22531447 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE

劇場版 タイガー & バニー -The Beginning-公開初日!!


ライブビューイングにて「WORLD PREMIERE」の昼の部のイベントを見てきました~♪




やっぱ1回目ってのにこだわりたかったので(^^)



今年の夏は本当タイバニ尽くしでしたなぁ♪



先月は舞台タイガー&バニーTHE LIVEの千秋楽のライブビューイングも見てきまして、熱い舞台を見せてもらいました。



舞台版の詳しいあらすじ、感想が気になった方は こちら からレポ書いてますのでどうぞ~♪




劇場版TIGER & BUNNY戦利品



戦利品はこちら。

帰りに舞台版のムックも買ったり、一番くじをひいてきたりしたので、なんだか本当今日は1日タイバニデイでしたわ(^^)



中央にあるのがWORLD PREMIERE限定のプレミアムパス。


ヒーローカードは残念ながら(?)ロックバイソン。

やっぱタイガーが欲しかったよ・・・。




で、虎徹のハンチング帽子のキーチェーンを記念に買ってきました(^^)
これはなかなかいい所をモチーフにしたなぁと♪


パンフレットは、今回は通常版と、プレミアム版があって、そちらは毎週配布されるヒーローカードが収納できる専用ケース付きで、ボックス入りの限定パンフレット。
内容も違うインタビューが入っているそうです。


ただ¥2500するので、これは私はパスでした。
なので通常版購入です。








しかしなんというか、初日特有のこの独特の雰囲気。

緊張するねぇ。



本会場は8月に出来たばかりの舞浜アンフィシアター。

来週は別件でここに行くので、映像で見てるとなんだかちょっと不思議な感じでした(^^)




でも、さすが改装されて出来たばかりの劇場。

そして、前身がシルク・ドゥ・ソレイユシアターだけあって半円形の1フロアの見やすい劇場で、

舞台が盆回りできたり、フライングできたり、せり上がりが色んなパターンで出来たりと、多彩な演出で盛り上げてくれましたねぇ。


それだけでも面白かったよ。


もちろん本会場は超満員のお客さんで、サイリウムの波が1フロアだけなのでめちゃキレイに見えたわ。

レッドカーペットが敷かれてあったり、舞台もWORLD PREMIEREに向けてのこだわり仕様♪





OP前には「オリオンをなぞる」が流れ、客席はみなさんもちろん合唱と手話で踊ってましたね~♪

みなさん分かってるなぁ(^^)




そして毎回おなじみ斉藤さんの諸注意事項の紹介。


最初はあのぼそぼそ喋りで、何言ってるか分からないんだけど、途中から拡声器持っての説明。

諸注意の虎徹たちの映像のチョイスに笑いまくりの会場でしたわ(^^)




そして、カウントダウンと共に開始された「WORLD PREMIERE」イベント。




今回はなんと3部構成で、4時間!!




まぁ2部で映画本編鑑賞が入ったので、実質は2時間くらいのイベント内容だったわけで。


1部はヒーローソングライブ

2部は「The Beginning」上映

3部はアーティストライブと、キャストトークショー




出演者

◆キャスト
平田広明
森田成一
寿美菜子
楠大典
伊瀬茉莉也
津田健次郎
井上剛
岡本信彦


◆アーティスト
UNISON SQUARE GARDEN
NOVELS
Rihwa


◆ヒーロースーツ
ワイルドタイガー
バーナビー・ブルックス Jr.
スカイハイ








まずはせり上がりで登場したのは、ライトアップして、ハンドレットパワー使用状態のタイガーとバーナビー!!


花火まで上がる演出がすごいわ。


ヒーロースーツもこうやって光った状態なのはなかなか見れないので貴重。



ワールドプレミア初日を大喜びのふたり。

このライブビューイング、台湾と香港でも放映されてたわけで。


ちゃんと海外へ向けての挨拶をするバーナビーがナイスだ!!(>▽<)

さすが森田さん、器用だ。




でも、タイガーはここが舞浜だって事で、なんだか勘違いしてたようで。

隣が隣だからね(^^;)


楓への土産、ポップコーンを買う時間は果たしてタイガーにあるのか!?





