459938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国美容外科-BK美容外科のブログ

2015年06月25日
XML
カテゴリ:お知らせ

 

2015-06-05 17;45;15.jpg

 

BK美容外科医院(代表院長クム・インソプ)が先日1日韓国消費者協会で主催された「2015大韓民国 消費者大賞」で消費者ブランド美容外科部門の大賞を受賞しました。


 

2015大韓民国消費者大賞委員会とカンシューマーポストが共同主催し、韓国消費者協会が主管する今回の授賞式は国民経済の健全な発展に寄与した人物と消費者の権益昇進とライフスタイルの向上を優先に実践する模範的な企業をノミネート対象に決めました。


受賞は消費者行政、消費者立法、消費者親善、消費者ブランド、消費者権益、消費者経営の6つの分野で、受賞者はブランドの品質、サービス、価格などに対する全般的な消費者の満足度および信頼度の評価と消費者中心経営(CCM)システムに基づいた透明な経営に対する評価を通して選ばれました。



BK美容外科のクム・インソプ代表院長は"消費者の皆様から直接選んで頂いたき、より深い意味を持つこの賞は、医療機関の中で唯一BK美容外科のみが受賞しましたのでとても誇りに思っております。優秀な美容整形の技術と専門人力の顧客に合わせた体系的な管理を20年間徹底して守ってきた結果、その顧客安全システムが良い評価を得られたのだと思われます。"とコメントしました。

 

2015-06-05 17;45;02.jpg

 

1995年に設立し、今年20周年を迎えたBK美容外科は各分野の美容外科専門医が集まり優秀な医療サービスを提供します。BK美容外科では目・鼻・胸・体系整形及び幹細胞を利用したアンチエイジング・レーザー・フィラー・ボトックスの施術を行っています。


さらに近頃は半永久アートメイクの施術まで導入し、「ワンストップトータルビューティーケア」を披露しました。また耐えない研究と論文の発表を通して最適の手術結果のために努力し続けています。


BK美容外科では受付、カウンセリング、検査、手術の準備、手術、術後の治療など各パーツ別専門人力が1:1システムを通して体系的にお客様を管理します。2007年からは15階建てのビル全体を美容外科として使うことで専門性と顧客の便宜性を高めました。
BK美容外科は患者様の安全と成功的な手術のために先端3D CTを利用し精密な診断を出し、最新の麻酔装備システムと麻酔専門医が常住しています。また自然災害や外部の要因による停電事態にそなえて非常自家発電システムを完備しています。



BK美容外科は開院以来20年という長い期間の間、大きな事故なく患者の安全を守ってきたという事実があり、このことは優秀な専門医と安全なシステムがあったからこそ可能なことだと思います。


クム・インソプ代表院長は"他の病院にも優秀な専門医と安全システムはあります。しかし患者のための、患者の、患者による価値を確信とした顧客価値中心文化が病院内に強く染み込むまでは長い時間と努力が必要です"


"過度なオン・オフラインの美容整形広告で病院の方向性がにごり、不法ブローカーたちが医療市場の秩序を淫らす姿はとても残念です。当院はいつも注目するべきポイントが顧客に向いているかを常に考えてきました。"


"この度の受賞は私の愛する人たちが気楽に手術を受けられる病院を作るために医療陣、職員たちが努力してきた結果を認められたのだと思います。"

"これからもBK美容外科は変わらぬ思いでお客様の安全と幸せな変化を最優先に、
信用できる勧告NO.1美容外科の座を守り続けていくことをお約束します。
ありがとうございます。"と抱負を明かしました。


授賞式は6月1日の午後2時、国会賢帝記念館で開催し、サムスン電子、現代自動車、CJ、DUO情報、センピョ食品、ネスレコリアなどが共同受賞しました。



一方、BK美容外科は2014年法務部が選んだ「医療観光優秀留置器官」、カンナム区が選んだ「外国人患者留置活動優秀器官」にも選ばれました。



(写真提供:BK美容外科・資料:韓経・COM)

 

 

カウンセリングのご予約や美容整形のお問い合わせは下記までビックリマーク


HP:http://japanese.bkhospital.com/
メールアドレス:bkhospitaljapanese@gmail.com



 

 

韓国美容外科
韓国を越えて世界に向かう美しい名前
BK美容外科
BKDY
BKトンヤン美容外科
BKクリニック bk
韓国美容整形外科







最終更新日  2015年06月25日 16時37分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[お知らせ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.