000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BINGO!男女産み分け奮闘記

BINGO!男女産み分け奮闘記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

☆ 豆柴 ☆

☆ 豆柴 ☆

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2009年09月06日
XML
カテゴリ:産み分けの記録
☆毎月、排卵日が近くなりましたら、基礎体温と排卵検査薬の結果などを公開していきます。☆
☆詳しい産み分け法は本館の「BINGO!男女産み分け奮闘記」をご覧ください♪☆

前回の日記では、主人から「3人目はやめておこう宣言」をされたところまで書きました。
あれから、4ヶ月が過ぎました。
なんと!主人もついに観念したようで、只今子作りチャレンジ中です♪

ここ何ヶ月もずっと排卵日を特定するための3項目(引っ張りテスト・基礎体温・排卵検査薬)を
サボっていたのですが、さぁ作ってみよう!となったら、なんとまぁ無計画。。。
主人は、産み分けなんてそんなものは“面倒くさい派”。なるようになるさ!とオキラク主義です。
主人が勝手に「8月に作ろう!」と思い立ったのはいいのですが、“仲良し”の主導権は、ほとんど主人にあるため、準備も何もできていないまま、あれよあれよという間に何度か“仲良し”決行。
これじゃ~、できたとしても男だよ。と私的には内心ガッカリでした。

でも、無事(?)生理が始まり、いよいよ本格的に9月だね!ということになりました。

基礎体温は、なんだかもう面倒になっていて(主人のが感染った?)引っ張りテストも当てにならない。今回は排卵検査薬だけでやってみよう♪と私もオキラク主義になっていました。

さて、前回の生理開始日は8月19日。いつものように4日程度の軽いものでした。
その日から10日程度してから、排卵検査を夜のみ実施。
9月1日と9月2日の結果のような薄っすらな線がずっと続きました。
一応、ものすご~~~~く淡白な“仲良し”を連日しました。(がんばりました 涙)


9月1日(夜) 9月2日(夜)


↑この薄い感じはいつものことです。
しかし、9月3日に検査してみるとものすごく線が薄くなってしまいました。


9月3日(夜)


あれれれ? 排卵が終わっちゃったの?いつ?? ちょっとパニックになりました。
それでも、一応“仲良し”決行。

そして、翌日9月4日に検査結果が激変です!


9月4日(夜)


おぉ!ちょっと照準線よりは薄いけれど、これはまさに陽性の反応!!
これはどう見たらいいんだろう? 

昼間に一番濃い反応だったとしたら、今日の夜に“仲良し”は危険だ。
そして、今回のこの夜の反応が一番濃い反応だったとしても、
排卵は翌日の夜ということなので、やはり危険。

加えて、生理の時のような腰痛がその日一日続き、頸管粘液は水溶性のものが大量に出た。
これは、もうすぐにでも排卵が起こる前兆か? それとも、もう少し先の話??

その日の夜は、過去の検査結果や頸管粘液と排卵日の関係を見直し、2時間近く悩みました。
で、結局主人は寝てしまうし、私も疲れ果てて、結局“仲良し”ナシで寝ることに。。。

翌日、9月5日は昼に検査をしました。するとなんとまぁガッカリな結果が!!


9月5日(昼)


前日よりももっと濃い線が出ていたんです。
ということは、このときから24時間後に排卵があるとすると、9月6日が排卵日。
最後の“仲良し”は3日も前ということになります。とほほ。

あぁ、やっぱり4日の夜にしておけばよかった!
そしたら、ドンピシャ!だったのになぁ~。

そしてそして、さらにガッカリなことに、9月5日の夜になんとなく“仲良し”してしまい、
それも、淡白と言ったら大嘘になるようなもので。。。
あぁ!これじゃ~2番目を妊娠した時と全く同じパターンだぁ!!!

おさらい。
排卵予定日の前日に、淡白とは決して言えないような“仲良し”を決行した。

イコール。どうぞ、男の子ちゃんできちゃってください♪と言っている。ということ。

さて、これから14日ほど経てば、できたかできてないかはわかるわけで、
これでもしできていたとしたら、それはかなり高い確率で男の子だということです。

もし、これでできていなかったら、神様!次はちゃんと3項目を実施いたします。






最終更新日  2009年09月06日 15時14分27秒
[産み分けの記録] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.