306169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気だ、珈琲が旨い!!

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2018.02.12
XML
カテゴリ:




子どもの頃に不思議な老人から預かった緑色をしたコンバート・エメラルド。主人公聖竜はそれを使った実験で青の世界(今の地球)から緑の世界に幼馴染の不思議な能力を持った光香(ひかり)迷い込む。そこで地球に危機が迫っていることを知り、時空を超えた大冒険が始まる。

米村貴裕さんの61冊目の本だけあって意気込みが違います。米村さんの略歴をみると本当に科学が好きなのがわかります。

米村貴裕(よねむら・たかひろ)
1974年 横浜生まれ
2001年 近畿大学在学中に有限会社イナズマを起業
2003年 近畿大学大学院にて博士(工学)号取得、大学院修了
2006年 『パソコンでつくるペーパークラフト2』(紙龍)が文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」に認定
2007年 『やさしいC++ Part2』が文化庁・メディア芸術祭にノミネート
2012年 論文誌NICOGRAPHに紙龍の研究成果が掲載される
現在 有限会社イナズマ取締役 大学非常勤講師
  ペーパークラフトやIT事業、ビジネス・実用書からSF文芸書籍までの活動を行う


これからは理系の時代と言われています。科学を好きになるためには子どもに本を与えるというのもいい方法です。






最終更新日  2018.02.12 20:29:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.29
カテゴリ:

革命のファンファーレ 現代のお金と広告[本/雑誌] (単行本・ムック) / 西野亮廣/著

『革命のファンファーレ』は一気に読んでしまいました。まさに経済に関して、そして働き方に関して革命的な内容です。時代をかなり先取りしています。おそらく3年後には彼の書いたことが当たり前になるでしょう。

まずどの年齢層が反応してくるか楽しみです。

案外30代なのか

それとも社会人1,2年生なのか

はたまた就活生なのか

わかりませんが、少しずつ彼のいうことを信じて動き出す人がでてくるでしょう。

ただ一度は壁にぶつかった経験をしていないとなかなかわからないこともあります。

その意味でブームに流されて動くのは危険です。

よく読み込んでほしいと思います。

なのでkobo版も中古も紹介しておきます。


革命のファンファーレ 現代のお金と広告【電子書籍】[ 西野 亮廣 ]

中古も安くないなあ。
西野 亮廣 革命のファンファーレ 【中古】afb






最終更新日  2017.10.29 22:38:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.24
カテゴリ:
電子書籍版の長編SF小説です。タイトルや巻名のつけ方からしてもとてもそそられるものがあるので、まず冒頭の部分がタダで読める無料版から読み始めて見事にそのSF世界観に引き込まれていきました。

地球に何かが起こって地上に住めなくなったと思わせる記述から始まる。
物語の時は新暦548年となっているので、そのような大事件はだいぶ過去に起こったことがわかる。
徐々に地下世界の様子が物語の進行とともに明らかになっていくが、かなり複雑でついていくのに苦労するが、それがこSFの面白さでもある。

このSF本を読むためにiPhoneに楽天KOBOのアプリをダウンロードした。iPhone で読むのは思ったよりも快適だ。そんなに機能があるわけではないが通勤電車で読書するにはぴったりだ。

しかも価格が100円というのは画期的。こんなに手軽に読めるだから、今後、電子書籍が紙の本を電子書籍に移したというだけでなく、電子書籍だけで流通していくことになるだろう。いや、すでにそうなっており、それを私が知らなかっただけだったわけだ。

その手軽な出版形態である電子書籍の中から新しい書き手が生まれていることもわかった。この「人つ神降り夜行」の作者新戸皆鳴もその一人だろう。なかなかの書き手なのであるいはどなたかのペンネームかもしれない。そいう楽しみ方もある。

<あらすじ>

 新暦548年。出和で整備士として勤務している九敷縁司はいつものように家庭用遠隔給電器の修理に向かった。それは簡単な仕事のはずだった。しかしそこでの発見によって思いもよらない事件へと巻き込まれていく。



人つ神降り夜行 一ノ巻 現ノ書






最終更新日  2017.01.24 22:12:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.20
カテゴリ:
「転生した俺様を、キサマが育てろ」──普通の大学生だった植野美杜の前に現れたのは、神との戦いに敗れ、魔力の大半を失った魔王だった!? 失われた力を取り戻すべく、転生し赤ん坊に生まれ変わる自分を育てろと魔王に命じられた美杜は、突然の出来事に戸惑い悩みながらも、赤ん坊に「琉宇」と名前を付け、まっとうな人間に育てるべく奮闘する! 魔王の転生だけあって、わずか数ヶ月の間にぐんぐん成長していく琉宇…しかし美杜が惜しみない愛情を注いだ甲斐あってか、優しくたくましい好青年に育つ。向けていた愛情はいつしか変化し、男性としての琉宇に惹かれていく美杜だったが、ある日琉宇の様子がおかしくなって……?!

