4396911 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

井原線ふるさとじゃ~ナル

井原線ふるさとじゃ~ナル

全639件 (639件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

『ふるさと いずえ情報局』

2022.08.07
XML
8月7日(日)晴れ
「いずえ夏フェスタ 2022」が無事に開催された。よかったです。家の前のセブンイレブンの駐車場からも多くの人が鑑賞していました。いずえ地区だけでなく井原市内の広い地域から観られてよかった。
 コロナ対策でわが家から鑑賞させていただきました。



いずえ地区まちおこし協議会のホームページ
 http://www.ibara.ne.jp/~izue-km/machi/index.html
から「いずえ夏フェスタ 2022」にて「 打上花火ドローン空撮映像」を見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=sWg7TqwWX4Q&t=0s






最終更新日  2022.08.07 23:12:33
コメント(0) | コメントを書く


8月7日(日)晴れ
 今夜は恒例のいずえ地区まちおこし協議会主催の「いずえ夏フェスタ 2022」です。お天気は今のところ昨日の不安定なさに比べて上々の晴れ、晴れ過ぎて気温が上昇しすぎて心配。

 夜市     :16:30~ (出部公民館)
 竹あかり点灯式:19:00~ (井原駅前広場)
 打ち上げ花火 :20:15~

 ふるさと出部で夏の夜のひと時をお楽しみください。

 いずえ地区まちおこし協議会のホームページで花火のライブ配信をご覧いただけます。
 http://www.ibara.ne.jp/~izue-km/machi/index.html






最終更新日  2022.08.07 14:49:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.10
4月10日(日)晴れ
 今日は年に1度の家庭からの不燃性粗大ごみの回収をしてくれる日ということでわが家でも出部小学校へ軽トラで照明器具や自転車、プリンタなどを持ち込んだ。常時は、井原市の環境課で申請をして笠岡市の干拓地にあるリサイクルセンターまで持っていって回収してもらうのだが今日は地元小学校で回収してもらえる。
 8時から受付が始まるので早速出掛けるとすでに校庭入り口から長い渋滞が南へ北へ西へ東へ出来ていた。地元連合自治会の役員さんたちが役割分担されて交通整理・誘導・受付・確認・分別引取がドライブスルーで行われている。こういった時のテキパキと動く姿にはただただ感謝しかない。
 二千戸以上の小学校区から持ち込まれる粗大ごみを1時間半で回収するには経験がものをいう。その点では各役員さんの任期が複数年というのは重要なことのようだ。単年で交代していたらこんなにスムーズに回収が実施できないだろう。






最終更新日  2022.04.10 11:03:29
コメント(0) | コメントを書く
2022.03.24
3月24日(木)晴れ
 昨年から「ふるさと探訪 出部の史跡」の改訂版を発行しようといずえ地区まちおこし協議会の出部歴史研究会で編集作業が進められていた。引退した私も今年1月に旧版部分の編集を依頼されてお手伝いしていたので今日、改訂版を手にして感慨深い。
 初版より5ページ増えて初版の誤記も修正され出江地区年表も追加されている。
 1000部印刷され、出部地区の自治会に新規転入された世帯に配布したり、希望者には出部公民館にて1000円でお買い求めいただけます。

  路傍の意思にも歴史がある
  ふるさとは語り継がれて育まれる
  忘れ去られる前に書き記しておきます
  「出部の史跡」は、わたしたちみんなの宝物
  ふるさとの歴史散歩を楽しんでください
 この裏表紙の文章を書いて初版の編集を書き終わった当時が思い出される。






最終更新日  2022.03.24 17:30:56
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.09
1月9日(日)曇りのち晴れ
黄色いハンカチ・・・防災「各戸安全確認」練習
 今日は大災害時に安全を知らせる「安心の黄色いハンカチ」を掲げる練習日だ。災害時の安全確認を素早く実施するために出部地区が作成して各戸に配った黄色いハンカチを掲げる訓練を行う。 


 朝早く各家庭の玄関に家族の安否確認を「安心の黄色いハンカチ」を掲げて意思表示しているのを各自治会長さんが確認し地区の避難場所である出部小学校に設けた本部テントに報告する。  
 各戸確認から避難所までの移動時間も計測する。

