000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バーディスポーツクラブ~BMW ,自動車,筑波サーキット、日光サーキット、走行会 ~

筑波サーキット コース2000-2005.02.05-




BMW CUP
■日付:2005.02.05
■サーキット:筑波サーキット/2000
■天気:晴れ
■コース状況:ドライ
■ベストタイム:1分09秒821



BMW Cup Rd.1 筑波サーキット

あぁ、無念のリタイヤ・・・


BMW CUP 筑波サーキット さあ、とうとう始まりました。1年の沈黙を破ってBMW CUPが帰ってきました。
今日は、その第1戦となります。
予報どおり天候は、晴れ。コース状況も良好みたい。天候にも恵まれベストも更新できそうな気配。
前回の筑波で足回りのセッティングが全くダメなのは確認済みなので、今回は出来る限りの対策(といってもお金はかけてませんけど・・・)を施しての筑波入りです。唯一、タイヤだけは新調して・・・

変更箇所は・・・
■フロントの車高を5ミリダウン
■減衰は前後ともMAXから1回転戻し
基本的に減衰上げただけ。ただ、リアに関しては、バネと減衰のバランスが悪いようでかなり腰砕けの感じでブレーキングで暴れるわ、立ち上がりはドリ車のような挙動やし、少しはマシになることを祈ってのものです^^; エアーは1.9キロに設定。
まずフリー走行
感触を確かめながら、徐々にペースアップ。
5周目
1′10.919
やはり、ダンロップ下と最終コーナーで踏み切れない。特にダンロップ下では最後の左旋回で妙なピッチング(ーー;)うぅ~ぅ。ストレス溜まる。
ピットインして、 パクトールの橋本社長に打合せ通り、リアの減衰変更をお願いして再度コースイン。
さっきよりは踏める。最終コーナーも随分落ち着いてきた。
9周目
1′09.821
しかも、課題にしていた、ダンロップ下も最終コーナーも余裕がでてきた。 減衰をあげていくことで、症状が改善されていく。リアの変なピッチングは相変わらず・・・そしてリアのトランクションは薄いまま(ーー;) やはり、バネとショックお相性が良くないようだ。
と、ここで タイムオーバー。 フリー走行終了。
エアーはフロント2.1キロ、リア2.2キロ。タイヤはまだ仕事量が少なそう^^;まっ、こんなもんでしょ、フリー走行やし。
そして、いよいよ予選開始
フリー走行でまずまずやったからイジらずコースイン。 下手にイジって挙動が変わるより、今のセッティングに慣れてタイムアップする作戦に。
後ろにホシ君いてるし、タイヤを温もあったまったし、そろそろアタックかけようとした5周目の1ヘアの立ち上がり・・・


ん??なんか変やなぁ。水温油温油圧はOKと・・・次の2ヘア
えっ!!なんや? ブロー!???いやいやちゃうな。
落ち着け 落ちつくんや!!
あかん。ストール してもうた。セル回したれ!!あかん!かからへん。
ガス欠?いやいやオレのコレタン付いてるし(ーー;)なんで、なんで!?
あっ、ピットロード通り越してもうた・・・
あ"~ぁ。
ホームストレートにてご臨終。・・・そしてレッカー。
終わった。終わってもうた。第1戦。 こんな、こんなハズでは・・・


悲しく決勝は、始まるのでした・・・
BMW E30 M3 RYU太郎と仲間達
BMW CUP 筑波サーキット
BMW CUP 筑波サーキット
BMW CUP 表彰式

Special Thanks:PACTOLE INTERNATIONAL,Hoshi-kun





BACK -RYU太郎の成績表TOP-NEXT

e-mail: RYU太郎へ励ましのメールを・・・



楽天 車・通販生活
オイル| レーシングスーツ| ドライビングシューズ| レーシングシューズ| グローブ| ヘルメット| ツール | カーナビ | チャイルドシート
バケットシート洗車&カーワックス



Copyright (c) 2004-2005 Birdie Sports Club All Rights Reserved.


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.