はまります。
簡単に読めますのでお楽しみください。
私はポイントをつかって実質無料で読みました。


転生魔王は愛を知る?!






最終更新日  2017.01.25 13:59:43
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.09
カテゴリ:






最終更新日  2014.10.09 11:46:15
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.13
カテゴリ:
『小飼弾のアルファギークに逢ってきた』という本を読みました。


小飼弾のアルファギークに逢ってきた

ギークとは「バカもの」という意味ですが、コンピュータの世界ではプログラマーに与えられる最高の尊称で、たとえばperlを作ったラリー・ウォールやLinuxのリーナス・トーバルズとかrubyのまつもとゆきひろさんなどを指します。

書評らしきもののを電車の中で書き、アメブロ「蛙の目」にアップしました。少し自分史も絡めました。

『アルファギークに逢ってきた』小飼弾著|蛙の目

面白かったので、次回には内容を紹介します。






最終更新日  2008.09.13 13:43:35
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.04
カテゴリ:
今週号の週刊東洋経済(3月8日号)の特集は「地頭力をこう鍛える!」というもの。
実は昨日の朝刊の広告で見かけて買おうとおもいつつまだ買ってないのだが、そこにでている問題が面白い。

すべての質問に60秒で答えを出す。

1)花粉症の経済効果をどう算出する?
2)風俗店の客足から地下経済を推計できるか?
3)新幹線・東京-新大阪間で売れるコーヒーは何杯?
4)日本全国の温泉旅館の数は?
5)北京オリンピックは全世界で何人が視聴する?
6)ラーメン屋の待ち時間の予測は?
7)オリンピックで日本のメダル数を多くするには?
8)部下のやる気を高めるには?
9)ライバル参入でも売り上げを増やすには?

というものが載っている。

フェルミ推計と呼ばれるものだが、さてどういう答えが書かれているのか、買う前に自分で考えてみようかな。


地頭力を鍛える


勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド








最終更新日  2008.03.09 09:10:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.23
カテゴリ:
この前、初めて電子ブックというのをダウンロードしてみたしてみた。ダウンロードしたのは、実に渋く国木田独歩の『武蔵野』。いちどダウンロードするといつでも読むことができるので、暇な時、ぼちぼち読んでいる。書籍では発見できないことが結構あり、読み方を変えると新しいことが発見できることがわかった。

というわけで、今日は電子雑誌というのに挑戦してみた。試したのは「Espresso per te(エスプレッソ・ペル・テ)」という電子雑誌。東京ミッドタウンのフレンチレストランをプロデュースしたことで注目されているシェフ、アラン・デュカスの特集が載っていたからだ。アラン・デュカスの言葉が数ヶ月前の日経新聞に載っていて、その言葉に感動したこともあり、ちょっと注目している一人なのだ。(アラン・デュカスの言葉をリンクしてありますのでクリックしてください)

さて電子雑誌Espresso per te(エスプレッソ・ペル・テ)」だが、表紙が『オーシャンズ13』が公開されて、またまた話題のジョージ・クルーニー。なかなか大人の雑誌という感じだ。お目当てのアラン・デュカスの遺伝子という記事も音楽と画像で楽しませてくれる。料理の出来もすごいが、どうしてこんなにおいしそうに写真が撮れるのだろうと、そのテクニックに感心したり。

目と耳で楽しめる電子雑誌は、これからの秋の夜長、優雅なひと時を提供してくれる新しいメディアだ。ぜひ一度体験を!





