459940 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国美容外科-BK美容外科のブログ

2015年06月25日
XML
カテゴリ:肌のお手入れの話

 

 あんにょんはせよ~  BK美容外科です


??.png

 

お肌のためにも化粧道具は定期的に洗った方がいいって聞くけど、

実際どうやって洗えばいいのかわからない方のために

今日は正しい化粧道具の洗い方についてご説明いたします

??1.png

 

 

最近肌が荒れる、ニキビが悪化する、ファンデーションがまだらになる、すぐ崩れるという方は、パフに問題があるかもしれません。
汚いパフとはお別れしましょう!

パフを洗う頻度

1番良いのは使う度に洗うことなので毎日です。
ですが、なかなか時間もとれませんよね。なので、最低でも週に1度は洗うようにしましょう。

ただし、ニキビ肌の方は最低週2で洗ってください。そのためにも、使う日によってパフの使用する面を変え、1度使った面は使わないようにしましょう。いつまでたってもニキビが治らなくなります。

もし週1でも面倒だという方は、肌のことを考えて洗わなくても済む使い捨てのスポンジに切り替えるなどしましょう。

パフを痛めない正しい洗い方

乾いたパフにクレンジングオイルまたは洗顔剤をつけます。

指の腹を使って揉み込んで汚れを浮かび上がらせます。

少しずつぬるま湯を含ませながらさらに揉み込みます。

ぬるま湯を入れた洗面器の中で汚れを落とします。

仕上げに流水で洗い流します。

その後、パフをタオルではさんで水気をとります。

タオルの上にのせて日陰で干します。

完了!!!!

清潔なパフでメイクするとファンデーションもキレイに均等につけることができますし、
何より肌を清潔に保つことができます。

メイクする時の気分も上がりますよね!

 

??2.png

 

 

水洗いした方が確かにキレイにはなりますし、清潔ですので、水洗いの方法をご紹介いたしますが、方法によってはブラシを傷めてしまいますので、必ず以下の事をお守りください。

どうしても水洗いしたい場合はぬるま湯でやさしくすすいで下さい。
コップなどの容器に水を入れて、中で振り洗いします。
汚れが落ちにくい場合は固形せっけんやボディシャンプーのような刺激の少ない物でで洗ってください。

洗浄後リンスをしていただくと尚良いです。
後は、毛先を手でしぼりながら形を整えて陰干しします。目の粗いコームで毛先からゆっくりとかすのも良いです。

このとき、毛先が下向きになるよう逆さにつるして乾かすと根本もしっかり乾かす事ができます。下向きが無理な場合は横に寝かせてください。

上向きに干すと金具の中に水が溜まってバクテリア発生などの温床になり抜け毛、切れ毛の原因になります。

3日は必ず乾燥させてください。

乾燥しきらないうちにご使用になると毛を痛めますので、充分乾かしてからご使用下さい。

3日程経ったら、もう一度くしをかけてからお使い下さい。

 

 

??3.png 

 

 

まつ毛カールに欠かせないビューラーは、汚れたまま使っていると「まつ毛が抜けてしまう」という、思わぬトラブルの原因になります。
1本でも多く、濃く、長く保ちたい「貴重なまつげ」が抜け落ちてしまうなんて女性にとっては一大事!

まず、アルコールスプレーでティッシュや綿棒を濡らします。

瞼にあたるビューラーの「内側と外側」を拭きます。

まつ毛を挟む「金具の下部分」を拭きます。

まつ毛を挟む「ゴム部分」を拭きます。ゴムが持っている本来のまつ毛キャッチ力がよみがえり、お手入れ後はいつもよりカールが楽になりますよ。

ゴムが劣化すると弾力が失われるためカール力が落ちて、まつ毛をビューラーで挟むときに余計な力が加わり、デリケートなまつ毛が抜けやすくなる原因に!ビューラーのゴムはメーカーにより価格は異なりますが、2個入りで100円前後と比較的コストが安いのが嬉しいですね。

直射日光に当たる場所や高温のなかで長期間保管していると、ゴムは劣化が進みます。

「大きな目をつくる大切なマツゲのため!」と、ゴムの費用は惜しまずに、せめて月1回は交感するようにしましょう!


 

カウンセリングのご予約や美容整形のお問い合わせは下記までビックリマーク


HP:http://japanese.bkhospital.com/
メールアドレス:bkhospitaljapanese@gmail.com

 

 

韓国美容外科
韓国を越えて世界に向かう美しい名前
BK美容外科
BKDY
BKトンヤン美容外科
BKクリニック bk
韓国美容整形外科


 







最終更新日  2015年06月25日 16時43分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[肌のお手入れの話] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.