270927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バーディスポーツクラブ~BMW ,自動車,筑波サーキット、日光サーキット、走行会 ~

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

メンテナンス

2005.04.09
XML
カテゴリ:メンテナンス

BMWカップ
以来のトラブルシューティング。

センサー類、補機類、圧縮、給排気までチェックが行われました。

が・・・

これと言った原因は、見つかりません。ふぅ。

そして、とうとうエンジンを降ろすことに・・・

でっかいS14エンジン。

ほんまにこれで4発かぁっ。

どうなるRYU太郎・・・!?


今日はどこにいてんのかなぁ・・・ポチッとお願いしますっ。






Last updated  2005.04.09 12:08:50
コメント(0) | コメントを書く


2005.04.05
カテゴリ:メンテナンス
RYU太郎は不動のままである・・・

トラブルシューティリングの項目はこんな感じ・・・

1.水温センサー…OK
2.水温センサーハーネス…OK
3.クランク角センサー…OK
4.バルブクリアランス…許容範囲OK(IN側0.25~0.26 EX側0.35~0.38)
5.エアホース…ひび割れあるが、直接の原因ではない。
6.デスビキャップ、ローター、プラグ、コード、コイル…中古使用してるが問題な
し。(プラグはカブリっぱなし)
7.エアフロ…OK
8.コンピューター…OK
9.スロポジセンサー…NG(生きてる中古使ったが症状治らず。)

はぁ・・・・

やっぱ、センサー類では、なさそう・・・

やっぱ、エンジンがダメやの???

そして・・・・

とうとう・・・

ほんまに!?

エンジンを開けることに!!!

あぁ・・・神様・・・


つづく・・・


からしれんこんランキングに参加してね 今日は、どこにいてるんかいな・・ポチッとお願いします。






Last updated  2005.04.05 19:43:51
コメント(2) | コメントを書く
2005.03.26
カテゴリ:メンテナンス
トラブル発生から数日後・・・

どうしてもストールしてしまうRYU太郎(T_T)
とりあえず、パクトールにてトラブルシューティングを行うことに・・・

まずは、症状の把握を・・・

とにかくアイドリング自体安定せず、80℃くらい水温が上がると完全にストールしてしまう。
おまけに、逆回転までする有様・・・(ーー;)

はぁ~(-_-)

そして、
BMWカップ
当日に観戦に来ていたU氏とスタッフのホシ君とのあいだでは・・・

U氏 「そういえばRYU太郎さんのどうだったの?大丈夫?」

ホシ君 「いや~、まだはっきりとはみてないんですよね~。」

U氏 「そうなんだ~。でもすごかったよね~、バックファイヤー。」

ホシ君 「は?」

U氏 「だってホームストレートん所で、バックファイヤー1m位出しながら走ってた
よ。だからエンジン逝っちゃったかと思ったよ。」

ホシ君 「まぢっすか!?一応原因はデスビだったんですけど、でも交換してもストール
しちゃうんですよね~。」

U氏 「じゃーピストンとか逝っちゃったかもね。」

はぅっ・・・

出来れば耳に入れたくなかった・・・
聞かなかったことにしよう・・・

ただ、それではRYU太郎は、不動会に入会である(T_T)

とにかくトラブルシューティングや!!!


つづく・・・


からしれんこんランキングに参加してね 今日は、どこにいてるんかいな・・ポチッとお願いします。







Last updated  2005.04.09 10:30:33
コメント(4) | コメントを書く
2005.03.24
カテゴリ:メンテナンス
先月のBMWカップから早や1ヶ月・・・

当日の予選途中でのリタイア。
直接的な原因は、デスビがお亡くなりになっていたことでした。

イベント終了後・・・
この日、RYU太郎以外にもリタイアした車両が・・・

パクトールのZ3も・・・

こちらは、クラッチが、お亡くなりになったようです。

積載車で川口にあるショップまでとりあえず帰り、再度、デスビのスペアを持ってきてくれるという・・・ありがたい。
待つこと数時間・・・筑波の駐車場にて、盛り上がったイベントも終わってみればそこは、まだ寒い2月の茨城。さ・さ・さむい。

お地蔵さんのようにカチコチになっていると、明るいライトが近づいてくる。

そして、手際よく破損したデスビを交換。

エンジンスタート!!


ストール。


再エンジンスタート!!

