027358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BINGO!男女産み分け奮闘記

BINGO!男女産み分け奮闘記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

☆ 豆柴 ☆

☆ 豆柴 ☆

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2008年08月19日
XML
カテゴリ:産み分けのこと
夫がきついときにできた子は男の子。
というのを聞いたことがあります。
その逆は女の子。
理由はわかりませんが。

うちの場合はどうだろう??
長男を妊娠したときは、主人はまだ大工の見習い。
しかも、両親が経営する会社は倒産寸前!!
精神的には決して楽ではなかったはずです。

だから、男の子。

次男を妊娠したときは、倒産後の世間の厳しい目と、
半路頭に迷った家族をどう支えていくか!?
半端な腕で、どうしたらいいのか?
かなり厳しい状況だったはず。

だから、男の子。

う~~ん。この俗説は、我が家にはピタッと当てはまる♪

ちなみに、私には姉が一人います。
自由奔放で、地球は自分のために回っていると言わんばかりの父。
つらいこととかあったのかなぁ~。
小さい頃からお金の苦労もなく育った彼。
今のお店を始めてからの苦労はよくよくわかるけど、
その前は。。。?

今度、帰省したときにでも聞いてみようっと♪

みなさんはいかがでしょう?







最終更新日  2008年08月19日 21時27分51秒
[産み分けのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.