4293402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全664件 (664件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

『気づき』

2021.12.20
XML
カテゴリ:『気づき』
12月20日(月)晴れ
 いよいよ今年のラストウィーク、じたばたしてもしょうがない。1週間精進ガマンができれば来年につながる検証ができる。1週間で目標達成できれば来年に向けて頑張る励みになる。
 来年の指針は、①現状維持を心がける。②身も心も清らかに保つ。③欲をかかない。④人をだまさない。⑤言葉や行動を慎むようにする。
 健康第一、生き抜くことがすべてだ。誠実に時間を使っていこう。






最終更新日  2021.12.20 10:28:57
コメント(0) | コメントを書く


2021.12.06
カテゴリ:『気づき』
12月6日(月)晴れ
 命ある限り進む。
 前に進む。
 但し、ゆっくりと進む。






最終更新日  2021.12.06 23:40:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.04
カテゴリ:『気づき』
12月4日(土)晴れ
 ・困難は必ず「解決策」を連れてやってくる。
 ・ぎりぎりまで重ねた努力が運を呼び寄せる。
  (by 稲盛和夫)
 まさに、真理だと実感することが多い。現代は考えようによっては多くの解決策が準備された時代だ。諦めさえしなければ努力は報いられる。






最終更新日  2021.12.04 23:30:01
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.12
カテゴリ:『気づき』
10月12日(月)曇り
 カレンダーを見ると
「天一天上」とある。方角神である「天一神(てんいちじん)」が天に上がっている16日間のことでその最初の日が今日なのだ。
 平安時代などに陰陽師が「方忌み」とか「方違い」と言ってゆく方向を今日はこっちはダメよ。回り道して行きなさい。とか家の改修など方角によって忌むことがあった。その神様が天一神だ。その神様が地上にいないのでオールオッケイ吉なのだ。
 この天一天上期間には天一神と入れ違いに「日遊神(にちゅうしん)」が降りてこられる。この神様は不浄なものを嫌う神なので掃除をすると「大吉」幸運に恵まれるという。
 そこで今日はトイレの汲み取りをしてもらいトイレの掃除も行った。これから16日間、毎日1箇所掃除をすることにした。清々しい気持ちにもなれる。






最終更新日  2021.10.12 23:04:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.09
カテゴリ:『気づき』
9月9日(木)晴れ
 本日は「重陽の節句」。別名「菊の節句」「栗の節句」。古来から日本人も中国人も自然とともに生きてきた証拠だ。季節の草花を愛でs、旬を味わう。四季の移ろいを楽しんでいた。
 現代人は四季の移ろいも旬の味もあまり感動しない。地球という奇跡の星に共に生きながら争いが絶えない。覇道の力学の信奉者ばかりが増えている。
 いじめの根絶と言いながら派閥では議員個人の信念を貫けない。せま~い永田むらの常識で政治を動かしてきた。子どもの頃、悪いことをすると罰が当たると教えられたが、永田むらでそうではないようだ。
 ちゃんと「宇宙船地球号の理」に照らして日本の政治も国際間の勢力争いも治めてほしい。宇宙船地球号という限りある空間でしか生きられない生きとし生けるものすべてが生きられるように共生を心したい。
 重陽の節句は陰陽の重なるめでたい日だ。伝統行事がなぜ続いているのか考えて共生できる地球の未来を考える日にしよう。






最終更新日  2021.09.09 17:27:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.05
カテゴリ:『気づき』
9月5日(日)曇りのち晴れ
 今日は朝のルーティンで葡萄浪漫館へ商品補充。そして久しぶりに美星町観光案内所にも商品補充に行ってきた。緊急事態宣言発令中なのでお客さんが少ないかなと思っていたら何のその広い駐車場が満車状態で駐車スペースを探さなければならない。さすがにマスクをしていない人は見かけなかったしナンバーも近隣のものばかりで少し安心した。
 自然の中でゆっくりと深呼吸することは大切なことかもしれない。街中の混雑した大型スーパーの中で野菜やお肉を買うよりも地元の直売所で買い物する方が安全だし地域の農業を守ることになる。
 大型スーパーはコロナ禍も何のその、多くのお客さんで賑わい過ぎている。確実に密になっているし、対策は形だけのような気がする。レジ待ちの間隔を指導したり検温を実施したりアルコール消毒の徹底を指導しているのを見たことがない。
 大型スーパーは本来ならあれだけの人間が集中するのだからコロナ対策の徹底されるべきだ。が広告で安売りしたりタイムセールなどを行い密状態を敢えて演出している。
 コロナ禍でも資本力に物を言わせて儲け主義に走り「売り出し密」を生み出している。これでは社会的責任は果たしていると言えるのか?
 コロナ対策のためにもコロナ後の地域のためにも大型スーパーに行く回数を少し減らして地域の農家が主体になっている直売所に足を運んで地域の農業を育ててほしい。未来のために地産地消は大切です。
 野菜は直売所の方が新鮮ですよ。






