20940604 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

マクロス・クロスオーバーライブ

幕張メッセ イベントホール 2009/10/18(sun)





マクロス・クロスオーバーライブ18日に参加して、文化してきましたっ!!(>▽<)

いやぁ、流石に昼公演だけって事で、次はないから延びる延びる!!

終演後、時計を見たら4時間過ぎてましたわ(^^;)
すごすぎるっ!!


足はパンパンでしたけど、でもしあわせな疲れだからいっかって感じです。





今日は物販もスムーズだったので並んでから一時間半で無事欲しいものゲットできました。

物販列


写真の通り、本当凄い人で、改めてマクロス人気をしらしめた感じです。


会場スロープには出演者への寄せ書きの幕がファンの方により設置されて盛り上げてましたね。


2009-10-18 12:33:50

あ、写真に写ってる左側のやつはマクロス仕様と娘娘仕様のセグウェー。

ちゃんと動いてる姿も目撃しました♪

これ、ランカがデリバリーで使うかなんかなんだよね。

映画にも登場するだろうから楽しみです♪




座席確認を見間違えていたらしく、今回アリーナじゃないし、ステージから一番遠い方をイメージしてたんですが、行って見たら何が何が。

一番ステージに近いブロックのひとつ中央より。

つまりはステージの一番見やすい斜め横7列目だったという良席♪

やっぱFC券は伊達じゃなかったっ!!

会員番号も100番前半だしね(^^)



私の場合背が低いので、特に野郎ばかりのこういうライブで平面のアリーナだと、まず半分以上後ろだと見えないだろうからね(^^;)

ラッキーでした~♪


ハート型のペンライトを握り締め、いざライブスタート!!

これ、めちゃ持ちやすいし、振りやすいので今後も重宝しそうです♪



開演アナウンスは、マクロス7のホルモさん♪

デカルチャーな祭典!!

って、しゃべり口調にあわせてよく画像を見つけてきたなぁという感じです。


まずは会場みんなでホルモの言葉い続いて叫ぶ!!

「デカルチャー!!ヤック・テカルチャー!!」


その声と共に合わせて登場したのはMay'nちゃん♪


「Welcome To My FanClub's Night!」のイントロで始まったのですが、歌いだしたのは「ノーザンクロス」

この曲も大好きで、しょっぱなから鳥肌でしたわ~♪


今日のMay'nちゃんの衣装は白のホットパンツにショートブーツ。
上は緑系のオーガンジーのトップスでした。

元気一杯その歌声を響かせてくれましたわ~♪


続いて
「あたしの歌を聞けぇ!!」

で始まったのはやはりこの曲「射手座☆午後九時 Don't be late」

これで会場はテンションマックス!!


「もってっけ~~!!」はやっぱええですなぁ♪

思わず拳を振り上げてしまうこの歌詞とノリ。
この曲はやっぱすごいですわ♪

 

そして、新曲「Pink Monsoon」



【送料無料選択可!】「劇場版 マクロスF(フロンティア) 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」挿入歌: Pink Monsoon / シェリル・ノーム starring May'n 


映画のステージシーンの映像が画面一杯に流れて、どっちかっていうとそっちにくぎ付けになっちゃったわ(^^)
新作カットがバンバン入ると聞いてましたけど、これはすごいですわ。

映画楽しみだわん♪


えっと、とりあえず私は土曜にサンプル盤をいただいてこの曲を聴きながらバスに乗り込みました。

「Pink Monsoon」は映画の予告でも流れてたりしたので、少しは聞いた事ある方も多かったでしょうけど、私的には2曲目の「天使になっちゃった」の方が気になって・・・。


シェリルらしい曲だなぁと感じた1曲。

孤独の中で「お金があれば」とか結構生々しい歌詞があったり、
「誰かを守るのではなく、あなただけに守られたい」という歌詞がすごく印象的でした。

これもまたMay'nちゃんにしか歌えない曲だなぁと。
すごく歌詞に意味があるなぁと思えた曲でした。


ミュージカルの中で出てきそうな歌。
本当いい曲で、シェリルらしいという点で本当お勧めなので、みなさんに聴いてもらいたい。

そして、この曲が映画のどこで流れるのか、それが今は一番楽しみかも♪

 


そして中島愛ちゃんは、劇場版の新曲「そうだよ」で登場!!


これはまたバラードで「蒼のエーテル」のようなめっちゃいい曲♪
早くCDで聞きたいぞ~~!!

