000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モラルに体当たり記

神様、仏様、テル様

友達数人と焼酎バーでを飲む会がありました。

私は、仕事が忙しく、大幅遅刻、終電ぎりぎりで到着したため、
ビールなどの前フリ系を飲むこともなく、焼酎をごくごく飲み、
いつものようにべらべら喋り、
お腹すいたーお腹すいたーと繰り返し、店長さんを困らせ
(焼酎バーにそんなに食べ物があるわけないだろ!)、
それでも、色々作ってもらって、やがて満たされたらしく、
お店で眠ってしまったらしい。

既にこの時点で記憶なし。

でも、まあ、ここまではいつもの話。
しかし昨日はそこからが凄かった。

私が爆睡してて仕方ないので、近所の友達の家で保護されることとなった。
タクシーで家の前までついたところまではよかったのだが、
タクシーを降りた瞬間、私はむくっと意識を回復し、
「テル様に踊りを捧げないとね!捧げないとよくないことが起きるんだよ。」
と言い出したらしい。

つーか、テル様って誰だよ・・・・。
ちなみに私はGLAYのテルのファンとかそういうわけではありません。

そして、私は、歌と踊りをテル様に捧げ、しかも
「さあ、一緒に舞を!」
と友達の手を引っ張って誘ったそうだ。

(いや、やめて・・・、そっちの世界は楽しそうだけど、踏み込みたくねーー・・・)
と思った彼女は、そんな私を持て余し
「ここは、住宅地だからね、大声で歌っちゃダメでしゅよ。」
と幼児語で諭しつつ、何とか部屋に連れ帰ってくれた。

それを次の日の朝に聞いた私は、爆笑!!
私ってば、面白すぎ!!
テル様に踊りを捧げる女。そんな人に、私も会ってみたかった。
惜しいことをした。

そんなわけで、私と飲むと、きっと楽しいひとときを過ごせるに違いない。
超オススメである。

でも、人に絡みまくるときも多々あるので、
まあ、おみくじみたいなもんだと思って、
何バージョンのaskaが出るか、楽しみにしててください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.