20940946 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演

ネオロマンスフェスタ「金色のコルダ3」より初のFeaturringイベント開催!!


しかも個人的には一番大好きな「神南高校」!!



これは地元神戸市民としても行くしかないって話で(←ってか、そもそも神戸でやってって話なんですがっ)


完売プラチナチケットになったこの公演、無事チケットを昼夜公演ゲットできましたので行って来ましたっ(>▽<)



今年最後の声優さんのイベントで、大本命だったので自分的気合も違った形になったなぁ。

私的に一番好きな色がワインレッドなので、調度千秋と一緒って事で、今回は心置きなくそのカラーの服とコートで参戦!!
それだけで気持ちが違ったもん♪

女子力大事だ(わはは)



だって、大好きなコルダだし、久しぶりにフェスタ以外での一応「コルダ」の冠がついたイベントだったので。


何よりきーやんと英郎さんが揃うなんて珍しいもんね(^^)
そこが貴重!!


そして水橋さんも星奏学院祭以来の2年半ぶり♪


それに安定メンバーの夕夜さんとイトケンさん。




人数は少なくても、やっぱりコルダファミリーはあったかかった!!

このみなさんの一体感が大好きなんだ。
だからコルダという作品が、このメンバーが大好きなんだ。




千秋さま  ほーせー♪




会場は神奈川県民ホール

今回は聖地パシフィコでなかったのは残念だけど、まぁ同じ横浜だしって事で。




ただねぇ、ちょっと音響が悪かった~(><)
反響音がすごくて、3人が声質が似てて、単語だと誰がしゃべってるのか分からなくなることがあったよ。


会場には今回も凝った花束がたくさんあったので、ピックアップ♪



きーやんへの花束


リリから月森へ~♪  神南花束
英さんへの花束  イトケンさんへの花束
 ↑                                ↑
異彩を放ってた黒系のバラの花、ゴージャスだった♪  ホワイトグラスが真ん中に!!




◆キャスト

東金千秋 / 月森 蓮 役 谷山紀章
土岐蓬生 / 金澤紘人 役 石川英郎
榊 大地 / 吉羅暁彦 役 内田夕夜 [夜の部のみ]
水嶋悠人 / リリ 役 水橋かおり
八木沢雪広 / 土浦梁太郎 役 伊藤健太郎

[声の出演]

芹沢 睦 役 細谷佳正

[ヴァイオリン演奏]

室屋光一郎(ヴィオラも担当)
森本安弘

[ピアノ演奏]

伊藤郁馬

[司会]久遠 一
[アシスタント]Sori、Kan(アンフィニ)



◆セットリスト


第1部


1芹沢睦 会場・開演ナレーション

2ライブドラマ「夢へ続くステージ~前編~」


生演奏
「DUAL VOLTAGE~inst」


3ライブドラマ「夢へ続くステージ~後編~」

『昼公演』

生演奏 
「ツィゴイネルワイゼン」サラサーテ

「2つのヴァイオリンのための協奏曲」バッハ

「死の舞踏」サンサーンス



『夜公演』

生演奏
「2つのヴァイオリンのための協奏曲」バッハ

「死の舞踏」サンサーンス

「ツィゴイネルワイゼン」サラサーテ



1部終了 



4久遠さんアンフィニによるグッズ紹介




2部

5 100万人の金色のコルダの世界

『昼公演』
「ファータの仲良し絆(コルダ)計画」

『夜公演』
「音楽と生しらすの祝福」


6金澤メッセージ

7月森メッセージ

8「LIGHT OF MY EYES」月森蓮(CV:谷山紀章)

9土浦メッセージ

10「RIGHT BEHIND YOU」土浦梁太郎(CV:伊藤健太郎)


11「下天の華」紹介
金色のコルダ関連商品発売紹介


12 バラエティコーナー
「めせ最強アンサンブル♪」

13 水嶋悠人メッセージ



Burning Roses スペシャルライブ

『昼公演』


14 東金千秋メッセージ

15「SHOWTIME!」東金千秋(CV:谷山紀章)

16 土岐蓬生メッセージ

17「Absinthe -夢幻-」土岐蓬生(CV:石川英郎)

