4298249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全623件 (623件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

★『井原線ウォークのひとこま』

2021.05.23
XML
5月23日(日)晴れ
 晴れた日曜日、お仕事と並行してウォーキングも大切な日課だ。
 今日の本業は、高梁市のお客様のお家の畳替え、当社としては1時間圏内の注文を設定しているので遠距離だが、井原市から高梁市は距離よりも時間が掛からない。福山や倉敷に比べると時間的に近く感じられる。こちらの方面の仕事はいいかもしれない。
 ウォーキングは運動公園へ。
 ここで何気なくブロンズ像を見ると泣いているのだ。

 ズームアップ。

 さらにズームアップ。

 左の目から涙が流れている。昨今の東京オリンピックをめぐる優柔不断な決断の下せない状況と商業化されてしまったオリンピックに対する怒りの涙か?
 ブロンズ像も心配なんだね。






最終更新日  2021.05.23 22:22:36
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.27
10月27日(火)
 本日のウォーキングのひとこま
「紅葉」
 井原市田中苑の櫂の木、23日に訪れた時に比べて外周部の紅葉が進んできました。内部の緑とのコントラストがあざやかです。








最終更新日  2020.10.27 11:51:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
田中苑中央にある「鏡獅子」、モデルは6代目尾上菊五郎。
田中さんが昭和11年、歌舞伎の名優、6代目尾上菊五郎の「鏡獅子」の舞台姿を彫りたいと、東京の歌舞伎座での6代目の春公演25日間通い、毎日場所を変え、いろいろは方向から観察し構想を練り、試作を重ね22年の歳月を費やして完成した国立劇場の極彩色の「鏡獅子」を基にしたブロンズ像だ。
平櫛田中という彫刻界の巨匠と歌舞伎界の巨匠がタッグを組んで作り上げた大作だ。

田中苑の木々にひっそりと佇む市民茶室「不老庵」。
「不老庵」は、100歳にして30年分の木彫材料の巨木を準備して制作意欲が衰えることなく107歳の天寿を全うするまで彫刻家として現役を貫いた田中さんにあやかって命名された茶室だ。

櫂の木より先に不老庵のもみじが色づいている。






最終更新日  2020.10.24 21:44:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.19
早雲の里荏原駅、例年なら北条早雲まつり、お客さんで賑わっているはずの駅、陸橋を渡る人影はない。

駅前の交流センターも開いてはいるが人影なし。

伊勢新九郎こと北条早雲翁も「寂しいのう」と言うてござるかな。

ウォークやりたかったなぁ。






最終更新日  2020.04.19 15:33:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.29
山成酒造利き酒&井原堤桜回廊お花見ウォークが無事終了した。

朝8時半、井原駅に行く。久しぶりのウォーク、悩みに悩んだウォーク実施、風は寒いが陽は温かい。
コロナ禍で参加者がどれくらい来られるのか全く予測が立たない。
10~20人?20~30人?などと考えながら受付準備をしていると懐かしい顔が集まってきた。と同時に新しい参加者も続々やってくる。友達の友達が口コミで参加されたようだ。
今回の受付は、マスクと体温や体調を確認した。
マスクのない人にD♯でデニムマスクを購入してもらった。
挨拶と説明を済ませて、田桑さんのストレッチをして出発!マスクの行列だ。



山成酒造で利き酒、新酒購入。舞鶴楼を見学して、井原堤の自由散策を楽しんでゴールの井原駅で購入された野菜やお酒を渡してウォーク終了。参加者45人。お疲れさまでした。






最終更新日  2020.03.29 18:29:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.11
湯野駅から南に蛇行して両備国分寺駅跡歩き現在の井原鉄道の御領駅に戻る。この辺りから旧井笠鉄道の廃線跡が井原鉄道に利用されている。

 権と八の鬼伝説の残る御領、八丈岩や古墳が多く昔から栄えていたことがうかがえる。

 知らなければ通り過ぎてしまう両備金光駅跡、北に進むと金光教会がある。お参りの利用が多かったのだろう。

 現在の子守歌の里高屋駅、少し西に旧井笠鉄道高屋駅があった。井笠鉄道は、繊維産業の発展のため動脈としての役割を担った。
 線路は現在の井原バスセンター旧井笠鉄道井原駅へとつながっていた。






最終更新日  2020.02.11 10:55:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.10
湯野駅から廃線跡は南に蛇行して旧井笠鉄道、両備国分寺駅へ向かう。旧駅の西の廃線跡にも遺構が残されている。

盛り土した廃線跡が残されていて雰囲気が残っていると駅の跡地までやってくると前回のウォークまであったプラットホームなどの遺構が何もない。更地になっている。

地元の人に聞くと去年整地してしまったとのこと遺構が残らないのは寂しいね。






最終更新日  2020.02.10 18:53:18
コメント(0) | コメントを書く
井原線湯野駅東の旧井笠鉄道遺構
軌幅76.2㎝と現在のJRや井原線の106.7㎝に比べると非常にコンパクトな軽便鉄道の線路幅がよくわかる遺構です。








最終更新日  2020.02.10 09:30:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.09
懐かしの井笠鉄道廃線「神辺線」ウォークの出発駅、神辺駅。
みんな心配してくれて恐縮、経過と現状、これからのウォークについて包み隠さず報告した。

約50人の参加者が一様に賛同し理解をしてくれたと思う。
5月からのウォークについては会員対象のウォークとする方向で説明した。JR西日本の駅から歩こうに掲載すると10月まで予定が確定して体調によって休むということができなくなる。これをストレスになるのでやめる。
参加者のみんなに感謝!






最終更新日  2020.02.09 17:23:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.19
星の郷青空市のドームテントの前で記念写真
収穫したニンジンをもってにっこり。
「みなさん、このカメラが見えますか?」

ドームの中で駒井裕子さんにフレッシュジュースを試飲させていただきました。

最初にオレンジ、みんな甘~いという感想。
次にイエロー、ニンジンの香りが少し強いスッキリした甘味。
最期にパープル、見た目は葡萄酒、酸味がない。これが一番、甘さ13度。
このにんじんにはパワーがある。

青空市で昼食、買い物をして井原駅で解散、参加者のみなさん喜んでいただきました。
駒井さんありがとうございました。






最終更新日  2020.01.20 09:20:29
コメント(0) | コメントを書く

全623件 (623件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >


© Rakuten Group, Inc.