000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BINGO!男女産み分け奮闘記

BINGO!男女産み分け奮闘記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

☆ 豆柴 ☆

☆ 豆柴 ☆

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2009年10月08日
XML
カテゴリ:産み分けの記録
☆毎月、排卵日が近くなりましたら、基礎体温と排卵検査薬の結果などを公開していきます。☆
☆詳しい産み分け法は本館の「BINGO!男女産み分け奮闘記」をご覧ください♪☆


9月20日に月経が始まり、10日ほど経ちましたので、そろそろ排卵検査を行うことにしました。
前回の反省を踏まえ、今回はしっかり基礎体温を測り、頸管粘液のチェックも怠りませんでした!

ではさっそく排卵検査結果、基礎体温を見てみましょう♪

基礎体温表2009-9月から10月

基礎体温で見ると、一番体温が低い日は、10月2日です。
私の場合、過去の事例を見ると一番体温が低い日から2・3日後に排卵する傾向があることがわかっています。
詳しくは、本館のこちらのページをどうぞ!

ということは、今回は3日から5日の間ぐらいに排卵したと考えられます。

次は、排卵検査薬です。

2009-10-02夜

9月30日、10月1日、10月2日は陰性でした。
9月30日から生理痛のような腰痛が始まりました。(いつものことです)
頸管粘液は今回も少なかったのですが、かろうじて、卵白状の粘液が取れました。
細くて2cmほどしか伸びません。

一応、ここら辺で“仲良し”しとこうということで、10月3日の午後2時に決行。
昼真っからすみませんぽっ
内容はかなり淡白!

そして、その日の夜の検査結果にドキッ!↓↓

2009-10-03
10月3日(夜)
右の標準線より薄いですが、陽性の反応が!!

この日は、頸管粘液が多量に出ました。それは、卵白と言うには程遠い、水溶性のものでした。
先月もですが、排卵検査で陽性が出る1・2日前に、このように水溶性の頸管粘液が出ました。

10月4日は、昼も夜も検査をするのが大変好ましいのですが、実はこの日は子どもたちの運動会でして。。。
忙しくて、午前中に検査をすることができませんでした(^_^;)

午後4時に検査をしてみると、↓↓このような結果に。

2009-10-04夕 2009-10-04夜
10月4日(午後4時)             10月4日(午後11時)

昼夜とも頸管粘液はほとんどなし。
引っ張りテストでは、卵白状のまぁまぁ太い粘液を発見!3cm伸びました。

さて、↑の検査結果をどう見るか?

次の日がもっと濃い陽性反応が出るのか?
それとも、4日の午前中にすでに一番濃い反応が出ていたのか?

私は、これまでの基礎体温と頸管粘液の様子から考えて、後者に賭けました!!
ですので、用心して4日は“仲良し”は無し♪

翌日、午後4時半に検査をした結果、一応陽性ですが、薄い反応が出ました。


2009-10-05
10月5日(午後4時半)

ですので、やはり考えられるのは、4日の午前中が一番LHサージが高い!ということです。

LHサージが一番高い日から24時間ほどで排卵されるそうなので、
排卵日は5日の午前中だと予想されます。

(※LHサージって何?という方は、私がいつもお世話になっている「排卵検査薬・早期妊娠検査薬専門店60円~」さんのこちらのページをご参照ください。)

ということは。。。
今回は、排卵日2日前という、うまいタイミングで“仲良し”できたというわけです♪
(まぁ、予想が当たっていればの話ですが)

私の場合、排卵日から14日後に月経が始まることがわかっていますので、
(詳しくはこちらから)
次回の月経開始日は10月19日だと予想されます。

今、もう妊娠したか、してないかは、私の子宮の中でははっきりしているのですよね。
どっちかなぁ。
今回もダメかなぁ。いや!してるかも♪
あと約2週間をドキドキワクワクしながら過ごそうと思います。






最終更新日  2009年10月08日 21時53分43秒
[産み分けの記録] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.