010280 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Blue Sunshine

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

sports

2006.03.27
XML
カテゴリ:sports
今日、バッティングセンターに行きました。

すると、前におっちゃんが130キロをバンバン打っていました。


それを見てむきになってしまいました。


「おれも打つ」


打ってやりました。

そしておっちゃんもまけじと打つ。


バッティングセンターに行ったことある人は分かると思うけど
だいたい、1箇所しか130キロは打つところないのよね。
基本的に、この速さは野球をやってない人にとってあぶない。

よって交代で打っていたのよね。

むきになったなぁ~お互い。


こんなアホなことをやっていました






最終更新日  2006.03.31 06:54:35
コメント(0) | コメントを書く


2006.02.24
カテゴリ:sports
成功とか失敗とかどうでもよかった。

安藤美姫は挑んでくれた。それだけで満足だった。

すばらしかったよ。



そして・・・荒川。

おれは、あの「なんとかバウワー」が好き。

出勤前に完璧に見た。


安藤美姫は5時20分ごろだった。




もう、前日から気になって気になって仕方なかった。


よかったよ安藤。おめでとう荒川。




忘れてた。がんばったね「SUGURI」






最終更新日  2006.02.25 02:30:46
コメント(1) | コメントを書く
2006.02.13
カテゴリ:sports
見た?

昨日の早稲田vsトヨタ自動車。

ラグビーです。


感動しました。



まず、11点の早稲田のリード。

まったく、あたり負けはしていなかった。

すごい。

モールから早稲田は押し込んだり・・・


しかし、全体のまとまりは早稲田があったんだけど

トヨタの方は数人の技術がむちゃくちゃ高かった。


そうそう、あの外国人。

後半、10分退場した人。

強かったよ。

だって止めれんもん。


気づけば・・・後半あと5分。


点差は28-24。

1トライで逆転。



トヨタは社会人の意地。

なんとかして、前に行く。

それをなんとかして止める早稲田。



もうすこしで40分のとき・・・

トヨタはトライ目前

ラストパス・・・


取ったら・・・トライ


落としちゃったんだね。



仕切りなおす。


ロスタイムは2分。


すぐに2分は経つ・・・

これがトヨタは最後の攻撃


もちろん、なんとかつなぐ

そして、勝利は目前・・・


あと少し・・・



ピピーッツ。



早稲田勝利!


どっちが勝ってもおかしくない戦いだった。

ただ、社会人vs学生だけどね。

これを見て思ったことは3つ。


1つは、他の学生は早稲田に勝てない。
あれは強すぎるよ。


2つは、トヨタは大人気ない。
細かい反則をしてた。裏ではあんなことやっているんだと
テレビを見ていて思った。

3つは、ラグビー界の将来があぶない。
学生が勝ってどうすんだと思いました。
だって、これからあの学生は社会人に入ると
思うけど、あれやったらなぁ。



・・・でした。


おめでとう早稲田。そして、佐々木主将!


今回の勝利はまだ準々決勝なんだよ

次は「東芝」。

もちろん、学生は残ってないよ。


今週末にチェックだね。






最終更新日  2006.02.13 06:29:11
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.08
カテゴリ:sports
本日はいぶすき菜の花マラソン。


宿泊地はいぶすき・・・

ではなく、鹿児島市。


泊まれないのよ。いぶすきには。

だって、1万2000人も参加するからね。


みんなどうするかというと、

1、いぶすきに宿泊する
2、駐車場で1泊する
3、当日直接行く

の三択だった。

おれは、三番目。



・・・これが失敗だったのよ。



甘かった。


鹿児島市といぶすきは普段は1時間。

スタートは9時だったから・・・

むちゃくちゃ、余裕をもって6時半に出発。



着いたのは・・・


8時45分。


むちゃくちゃ混んだ。

来年は、この方法はだめだと確信した。

ずーっと、混んでた。

みんな、同じ方向を目指していた。



なんと



バン。スタート。

花火が鳴る。



そのとき、おれは・・・



受付してた。



受付して・・・着替えて・・・預かり場所に荷物を預けて・・・
準備運動して・・・


あー、そうやった。

ゼッケンつけてなかった。

安全ピンを前4箇所、後ろ4箇所をとめた。
これが時間かかったんだよ


出発。

受付場所(体育館)より出発。


20分から30分はロスした


スタート地点まで遠い。
500mは絶対あるよ!

