2973771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全602件 (602件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >

全て | なんでんかんでん | 畳屋おやじのブログ | 会社経営 | ★井原線まちおこしネット事務局 | ★井原線ウォーク予定表 | 取材ノート | ★『井原線ウォークのひとこま』 | 畳ギャラリー | 《畳縁工芸ギャラリー》 | たたみべり | 『おかだ農園』 | 直売所 | 『ふるさと いずえ情報局』 | 「出部歴史研究会」 | 「エコタウンいずえ」 | ◆井原線ブログ事務局◆ | ♪ 井原線まちおこし横丁♪ | 【井原歩こう会】 | ♡でんちゅうくん♡ | 【先人顕彰会・井原】 | 【ふるさと井原夢づくりプラン】 | 『心象風景』 | ★井原線おでかけガイド | ★イベントふぉとアルバム | 井原線マスコミ伝播紹介 | ★アルバム『この人と一緒に』 | ★うまいもん! | 井原線夢番地ギャラリー | ★ふるさと井原考 | ★晴れの国おかやま元気ネット | ★井原線沿線美術館だより | ★自然観察 | ★岡山井原弁 | ★『気になる記事ヨミ』 | 『日々のつぶやき』 | 『気づき』 | 『ヒントMemo』 | ☆健康日記 | 【読書Memo】 | しゃむろっくの『チョットひと言劇場 』 | “おぎゃ~と生れてXXXXX日” | 夢枕控え帳 | ★徒然亭閑話 | ☆にゃんにゃん物語 | ☆エコライフ日記 | ・アイデアマラソン | ★ほのぼのウォーク写真館 | ★アーカイブイベント!

★『井原線ウォークのひとこま』

2019.09.24
XML
嫁いらず観音院秋季大祭ウォークにてでんちゅうくんに遭遇。
相変わらず子ども達の人気者です。



12時半、観音様を後にして井原駅に帰ってきました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。






最終更新日  2019.09.24 23:33:49
コメント(0) | コメントを書く
井原リフレッシュ公園で岩崎山古墳について話をしてトイレ休憩。
ここまでは下出部町、いよいよ大江町を入る。
嫁いらず観音院にやってきたらまずは本堂と聖観音像にお参りして、そして三十三観音霊場めぐりだ。いわゆるお山めぐりだ。樋の尻山をぐるっと回るとお参りできるようになっている西国三十三観音霊場だ。
だが多くの参拝者が三十三観音を全部は回っていないのだ。お山だけでは二十九観音だ。東西南北にある自然石に刻まれた四観音をめぐって三十三観音踏破となる。
まずは、北の三つ岩の二十三番千手観音に手を合わせる。

本堂脇のお山ルートを進み奥の院を過ぎたところを右にコースを離れ谷に下る。そして貝之上山の十一番准定観音に手を合わせ、神龍岩の横を通り抜け梶草の集落を南下して突き当りを左折して竹藪のこみちを進み妙見平の二番千手観音とお大師様に手を合わせる。

急坂を下り鐘撞堂の裏に下り、山王への道を登ると左手道上に西中山の三十三番千手観音がある。

本堂に戻り各自お山めぐりをし三十三観音をコンプリートしてもらう。






最終更新日  2019.09.24 15:10:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.23
「大江探訪、岩崎山古墳&嫁いらず観音院秋季大祭ウォーク」無事終了。
参加者の皆さんお疲れ様でした。

昨夜の台風の余波でお天気を心配していたが晴れてくれた。
早朝から参加者からやるの?という問い合わせの電話が掛かってきていた。

9時半、受付を終えて本日のウォークを説明、下半期のウォークの案内をして恒例のストレッチを行い・・・イザ出発。


(いずえ駅にて)






最終更新日  2019.09.23 16:22:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.28
永祥寺からの帰り「諏訪宮」に立ち寄る。ここも那須氏ゆかりの神社だ。
与一の弟、宗晴が建久3年(1193)地頭職に着任する途中、武事神・農事神として尊崇されている信濃の諏訪大社に参詣し、武運長久を祈願し、諏訪大社上社の祭神建御名方命と八坂刀売命の二神を分霊勧請して荏原庄の安寧を祈願し祀った。



諏訪宮を出発して立戸公園、一橋代官所跡をめぐり、井原大橋のたもとで青蔭城址の説明して井原駅にて解散した。
みなさん、お疲れ様でした。






最終更新日  2019.08.28 23:04:16
コメント(0) | コメントを書く
甲山八幡宮から西江原小学校の脇を抜け、右折して西江原ー美星線を進む。のどかな田園風景の中を進む。今は跡形もないがここに「十蔵城」があったそうだ。近くの山際には那須屋敷跡、山麓には那須一族の墓がある。
歩を進め戸倉から才児の谷に入り永祥寺そして袖神稲荷にお参りする。
永祥寺は那須一族の菩提寺、袖神稲荷は那須与一が屋島の合戦で船上の扇を射た時に願掛けして破り捨てた片袖が祀られている。元は那須氏の居城小菅城にあったが菩提寺境内に祀られたとのことだ。



永祥寺、袖神稲荷をあとにする。






最終更新日  2019.08.28 17:17:32
コメント(0) | コメントを書く
井原駅から七日市宿、日芳橋、西江原へと歩を進める。
西江原探訪、コースの各所に残る歴史の断片を解説する。



今回は那須与一ゆかりの那須一族の史跡だがコース上にあるのに紹介しないのもおかしい。
写真は井原市が生んだ木彫界の巨匠、平櫛田中生誕の地の石碑前、今は住む人も変わってワイワイ騒いでは迷惑だがここで生まれたことは紹介させていただいた。
さあ、いよいよ那須氏の政務の中心中堀城跡へ・・・。






最終更新日  2019.08.28 09:38:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.27
8月25日(日)お天気に恵まれて「西江原探訪、那須与一ゆかりの地ウォーク」を開催。
8時半、井原駅集合。コースの説明、これからの井原線ウォークの予定を発表、恒例のストレッチ。



お天気に感謝、さあ、出発です。






最終更新日  2019.08.27 23:38:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.30
馬越恭平生家跡の木之子公民館にて地域の郷土史家の井上さんから馬越恭平のお話をしていただく。

恭平翁のお話を聞いた後、資料館を見学。

ゴールの早雲の里荏原駅に全員無事到着!暑いねぇ。ホッとする一時です。






最終更新日  2019.07.30 16:53:54
コメント(0) | コメントを書く
県主神社に到着。
長い階段を登り切ると正面に本殿が在る。
今日も何冊もの御朱印帳が積み上がっているそばでせっせと絵筆を走らせる禰宜さん。

毎日毎日のおつとめで手が痛くなりませんかと問うと包帯を巻いた手を上げてみせてくれた。
今月は七夕で牽牛と織り姫を描いている。今日は依頼して1時間半待ちだというのでのちほど受取に来ることとした。

境内の摂社末社を説明しみんなで写真を撮って馬越恭平翁生家に向かう。






最終更新日  2019.07.30 14:38:06
コメント(0) | コメントを書く
馬越家菩提寺海雲山三光寺

馬越恭平翁ご夫妻の墓所






最終更新日  2019.07.30 06:37:22
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全602件 (602件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.