000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BINGO!男女産み分け奮闘記

BINGO!男女産み分け奮闘記

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

いろんなこと

2009年05月10日
XML
カテゴリ:いろんなこと
☆毎月、排卵日が近くなりましたら、基礎体温と排卵検査薬の結果などを公開していきます。☆
☆詳しい産み分け法は本館の「BINGO!男女産み分け奮闘記」をご覧ください♪☆

私は、今年こそは3人目にチャレンジする!と意を決していました。
基礎体温も、排卵検査も、引っ張りテストも特に気合を入れていました。
が、、、
先日主人から思いもよらぬ一言をいただいちゃいました。

「もう、子どもはいいかなぁ~って思ってるんだよねぇ。」

やっと、子どもたちも手がかからなくなったしさ。
また、あの日々が始まると思うと、ちょっとね。

という理由です。

もう、ガッカリですしょんぼり

私は、欲しい。赤ちゃん。。。
そりゃ~育児って大変だけどさ、義母に子どもを預けてのデートもなくなるけどさ、
家族でパーッと遠出することもできなくなるけどさ、
でもそれでもやっぱり、3人はほしいな。

6月で34歳になっちゃう。産む頃には、35歳になってるかもしれない。
主人は34歳か。
上の子は11歳になってるかも。下の子は8歳か。。。

確かに、生活はすごく楽になった。
お手伝いも上手だし。二人とも。
だから、赤ちゃんも4人で育てたらいいのにな。
お兄ちゃん二人にもHELP!みたいなウィンク
とか、そんなの甘いかな。

はぁ~~~~~~~~~~~。

このまま二人で子育て終了しちゃえば、やりたいことたくさんできる。
今産めば、6年くらいは、やりたいことができにくくなる。

でも、そんなの、後の何十年と言う年月に比べれば全然たいしたことないと思う。
40過ぎから、また自分の時間を大切にすればいい。

そう思いながらも、本当にそれでいいのか!?という葛藤らしきものがないとは言えない。

どうやって主人を説得するか。
難題だなぁ。







最終更新日  2009年05月10日 23時12分40秒


2008年09月04日
カテゴリ:いろんなこと
6月の誕生日の頃に、メニエル病の「発作」と呼ばれる症状が出てからというもの、
体にガタがきてたまりません。。。
夏バテは、下の子いっしゅうを出産してからものすごくひどくなり(20代後半)
夏は本当にしんどくて、とても悲しいです(T_T)

でも、今年はなんだかちょっと違う。
あのメニエルから。。。

仕事がオフの日に、のんびりダラダラと過ごしていると耳鳴りがして、
頭の中は、とろけたチーズのよう。思考能力が停止します。

お盆休みが一番ひどかったので、耳鼻科を受診しようと思っていましたが、
仕事が始まると、耳鳴りは気にならなくなり、それなりに考えることもできるようになったので
様子を見ることにしました。

それから、乗り物酔いがひどくなったこと。
遊園地に行ったときは、大好きなジェットコースターで吐きそうになってしまった。
今でも、ちょくちょく気持ちが悪くなります。

においに対しても敏感になっています。
今まで大丈夫だったヘアコンディショナーの匂いや
おやじのつけているコロン?香水?の臭い。吐きそうになります。

そして、8月末の生理。これが一番不可解。
いつも以上に量が少なく、生理痛も一切ない。
3日目くらいには、ほとんど終わってしまったような状態になりました。

でも、一週間たっても微量の赤褐色の出血は終わらず、結局今に至ります。
え!もう2週間。これってなんだろう??

長男いっこうを妊娠したとき、切迫流産と診断された。
赤褐色の出血が、生理だと思い妊娠に気づかなかった。

妊娠!?
ウソ!!
身に覚えがない。。。

すぐに、妊娠検査をしましたが、陰性。
二日後にもう一回。やっぱり陰性。

はぁ~~~~~。

つらい。つらい。
一度、耳鼻科と産婦人科で検査してもらった方がいいよねぇ。
と思いながらも、「いつか良くなるサ♪」と思っている自分もいる。

いずれにせよ、産み分けチャレンジはしばらく休憩になりそうな気配です(>_<)






最終更新日  2008年09月04日 21時52分20秒
2008年08月14日
カテゴリ:いろんなこと
☆毎月、排卵日が近くなりましたら、基礎体温と排卵検査薬の結果などを公開していきます。☆
☆詳しい産み分け法は本館の「BINGO!男女産み分け奮闘記」をご覧ください♪☆

昨日は、主人の実家にて恒例のバーベキューがありました。
あいにく、主人は仕事のため欠席。私と子どもたちだけの参加となりました。
嫁いで11年目。主人の実家に3人で乗り込むことに対しての抵抗などは全くなく、
お泊りも決定し、梅酒とうまい肉と、楽しい会話に大満足の私でした。

ところで、今回も、きっかけがあればたずねたかったことがありました。
結婚3年目の義妹夫婦について。
子どもが大好きなパワフルウーマンの義妹は、どうやら子宝に恵まれないらしいのです。
安い排卵検査薬を薦めると、その日に購入するくらい。
あれからもう何ヶ月たっただろう?

