386908 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モラルに体当たり記

October 19, 2006
XML
カテゴリ:考えごと
けっこうみんなが書いていることだけど、
朝からやっているみのもんたの番組。

私が朝の準備をする時間にいつもやっているので、
つい見てしまうことがあるのだが、
ほんっと、朝からやな気分になる番組だ。

様々な事件や問題を取り上げて、言うことといったら、ただ

「こんな悪いことが起きているなんて信じられない」
「どうしてこんな悪い人を放っておくのかわからない」

って、悪い点をあげつらうだけ。

「わからない」「信じられない」って言ったって、
その「わからない」「信じられない」ことが、現実に起きてるのだ。
あんたが「わかる」「信じられる」世界こそバーチャルで、
そっちのひどい現実がこの世界のリアリティーなのだ。

みのは、そのリアリティーを切り捨てる。
そのコメントは、「世界を理解しよう」「人を理解しよう」という気持ちを、まるまる放棄している。

キーワードは「常識」。
常識は常に正しい。常識で理解できないことは全て悪。

だからみののコメントは、「私は常識だから正しい。常識を持っているはずの私と違うあんたは悪。信じられない」で、終わり。

「わからない」「信じられない」で終わるのではなくて、むしろそれを現実として受け止めて、
「どうしてこんなことになったの?」
「どうしたら変わるの?」
ってことを、分析して、考えて、それを伝えていくのが、メディアの使命じゃないの?

たまに何人かいるコメンテーターが、それが起きた深い理由を推察したり、別の側面から見た解釈を言ったとする。

しかし、みのは「別の解釈」を禁じて、それを打ち消す方向に話を持って行く。
もちろん、その先は「常識は正義で、私が理解できない人は悪人」。

アカデミアの世界では、常識を疑わない人間は、バカと呼ばれる。

コペルニクスやガリレオや例を持ち出すまでもなく、
正しいと思われている常識は、常に大量の間違いを含んでいる。

だから、心から言おう。
ばーか、ばあーーーーーーか。

ただ、みのもんた的精神は、分析に値する興味深い現象であることは確かだ。

長くなるので、みのもんた的精神の分析は次回。






Last updated  October 28, 2006 02:21:01 AM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


そうですね   ABC さん
とても共感した。すばらしい。 (October 29, 2006 01:06:36 AM)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bitteraska

Favorite Blog

53歳一日目 にわとりのあたまさん

おざーんblog おざーんさん
My wife is ... にわとりのあたまの裏さん
●尾崎友俐● ◇尾崎'友俐◇さん
今宵もガイショクざ… 東京スヌーピーさん

Comments

111@ Re:どうしてボランティアはブスが多い?(10/04) べつに、美人とブスなら ブスのほうが多い…
http://buycialisky.com/@ Re:口癖(03/20) buy low cost cialis softcialis tadalafi…
http://buycialisky.com/@ Re:どこまで食べれるか?(04/09) viagra y cialis espa olqual e o melhor …
http://cialisda.com/@ Re:口癖(03/20) cialis and popperscialis cialis genuine…
http://cialisda.com/@ Re:できたての彼氏は赤ん坊と同じ(07/29) photo of cialiseyesight cialisgoedkoop …

Freepage List


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.