スタート。


ちょっと走ると・・・


目の前には、歩く人たちが・・・


そうここの人たちは、歩いて42.195キロいく人たちだ。
おれは、もちろん走る方なのでものすご走りにくい。
スタートに間に合わなかったおれの責任だろうなぁ。


なんと自分のペースに会うグループに行ったのは
10キロ地点まで。

あー、しんどかった。


ここで、なんとすんごい人に会う。

「おう、げんきか」


こっちから声をかけて、帰ってきた返事だった。
目立つんですぐに分かった。


・・・おっちゃん。
この人は、去年の日記を覚えている人は分かるが
「出水ツルマラソン」の時に、20キロ地点から
最後まで一緒に走ったおっちゃんだった。
そして、そのときには終わって温泉まで連れて行ってもらった。


一緒に走った。

「学校は卒業したかい」

「はい」

・・・・という風にずーっと話した。


15キロ地点で、おっちゃんから

「先に行ってていいよ。今年は足が軽そうだ」


そうなんです。今年は、毎日のように走っていたので
おっちゃんのペースが遅いと思いながら走っていました。
まぁ、去年は遅いのは理由はわかりますけどね。

先に行く。


20キロ~30キロ

この区間がめっちゃきつかった。
足が痛くなるし。
ちょっとの坂でもいやでいやでたまらなかった。
遅いペースでもなんとか登って、そして下りた。

きついときは
去年もこの作戦をつかった。

名づけて
「きれいな人に抜かれたら、ついていこう作戦」

ついていったね。
なんとか。なんとか。
けどやっぱり、むりなんだわ。
はえーもん。
けど、かなり走れました。


30キロを越えた。


ん・・・


なんか・・・


軽い。


ぶっとばした。

みんなはへばっていた。

そこを颯爽と。

ここまでくると、おれのところは歩いている人ばかり。

10キロぶっ飛ばしたので

1000人は抜いたと思う。いや、それ以上かもしれない。


40キロを越えると、さすがに歩いている人は少ない。

そして・・・


感動のゴール。


・・・とはならず、淡々としたゴール。


いやー、完走。


このマラソン楽しい。
だって、前をみても後ろを見ても人が途切れることはない。
「ツルマラソン」とは大違い。
このマラソンはオススメよ。
来年も出よう。


実はこっからが大変だった。
足はそれほど痛くなかった。
ちょっと痛いくらい。歩けないほどではない。

車で運転・・・

おーい。


出れないじゃん。


そうです。


1万2000人が一気に帰るからです。
おそらく、5000台ほどいたんじゃないでしょうか。

全く出れない。



いぶすきの「何とかライン」に乗るまで2時間はかかった気がする。
そっから、高速。

どうしてか分からないけど、踏んでも
100キロを越えない。


そして、多くのトンネル。


サービスエリアで休憩。仮眠。
これを2回。

そうしないと事故りそうだった。



・・・というマラソンでした。


いやー楽しかった。


1、今回のチェックポイントで食べたもの
水、スポーツドリンク、飴、みかん、いも、ぜんざい、もち、豆のスープ、豚汁、


2、今回みたいろんな人
    ぬいぐるみきていた人(動物ほとんど)
    上半身裸で背中にいろんな文字書いて走っていた人(絶対完走など)
    安藤美姫の等身大パネルをもって走っている人

                など言い尽くせないくらいでした






最終更新日  2006.01.23 06:00:34
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.29
カテゴリ:sports
みなさん知っていますか?

日本一の石段が熊本にあることを。

何が一番かというと


「3333段」



ふん。そのくらい。と思った人は多数と思います。
これを登れば考えは変わるはず。
めっちゃきついです。

健康のために登る人や、体力づくりに登る人多数です。
季節は問わず、登っています。


こんな真冬に・・・


登ったんですが、いっぱいいましたよ。
2000段からは、雪がいっぱい。

3000段のところでは
もぅ、あぶなくて、あぶなくて。

もちろん、登りよりも下りのほうが危なかったけどね。


楽しい、年末のひと時でした。


ここで一言。
なんと、この石段には毎年イベントがあります。
その名は

「アタック・ザ・日本一」

速さを競うのではなく、自分が宣告したタイムに近い人が優勝という
とても健全なレースです。

私は何度か参加したことがあるのですが、


これはむちゃくちゃ面白いです。

参加費は1000円。

いろんなお土産がもらえます。

そしてクイズ大会など。

コカコーラが協賛しているので、
頂上ではジュースがもらえます。


行かないと損します。

一般の部と仮装の部があるので、
楽しみながら登れます


11月の第3日曜に行われます。



・・・めっちゃ、宣伝になってしまいました。




話を戻して・・

とにかく大変でした。

ゴールして、アイスを食べて、これまたうまい。

「3000段アイスクリーム」ってあるんよ。

これ、おすすめ!

絶対食べて!




下の写真は2000段くらい。
まだ登れるところ。

3000段くらいのところは写真撮ってません。
あ~ぁ。






最終更新日  2005.12.29 10:31:05
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.04
カテゴリ:sports
数日前にソフトバレーの大会に出場!