そしてここでキャストさんの登場!!



みなさん今回もWORLD PREMIEREなのでドレスアップ~♪


みなさん自分のテーマカラーを纏ってのスーツやドレスがステキでしたわ。



「井上剛役のスカイハイです」(わはは)



でも、やっぱなんと言っても、凄かったのが主役お二人の登場!!



舞台上の円形部分からせり上がりで登場したのは----バイクとサイドカーに乗った森田さんと平田さん!!



うわぁ、これはめちゃめちゃかっこよかったぁぁぁぁ!!

すげぇ派手な登場に会場もライブビュー会場も凄~~い!!の拍手!!



いやぁ、さすがスポンサー付いてる作品は違うわ(^^)


いや、マジでかっこよかった!!
これだけでも一見の価値あったっすよ。



おふたりももちろんスーツ仕様。

平田さんはまだまんま虎徹の状態で、舞台の延長って感じでした。

いやぁ、本当虎徹に見えるんだよ、すごいねぇ。




森田さんは赤い帽子を被って、今回はちりちりパーマ!!(わはは)


あぁ、出来ればまだバーナビーでいて欲しかった・・・(><)

ま、こちらはもういつもの森田さんって事で。





司会は一応メインは森田さんが引っ張って、平田さんと一緒にって形で。


今回はまさにワールドワイドって事で、世界へ向けての挨拶を・・・と振られた平田さん。


エンディングで散々な英語力を披露した虎徹にそれを振るのかと。


で、それを受け継いだのが大典さん。



「世界のみんな、ウェルカムうっす!!」


・・・まんまじゃん(>▽<)




「世界に向けて、タイガー&バニー、ワイルドに吠えるぜ!!」


って、平田さんの挨拶で始まったOP


バイクたちと共にせり下がりの一同。

いやぁ、かっけぇっす♪






さて、ここからは第1部開始。


ヒーローソングライブ!!



颯爽登場はスカイハイ!!


なんと宙から登場~~~~!!


すごいぞ~~!!



客席にいた変な男たちふたりを捉えるべく、必殺技を披露。


回転したり、飛んだり、スーツアクターさんさすがっす♪




だが、タイガーとバーナビーにその男達への攻撃を止められてしまうスカイハイ。

どうやらこの男の人、アニエスが雇った配達員だったよう。




そして、その男達が持っていた垂れ幕を宙に上がりながら開いていくと・・・。


ヒーローソング、スーパーライブの文字が!!





1曲目は虎徹とバーナビー「正義の声が聞こえるかい」



自分のカラーのイベントTシャツに着替えての登場。


スパンコールでデコされたTシャツがキラキラきれいだったわ~♪

そこにも自分たちのヒーロースーツの装飾が施されてて、なかなか凝った仕様になってましたね~♪
剛さんは肩にキラキラの紐が付いてたりとかね。




森田さんがもうはっちゃけてたなぁ。

マックステンションだったわ(わはは)




2曲目は 折紙ロックハイ「「OK, YOU JO×IN US!!」



いやぁ、お三方が歌って踊っての姿に、図らずも大笑い(←失礼)

いやぁ、この企画は笑えたもんなぁ。



ポジションを変えて3人の入れ替わり立ち代りの姿に涙ぐましい努力を感じました(^^)



最後はせり下がりで、手裏剣投げて去る信が可愛すぎたっ!!






3曲目は乙女☆クラブ「恋するヒロイン」


ここにネイサンが入ってるあたりがナイスすぎだわ♪


で、寿さんと、伊瀬さんが完璧なダンスと歌を見せる中、つっちょんが若干振りが覚えきれてないのがまたなんというか微笑ましかった♪

でも、ソロパートは完璧!!

流石だわ、ネイサン♪



ネタ的にもナイスだったわ~(^^)


つっちょんがやたら女子ふたりを褒める姿に笑いでしたわ。




4曲目はスカイハイの「Thanks, and thanks again!」


スカイハイ叫びまくり。

もちろんヒーロースーツも登場!!