 ・ハンカチを掲げて無事を知らせるという簡単な行動だが自治会ごとに達成率はバラバラ、行動と意義の周知の課題が見えてくる。
 ・一人暮らしのお年寄りや要介護者の安全確認をどうするか?
 ・自治会に加入している家の確認はこの方法でできるが、地区内の未加入者への防災の意識向上と情報の周知、安否確認をどうするか?
 今回のデータをもとに工夫を繰り返し防災に強い地域づくりを推進してほしい。

  今回の「自治会長さんの避難行動訓練」は地区の「とんど祭り」に合わせて行われ100%マスク着用で行われ有意義な地域の取り組みだった。






最終更新日  2022.01.09 16:44:08
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.08
1月8日(土)晴れ
 本日は中町自治会の「恵比寿講」が行われた。神棚に大祓いの詞を唱和して般若心経を唱え、恵比須様の社に参り神事が終わったあとの直会(なおらい)はコロナウィルス感染対策で行わず各自弁当を受け取り解散した。伝統行事も簡便になってゆく。これはこれでいいと思う。






最終更新日  2022.01.08 16:25:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.25
12月25日(土)曇り&強風
 荒れたクリスマス。漕いでも漕いでも自転車は思うように進まない。
 あさ一で愛菜館へ商品補充、あさニで食料買い出し、あさ三で図書館へ年末年始に読みたい本を借りに行った。これ全部、自転車。ひと漕ぎひと漕ぎがリハビリだ。
 帰ってきたところに出部歴史研究会の吉澤先生が待ってくれていた。用件は予想していたので引き受けた。「出部の史跡」の改訂版の編集作業だ。やっぱり来たか。と思う。まち協を引退したので家族はいい顔しない。だよね。
 でも私が編纂した「出部の史跡」だ。家族に心配掛けぬように編集しようと半分ほどをすませた段階でページが崩れてきた。これは厄介だ。ここからはストレスにならぬようにスキマ時間で細切れ編集作業とする。
 想定してたけれど久しぶりの編集作業は大変。だけど厄介をストレスとせず楽しもう。






最終更新日  2021.12.25 23:17:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.11
12月11日(土)晴れ
 今日は中町自治会の「恵比寿講」。
 恵比須様のお社の前にみんなで集まって2礼2拍手1礼し「大祓の詞」を唱和して直会。コロナ禍中ということで弁当を配って簡便に済ませる。
 向こう三軒両隣のコミュニティ維持はこれくらいでいいのだと思うようになった。酒を酌み交わすことで自治会がうまく付き合えるというものではない。これでいいのだ。






最終更新日  2021.12.11 22:57:27
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.15
8月15日(日)晴れ
 昨日までの雨が嘘のように今日は上がり今夕予定していたいずえ地区まちおこし協議会の「いずえ夏フェスタ」を開催した。
19:00から井原駅前広場「竹あかり」点灯式
 井原高校の学生&出部小学校児童&いずえまちおこしによる
 竹とろうそくの光のイルミネーションでお盆の送り火とした。
19:45からサプライズイベントが井原市野球場で花火大会


 コロナ禍の中での地域イベントの開催ご苦労様です。豪雨の谷間の一夜のサプライズを多くの人が楽しんだ。少々観客が集まり過ぎてこの1週間何事も起こらないことを祈りながら見物した。
 頭上の花火、素晴らしいかったです!






最終更新日  2021.08.15 22:35:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.16
5月16日(日)雨のち曇り
 今朝は地域の年中行事「溝掃除」。各家から1名ずつ出て自治会内の溝を掃除するのだ。昔は田んぼが多く田植え前に溝掃除を行っておくのと、大雨シーズンの前に水が流れるようにしてとの防災意義、蚊の発生を抑える衛生意義、自治会員が顔を合わせる数少ない機会で自治会総会も兼ねる。
 今年はコロナ禍ということでマスク着用で溝の泥をジョレンで掻き揚げ軽トラに乗せて井原市の土捨て場へ運び溝掃除は終了。あとは簡単な話し合いと連絡事項の総会、「掃除当番を月ごとから週ごとに変更」「祭りの当番が3年後に当たっている」とのこと。
 弁当と飲み物を配ってもらって解散。
 お疲れさまでした。
 すでに地方でも向こう三軒両隣のコミュニティが失われつつある。どういう未来をつくればいいのかな?






最終更新日  2021.05.16 16:52:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全639件 (639件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >


© Rakuten Group, Inc.