000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バーディスポーツクラブ~BMW ,自動車,筑波サーキット、日光サーキット、走行会 ~

再会~e30 m3 evo3 csl e46 e36 dtm~


saikai-top

vol.1『 再会 』


一昨日から降り続いた雨は上がり路面はすでに所々乾き始めている。
11月下旬にしては、やけに暖かい空気に包まれながら自宅マンション前の大通りを徒歩で下る。見上げると朝の陽射しと淡いブルーの冬の空が広がる。
いつものように会社へ出掛ける。いつもと違うのは今日の午後PACTOLEに出向くということ。
目的は、二つ。
一つは、雑誌の取材があるという。PACTOLEの30Mオーナーに召集がかかっていたから・・・そしてもうひとつは(実はこっちが大本命)、久しぶりの再会。

そう今日は、待ちに待ったRYU太郎との再会であった。

午前中、予定していた仕事を片付くけ、PACTOLEへと向かう。店に入るとすでに何人か到着し弁当食べてる(・・;)社長も一緒に^^;
とりあえず見てみる?との言葉に二つ返事でカギを受け取り、見慣れた顔への挨拶もそこそこに裏のガレージへ足早に向かう。何ヶ月ぶりかなあ。少しドキドキしながら、RYU太郎のもとへ。

saikai-2 saikai-3

ありや・・・汚い。昨日までの雨で汚れ放題。それより、ん~なんか変な感じ。なんやろ??と思ってると、ホシ君の登場。どうですか?と。すかさず、なんか変なんやけど・・・と振ると・・フロント上がってますからねぇ。あっ、そうか。前後の車高が変やったんやな^^;確かにフルスポットの為エンジン、ミッション下ろしてるからな。フロントの車高上がるわな(*_*)
すると今度はホシ君がヘラヘラにやけながらトランクを開け、再び、どうですかぁ?と。何?と覗き込むと電話では聞いていたリアストラット補強。えげつない。

saikai-4saikai-5saikai-6

気を取り直してドアを開ける。そこには、これでもかっていう点数のゲージが張りめぐされ、往年のグループAスペックが復元されている。細かい説明は【RYU太郎の解体新書】に譲るとして、基本的に重量増を嫌ってボディとの接点は全て溶接留めとし、 且つしっかりと足回りが仕事が出来るように補強を加えていく。オリジナルよりも一段高い剛性を手に入れるべくいれられたスポット増。ボディメイクに関しては、恐らく理想通りになったと思われる。 ただ、今回のボディは新たなサスセッティングを要求してくるだろう。早く火を入れたい!!と思わせる。それだけのボディスペックを手に入れたのだ。来月早々の日光でのシェイクダウンが心を躍らせる。気持はすでに日光へ。

しばらくすると店内の方から笑い声がこぼれてくる。どうやら取材が始まったようだ。ホシ君と共に合流する。基本的にはショップの取材なので、質問 に答えながら話しを聞いていた。ふぅ。こういう雰囲気はなんか苦手やなぁとか思いながら・・・。そして撮影大会へと移行。
あかん。服装めっちゃ浮いてるやん。あ゙~写りたくない・・・仕事途中に抜けて来てるからしゃ~ない。
ふと、目線をRYU太郎にやると、なにやら下の方を一生懸命眺めてる方が・・・おぉ、Yさんではありませんか。がはは、カナード気になってるようです(^^)カッチョいいでしょ?付けちゃいますかぁ。

そしてこの日、ホシ君とYさんに来年のBMW CUP参戦の宣言をし事務所に戻るのでした。


saikai

オプトクラブ


BACK -RYU太郎の不定期マガジンTOP- NEXT

e-mail: RYU太郎へ励ましのメールを・・・



楽天 車・通販生活
オイル| レーシングスーツ| ドライビングシューズ| レーシングシューズ| グローブ| ヘルメット| ツール | カーナビ | チャイルドシート
バケットシート



Copyright (c) 2005 Birdie Sports Club All Rights Reserved.


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.