最後に「永徳さん見てる~!?」ってアピールしてるし(><)

剛さんすっかり仲良し~♪





最後はタイガー&バーナビーで「You are the HERO!!」



この曲も好きなんだよなぁ。
ノリいいよね~♪


最後は他のヒーローも、ヒーロースーツ登場して、全員で大合唱。


そして、舞台の盆がこの時回っての合唱だったので、お客さん側は映像とのリンクがリアルだったんだよなぁ。

凄かったわ。





大盛り上がりの会場。

やっぱライブの熱気は凄いわ。



いいねぇ。

まさに一体感の第1部でした。



おしっこ行ってくるって去って行く平田さん。

走り方がガニ股で、虎徹まんまだったね(^^;)


で、そんな虎徹に、ポップコーン買ったからあげちゃおっていうブルーローズ・寿さんがめちゃ可愛かった~♪






ライブビューイング会場ではここで折紙ロックハイから2部終了時にハッシュタグ付きで、ネタバレ感想OKの指令が。


いやぁ、これもまた後のための大きな伏線でしたね(^^)








そしてここで休憩を挟んでの第2部開始。


映画本編っすよ!!




流石に今日は公開初日なので、感想とかあらすじは書きません。






ただ前半は1話~2話のダイジェストって感じでしょうか。

その中に新しいカットとか含まれてて、それで楽しませてもらえた部分が大きかったかと。


久しぶりにツンなバニーと、カリーナが見れた♪




後半は新しいネクスト能力者が現れたことで、そいつを逮捕するため虎徹とバーナビーのコンビが少しずつお互いを理解して行く・・・って流れでしたね。










ひとまず3部のキャストトークはこの上映後と言うことで、ネタバレ有のキャストさんのお話になります。



少しでもネタバレがいやな方は3部のレポは読まない方いいかと。





第3部: キャストトーク&アーティストライブ




まず注意事項です。


キャストトークは、あくまで映画視聴後・・・のお話です。


なので、キャストの皆さんのお話にはネタバレが含まれます。


私もそれを前提で、書ける範囲でネタバレしますので読む方は自己責任の上でお願いします。


少しでもネタバレがイヤな方は読まないことをオススメいたします。







3部は NOVELSさんの「アースダイバー」よりスタート!!


これ、映画のOP映像が秀逸だったんだよなぁ。


桂先生の書き下ろしたヒーローたちの新しい普段着がカッコイイわ、可愛いわで、映像は何せインパクトすごかった。

OPは必見!!

印象的でした。




でも、さっき見たばかりの映画の主題歌をすぐに生で聞ける贅沢さ♪

ええですなぁ♪






さて、ここで再びキャスト陣の登場。


今度は客席から!!


中央の通路に敷かれたレッドカーペットを、お客さんの歓声に見守られ歩くキャストの皆さん。

WORLD PREMIEREらしい演出でしたなぁ。




お客さんも大喜びだったけど、キャストの皆さんも、お客さんの熱を直に感じられたことが嬉しかったようで。



ここからはキャストの皆さんの映画で印象に残ったシーンの感想を聞いていくことに。


最初は自ら挙手して語りだす井上さん!!


早いって(><)


キースがイワンと日常会話(?)を交わすシーン!!(わはは)


まぁそれはイワンにも珍しいシーンだったよう。

信曰く、イワンも対話がないので、初めて会話できて嬉しかったと。


で、見切れて戦うことに命を懸けている折紙。
投げた手裏剣を回収してるシーンに感動したと。

確かに~!!



伊瀬さんはブルーローズとホァンが公園で女子会話してるシーン。

氷で作った鏡でブルーローズがイアリングをつけたシーン。

ガールズトークみたいでよかったと。



寿さんも同じく公園シーンと、皆の変身シーンが分かってよかったと。



でも今回ツンツン度が高いブルーローズ。



カリーナに「邪魔」って邪険に言われたところでキュンときたという平田さん。


森田さんにすかさず「ドMばっかなんだろ」って突っ込まれてるし(><)



で、こんな流れのまま話を振られたファイヤー姉さん♪


つっちょんは「セクシーファイヤー」(わはは)


そうそう、ブルーローズの決めシーンがそのままファイヤーエンブレムのマッチョ決めシーンに移行したもんね。
この流れは笑ったわ。




で、その大典さんは、ロックバイソンの出動シーン。


彼の出動は背中で仰向けで飛び出すんだよな。


マリオの実況も期待してないあたりが笑い。

飛行調整をドリルでする辺りがすでに無理あるよなぁ(わはは)



で、飛行といえばスカイハイ。

なんと今回、スカイハイは自力で飛べないということが判明!!