最終更新日  2021.09.05 23:22:55
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.05
カテゴリ:『気づき』
8月5日(木)快晴
 昨夜は家族のことでドタバタだった。午前中、定期検査で担当医のT医師に診てもらってご教示いただいたばかりなのに、夕飯のあと義父が救急で運ばれてちょうど当直だったT医師に診てもらって食事しながらの失神の状況を検査データを持ってきつく教示を受けた。
 一日で2回も親子で診察を時間差で受けて不養生を叱られるというのはなんとも恐縮の限りだ。
 これは「真摯に生活態度を改め気をつけよ!」と岡田家を守ってくれている者の啓示かもしれない。まずは自分が悔い改めることから始めよう。






最終更新日  2021.08.05 10:50:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.16
カテゴリ:『気づき』
7月16日(金)曇り時々小雨
 梅雨明けしたということで注文を受けていた畳の仕事を入れたのだが、昼過ぎから小雨模様。お客様のお家で今日は雨模様になるだろうということで予定していた2間14畳のうち9枚だけを表替えすることにした。残り3間半25畳を明日以降で施工する。
 暦を見ると今日は「ぼん送り火・やぶ入り・閻魔参り」だ。
 「閻魔参り」は、1月16日と7月16日で年に2回ある。閻魔大王はじめ閻魔庁の方々の休日でこの日は地獄の釜が開いて罪人たちにも休息が与えられ、現世で悪業を犯した者もこの日、閻魔堂にお参りして悪行を悔いて心を入れ替えて善行を積めば許されるという。
 閻魔大王の仕事は死後の世界で天国と地獄に行く振り分けを決めるお方だ。閻魔様はまじめなやさしいお方で死者一人一人の生前の行いを閻魔帳に記録し公平な判断がなされる。
 この「閻魔参り」をいい機会に自分用の「閻魔帳わが身手控え」を記して身を慎み善行を積むというのもいいかもしれない。
 「見善則遷、有過則改」善ぜんを見れば則すなわち遷うつり、過あやまちあれば則すなわち改あらたむ。
 「ええことはしとけい、わるいことはやめとけい」
 ええこと>わるいこと=天国
 ええこと<わるいこと=地獄
 閻魔様は公平で公正なのだ。閻魔帳は几帳面に記される。うそをつくと閻魔様に舌を抜かれる

 閻魔様は私達一人一人の心の中におわすのかもしれない。「閻魔帳わが身手控え」を後生の記録としよう。






最終更新日  2021.07.16 14:33:32
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.08
カテゴリ:『気づき』
7月8日(木)雨時々曇り
 昨夜の雨はひどかった。井原でも大雨警報(土砂災害)が発令されて学校が休校となったようだ。
 7月は毎年甚大な豪雨災害に見舞われる。熱海の土石流に続いて昨日は山陰、今日は広島に線状降水帯が発生した。
 地球は明らかに異常気象モードに突入している。現在の気象異常は1国でどうなるものでもない。国ごとに経済優先に走れば地球規模で気候変動が起こり「ティッピングポイント」を超えてしまう。すると不可逆的に地球の包容力が失われ自然の再生力は決定的なダメージを受ける。
 中国もアメリカもロシアもインドもブラジルも日本もすべての国が「政治経・経済・覇権<環境」環境重視にシフトして経済戦争も覇権戦争も宗教戦争もやめて宇宙船地球号の未来のために舵を切ってほしい。
 その未来のための行動の足かせに国連の常任理事国や先進国サミットがなっているのならばこの制度自体をなくすか改革がなされるべきだと思う。
 宇宙船地球号にエゴは百害あって一利なし。






最終更新日  2021.07.08 17:46:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.10
カテゴリ:『気づき』
6月10日(木)星空晴天
 明日はコロナのワクチン接種の日で早く寝ようとしていたのだが、64歳の自分に感謝の言葉を送っていたら目が冴えてあったかい布団を飛び起きて外に飛び出した。カチコチカチコチと秒が刻まれ6月10日を迎えた。今夜は「朔」で月はいない。雲一つない大空に星たちが輝いている。
 自分自身に「誕生日おめでとう」とささやく。65歳だね。星が瞬いている。夜風が心地いい。坊主頭を叩いて地球上の生きとし生けるすべての者に感謝!
 夜空を見上げていると宇宙の広さを感じる。旧暦の5月1日=朔、今日から新しい月と一緒に65歳の自分が生まれる。夜風が気持ちいい。
 さあ、ちゃんと眠りましょう。おやすになさい。






最終更新日  2021.06.10 00:25:42
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全664件 (664件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >


© Rakuten Group, Inc.