18 八木沢雪広メッセージ

19「杜の響きを」八木沢雪広(CV:伊藤健太郎)

20「MAKE U MINE」東金千秋(CV:谷山紀章)【新曲】

21「恋い蛍」土岐蓬生(CV:石川英郎)【新曲】

22「DUAL VOLTAGE」東金千秋&土岐蓬生(CV:谷山紀章&石川英郎)




『夜公演』

14 榊大地メッセージ

15「君のすべてを」榊 大地(CV:内田夕夜)

16「Heart Killer」榊 大地&土岐蓬生(CV:内田夕夜&石川英郎)  

17 八木沢雪広メッセージ

18「杜の響きを」八木沢雪広(CV:伊藤健太郎)

19「MAKE U MINE」東金千秋(CV:谷山紀章)【新曲】

20「恋い蛍」土岐蓬生(CV:石川英郎)【新曲】

21「DUAL VOLTAGE」東金千秋&土岐蓬生(CV:谷山紀章&石川英郎)






23演奏者・キャスト挨拶


アンコール 


24「BLUE SKY BLUE」


夜公演 Wアンコール

客席挨拶

25 芹沢睦 会場ナレーション








夜公演は直前に発生した地震のおかげで20分押し。

電車が止まってしまったので、お茶してて開場間に合うかドキドキしちゃったよ(><)
でも、震度3とか4とか言われてたけど、全く気づかなかったわ。

鈍感にも程がある(^^;)
何事もなくてよかったけど。




第1部


1芹沢睦 会場・開演ナレーション



まず謝罪しておく(わはは)

芹沢って結構ゲームの中でも喋ってたのに、細谷さんだという事に気づかなかった~(><)


今回ナレで参加すると聞いて初めてこのキャストだったと知ったという(わはは)


細やんごめん!!





2 ライブドラマ「夢へ続くステージ~前編~」


これは「金色のコルダ3 ガイドブック(下)」に掲載されている「夢へ至る道」のエピソードも織り込み、音楽に賭ける東金たちの情熱や、葛藤を描く物語を上演するという設定で、芹沢が星奏学園の理事と律に許可を取る為、彼女に話をつけることに。


東金の夢の実現のチャンスをこの手にするために---------!!






ここで映像と共にキャスト登場。


きーやんはジーンズに横縞のジャケットに赤の花のコサージュ。

英さんは黒スーツ。

水嶋さんは白シャツにベスト、ブーツ赤系ネクタイって、リアルハル君♪
二人に負けない声援で、相変わらず人気高い!!


異彩を放っていたのはイトケンさん!!



これって、舞台仕様?
髪型がワイルドになってマイケルジャクソン状態だったんですがっ(><)

白スーツでネクタイは鍵盤模様。
ネクタイピンがめがね!!
おしゃれ~♪





いやぁ、毎度毎度OPだけでもうDVD買うこと決定な勢いでテンション上がってるわたくし♪




で、セットでなにやらゴージャス椅子が登場したので会場ざわめいてるし(わはは)




ドラマパートは全員今回はインカムで、台本を持ってまるで立ち稽古のような感じでした。

でも情景が浮かぶのは流石♪



で、キャスト紹介でイトケンさんの八木沢の隣に『ジョモ』なる名前が書かれてあり、客席ざわめきが。

一体誰?





『昼の部』

星奏学院の菩提樹寮(リンデンホール)に戻って来たハルと「彼女」は、そこに何故かここ居るべきでない神南の東金と土岐、そして八木沢の姿を発見。


先ほどの椅子は、神南二人がどっかり座ってる~!!

