000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BINGO!男女産み分け奮闘記

BINGO!男女産み分け奮闘記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

☆ 豆柴 ☆

☆ 豆柴 ☆

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2009年04月20日
XML
カテゴリ:産み分けの記録
☆毎月、排卵日が近くなりましたら、基礎体温と排卵検査薬の結果などを公開していきます。☆
☆詳しい産み分け法は本館の「BINGO!男女産み分け奮闘記」をご覧ください♪☆



子宮ガンの疑いも晴れ、久々に、産み分けにチャレンジすることにしました。
しかし、今回はいつものように順調には行きませんでした。
いつもの頼みの綱、頸管粘液の引っ張りテスト。
肝心な頸管粘液の分泌量がほとんどゼロに近い状態だったんです。

一応、排卵検査薬で排卵日を予想したものの、基礎体温表と照らし合わせるとまったく不一致。
これじゃ~、下手な鉄砲も打てないわ。。。ってちょっと露骨??

では、今回のパターンを見てみましょう。
まずは、基礎体温表から。

基礎体温表

これを見ると、4月9日が最も体温が下がっています。
私の場合、その日から1~2日に排卵していることが多いので。。。
4月10日か11日が排卵日。

では次に、排卵検査薬で見てみましょう。

4月11日(夜)
4月11日の夜の検査で陽性反応が出ました。
(昼間はし損ねました。もしかしたら、昼にも出ていたかもしれません)

4月12日(昼)  4月12日(夜)
最も濃いのは4月12日の昼と夜。

4月13日(夜)
4月13日には大分色が薄くなっています。

私が使用している排卵検査薬は、最も濃い日から24時間で排卵することを教えてくれるものなで、
排卵日は4月13日~14日の間ということになります。

さて、頸管粘液ですが、これが全く当てにならない。とほほ。

今までの経験から、私の場合は排卵日からぴったり14日後に月経が始まります。
今回の予想は、どちらが当たるでしょうか?
たいていは排卵検査薬に基づいた予想が当たりますが、今回もそうでしょうか。
楽しみです♪






最終更新日  2009年04月20日 20時31分10秒
[産み分けの記録] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.