057828 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鳥見の世界(タゲリの部屋)へようこそ  少しだけ鳥見以外のことも

PR

X

プロフィール


Tageri

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2021.03.01
XML
カテゴリ:その他

この頃の地域の中心は三角(サンカク)でした。三角の名前の由来は三方向渡しがあったからといわれています。古川の所でも書きましたが、ここは船堀川古川新川に分岐しているところです。そのため、橋がない時代には船の渡し三方向にありました。それが三角の渡しになったそうです。住所には三角という名前がありませんが、この一帯は三角と呼ばれています。商店街の名前は三角商店会信用金庫三角支店になっています。
今は葛西図書館になっているところに、区役所の葛西支所がありました。その周辺に商店などが集まっていました。私が覚えているのは自転車店(金子自転車)、花屋(花銀)、電気屋(名前は忘れました。)畳屋(大塚畳)、食料品店(渋谷)、パン屋(大塚パン)、肉屋(三角精肉店)、酒屋(柳屋)などがあり、八百屋(名前不詳)、魚屋(戸倉屋)、蕎麦屋(砂場)などもありました。江戸川信用金庫三角支店電気屋の隣にありました。「きくや」という洋品店もありました。新川橋を渡ったところには電気工事店(新田電機)食品屋(国沢商店=カンシロと呼んでいました)もありました。その後雑貨店(富士屋)、スーパー(中村屋)などもできました。中村屋松江の支店でした。

肉屋にお使いに行ったことはよく覚えています。コロッケメンチなどの揚げ物も売っていました。コロッケは5円、メンチは10円、カツは30だったと記憶しています。コロッケを買うことが多かったです。大塚パン屋は裏の工場でパンを作りながら、販売していました。学校給食のパンもこちらで作られていました。

これらの中で、今残っているのは、金子自転車花銀富士屋中村屋大塚畳店柳屋砂場です。

葛西図書館です。以前ここには区役所葛西支所がありました。



蕎麦屋手前には洋品店肉屋がありました。





 







最終更新日  2021.03.01 15:19:13
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.