ストール。


ダメです・・・

コードも換えてみます。
何とかアイドリングはしますが、3000回転以下に落ちるとストールしてしまいます。
ん~、どないしよ。
回転をキープしていたわって走ることに・・・

やっとの思いでパクトールに到着。

そして、この後、驚愕の事実が!!!!

今朝の体重:72.6kg
あかん、また増えてきた・・・







Last updated  2005.04.09 10:29:30
コメント(2) | コメントを書く
2004.09.18
カテゴリ:メンテナンス
現在、進行中のRYU太郎のボディ補強。
ゲージの仮組みの様子が、写メで送られてきやした(^^)
素材はクロモリにてワンオフ。
完成が待ち遠しい・・・
ゲージ ゲージ ゲージ
画像提供:ホシ君






Last updated  2005.07.09 15:47:51
コメント(0) | コメントを書く
2004.07.26
カテゴリ:メンテナンス
車をイジルのって楽しい。

新しいパーツを付けたりすると、走りたくって仕方ない。

ましてや、
今回は、今までにやったことのないくらいのボディー補強をやることにした。

今から待ち遠しい。

一体、どんな動きをするのか・・

悩みに悩んだ結果は、どうでるか・・・

その答えは、約2ヶ月後に。






Last updated  2004.07.26 18:48:19
コメント(0) | コメントを書く
2004.07.21
カテゴリ:メンテナンス
RYU太郎を入院させることにした。

ロールゲージの取り回しを一部簡素化して。

どうやら予算内で収まりそうな気配。

しっかりしたボディーが甦る!(^^)!

仕上がりが楽しみやなぁ。

足回り、一からセッティングやり直しやな(^_^;)






Last updated  2004.07.21 14:00:45
コメント(0) | コメントを書く
2004.06.30
カテゴリ:メンテナンス
先日、決心した、RYU太郎の見積りがあがりました。

予算オーバー・・・

どないしよ(-_-;)

何かを削るか、やっちまうか。

しばらく、悩もう(*_*)






Last updated  2004.06.30 17:08:43
コメント(2) | コメントを書く
2004.06.28
カテゴリ:メンテナンス
RYU太郎を入院させることにした。

具合が悪いわけやない・・・
パワーはないけど(T_T)至って健康そう。

なのに、

それは、奴を骨太なナイスガイにするため^^;

RYU太郎は、アンダーコートを始め、走るのに不必要な物は取り外し、随分軽くなった。
が、ボディは、15年落ち。
あと、エンジンも^^;

至るところが、悲鳴をあげている。
そりゃあ、Sタイヤ履いて、サーキットに合わせた足やから、当然やわな(-_-)

筑波の最終なんかでは、うにゅぅ~ってボディがねじれてるのが、ハッキリわかる(-_-)
当然、フロントとリアの動きは、バラバラ。

このRYU太郎が、タイムを削る場所・・・
それは、コーナー以外に、
ない。

以前から考えてはいたことではあるが、ついに決心した。
テーマは、骨太&シェイプアップ。

具体的には、
20点式ロールバー溶接留め(バルクヘッド貫通)
フルスポット増
追加プレートガゼット補強
フロントメンバー交換
レーシングエンジンマウント
サンルーフ除去
アクリルガラス(フロント除く)

ん~。
改めて書くと大手術やな。
果たして、どんな動きを、するんかな。






Last updated  2004.06.28 12:06:25
コメント(2) | コメントを書く
2004.06.21
カテゴリ:メンテナンス
久しぶりに車をいじった^^
やっぱり、触ってると飽きない。
ただ、どちらかと言えば、乗ってる時のほうが楽しいんやけど・・・
あっ、今日じゃなくて、昨日の話し^^;
ビーエムのリアって、セミトレーリングアームって言うんですよ。
70~80年代の世界の全てのFRが、お手本にした、傑作品らしい^^;
確かにリフトであげると、構造は、いたってシンプル。
が故に、難点も・・・
車高を落とす手段(リア)は、バネの自由長とレートだけなんですよねぇ^^;
レートは、サーキットを前提にすると、1Gでの沈み込みは、殆どないから、選択肢は自由長だけになる。
となると、短いバネが必要なんやけど、今時、短いバネなんか、どのメーカーも作ってない(-_-)
ネットが、あって良かった(^o^)丿
色んなバネを見つけてきては、試してるうちに、バネコレクターになってしまった。
そろそろ、バネの検索は、終わりにしたいと思うこの頃(*_*)






Last updated  2004.06.21 19:04:28
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.