浮くだけだったんだ。
あれって背中のジェットで飛んでたようで。




で、ここで森田さんのネタバレ情報によると、OPのヒーローたちの服はBEAMSさんとのコラボ服なんだとか!!


へぇぇぇぇぇ。

ラストに虎徹が食べていたホットドックは、レムソンズドッグで食べられるそうで(^^)



コラボも充実~♪



でも、食べ物だと食いつく大典さん。

弁当2個も食べたのに!!って、平田さんに暴露されてるし(わはは)






さて、ここでTwitte企画って事で、折紙ロックハイの3人が担当で「全国と繋がろう、そして繋がろう」




タイムリー送信多すぎっ(><)

あまりに早すぎるログの流れに目が付いていけないっ!!



大典さんが目の前で「うしっ!!」ってつぶやいてたのは確認できましたが(^^)


みなさん凄い勢いだったなぁ。




あまりに読むのが無理だったので、フルーツバスケットやろうとか言い出す大典さん。

で、何故か剛さんの話になり、昨日も眠れなかったという暴露話に。


ずっとつぶやき続けてた剛さん。

寝てね!!





今日だからいえる一言。

「ファイヤー告白タ~~~~イム」



って事で、まずは寿さんに話を振る森田さん。


リハ中に踊ってたのは------「尾崎さんです」


わはは!!

何故プロデューサーがそこまでする(><)

彼はどこに行きたいんだろうって話をするキャストさんに大笑いでしたわ。



信は「キャラクターにですけど、大典さんですかね」(わはは)

ある意味確かにキャラだけどさ。



代謝がいい。


わはは!!
ほとばしる汗!!

それがかっこいいと。



そして、剛さんはまたいじられる役目に。


せり上がりのスタンバイ時、独り言で「シグマセブンの井上剛です」って言い続けてたと大典さんにバラされてしまった(><)


でも、それは緊張ほぐしのため言ってただけだって、会話がふわっとする能力を持つ剛さんならではのオチでしたなぁ。




相変わらずちょっとずれた答えがナイスです、剛くん♪




で、続いて伊瀬さん。


言いたいことって事で、伊瀬さんは先日星空ラジオでゲストに呼ばれた際、バーナビーの態度が悪かったと。

「ものすごく冷たかったです」


わはは!!

ホァン的には兄妹的な感覚で話をしたのに、ツンツン度合いが半端なかったと。


でも、虎徹の回は、逆にキャラが崩れるほどテンション高くて・・・ってクレームか!!(わはは)



森田さんはバーナビーに言っておくとの事。

さぁて、番組内で謝罪はあるのでしょうか?
今後の放送が楽しみだ♪





さて、今回OPからひと騒動終わってすぐに虎徹の過去話が組み込まれていたわけで・・・。


こんなに早く友恵の話が出てくると思わず、意表を突かれた感じではありましたが、逆にここで友恵にずっとヒーローを続けてと言われたから、虎徹はヒーローをこの歳でも続けてるのだということが分かり、まさにその約束を守るためにも戦っているという布石にもなってるわけで。



そのシーンで流れていたのがRihwaさんの歌う「約束」

彼女が大切な人に宛てて書いた手紙のようなイメージで書いたという曲。


確かにそれは友恵と虎徹の約束だったと。


虎徹が友恵と結婚式を挙げているシーンが見られるとはね。

確かにTVシリーズでは見られなかった穏やかな優しい顔だったわ。

台詞はなかったけど、実にいいシーンでございました(^^)




平田さんもそれが凄く印象的だったようで。

キャストさんもあのシーンは泣けたと。
大典さんも油の涙(わはは)



もちろんお客さんも涙だったよね(^^)





で、ここで登場されたRihwaさん。


生歌をバックに、映画のそのシーンが背後に映し出され、ぐっときましたねぇ。




平田さんは曲が終わって登場されたら、かなり涙をこらえている表情でした。

「虎徹冥利に尽きる」


なんかこっちまでもらい泣きしそうな勢いでしたわ。






そして、最後に平田さんのお気に入りのシーンの紹介。


もちろん友恵とのシーンは別格だけど、最初にクソスーツを虎徹が運転しながら着替えるシーン!!


