2971345 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全16132件 (16132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | なんでんかんでん | 畳屋おやじのブログ | 会社経営 | ★井原線まちおこしネット事務局 | ★井原線ウォーク予定表 | 取材ノート | ★『井原線ウォークのひとこま』 | 畳ギャラリー | 《畳縁工芸ギャラリー》 | たたみべり | 『おかだ農園』 | 直売所 | 『ふるさと いずえ情報局』 | 「出部歴史研究会」 | 「エコタウンいずえ」 | ◆井原線ブログ事務局◆ | ♪ 井原線まちおこし横丁♪ | 【井原歩こう会】 | ♡でんちゅうくん♡ | 【先人顕彰会・井原】 | 【ふるさと井原夢づくりプラン】 | 『心象風景』 | ★井原線おでかけガイド | ★イベントふぉとアルバム | 井原線マスコミ伝播紹介 | ★アルバム『この人と一緒に』 | ★うまいもん! | 井原線夢番地ギャラリー | ★ふるさと井原考 | ★晴れの国おかやま元気ネット | ★井原線沿線美術館だより | ★自然観察 | ★岡山井原弁 | ★『気になる記事ヨミ』 | 『日々のつぶやき』 | 『気づき』 | 『ヒントMemo』 | ☆健康日記 | 【読書Memo】 | しゃむろっくの『チョットひと言劇場 』 | “おぎゃ~と生れてXXXXX日” | 夢枕控え帳 | ★徒然亭閑話 | ☆にゃんにゃん物語 | ☆エコライフ日記 | ・アイデアマラソン | ★ほのぼのウォーク写真館 | ★アーカイブイベント!
2019.10.17
XML
本日の中国新聞井笠おかやま面のおでかけガイドにて「懐かしの井笠鉄道廃線「本線」ウォーク」が紹介された。懐かしの井笠軽便鉄道の廃線跡をめぐる。
 今回のウォークは予約不要で9:30井原線小田駅集合で開催します。

☆懐かしの井笠鉄道廃線「本線」ウォーク
○とき:10月20日(日)
◆集合場所:井原鉄道小田駅(集合)9:30 (解散)15:30笠岡駅
◆距離:約13km
◆参加費:500円(資料・保険料)
◆行程:小田駅~北川駅跡~新山駅跡・井笠鉄道記念館~吉田村駅跡~小平井駅跡~大井村駅跡~鬮場駅跡~笠岡駅~シーサイドモール・ふるさと交流館「懐かしの井笠鉄道展」
◆内容:懐かしの井笠鉄道廃線3回シリーズ第1弾は「本線」ウォーク。井原線小田駅を出発して北川駅跡から井笠鉄道記念館を経由して笠岡駅までの廃線跡をめぐる。ゴールは「懐かしの井笠鉄道展」会場のふるさと交流館。
◆お問い合わせ:井原線まちおこしネット:090-3746-8142(岡田)/ 井原線沿線観光連盟






最終更新日  2019.10.17 06:31:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
10月16日(水)
 朝イチ、葡萄浪漫館商品補充。
 午前、畳の敷き込み。これで注文一区切り・・・ホッとする。
 昼前、稲刈りもみ運搬。3時、残りの籾乾燥機投入・・・稲刈り3日目、これにて完了。
 ほんとに区切りの一日だった。
 いろんなことに区切りをつけると気持ちが軽くなるものだ。
 明日、いいことが待っている・・・かな。






最終更新日  2019.10.16 23:20:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15
10月15日(火)
 昨夜は奈良にいる母から電話があった。
 台風について「変わりないか」という。
 「みんな変わりないよ」と答える。
 63歳になった私も母にとっては子どもだ。
 母は自分の質問については私の会話が聞き取れるようだが、こちらから質問するとよく聞き取れないようだ。予見を持って聞くのとなくて聞くことは聞き取るのが難しいのかもしれない。
 94歳だものねぇ。自分があの歳で会話が普通にできるとは思えない。
 時には逢いに行かないといかんかなぁ。






最終更新日  2019.10.15 18:50:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:『おかだ農園』
本日は宮ノ下の2反3畝の田んぼの稲刈り。