すごい気に入ってしまいましたわ♪


髪と腕ににボンボン付けて、黄色のワンピースにリボンがついてて、またこれもランカらしい衣装で可愛い♪

まさにアイドルですねぇ(^^)

私は機会がなくて今回が初の生愛ちゃんだったんですが、本当可愛いね♪

 

そして「アナタノオト」

これも「どくんどくん」の歌詞が会場に響いてみんなで楽しめる曲。


「みんな抱きしめて!!銀河のはちまで~~~っ!!」

の掛け声で始まったのはもちろん「星間飛行」

生ランカだぁ♪☆
ってなんだか感動(わはは)


そして1万人以上の「キラっ☆!!」

これは盛り上がったわ~♪
楽しかった!!

 

そしてここでサプライズ!!

21日に誕生日を迎えるMay'nちゃんの為にバースデイソング合唱!!


そして巨大なたいやきケーキが!!

スタッフ分かってるなぁ♪
本当相当デカイサイズでしたよ。


それを持ってきてくれたのは、声シェリルの遠藤綾ちゃん♪

サプライズに感動して涙しながら、ここ2年の「マクロスF」との出会いを感謝していたMay'nちゃん。


これからも綾ちゃんとふたりで「シェリル・ノーム」を作って行きたいとおっしゃってました。

20歳を迎えるMay'nちゃんへのアドバイスは「アルトみたいな男には引っ掛かるな」だって(わはは)


ま、メインストリートを突き進むMay'nちゃんだから大丈夫だと、ナイスコメントされた綾ちゃん♪

 


そして、その感動の余韻冷めやらぬまま次は「ダイアモンド・クレバス」

これは本当鳥肌立ったわ~(><)

雰囲気もいい中、映像がミシェルのあの回のものでしたし、傷ついた市民を励ますためにシェリルが歌ったあのシーンもリンクして、ものすごく感動しました。

やっぱ「ダイアモンド・クレバス」は名曲ですわ。
私がシェリルの歌の中で一番好きな曲だし。


愛ちゃんとのデュエットもしっとり聞かせて、本当最後に「おめでとう」って言ったふたりの姿がとってもよかった!!

 

続いては「トライアングラー」

これも私は初めて生で聞いた曲♪

いいねぇ。
ふたりが同じステージに立ってると、その違いがよくわかって逆にそれが相乗効果になってるから。


「ライオン」

これもライブで聞くとすっごく勇ましい曲なんだよね。
かっこいいから好きだ!!

デュエットでしか出せない迫力を見せてもらいました!!

 


・・・ふたりの歌はめちゃよかったんですけど、いかんせん会場の音響がねぇ・・・。

声量がすごいのもあって、音が割れてたんだわ(><)

耳がおかしくなるくらいの音で、しばらく耳鳴りしてたし、音が聞こえにくかったし。

それはなんとかしてもらいたかったって。



ということで「マクロスF」チームの担当分は終了です♪









続いてのコーナーは、私的には初となる飯島真理さんの歌。


何せ驚いたのはスタイルの良さ!!

細いし、足はおキレイだし、黒のワンピースでサイドの髪を少し巻き風にされたお姿は、まさしくミンメイそのもの!!

ご本人曰く、ミンメイのかつらを発注されたそうなんですが、間に合わなかったので、サイドだけでもミンメイにって事らしかったですけど、いやはや、素晴らしい!!

めちゃかわいらしいし、その心意気が嬉しかったですね(^^)


映像もメドレーが写ったり、マクロスの主題歌が流れたりと、懐かしい作りで♪

 

飯島さんは私にとって、リン・ミンメイの声優さんで、歌手という認識位でした。

私は「マクロス」では未沙さん派だったので、ミンメイは歌は好きだけど・・・だったんですよね。

「愛・おぼえてますか」はやっぱり飯島さんの歌声がインプットされてるので、愛ちゃんのも好きなんですが、やはり飯島さんの歌声が素晴らしかったので、今でもたまにカラオケでう歌ったりします。


今回はその歌を楽しみにしてました!!

