380225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モラルに体当たり記

人間関係はCommitment

人間関係はCommitmentです。

上司だと思うから、忠告を聞き入れるし、
友達だと思うから、相手にとって耳の痛いことでも言うし、
恋人だと思うから、わがままも受け入れる。

つまり、Commitmentすると思っているから、イヤなときでも相手を切らずに、
関係性を良くするために努力しようと思うのです。

相手をどういう存在として位置付け、それに見合う対応をすること、
つまりはCommitmentするかどうかで全てが決まります。

Commitmentのない関係は「都合のいい相手」というだけのことであり、
それは、「自分の人生にとってどうでもいい相手」ってことなのです。
そういう人間関係では、相手に心を許すこともなく、長くも続かず、離れたあと良い思い出にもならず、結局はあんまり意味のない関係性。
つまりはムダ。

だから、ちゃんとした人間関係を築くためには、
まずCommitmentするのかしないのかを決めて、相手に明言するべきで、
決めた以上は、そういう扱いを相手にするべきなのです。
そして、
Commitmentをやめたくなったのなら、それもキチンと相手に伝えるべきなのです。

傷つけたくないとか、傷つきたくないとか、何甘えたこと言ってんの!
本気で人間と関係を持とうと思ったら、傷つけたり傷ついたりするの当たり前でしょ!!

そういう痛みも負わないで、なんとなくの人間関係しか築きたくないのだとすれば、
それは人間関係が薄いというより、人間性が薄い、と言えましょう。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.