055215 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

100円寿司評論家・もとてんのホンネ日記

PR

X

全375件 (375件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

2021.05.05
XML
カテゴリ:雑談
なんだか新型コロナのワクチン接種が混みあっているだとかいうニュースやってますね。

そんなにみんなワクチン打ちたいのでしょうか?!

短期間で完成した人体実験のような危険なワクチンにどこまで意味があるのかすら未知数なのに。

しかもコロナは変異しているというし、

ワクチンの効果はどんどん下がりそう。。。

そう考えると余計なものを体内に入れるのはちょっと怖いよね。

ちなみに、公務員の友人がワクチンを打ったのですが、

打った人の多くが翌日、38度もの高熱になったとのことです。

これ高齢者だったら、ヤバイですよね。

実際にワクチン打って死んだっていう人も少しいるようですし。

そもそも人と無駄に会って無駄に話さなければいいのでは。。。

自分は口数少ないし、友達もそんないないので感染リスクは普通以下かもしれません。

仕事では都内に行っているんですけどね。

ワクチンは強制的に打たれるまでは自分からは打たなそうですね。。。

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.05.05 22:25:01
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:雑談
今朝、映画版の「今日から俺は」をYoutubeで観たんですよね。

ちょっと違法アップロードなのではというものかもしれませんが。

それで観ていて、一か所だけどうなんだろうと思ったところがありました。

「今日から俺は!!」の時代って1980年代とかですよね。

公園が映る場面があるんですけど、

そこに遊具があるわけです。

その遊具がすごく鮮やかできれいで、しかも足を入れるタイプのブランコがあったんですよ。

あのブランコって実際のところいつ頃から登場したものなんでしょう?!

私は数年前に初めて見ました。

小さな子供でも乗れるようにと作られたあのブランコのタイプはあの時代にはなかったように感じます。

私が子供の時にも見たことありませんでした。

ブランコと言えば立ち乗りもできる普通のタイプでしたからね。

ちょっと撮影する時には気づかなかったミスなのでしょうか。

それとも私が知らないだけで、あのタイプのブランコは存在していたのでしょうか?!

わかる人いたらコメントお願いします。
もとてんの映画レビューサイトはこちら

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.05.05 22:25:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.03
カテゴリ:テレビドラマ
amazon primeで配信されている西野七瀬、千葉雄大が主演のドラマ「ホットママ」を

楽しみに視聴していたりします。

ドラマについてはこちらの記事で詳しく書いています。

主演の元哉(千葉雄大)は家電量販店で働く社員です。

その家電量販店でお客様が求めていた「女優ライト」というもの。

はて?

「女優ライト」って知ってますか?

私は知りませんでした。


自撮りライト 自撮りLEDリングライト スマホライト 女優ライト 3段階明るさ調節 USB充電式 クリップ式 コンパクト セルカライト 夜間写真撮影光補充ライト 緊急照明ライト 持ち運び便利 For iPhone For Andriod​​
【最安値挑戦】【送料無料】自撮りライト セルカライト LED クリップ リングライト iphone android ipad スマホライト 自撮り 女優ライト インスタ映え 写真 動画 美肌効果 照明 夜間撮影

そこで調べてみたら、なるほど「自撮りライト」とも呼ばれているもので

自分のカメラ越しの映りをよくするためのLEDを使ったライトのことだったのですね!!

このライトを使うことにより、美白だったり自分の顔が綺麗に映るみたいです。


【200円クーポン発行中】女優ライト LED付き ミラーライト メイクアップ 送料無料 10個LED電球セット 無階段調光 メモリ機能 配線調整可 高輝度 省エネ 防水 おしゃれ PSE電気認証 ドレッサー用 化粧台用 取り付け簡単(鏡は含まれません)​​
女優ミラー ライト 卓上 led 母の日 プレゼント ライト付きミラー 卓上ミラー ライト付き 鏡 卓上 ライト ミラー コンパクト 明るい 女優 ミラー 化粧鏡 ドレッサー メイクミラー 照明 メイク USB おしゃれ 女優鏡 女優ライト 大 電球

