2932763 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全371件 (371件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

全て | なんでんかんでん | 畳屋おやじのブログ | 会社経営 | ★井原線まちおこしネット事務局 | ★井原線ウォーク予定表 | 取材ノート | ★『井原線ウォークのひとこま』 | 畳ギャラリー | 《畳縁工芸ギャラリー》 | たたみべり | 『おかだ農園』 | 直売所 | 『ふるさと いずえ情報局』 | 「出部歴史研究会」 | 「エコタウンいずえ」 | ◆井原線ブログ事務局◆ | ♪ 井原線まちおこし横丁♪ | 【井原歩こう会】 | ♡でんちゅうくん♡ | 【先人顕彰会・井原】 | 【ふるさと井原夢づくりプラン】 | 『心象風景』 | ★井原線おでかけガイド | ★イベントふぉとアルバム | 井原線マスコミ伝播紹介 | ★アルバム『この人と一緒に』 | ★うまいもん! | 井原線夢番地ギャラリー | ★ふるさと井原考 | ★晴れの国おかやま元気ネット | ★井原線沿線美術館だより | ★自然観察 | ★岡山井原弁 | ★『気になる記事ヨミ』 | 『日々のつぶやき』 | 『気づき』 | 『ヒントMemo』 | ☆健康日記 | 【読書Memo】 | しゃむろっくの『チョットひと言劇場 』 | “おぎゃ~と生れてXXXXX日” | 夢枕控え帳 | ★徒然亭閑話 | ☆にゃんにゃん物語 | ☆エコライフ日記 | ・アイデアマラソン | ★ほのぼのウォーク写真館 | ★アーカイブイベント!

畳屋おやじのブログ

2019.08.31
XML
8月31日(土)
 今朝は畳の注文も有難かったが、畳の相談もよかった。当社が納めた畳ではないが他社が納めた新しい畳のカビ問題の相談だった。施工した業者さんに電話したら「うちの責任ではない」と怒られたという。そこで当社に「カビ対策をどうしたらいいか?」相談の電話をされたという次第だ。
 ここ数日の長雨が原因だとは思うが、責任回避して怒るというのは畳屋としていかがなものかと思う。当社に責任のない案件だけど「畳がらみでカビで困っている」ということ。私にご相談いただいたということも何かのご縁だ。
 スプレーの消毒用アルコールを吹き付けて扇風機やエアコンで乾かし掃除機で吸い取る。これを繰り返す。注意すべきはカビ除去作業の時にカビの胞子や乾いた菌糸を吸い込まないようマスクを着用する。そして乾かす場合扇風機をあてる時に戸外に換気して室内のカビの胞子を減らすことだ。
 電話アドバイスだけでカビ駆除できれば幸いだが、難しいかもしれないですね。
 畳が悪いんじゃない。住まい方と注意喚起の徹底が大切ですね。






最終更新日  2019.08.31 14:55:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.06
本日の折込チラシ。
自分を前面に打ち出した新聞広告。

まちおこしをすればするほど自分の本業である畳屋が忘れられる。
電話注文で「まだ畳をやりょうて?」といわれることがある。
これは結構キツイ。
畳屋とまちおこしと地域という二刀流ならぬ「三刀流」が成立するには、本業「畳屋」が一等になければならない。
新コンセプト
「私が一番の売り」
「私がオススメします」
ちゃれんじハジメマシタ。






最終更新日  2019.08.07 00:13:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.06
7月6日(土)
 本日は畳屋デー。
 一大事なり。便利な電動工具が壊れてしまった。
 畳縁のシミ止めのエアタッカーが壊れてしまったのだ。パシュンパシュンとステープルで止めていたのが出来なくなって昔ながらの針と糸で縫い留めることになった。
 久しぶりの針仕事は思いの外疲れる。昔のことを思い出しながらひと針ひと針縫う。時にはこういう仕事もいいものだと思う。丁寧にひと針ひと針を大切にしよう。






最終更新日  2019.07.08 07:09:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25
5月25日(土)
 本日は、畳2枚だけの注文だ。1枚からでも・・・って広告を出しているのだから有難く注文を承る。先日の82枚のご注文も今日の2枚の注文もお客様に変わりはない。お部屋に合わせて最適な畳替えを提案し施工するだけだ。
 仕事している姿が一番の宣伝であり販促になる。
 日々の仕事に感謝!






最終更新日  2019.05.25 10:55:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
今日はフローリングの張り替え作業を行った。
「施工前」

「施工後」

これからはこういう床の補修工事も出てくる。
これも経験だ。畳屋の枠を超える注文は学ぶことが多い。






最終更新日  2019.05.19 23:55:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
畳替え「高麗縁 白大紋」。


この畳縁には力がある。
きれいに揃った白大紋「きれいだ」と喜んでいただきました。
敷き込むとやっぱりいいね。






最終更新日  2019.05.17 23:17:15
コメント(0) | コメントを書く
施工前

施工後

作業工程も研究し工夫した甲斐がありました。






最終更新日  2019.05.17 18:49:25
コメント(0) | コメントを書く
5月17日(金)
 今日はいよいよ紋縁を施工する。
 高麗縁 白大紋 55mm


(施工前)
 そんなに度々ご注文いただける仕事ではないので、前回の自分お仕事を検証しながら施工を考える。解体していくと前回、元あった畳の裏返しに紋縁を施工しているので幅調整と紋合わせでいろいろと工夫をしている。丁寧な仕事をしていたんだねと我ながら感心する。
 今回は「表替え」施工だ。
 本殿の10畳、夕方には敷き込みです。






最終更新日  2019.05.17 09:40:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.29
4月29日(月)
 今日は「畳の日」。昔4月29日が「みどりの日」だった頃、畳表のイ草の緑にちなんで全国畳産業振興会が制定した記念日だ。畳の日の直前には同振興会が京都の清浄華院で「畳供養」を行っている。今年は4月27日に行われたようだが、一般の畳屋さんはこの「畳の日」に何かしているかというと、かく言う私も休日している。
 制定されたころには広告等で「畳の日」畳替えをしよう!と畳の普及を謳ってチラシなど折り込みしていたが、ゴールデンウィーク中に畳の注文はなかなか喚起しにくい。
 畳の日は9月24日にも制定されており、こちらは「環境衛生週間」の初日「掃除の日」にちなんで決められている。こちらは畳屋さんも大いに畳替えの啓蒙をすべきだと思う。






最終更新日  2019.04.29 22:24:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.27
現在のモデルルームなどで流行りの琉球畳の製作納品しました。
目積表を使った半畳縁なし畳市松敷き、四畳半9枚。
これから、縁なし畳制作用の畳表折り曲げ作業機「おりひめ」の活躍です。



これからの新築では半畳縁なし畳が多くなる。
今までは縁付き畳の方がいいですよと言っていたが、お客様の志向がハウスメーカーの啓蒙に流されるなら、お客様の要望に応えなければならない。






最終更新日  2019.04.27 22:43:25
コメント(0) | コメントを書く

全371件 (371件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.