妊娠の知らせはありません。
結局本人にたずねることもできていません。。。

主人とは、「もしかしたら、旦那さんがまだ欲しくないと言っているのかも?」
と話しているけれども、真相は不明。。。

義妹の気持ちを思うと、のん気に「今度は産み分け法で妊娠を計画している♪」とは言えない(>_<)

5年前を思い出します。下の子が生まれた頃。主人の実家で「今回も男の子だったね(^^ゞ」という話をしていた時のこと。
あの頃は、まだ3人目を産もうなんてこれっぽっちも思っていなかった頃。
女の子、欲しかったなぁ~とぼやいた私に対して、姑が言った言葉は。。。

「豆柴ちゃん!女の子はかわいいよ~~~~」

自分の娘を頬ずりしながら、それはそれはうれしそうに愛しそうに自慢げに言ってのけた。

あの頃の私にとって、その一言はガツ~~ン!と一発やられた~って感じでした。
女の子欲しかったもん。でも、できなかったんだもん。女の子がかわいいのは百も承知。
言われなくたってさ。。。 という風に、いじけた私でした。

彼女は、うまく産み分けてます。
1.主人 2.男 3.女 4.女 5.男
ま、それには勝てないけどさ(T^T)

我が娘にも、同じようなことを言って傷つけていなければいいけど。

どうか義妹夫婦にも、玉のようなお子が授かりますように。。。






最終更新日  2008年08月15日 00時12分32秒
2008年08月11日
カテゴリ:いろんなこと
数日前の職場での出来事です。

私が勤めている会社では、様々な行事での様子をデジカメで撮ります。 そのデジカメの画像をパソコンに移すのは、手が空いたときに、私がやっています。(だ~れもやらないから、ものすごい数の画像がデジカメに入りっぱなしになってる!)

今回も手が空いていたので、パソコンに移すことにしました。その途中で、急な仕事が入り、やむを得ず、事務員に引き継いでもらったのですが。。。

後で確認したところ、画像がパソコンに入っていない! デジカメの画像は、いつの間にか全て消去されてしまっている!!!

サーーーーーーーーーーーーーッと血の気の引く音。
猛暑にもかかわらず、背筋がゾゾッ(*_*)

どこいったんだ~~~!?
あの中にはかなり大切な画像がいくつか入っているのに!
あれがないと、数名の社員がかなりヤバイことになる。。。

事務員に聞いてみると、「さぁ。。。?」いつもの調子で首をかしげた(T_T) 相変わらずの、無責任ぶり。知らないものは自分の責任ではないという、お決まりのパターン。 でも、デジカメ→パソコン という作業を、すべてやったのはあなたよ?

腹が立つ!
あぁ、やっぱり自分でするべきだった!!

どうにかしなくちゃ!と思って、思い浮かんだのは「復元ソフト」
デジカメの画像も探します♪という広告を目にしたことがある!!
検索に検索を重ねて、いくつかやってくれそうな、フリーソフトを発見。

でも、試してみるが、どれも「大切な画像」は見つけ出せず。。。

もう一度、違うキーワードで検索をかけたところ、良さそうなのがヒット!!

ゼロ・アサンプション・リカバリー」(ZAR)(←「PC Online」というサイトより)これは海外製のフリーソフトです。

操作はとても簡単!
画像ばかりで、少々重たく、パパッとはでなかったものの、見事に検出成功♪ かなりの優れもの\(^o^)/

そのうち数枚はバグってましたが、1枚だけはキレイに現像できました。

「奇跡だ!」と、みんなに感謝され、私の株もちょこっと上がったかも(笑)

ちなみに、主任のフラッシュメモリーがいかれ、かなり貴重なデータ 256MB分がまっさらに。。。
パニックに陥っていた主任を救ってくれたのも、この「ゼロ・アサンプション・リカバリー」(ZAR)
ありがとう~~~~~~~~

ちなみに、例の事務員。結局、誰にも謝罪の意を述べる事無く、この事件をスルーしちゃいました。でも、み~んなわかってる。
信頼関係って、ちょっとしたことの積み重ね。
ミスは仕方ない。その後だよね、大事なのは。
損な生き方してるなぁ。と今回もまた哀れな気持ちになる私でした。








最終更新日  2008年08月11日 13時18分17秒

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.