 

・・・で、正直な感想を言いまして、飯島さんに過去のような澄んだ歌声はありませんでした。

喉は使い痛みなのか、何かそれこそ病気なのか・・・と思うほどでしたけど、声が出てないんですよね。
高音は特に無理そうで、見ててちょっと辛そうな一面も多々・・・。

あの歌声を期待していたので、残念な面はありました。


でも、やはりその『歌』に対する気持ちとかそういう力はすごかった。


飯島さんにとって「マクロス」と言う作品は切って離せない作品である事は間違いないでしょう。

でも、その人気故に、ご本人が自分を見失ってしまう時期もあったと聞きます。

今改めて25年以上という歳月がたって、新しい世代の「マクロス」も誕生し、それこそ当時の自分と同じようにアイドルへの道を駆けあがった中島愛ちゃんという存在もいる。

飯島さんにとって、この「マクロス」という作品は色々な想いがあるんだろうなぁと思いました。


「私の彼はパイロット」
「0-G LOVE」
「ランナー」


MCで涙をこらえて話されたのは、先日自殺でお亡くなりになった加藤和彦さんのお話。

文字通り飯島さんの代表曲となった「愛・おぼえていますか」の作曲者であり、飯島さんを世に送り出した恩師である方。

調度3日前に今度は「加藤さんに恩返ししなきゃね」というお話をされていたばかりだったそうで・・・。

そこで終演後に聞かされた今回の訃報。

17日公演の前はスタッフが気を使いその事を話さなかったそうです。

 

17日はミンメイに捧げると言って歌われた「愛・おぼえていますか」の弾き語り。

今日は会場の皆も一緒に歌ってくださいと言うことで、加藤さんに伝えられなかった感謝の想いも込めて捧げると歌われたこの曲。


歌詞がね。

「今、あなたの愛信じます、どうぞ私を遠くから見守ってください♪」

とても胸に染みいる歌でした。

 

一条輝役の長谷有洋さんも亡くし、今回また加藤さんまで・・・。

飯島さんは彼らの想いを尊重して、これからもみんなが望む限り、歌い続けると宣言されてました。


この「愛・おぼえていますか」の会場中の大合唱は、あったかい想いが詰まって最高でした。

飯島さんが、歌い終わって顔を覆って涙していた姿には胸を打たれました。

 

声は確かに出ていないかもしれない。
でも、歌は心だなぁと思わされた1曲でした。

ものすごく感動させられました。






続いて登場はスペシャルゲスト!!


なんと新居昭乃さんがサプライズゲストに登場!

「MACROSS PLUS」より映像とテーマ曲が流れて会場を盛り上げたあと、生の弦楽4重奏の演奏者と共に登場!!


「VOICES」と「WANNA BE AN ANGEL」を歌っていただけました。

プラスは見てた作品ではないのですが、新居さんは好きな歌手の方なので、曲は聞いた事ありましたね。
澄んだ声を聞かせてくださいました(^^)


まさかここで新居さんの歌声が聴けるとは!!

かなり嬉しいサプライズでした♪







最後は「マクロス7」よりFire Bomberの登場!!

 

こちらも未視聴だったのですが、Fでもオズマがカーステで聞いてたりと、何かとリンクしてる世界ですし、これを機会にという感じでしたね。

ただやっぱり知らない曲ばっかだったのが残念。

知ってる知ってないじゃ、ノリが違うもんね(^^;)

 

最初からギアマックスで始まったライブ。

福山さんはハード・ロッカーだなぁという格好で、チエさんは黒のミニスカとジャケットでかっこいいお姉さん♪


ただチエさんが音が聞こえにくかったらしく、何度もイヤフォンを気にされてたのが気になったなぁ。
歌に集中できなさそうだったのが残念でしたわ。

 

曲は申し訳ないのですが、そういう事情でタイトルが全部は分からず申し訳ないです。

でも流石の演奏でしたし、分からないなりに楽しませてもらいました。

だってロックだから乗ったもん勝ちですし♪


「Burning Fire」

これは本当に炎がステージから飛び出したりして、すごかった!!

迫力~♪
しかもステージ近いからめちゃ熱かったし(わはは)


やはり男性陣はめっちゃ会場盛り上がってましたね~♪


「マイ・フレンズ」では、残念ながら音が聞こえなかったチエさんが、出トチリしてしまったので、まさかの演奏やり直し!!(わはは)


生ならではの失敗ですけど、これはお客さん的にはラッキ~な出来事!?
もう1回聴けるなんてって話ですけど、やんややんやで会場も笑って盛り上がったのでOKさっ♪

 

「Fire Bomber」再結成ってことで、今月はアルバムも出したのですが、当時はチエさんと一緒に収録した事がなかったそうで、結成している感覚ではなかったそうで。

【送料無料選択可!】Re.FIRE!! / FIRE BOMBER


「REMEMBER 16」ではアコギと口笛で、夕陽を浴びならが弾き語りをするバサラの映像と共に聞かせてくれました。

チエさんもステキな歌声で♪

 

更にこちらにもスペシャルゲストってことで、
なんと声バサラの神奈延年さんと、声ミレーヌの桜井智さんが!!