作業としてはコンバインでの稲刈りだから楽にはなったが、周囲の擁壁近くとコンバイン旋回の稲の手刈りと脱穀したコメ袋を集めて乾燥機に投入する。
久しぶりの鎌を持っての手刈りは日ごろ使わない筋肉を使うので結構疲れる。
これから農業も継承が大変です。






最終更新日  2019.10.14 18:14:37
コメント(0) | コメントを書く
10月14日(月)
 井原市、快晴。
 穏やかな休日。
 朝のルーティン、葡萄浪漫館への商品補充。
 お店の商品台に空きが目立つようになり開店前の待ち客も少なくなってきた。葡萄の季節が終ろうとしている。葡萄という冠を付けた直売所の宿命だが、葡萄以外の目玉商品が欲しいものだ。
 私の今日の補充は秋らしく栗と里芋、干し柿用西条柿を出品した。季節感豊かな直売所になったらお客さんの落ち込みも減らせる。野菜農家の充実が図れればいいのだが・・・。






最終更新日  2019.10.14 10:58:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.13
☆懐かしの井笠鉄道廃線「本線」ウォーク
○とき:10月20日(日)
◆集合場所:井原鉄道小田駅(集合)9:30 (解散)15:30笠岡駅
◆距離:約13km
◆参加費:500円(資料・保険料)
◆行程:小田駅~北川駅跡~新山駅跡・井笠鉄道記念館~吉田村駅跡~小平井駅跡~大井村駅跡~鬮場駅跡~笠岡駅~シーサイドモール・ふるさと交流館「懐かしの井笠鉄道展」
◆内容:懐かしの井笠鉄道廃線3回シリーズ第1弾は「本線」ウォーク。井原線小田駅を出発して北川駅跡から井笠鉄道記念館を経由して笠岡駅までの廃線跡をめぐる。ゴールは「懐かしの井笠鉄道展」会場のふるさと交流館。
◆お問い合わせ:井原線まちおこしネット:090-3746-8142(岡田)/ 井原線沿線観光連盟






最終更新日  2019.10.13 11:03:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.12
雨にも負けず風にも負けず・・・心機一転、健康ダイエットを決意。
80日間という時間があれば人間の細胞はほとんど生まれ変わる。


「80日チャレンジ」決意の坊主頭だ。






最終更新日  2019.10.12 23:56:25
コメント(0) | コメントを書く
10月12日(土)
 朝、目覚め、被害状況を見回る。被害はないようだが建物を震わすような強風が吹き抜けていた。8時過ぎ、ルーティンの葡萄浪漫館への野菜の補充に車を走らせる。山の木々が強風に吹かれるまま葉っぱをちぎれんばかりゆすぶられ丸まっている。木々が白旗を上げて耐えているようだ。帰宅する頃、風向きが変わり弱まった。台風19号がコースを変え東に去りゆくのを感じた。
 わが井原市は四国山脈と中国山地に守られて災害が少ない。今回の19号は中国大陸からの高気圧の張り出しで偏西風が南下してコースを右に曲がって去って行った。
 台風はじっと静かに通り過ぎるのを待つに限る。
 昨日までに畳の仕事をあらかた片付けていたので本日は骨休め。






最終更新日  2019.10.12 15:09:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
史跡ウォークの案内板としてはまだ使用できるので木部を鉄骨で作り直してもらうように地域の鉄工所に依頼した。
 即日対応いただき昨日(10/10)、鉄工所さん、公民館主事と私・事務局長、そして市役所担当者さんで再設置作業しました。

 ツタがはびこった花壇を掘り起し、ブロックを基礎にしてコンクリートで固めて設置した。

 これでまた観光客の方々や地域の方々にいずえの史跡を見て歩き再発見していただくことができます。






最終更新日  2019.10.11 16:20:57
コメント(0) | コメントを書く
井原駅前に設置されていた出部の史跡ウォーキングコースの案内板が倒れそうで危険だと井原市役所の担当さんから電話。対処して欲しいとのこと。
台風19号接近の予報もあり確認するとぐらぐら状態。

持ち上げると支柱も添え木も枠までもボロボロ。

出部の史跡案内板ということでいずえ地区まちおこし協議会で対応する。






最終更新日  2019.10.11 14:58:52
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16132件 (16132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.