値段はピンキリで安いものはスマホの自撮り用な感じ。

少し高いものの方が性能は良さそうですね。

最近はコロナ禍でリモートでのやり取りも増えたのでけっこう利用している女性も多そうですね。

オンライン飲み会や会議で使えそうです。

自宅だと化粧をそこまでしたくなかったりすることもあるでしょうから、

その際にライトを使って綺麗に見えるのであれば時間も効率的に使えそうですしメリットは多そうですね。

今だからこそのアイテムな感じがします。

女性へのプレゼントにも良さそう。


【新生活応援プライス】【送料無料】自撮りライト セルカライト LED クリップ リングライト usb充電 iphone android ipad スマホライト 自撮り 女優ライト インスタ映え 写真 動画 美肌効果 照明 夜間撮影​​
【即納】女優ミラー 卓上ミラー 化粧鏡 ライト付き ハリウッドミラー LEDミラー メイクミラー ブライトミラー スタンドミラー ドレッサー 女優ライト 大型






最終更新日  2021.04.03 11:57:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
こちらの動画がおすすめに出てきたので観ていたのですが、

この藤田氏の性産業を廃止した方がいいという意見。。。

さすがに廃止はいきすぎだと感じました。

性犯罪のニュースとかって毎日のように起きてますよね。

でも、風俗店でお金を払えばリアルで性欲を処理できるわけです。

それでも満足できない、あるいはお金を払えない、払いたくないって人が性犯罪をしているのでしょう。

性欲って男の人が強くて、持っているのは当たり前で生物学的にも仕方のないことなわけで、

それをお金を払うことで解決できるのだから、払う人はいるし、

働く側もそれに見合った対価があるからやるわけで、

双方にwinwinな関係で成り立ってますよね。

需要があるから、供給するわけで産業を廃止したらどうなると思うのでしょうか。

性産業を廃止したら、性犯罪が増えるでしょう。

あるいは隠れて密売のようにする人が増えるでしょうね。

そういう人が増えるから、風営法だとかで規制してるわけであって

廃止というのは逆に危険な世界を作り出すように感じますね・・・






最終更新日  2021.03.30 10:22:59
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.10
カテゴリ:雑談
どうも、もとてんです。

ようやく自宅のauひかりが更新時期となったため、解約手数料なしで乗り換えが可能となりました。

更新時期が3月1日から4月末までなので、

この期間に他社のネットに乗り換えなければいけないわけです。

とりあえず、3月1日に速攻で楽天ひかりに申し込みました。

というのは使っているスマホが楽天モバイルなので、

一緒にした方が安いからですね。

以前はauを使っていたので固定回線も一緒にしていたわけです。

さて、3月1日に申し込みをして、連絡を待つこと約10日間。

ようやく10日の今日にメールがきてました。

そして、工事受付センターに電話をし工事の日程を決めました。

なんと最短で4月15日とのこと。

これはヤバイ遅さですね。

新学期の引っ越しシーズンなので混雑してるのはわかりますが、

さらに1か月とかかかるとは思いませんでした。

まぁ、auひかりは解約していませんし、とりあえずはまったく問題はないので良いのですが。

つまりは更新期間が2か月ありますが、早めに連絡しないと厳しいということですね。

連絡してから1か月半は見積もっていないと乗り換えするにあたり、

ネットを使えない時期が生じてしまうということです。

あるいは解約タイミングを逃して再契約するはめになるかもですね。

同じように楽天ひかりにしようと思っている方はとにかく早く連絡しないといけませんね。

また、ルーターは自分で用意してくれとのことでした。

実際は電気屋で買った方がたしかに安いものでもありますが。

多くのひかりサービスはルーターがレンタルだったりするので注意が必要かもしれませんね。

そのぶん、楽天ひかりは月額料金がめちゃくちゃ安いということでしょう。

とりあえず、申し込んでから工事日決定までは時間がかかることは覚えておく必要がありそうですね。

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.03.10 15:36:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
カテゴリ:ニュースレビュー


