379750 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モラルに体当たり記

紫陽花の季節

紫陽花の季節になりました。

柔らかい雨は音も時間も包み込み
霧雨の中、紫陽花が色濃く浮かび上がるがごとく、
底ふかく沈んだ記憶を引き出します。

初めて逢った日の木漏れ日の眩しさ、
私が泣いている間中 握りしめていてくれた手のひらの熱
子猫のようにじゃれあって、さざめき笑った夜明け

その一瞬一瞬に、
私はあらん限りの生命を傾け
どれだけの涙を
どれだけの情熱を
あなたに捧げ、

あなたの気まぐれに翻弄されるがまま
どれほどの嘆きを
どれほどの幸福を
与えられたことでしょう。

全てが思い出せないほど遠い昔のことで
かすかな痛みが残るだけ

ああ、あなた
でもせめて、この雨がやむまでは
哀しさも霞む記憶の中で、
もう少しだけ、まどろんでいようと思います。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.