4298188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

全327件 (327件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >

『おかだ農園』

2022.05.21
XML
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月21日(土)曇り
 昨日、野生桃のデニム栽培を始めたことを紹介したが、一緒にチャレンジしたのが「山わさび」だ。昨年から栽培を始めたが根っこの張り方が水平方向に延びて商品価値のある太いものができなかった。辛味は本わさびと同じで根っこというか茎部分が太くならないとすりおろしにくい。
 デニムジーパンの上部は2株植え付け。

 ひざ下の下部分は1株植え付け。

 この長さでタテに太い根っこになれば商品価値の高いものになる。
 まずはこれで乾燥せず育ってほしい。






最終更新日  2022.05.21 11:57:12
コメント(0) | コメントを書く


2022.05.20
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月20日(金)曇り
 本日、3株植え増し。古畳ゴザ鉢に古着ジーンズを着せてみました。この組み合わせは面白い。ゴザだけより簡単に作れるしジーンズだけだと形を保てないがゴザがあると立ち姿のままで自立する。野生桃の野生パワーで大きく育ってほしい。


5月20日(金)曇り
 定植して10日、さすが野生桃だ。この期間水やりも肥料も何もせず放任主義で育てた。いやいや何もしていないのだから育った。生き延びた。いや生長著しい。


5月10日(火)晴れ
 本日夕方、明日から雨続きで梅雨入りを予想して思い切って開墾していた畑へ「野生桃」を移植した。
 すでにポットや鉢の中で根がびっしりと巻いた状態になっていた。古畳アップサイクルのゴザ鉢で若干盛り上がった状態でチガヤの根を若干ブロックし風よけ雨保水できれば定着する確率が高くなる。あとは自然の雨や土中の水を吸い上げて太陽光を浴びて生長してくれればまさに野生桃畑になる。今日は5本だけ定植した。種から育ててここまで毎日水やりしながら大切に育ててきた。自然の中で強く生きてほしい。


4月29日(金)雨のち曇り
 野生桃の生長記録、今まで発砲スチロール容器の中で雨や寒さにあわさず過保護に育ててきて少しひ弱に育ってきたようなので屋外で雨に打たれ風にさらされ先端部がいくぶんお辞儀している。ちょっと風が強かったかな。
 全長が約25㎝になり枝が伸び始めている。小さなポット苗も約15センチになってきたのですべて鉢に移植しなければかわいそうだ。


4月23日(土)曇り
 野生桃の生長記録、この1週間で生長が日に日にわかるほど。特に2周り大きい鉢に植え替えた苗の生長は著しく約10㎝伸びている。
 全部、大きな鉢に植え替えた方がよさそうだ。


4月16日(土)晴れ
 野生桃の生長がすごい。昨日、いつ植え替えるか?考えながら眠った。そして今朝「今でしょ!」と、心が決まって鉢を準備。まだ早いかなと思いつつポットから苗を外すと下まで根が回っている。スゴイ。


4月15日(金)曇り
 2日しか経っていないが成長著しい。ポットでは狭そうになってきた。いつ植え替えるといいのだろう。


4月13日(水)晴れ
 発芽率65%、まずまずの成績だ。
 最初に発芽した苗は2週間でここまで成長しました。


3月30日(水)晴れ
 今日は、2月26日に「野生桃を育てて楽しむ会」で「野生桃」の種まきしたポットに2個の芽が出ていた。27個の種を蒔いてまったく発芽しない。管理が悪かったんじゃないかとちょっと不安になっていた。しかし2個の芽出しができた。とにかく全滅じゃなかったことにホッとした。  

 発芽時からギザギザの葉っぱが出てくるんだ。
 順調に育ってくれると嬉しい。残りのポットも発芽してくれたらさらにうれしい。






最終更新日  2022.05.20 22:01:10
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月20日(金)曇り
 定植して10日、さすが野生桃だ。この期間水やりも肥料も何もせず放任主義で育てた。いやいや何もしていないのだから育った。生き延びた。いや生長著しい。