さて、GoToイートのポイントの有効期限が迫ってきましたね。

私はEPARKとホットペッパーを使っていますが、

有効期限に気を付けてくださいとのメールも届きました。

3月末までだと残り数週間しかありません。

しかも、緊急事態宣言が延長されてしまったため、

まともに要請を飲むなら、約10日間で使い切らないといけなくなります。

今の時点で検討という政府もちゃんちゃらおかしいところですね。

仮に期限を延長しないとなると、

緊急事態宣言明けて、ポイントを消費しようとする人があふれることになりますね。

つまりは一気に人々が外出して、感染を拡大させる恐れを促すことになりますね。

ただでさえ、春休みというのは飲食店は稼ぎ時でそれなりに繁盛するのです。

そのタイミングでポイント消費も重なればどうなるかは簡単に試算できるはずなんですけどね。

そして、賢い人は緊急事態宣言明けてからだと混雑してネット予約が取りにくくなるため、

緊急事態宣言明ける前の段階でポイントを消費しようとします。

私もくら寿司にさきほど行ってきましたが、ディナータイムは満席状態でした。

緊急事態宣言中の平日でこの状態ですよ。

ただでさえ、飲食店は時短営業をしているので、ピーク時間は短く密になりがちです。

つまりは緊急事態宣言中にポイント消化をしないといけなくなるので、

緊急事態宣言そのものがあまり意味をなさなくなるということなのです。

とりあえず政府は検討に入ったようですが、

早く決定させないと緊急事態宣言出している意味がありませんよね。

飲食店への補償もそうですが、飲食店利用者へも補償(ポイントの期限延長)を設けないと

誰も納得はしないってことです。

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.03.09 21:28:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.30
カテゴリ:おすすめ
どうも、もとてんです。

今クールから始まったドラマ「君と世界が終わる日」に関するお話です。

ちなみに日本テレビ系列で日曜夜10時半から放送されています。

映画「アイアムアヒーロー」に似ているとういことで前回書きましたが、

それなりに楽しんで視聴しています。

さて、第2話でストレスを感じた展開を見せてくれました。

それは主人公の間宮(竹内涼真)の行き過ぎた正義感にあります。

物語は宇和島(笹野高史)がゾンビに噛まれたのを隠そうとしたところから。

宇和島はウイルスが入ってしまい、ゾンビになりかけるのですが、

「まだ助かる」という言い分で間宮は助けて生かし続けます。

しかし、血が仲間を呼んでしまい、他の仲間にも被害が加わっていきます。

さらには宇和島がゾンビになりかけた目をしてヤバそうな状態でも間宮は助かると信じて救おうとします。

この展開にはさすがに呆れてしまいました。

これまで簡単にゾンビを殺したり、殺されかけていたのになぜに宇和島をそこまで生かそうとするのか。

宇和島は高齢者でどのみち長くないでしょう。

一緒に行動することで、若い人や子供まで犠牲になってしまうのに関わらず、

宇和島を連れて行くというのはもう正義感を超えて、呆れてしまいます。

宇和島が親族とか主人公にとって大事な人であるならまだわかりますが、

第1話で知り合っただけの人物ですよね。

さすがにこの正義感は物語の演出上とはいえ、

リアルな部分を感じながら視聴していると違和感ありありだったりしますね。

ゾンビによって簡単に殺されてしまったり、簡単にゾンビになってしまう世界である以上は

あんな正義感に振り回されては生き延びるのは厳しくなってしまいます。

まぁ、主人公は絶対死なないし、ゾンビにならないのは定説だから何とかなるのですが・・・。
竹内涼真出演の映画レビューサイトはこちら

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.01.30 14:44:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
カテゴリ:話題
どうも、もとてんです。

連続ドラマが実は好きだったりするんですよね。

さて、初回が次々とスタートしています。

今回は先日放送された「君と世界が終わる日に」の話題です。

竹内涼真主演ということで自分的にも注目ドラマです。

昨年の「テセウスの船」はかなりハマりましたからね。

このドラマは人々がどんどんゾンビのような化け物になっていくもので、

一種の感染症のようなものでもあります。

実は偶然なのですが、今見ていた映画「アイアムアヒーロー」とほぼ内容が被っているんですよね。

気になって原作とか調べてみてもまったく違うようですが、

ほぼほぼアイアムアヒーローと同じような設定なのに驚きました。

この映画は大泉洋が主演で、ゾキュンと呼ばれるゾンビに人々が襲われていきます。

ゾンビに噛まれると感染してゾンビ化するわけです。

まさに今回のドラマと完全に同じなのですが・・・・。

この設定自体に著作権があるわけでもないのでパクリというわけではないのですが、

まったく同じような設定の物語には違和感があります。

もちろん、主人公は最後まで感染しないはずでしょうね。

奇跡的に助かるのがこのストーリーの王道か。

敵から逃げるというゲームのようなスリリングさは見ていて面白いものですからね。

来週以降も楽しみに見てましょう。

もとてんの映画レビューサイトはこちら

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.01.19 15:55:58
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:話題
どうも、もとてんです。

