428879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国美容外科-BK美容外科のブログ

2013年02月15日
XML

受け口(しゃくれ) 韓国/美容整形/BKトンヤン/BK美容外科

下顎が出ていたり顔が長い場合をしゃくれ(受け口)と言います

 

典型的なしゃくれ  

naver_com_20120801_103736.jpg 



典型的なしゃくれは、顎先が突き出て噛み合わせが悪いです。

このような場合は、下顎を後退させると同時に歯列矯正も一緒に行います。




長い顔と短い顔

naver_com_20120613_165521.jpg  




顎先が出ているだけではなく、顔が長かったり短いとバランスが悪く見えます。

このような場合には両顎手術で顔の長さと顎先を同時に矯正する必要があります。



顎先が非対称


naver_com_20120801_103745.jpg 




噛み合わせは正常だが顎先だけ前や下に発達し過ぎた場合は

顎先の手術で改善できます。





エラ張り&しゃくれ


naver_com_20120801_100636.jpg 




顎先が出ているだけではなく顎全体が大きく広く発達した場合は

顎全体を削り、前に出ている下顎を後退させる手術を並行して行います。


手術方法


下顎前突症


naver_com_20130215_105335.jpg 




下顎前突症による受け口は、顎の骨と歯全体が前に出います。

上下の奥歯の噛み合わせが合っていなく、

歯並びが悪いので上顎と下顎を矯正する両顎手術を行います。



両顎手術 


  両顎手術.JPG

 両顎手術.JPG

上顎と下顎の骨と額関節の間を骨切りします。

骨切りした部位を整えた後に骨が動かないように固定します。




非対称による受け口


naver_com_20130215_105342.jpg  



歯並びは正常ですが、下の顎先だけが前に出すぎています。

この場合は、顎先の手術で矯正できます。



下顎手術

 

naver_com_20120531_141415.jpg
下の奥歯の後ろを骨切りし、下の歯を含む下顎の骨を全体に後退させ重ねます。

骨を整えた後に骨が動かないように固定します。


歯列矯正

naver_com_20130213_124358.jpg 



下の歯が上の歯よりも前に出ている場合は、上顎も一緒に後退させる必要があります。

受け口の手術は、両顎手術をする場合が多く、術後に上下の顎の位置が変わります。

そのため術前または術後に歯列矯正が必要になります。


カウンセリングのご予約や美容整形のお問い合わせは下記まで!

HP:http://japanese.bkhospital.com/
メールアドレス:bkhospitaljapanese@gmail.com  

 LINE ID.jpg 

診療時間.jpg  

韓国美容外科
韓国を越えて世界に向かう美しい名前
BK美容外科
BKDY
BKトンヤン美容外科
BKクリニック bk
韓国美容整形外科








最終更新日  2013年02月15日 12時32分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[顔面輪郭*フェイスライン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.