うわぁ、これは嬉しい登場でしたわ~♪

何年ぶりって言う再会を果たした4人ですが、4人で「Fire Bomber」だとおっしゃった福山さん。

バサラが最後に生き返る(?)
シーンで流れた曲を4人で歌ってくださいました(^^)

 

神奈さんはネオロマイベントで何度か拝見させてもらってますし(←調度先月もね♪)

桜井さんは初めてでした。
でも全然お変わりなくかわいらしさ全開で♪

赤と白の組み合わせのトップス、背中に大きな白いハートマークがついたポイントがめちゃ可愛かったです♪


Fire Bomberのメンバー紹介ではみなさん「キラっ☆」が大流行!?

なんだかすっかりおなじみになってしまったようで。
ものすごく盛り上がってたのが楽しかった~♪

 


アンコールは、超時空ライブってことで、このメンツでしかあり得ないデュエット!!


まずはBurning Fireとシェリル・May'nちゃんで「突撃ラブハート」

これは面白い企画だ~~♪

3人ともめちゃ楽しそうでした。
シェリルの「突撃ラブハート」もナイスでしたね(^^)

 

そして、これも見てみたいと思っていた飯島さんと中島愛ちゃんのデュエット。

「天使の絵の具」

弾き語りをする飯島さんの隣で一緒に座っての歌はとってもいい感じでした♪

歌い終わって思わず飯島さんが愛ちゃんの頭を抱きしめてなでなでする姿はまさに親子(^^)
すごく不思議な感覚でしょうね。


初めてお二人がお会いしたのは2007年のマクロスイベント。

そこではまだ18歳だった愛ちゃんが、これからビッグアーティストになるだろうと思いながら真理さんは見ていたそうです。


感覚的にも自分と重なる部分が大きいでしょうしね。

愛ちゃんの成長をこれからも見守って欲しいです(^^)

 

最後は5人で、会場のみんなも歌って欲しいと言うことで、「息をしてる 感じている」


 超時空アンセム2009『息をしてる 感じている』 / 飯島真理、FIRE BOMBER、May'n、中島愛



初めて聞いた時、こうして聴けるといいなぁと思っていた曲ですので、これは嬉しかったなぁ♪

ラストに天井から降り出した星型の紙もナイスな演出でございました☆

 

最後の会場アナウスも、モーターショーの準備があるから速やかな撤退を要求するですって!!

追加料金を払わされるから、って大人の事情まで言っちゃうあたりに遊び心を感じさせられ、爆笑しましたわ。

 


まさに完全燃焼!!


楽しかったです♪

こんなライブ、もう二度としないんだからね!!ってキャッチコピーにふさわしい内容だったかと。


帰りには、会場出た前の建物にライブのロゴがライトアップ!!


壁に書かれた照明

回転したり色が変わったりといろんな動きをしてたんで、楽しかったですよ~♪

 


疲労はピークでしたけど、特に会場は空気循環悪くてものすごく暑かったし(><)

それでも満足なライブでしたので、これはまた映画への弾みになったかなぁ。


本当来月の公開がめちゃ楽しみです♪
初日は無理だけど、2日目には見に行こうと思ってます。




最後に戦利品の数々♪

マクロスライブ・戦利品たち♪

パンフが4000円なのはいただけなかったけど、記念だしって感じですかね。

ハート型のペンライトと、マクロストートバック。
缶バッチと、お土産のバックステージパス。

劇場版マクロスF第二弾ポスターと娘娘ラーメン

劇場版第2弾ポスターと同じ絵のチラシと、こちらもお土産で買った娘娘ラーメン。

どんな味がしたかは食べた人に聞くとします(^^)

 


ライブはやっぱいいなぁ♪
また行きたいっ!!

みんな文化しようね~!!

にほんブログ村 アニメブログへ←よろしければポチっとお願いいたします♪


「劇場版マクロスF(フロンティア) 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」ミニアルバム::ユニバーサル・バニー


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.