるという心の余裕をもっている。

全ては必要な学びだったんだなあ。


この世界に、感謝★





TWITTER

Last updated  2006年11月15日 02時23分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[え。] カテゴリの最新記事