連続ドラマの初回が次々とスタートしてますね。

日本の連続ドラマ好きなので、けっこう初回はチェックしています。

今回は日曜劇場の「天国と地獄」というドラマの話題です。

警察と容疑者が入れ替わるという設定のドラマです。

入れ替わるっての久しぶりですね。

入れ替わる系のドラマはけっこう楽しめるものです。

初回はいつ入れ替わるかなと見ていましたが、最後の方でしたね。

自分は男女が入れ替わるとちょっとエロいこと考えてしまいがちですが。

それよりもこのドラマで気になったのがマスクなんですよね。

新型コロナが流行している今の設定なのか、そうでないのかが中途半端すぎるのです。

というのは冒頭で、綾瀬はるかが電車の中でマスクしなくて、

車内で睨みつけられ、浮いてしまうのです。

これはつまり、マスクが必要な今の現実の世界とみることができます。

しかし、その後はマスクを平気で外している世界になっているのです。

警察官が職場に行きますが、マスクしている人はまったくいません。

もちろん大声でしゃべり放題ですし、会議でもマスクしていません。

電車の中であれだけ睨みつけられるのに、「なぜ?」としか感じません。

だったら、最初から通常の世界観にすればいいのに・・・

これはたぶん演出上のミスか、脚本のミスなのか・・・

高橋一生に会いに行ったときにソーシャルディスタンスがどうこう言っているのですが、

それでも平気でマスク外すというのはいかがなものか。

コロナ設定にしてはマスクに対してかなり曖昧な基準になってしまってます。

コロナ設定にしたいのであれば、昨年放送されていた「リモラブ」のように

徹底してやらなければいけませんよね。

中途半端な描写は現実にも影響を与えかねないし、

もしかしたら、ああいった職場がいまだにあったりするから感染が増え続けているのかもしれませんね。

ドラマのストーリー自体は面白いだけに、くだらない設定がちょっともったいなく感じますね。

もとてんの映画レビューサイトはこちら

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.01.19 15:41:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:話題
どうも、もとてんです。

このブログはほぼほぼ雑談のような記事が中心です。

それにしても連続ドラマってかなり質が上がったようにここ数年感じます。

面白い脚本や演出も多くなっているし、改めて素晴らしいなと感じます。

さて、国内のドラマは1月クールの初回が始まりましたね。

連続ドラマは初回見て楽しそうなら続けてみるというスタイルです。

最近はTVerで見逃し配信があるのでかなり便利ですね。

わざわざ録画しなくても見れますし、初回見逃しもほとんどなくなりました。

今回は先日放送されたドラマ「青のSP」の話題です。

藤原竜也主演ということで興味深いドラマ。

学校に警察が配備されるというストーリーです。

それにしてもこの舞台となる学校ちょっと荒れすぎじゃないですかね。

今どきの学校ってまだこんな感じなんですか?!

「ごくせん」のアレに近いような。

進学校らしいが、今どき、先生にあんな態度取る人いることが謎です。

録画されてSNSに上げられる時代なのに。

ああいう生徒がいるのであれば、警察も必要なのと思ってしまいますよね。

そもそも悪いことしなければ捕まらないわけですし。

いてもいいのかなと思ってしまいます。

親が反対するというのもおかしな話で、自分なら賛成しますね。

だって悪い人が捕まるのだから、いじめられにくくなるように思いますし。

とはいえ、賢く悪いことする人なんかは出てくるかもしれませんが。

【​もとてんの映画レビューサイトはこちら​】

子供のうちから悪いことしたら捕まるというのを教えこむという部分では非常に有能な制度となりそう。

今の少年法なんかも改正の余地ありますからね。

犯罪の年少化が進んいますし、

幼い時から、あらゆる知識を付けられる時代だからこそ、

犯罪に関しても若いうちから厳しく処罰しなければいけないと思います。

このドラマの今後の見どころとしては

スクールポリスが必要な方向に行くのか、そうでない方向に行くのかでしょう。

窮屈な時代になった今を象徴しているようなドラマに感じます。

もとてんのメインサイトはこちら






最終更新日  2021.01.19 15:28:24
コメント(0) | コメントを書く

全375件 (375件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


© Rakuten Group, Inc.