5月10日(火)晴れ
 本日夕方、明日から雨続きで梅雨入りを予想して思い切って開墾していた畑へ「野生桃」を移植した。
 すでにポットや鉢の中で根がびっしりと巻いた状態になっていた。古畳アップサイクルのゴザ鉢で若干盛り上がった状態でチガヤの根を若干ブロックし風よけ雨保水できれば定着する確率が高くなる。あとは自然の雨や土中の水を吸い上げて太陽光を浴びて生長してくれればまさに野生桃畑になる。今日は5本だけ定植した。種から育ててここまで毎日水やりしながら大切に育ててきた。自然の中で強く生きてほしい。


4月29日(金)雨のち曇り
 野生桃の生長記録、今まで発砲スチロール容器の中で雨や寒さにあわさず過保護に育ててきて少しひ弱に育ってきたようなので屋外で雨に打たれ風にさらされ先端部がいくぶんお辞儀している。ちょっと風が強かったかな。
 全長が約25㎝になり枝が伸び始めている。小さなポット苗も約15センチになってきたのですべて鉢に移植しなければかわいそうだ。


4月23日(土)曇り
 野生桃の生長記録、この1週間で生長が日に日にわかるほど。特に2周り大きい鉢に植え替えた苗の生長は著しく約10㎝伸びている。
 全部、大きな鉢に植え替えた方がよさそうだ。


4月16日(土)晴れ
 野生桃の生長がすごい。昨日、いつ植え替えるか?考えながら眠った。そして今朝「今でしょ!」と、心が決まって鉢を準備。まだ早いかなと思いつつポットから苗を外すと下まで根が回っている。スゴイ。


4月15日(金)曇り
 2日しか経っていないが成長著しい。ポットでは狭そうになってきた。いつ植え替えるといいのだろう。


4月13日(水)晴れ
 発芽率65%、まずまずの成績だ。
 最初に発芽した苗は2週間でここまで成長しました。


3月30日(水)晴れ
 今日は、2月26日に「野生桃を育てて楽しむ会」で「野生桃」の種まきしたポットに2個の芽が出ていた。27個の種を蒔いてまったく発芽しない。管理が悪かったんじゃないかとちょっと不安になっていた。しかし2個の芽出しができた。とにかく全滅じゃなかったことにホッとした。  

 発芽時からギザギザの葉っぱが出てくるんだ。
 順調に育ってくれると嬉しい。残りのポットも発芽してくれたらさらにうれしい。






最終更新日  2022.05.20 18:41:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.17
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月17日(火)晴れ
 初夏の日課の「カモミール」摘みを今日も行った。
 毎日満開となるジャーマンカモミールを摘み乾燥させてハーブティーにする。青リンゴのような香りのハーブティーはリラックス効果がある。

 摘んでも摘んでも次の日には咲き競う。摘めば摘むほど咲き続ける。花摘みをやめると結実して咲き続けるのをやめる。遺伝子を残すという植物の生命力に感動をおぼえる。。






最終更新日  2022.05.17 14:53:32
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月17日(火)晴れ
 本日「もみ播き」。今年のコメ作りの始まりだ。
 家族みんなで作業、まずセルトレイにもみ播きの土をセットして専用機を通すと上部のロートから消毒市浸水したモミが小さなセルへ落ちてくる。これに覆土して畑に整然と並べて白布で覆いビニールハウスをつくり4週間苗づくりとなる。
 この状態で管理して6月中旬に田植えとなる。
 これからコメ作りがいつまで続けられるか?現在あるコメ作り用の機械類がどれか一つでも故障して使えなくなれば買い替えてまで続けられなくなる。日本の農業は農機具の費用対効果で行き詰まる。






最終更新日  2022.05.17 12:19:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.16
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月16日(月)曇り時々晴れ
5月16日(月)曇り 
 昨年2月3日に鉢から花壇に移植したシャインマスカットが今年の春生長に合わせてた葡萄棚を設えていたのだが、今年初めて3房を付けた。

木の生長を考えるとまだ幹が細いのでこれ以上ぶどうの収穫は望まない方がいいのだろうが、やっぱり実がついたら収穫してみたいと思っちゃうよね。

大きゅ~なれ大きゅ~なれと声をかけ追肥して生長を見守った。






最終更新日  2022.05.16 18:10:57
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.14
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月14日(土)晴れ
 3月末に古ゴザ鉢に定植したブルーベリーが沢山の実をつけた。
 定植1年目は木の生長を優先して実をならせない方がいいというのだが2年苗なら少しは収穫の楽しんでもいいしどんな実ができるのか確認もしたい。このやり方が成功すれば1年苗を小さなポットで育てるより定植した方が木の生長も早い。。