エスプレッソ






最終更新日  2007.08.23 15:27:19
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.21
カテゴリ:
JCBのポイントがたまっていたのでOKIDOKIプログラムでBK1に本を注文した。
毎年のことだが、いつもは絶対に読まない本にしている。今回買った一冊は「マインドマップ読書術」松山真之介著である。


マインドマップはトニー・ブザンというイギリスのビジネスコンサルタントが考えた思考術で、真中にテーマとなるキーワードを置き、そこから四方に放射線状に思いついたアイデア、言葉を置いていくというもの。脳のシナプスの連携をイメージしてマップを作っていくのです。似たものにマンダラートとかマンダラ思考法というのがあるが、こちらは日本発で、四方に思考を広げていくやりかた。

いずれも、箇条書き(一次元的思考)で考えていくのではなく、アイデアを膨らませるために2次元に広げ、さらに絵などのイメージを使って表現し違う脳(右脳)を活性化させようというもの。

トニーブザンの本を書店で見たとき、本の装丁がうさんくさくかんじた。自己啓発セミナー系の、最初に本を買わせて、読書カードを寄せた興味のありそうな人にセミナーの勧誘をするというやり方の一種に見えた。話題になった『7つの習慣』なども同じ香りだ。だからこの手のものは手にしないのだが、松山真之介氏の『マインドマップ読書術』というのは装丁がすっきりしていてきれいだった。

要領よくマインドマップのことが書いてある。利点などもわかりやすいし、マインドマップの実例が多く出ているのでとても参考になる。ただトニーブザンらしい枝のように伸びていく思考をつなぐ線はない。絵のイメージも使っていない。PCのソフトを使ったマインドマップが多い。読書する時もマインドマップが有効ですよということを、自ら実践しているwebookをもとに話が展開していく。

私のようにマインドマップがどんなものか知りたいけど、怪しげな印象でマインドマップを敬遠している人にすすめたい。

実はPCで使うマインドマップソフトのすばらしいものを見つけたので今度紹介する。






最終更新日  2007.03.21 09:15:35
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.05
カテゴリ:
本気の電子工作本気の電子工作2,300円(税込)

有効期限が8月31日の楽天ポイントがあったので楽天ブックスで日頃は手にしない本を買ってみた。タイトルが気に入ったのである。作ることも大好き。
『本気の電子工作』学校では教えてくれない過激な科学知識

昨日届いたので早速あけてみた。帯にとんでもないことが書いてある。
「使い方を間違えると、とんでもないことになるかもしれない・・・
欲望と興奮と悪知恵が詰まった、電子グッズ製作マニュアル
お子様の手の届かないところに保管してください」
この過激なコピーはなんだと思って、著者を見たら
「ラジオライフ電子工作研究会 編・著」とある。
納得、悪名高き「ラジオライフ」の三才ブックスの本だ。

危ないのは書かないで役に立ちそうなのをピックアップすると
ピッキングアラーム
ピンホール式プラネタリウム
キーボード修理法
レーザーポインターのハイパワー化改造
ノイズキャンセラー型ハイテク耳栓

ちょっと危ないけど作ってみたいのは
自作デュープリケーター/コピーマシン
←CD・DVDのまるごとバックアップマシンだ



本を買うなら楽天ブックス
楽天ブックストップページ








最終更新日  2006.09.05 10:32:54
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

フリーページ

サイド自由欄

【おすすめの本】


【私のパーソナルブランディングサイト及びHPサイト】


FBページ:ソーシャルメディア広報会社シンクアップの役立つ情報

mixiページ:森田達也

myroomlogo.jpg
楽天MyRoom


キッチンから始まる手作り革命

無料でクラウド上にサイトを作る方法

Book Lovers' Cafe ブックカフェガイド

ゆるやかな会話の中で大切なことを語ろう!

LCC最新格安エアライン情報

クリックで始まるコーヒーワンダーランド


---------
[相互リンク]
回廊蝦蛄日和 | ゆっくりまったりとした日々のあれこれを綴ります http://squil2.com/

私の人生、波瀾万丈、抱腹絶倒!ぶろがーSunの 打ち明け話 - 作者SUNさんの半生を振り返れば波乱万丈。今になれば笑って話せるすごい話満載のブログです。だから視点に深みも味もあります。http://yumecanow.com/

ぽかぽかびより
毎日のごはん作りが少しでも楽しくなりますように・・・
簡単レシピを工程写真つきで更新しています。
どうぞ まったりしていってください。

お気に入りブログ

まだ登録されていません

プロフィール


blackcoffee11

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.