058250 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

岡山で映画を観よう!!!分館@楽天

PR

フリーページ

本館サイト:岡山で映画を観よう!!! の分館ですよ~。

映画鑑賞日記を主に書いてます。
本館は休眠中ですので実質ここがメインです、とほほ。

2017.07.27
XML
テーマ:DVD映画鑑賞
カテゴリ:映画
伝説的なプロボクサー、モハメド・アリの半生を描いたウィル・スミス主演の作品。
「ハートブレイクダウン」で映画デビューし、「バッドボーイズ」、「インデペンデンス・デイ」、「MIB」と、こつこつと昇り詰めてきたウィル・スミスのソウルもこの作品からは感じる。最近は息子を起用し、映画プロデューサーとしても成功している。まあ、最近は映画に出ても重厚感が減った感がある。
 その脂の乗った頃の「アリ」。最近の多くのハリウッド俳優は、役に乗り込むために、身体作りをするのが最低限の役作りな分けだが、ウィル・スミスもモハメド・アリを演じるにあたって相当なトレーニングをしたようである。さらに、モハメド・アリのビッグマウスぶりの再現、その内に抱える葛藤・苦悩まで観賞しているわたしに伝わってきた。さすが、漢くさい映画を撮らせた右に出るものがいないマイケル・マン監督。
 とにかくこの映画に出てくるモハメド・アリは俳優が演じているそれではなく、人間モハメド・アリであると言えよう。ウィル・スミスもこの作品以降性格俳優の出番が増え、ウィル・スミスだけを看板にした雑な映画にはあまり力を入れてない。それよりも息子ジェイデンとの共演も早々から自分の役は、抑え気味にかつ印象的になり、その後はプロデューサーとして、親ばかを発揮している。というわけで、最近のウィル・スミス主演の映画はあまり期待はしないほうが良さそうだ。がんばれ、ジェイデンくん!






最終更新日  2017.07.27 07:50:04
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.