最終更新日  2022.05.14 18:43:53
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.12
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月12日(木)雨
 先日(5月10日)開墾荒畑で古ゴザ畳鉢に試験定植したヤーコンがこの雨で元気に育っている。


 このゴザ鉢だと収穫作業が簡単だし敷きわらで雨水&保水できれば手間いらずで簡単だ。
 こちらも野生桃と一緒で自然児として元気に育ってほしい。






最終更新日  2022.05.12 20:47:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.10
テーマ:家庭菜園(51110)
カテゴリ:『おかだ農園』
5月10日(火)晴れ
 本日夕方、明日から雨続きで梅雨入りを予想して思い切って開墾していた畑へ「野生桃」を移植した。
 すでにポットや鉢の中で根がびっしりと巻いた状態になっていた。古畳アップサイクルのゴザ鉢で若干盛り上がった状態でチガヤの根を若干ブロックし風よけ雨保水できれば定着する確率が高くなる。あとは自然の雨や土中の水を吸い上げて太陽光を浴びて生長してくれればまさに野生桃畑になる。今日は5本だけ定植した。種から育ててここまで毎日水やりしながら大切に育ててきた。自然の中で強く生きてほしい。


4月29日(金)雨のち曇り
 野生桃の生長記録、今まで発砲スチロール容器の中で雨や寒さにあわさず過保護に育ててきて少しひ弱に育ってきたようなので屋外で雨に打たれ風にさらされ先端部がいくぶんお辞儀している。ちょっと風が強かったかな。
 全長が約25㎝になり枝が伸び始めている。小さなポット苗も約15センチになってきたのですべて鉢に移植しなければかわいそうだ。


4月23日(土)曇り
 野生桃の生長記録、この1週間で生長が日に日にわかるほど。特に2周り大きい鉢に植え替えた苗の生長は著しく約10㎝伸びている。
 全部、大きな鉢に植え替えた方がよさそうだ。


4月16日(土)晴れ
 野生桃の生長がすごい。昨日、いつ植え替えるか?考えながら眠った。そして今朝「今でしょ!」と、心が決まって鉢を準備。まだ早いかなと思いつつポットから苗を外すと下まで根が回っている。スゴイ。


4月15日(金)曇り
 2日しか経っていないが成長著しい。ポットでは狭そうになってきた。いつ植え替えるといいのだろう。


4月13日(水)晴れ
 発芽率65%、まずまずの成績だ。
 最初に発芽した苗は2週間でここまで成長しました。


3月30日(水)晴れ
 今日は、2月26日に「野生桃を育てて楽しむ会」で「野生桃」の種まきしたポットに2個の芽が出ていた。27個の種を蒔いてまったく発芽しない。管理が悪かったんじゃないかとちょっと不安になっていた。しかし2個の芽出しができた。とにかく全滅じゃなかったことにホッとした。  

 発芽時からギザギザの葉っぱが出てくるんだ。
 順調に育ってくれると嬉しい。残りのポットも発芽してくれたらさらにうれしい。






最終更新日  2022.05.10 20:40:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.04
カテゴリ:『おかだ農園』
5月4日(水・祝)晴れ
 みどりの日。今日も開墾を楽しむ。山裾の荒畑、今日もチガヤの根を掘り起こす。近くでテニスを楽しむ人々やウォーキングを楽しむ夫婦の声を聞きながら、周囲を緑に囲まれて畑を掘り返し汗を流す。歩みは遅いが再生された畑とチガヤの山に満足感を感じて独り山間に興じるといった感じだ。水筒の冷えた珈琲が美味い。
 がんばって開墾し次の雨の前に準備したヤーコンと山わさびの苗とそして野生桃の苗を移植したい。






最終更新日  2022.05.07 23:13:52
コメント(0) | コメントを書く

全327件 (327件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >


© Rakuten Group, Inc.