9人制で・・・



「楽そうかな~」


・・・と思ったけど、



予想通り、



本物のバレー経験者が、いっぱい。


こっちは、


負けず嫌いなので、


「負けてたまるか!」



と思い、がんばる。



言い換えるなら、「スポーツ魂」みたいな。

勝負ごとには、「負けない」のように。



その結果・・・




優勝。



私は、「野球」の専門だけど、まぁ、近いのでがんばる。



優勝した後がよかった。



みんながひとつになった。

9人がすべてね。



そうなったから、勝てたのかも。


そして・・・


みんなの心は・・・


「負けたくない」



という、「思い」だけだった。






2次会・・3次会・・・4・・・5・・




楽しかったね。


スポーツで、勝ち負けは好きだね。

勝つとなおさら。


こういうの好きだね。




最後に、



すいません。全く、書き込んでませんでした。
ここにおわび申し上げます

m(__)m






最終更新日  2005.06.04 20:15:31
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.04
カテゴリ:sports
強かったですね。決勝は差がつきました。ちょっと強すぎます。


すべては見ていないのですが、他に目にとまったチームはあります。


打撃力は、大会ナンバー1だったと思うのが

「神戸国際大付属高校」です。


めちゃくちゃ、打っていましたね。
駒大に勝ちましたが、これは後の勝ち方を見れば本物の強さでしたね。


そして

「天理」


ここは夏に期待が持てます。
ものすごく強くなる爆発力を持っています。





今大会の「愛工大名電」の試合を見ると


ほぼ完成されています。特に、バントには驚きでした。

2アウト三塁で自分も生きようとするバントを試みるのはすばらしいです。

あと、確実に2塁に送るのもよかったと思います。

そして絶対的な4番の存在。

50m5秒台の足が数人。

エースの力投・・・




春夏連覇行きそうな感じです。



ただ、ひとつ気になるのは


「甲子園に行けるのかどうか」


今大会に愛知県から、もう1チーム出ていました。

「東邦」です。

数ヵ月後は全く分かりません。


そして、愛知にはまだ多くの強豪高がいます。



甲子園に行くことが問題。



大阪や神奈川などと同じ問題ですね







最終更新日  2005.04.05 10:24:25
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.03
カテゴリ:sports
強いね。こりゃー優勝。


1回戦が終わった時点で予想したんだけど


本当に決勝まで勝ち進むと、なんかうれしいね。


あと1試合がんばれ!



なぜ強いかと言うと、

1番は「バント」ですね。
自分が生きるセーフティのやつから、バントエンドラン、
スクイズはもちろんのこと、2アウト3塁からバントを仕掛けたり、
守っているほうは、きつい。

次は「足」ですね。
速い。50mを5秒台で走る選手が数人います。
やっぱり、足は大事ですね。

そして、今日は「ライトの守備」
すばらしかった。


もちろん、「打撃」と「守備」はいいですよ。


さぁ~、


「羽黒」vs「神村学園」


勝者はどっち!






最終更新日  2005.04.03 14:02:07
コメント(0) | コメントを書く
2005.03.29
テーマ:高校野球(2955)
カテゴリ:sports
おそらく


「愛工大名電」が勝ちます。


すべての試合はみていませんが

愛工大名電の試合を見たとき



このチームはピッチャーがしっかりしてて
しっかり送ってくるチームだったんでそう思いました。


ここまでで、めちゃくちゃ打撃力のあるチームはなかったとなると、
しっかり送るチームが勝ってきます。


もし当たったら、「すごいねメール」待っています。




しかし、難しいんですよね。


春の大会の予想って。


まだ、力からいうと完成されてないからですね。

いきなり負けることってよくあります。

そして、事前の情報が少ないからですね。


夏だと、もうちょい分かりやすいんですが。




まぁ、当たらなくてもいいや。


それより、ものすごい試合見せて~!






最終更新日  2005.03.29 11:04:24
コメント(2) | コメントを書く
2005.03.02
カテゴリ:sports
研究室内でソフトボールの試合をした。


いろいろ考えて、第二外国語で何を履修しているのかでチーム分けする。

「ドイツチームvsフランスチーム」

になった。他に中国語が多かったのだが、中国語は戦力をみて振り分けた。
他に留学生もそんな感じで分けた。


やっぱり、経験者とそうでない人との差は大きい。


おれはレフト前にいい打球が飛んだ一本でした。

打撃ではアピールすることは出来なかったけど、

ショートを守って、全部ボールを処理しました。


やっぱピッチャーのボールが遅いので、みんな打ち損じて、ショートによくボールが来る。


勝ったのはドイツチーム。

おれたちのチームでした。



まぁ、勝ち負けはどうであれ、面白かった。試合に出ないと言ってて応援だけ来た人でも、打席に立ってたなぁ。


こういうイベントは好きやね。






最終更新日  2005.03.04 11:27:41
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.