他のヒーローたちはちゃんと専用トレーラーがあるのに、虎徹だけこんなんで・・・先ほどとは違う意味切なかったと。





森田さんは、バーナビーとユーリの初対面のシーン。


今回はバーナビーが新人ヒーローとしてお披露目されたときに、ユーリも一緒に司法局に就任したと挨拶してきたんですよね。

そこで「あなたの正義を貫いてください」といわれた事。



では、ユーリはひとを見る目があるのか?

遊佐さんに聞いときますだって(わはは)



今回遊佐さん欠席なんだよな~(><)
残念。






そして、最後を飾るのはやはりこの歌。

UNISON SQUARE GARDEN「リニアブルーを聴きながら」



主題歌はやっぱいい曲だよなぁ。


キャストさんも登場して、客席へご挨拶♪


天上からはタイバニロゴが入った星型のカードが降ってくる演出で。






最後にキャストさんから一言ずつメッセージを。


信くん 折紙ロックハイは続く!!

伊瀬さん 今日が宝物のような思い出の1日になってるといいなぁと。

剛くん 寝てなくてすみません。と言いながら、台湾語でも感謝を♪

つっちょん これからもファイヤーよろしく~♪

大典さん (最初に野太い声で「大~典」って呼びかけが聞こえて笑ったわ)

これからも応援してくださいと。


寿さん  またヒーローたちに会いに来てください

森田さん 急成長した今作。アニメのみならず舞台も経験させてもらい、自分の中で、タイバニが立体になっていて、厚みや重みを感じることが出来た。

それを皆様にも見せられたらと。


いい事言ってくれるよ、森田さん♪



平田さん 言いたいことはバニかずさんが言ってくれたと(^^)

1年前、お客さんの絶叫を聞き、始まった映画化。


同じシーンでも見かたが変わったシーンが多々あったと。
それが森田さんが言った「立体的」というたとえに繋がったんだろうと。

同じ気持ちだという平田さん。


「バディですからね」

ひゅ~~~♪

いい台詞だなぁ。





で、最後に、もう一度UNISON SQUARE GARDENさんに


「あの曲なぞりてぇな」って森田さんナイスなお願い♪

「ワイルドに歌おうぜ!!」



最後は皆で大合唱のこの曲。

「オリオンをなぞる」


やっぱこれがないと終われないよなぁ。

キャストさんも客席もみんなで手話~♪


なんだろうなぁ、この会場の一体感が素晴らしすぎる。






アンコールで全員集合。


「お前らに、本物のヒーローって奴を見せてやる!!」



また会おうと笑顔と感謝で締められた舞台。



ラストにライブビューへの挨拶。
みなさん感謝ばっかだったね。




この作品が愛されてる印。

周りのパワーがこの作品を支えてるんだなぁというのをまた感じさせられた。

作り手と演じ手、そして視聴者も一体となってタイバニはここまで成長したんだよなぁ。



その期待を裏切らない映画だった。
単なる総集編ではない。


パワーアップしたもうひとつのタイバニ世界だったな。


2部は来年秋。


なにやらシュテルンビルト崩壊だとか、ロックバイソンが・・・とかってシーンもあり、強大な敵が・・・な予告でしたね。


それまでまだまだこの作品に関われて、熱さを共感できるといいなぁ♪




やっぱこの熱気が感じられる作品が好きだ。

また映画見に行こう!!




ここまでお付き合い、ありがとうございました♪






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪



送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
        

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e786b1c4cfb0447e8d2687572fab2eff/ac


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.