わはは!!
なるほどそういう設定なわけね(^^)


もちろん東金は足組んで・・・って事で、俺様千秋様な態度のきーやんがまんまリアル東金だったよ♪

しっかり八木沢に茶を入れろなんて要求してるし(><)




でも、ハルは八木沢は歓迎で、東金たちには冷たいわけで。


早速ハルと一緒に戻って来た「彼女」をからかう東金。

地味子をこのまま神戸に連れ去ってやろうかって、落としモードの東金に、ハルはこれ以上先輩に近づくなと立ちはだかる。


「あなた方には渡しません!!」

土岐にも付き合ってるのかといわれて、照れるハルくん・水橋さん可愛い~♪



でも、八木沢も実は羊の皮を被った狼ではないのかとからかう土岐。

するとハルは先輩と付き合いたいなら順序があると言い出したのだ。


「まずは文通から初めてください」

わはは!!
ハルくん可愛すぎだ~♪

でも八木沢も別に彼女をどうでもいいとは言ってないわけで・・・対立~♪


ふふふ、いい感じで彼女の取り合いになってきたぞ。





どうやらこの神南のふたりは、2日後に横浜でライブをするらしく、そのための練習場所と宿泊施設ってことで、理事長と律に許可を貰って、リンデンホールにやってきたよう。

八木沢はふたりの演奏の観客なのだそう。



節約して稼ぐと言い出す土岐。

そう、自分たちの演奏は金になるという東金。



だが、そんな音楽は認めないと言い出すハルは倉庫へ荷物を持って行ってしまうのだった・・・。




「若いな」

って、東金が言うと、早速土岐が「オヤジ発言」って突っ込んで大爆笑。


どうやらこれには東金のオペラハウス計画が関わっているようで・・・。


懐かしい夢の話に昔を思い出すふたり。

あの時の事は、土岐に殴られたことしか覚えていないという東金。


八木沢が話を聞きたいという事で、ふたりがまだ中学生だった頃の話を聞かせることに・・・。





中学時代、父親と喧嘩して家出を繰り返していた東金。


叔父の家に転がり込んでいた東金を心配して土岐が訪ねたところ・・・。


隣に見知らぬ外人が・・・って、これがジョモ!!
イトケンさんだったのかぁぁぁ!!


わはは!!
会場大爆笑だったわ。

なるほどジョモね(^^)

ホワイトグラスで愉快な外人になってたよ。
ナイスだイトケンさん♪



なんでも、東金のヴァイオリンを聞いてファンになってしまったそうで。

彼はケニア人の花のバイヤー。
日本での流通経路を探しに来ているという。


声のトーンがちょっと高くなってる中学生東金・きーやんの声がなんかますますやんちゃ系になっててめちゃめちゃめちゃ萌えた~♪(>▽<)

ふふふ、ええなぁ。




そこで中間マージン浮かせるために、知り合いのホテルチェーンのオーナーに話を直につけてやると言い出す東金。

まずは利益証明を示そうと、土岐も巻き込んでこの計画を進める事に。



そして、見事契約成功!!
そしてなんと東金たちの元には500万の紹介料が入ることに!!


すごいと感心する土岐。

だが、こんなことで終わる自分ではない。

教科書に名前を残す。
そして、東金はこの神戸にでっかいオペラハウスを建てるという壮大な夢を語ったのだ!!


そこではオペラなんて退屈だって言ってる奴らの度肝を抜いてやると大きな事を言い出す東金。


だが、彼ならできるやもしれない。
土岐もいつしかそう思わされてしまうのだ。


そして、そうなれば会社設立もと言い出す東金。

社名は「C&H」でいいなって、安直なことを言い出した東金。


土岐は「ダッサっ!!」と一蹴。

スクリーンにまでその字が音楽付きで登場して、会場大爆笑。


ネーミングセンスのなさに呆れ果てる土岐。



だがその時、東金に電話が。

どうやら上の兄かららしいのだが・・・自分が帰った所でどうにもならないと眉間に皺を寄せる東金を不審に思う土岐。


話を聞くと・・・どうやら母親が倒れたらしく、帰って来いといわれているよう。


だが、父が謝罪するならいざしらず、帰るつもりはないと言う東金に、怒りの土岐。

我を張るのもいい加減にしろと。
それは東金が死を身近に感じたことがないからいえること。


自分が帰った所で何も変わらないという東金に、土岐はついに彼を殴ったのだ!!


病気の人間の心細さがどれほどのものか東金には分からないのだ。
死んだらもう二度と会えないのだと必死に説得する土岐。


そんな奴が手に入れた金など単なる紙くず。
立派なオペラハウスを建てても、価値などないと吐き捨てる土岐だった・・・。



「これでもう幼馴染みコンビも解散やな・・・」




生演奏
「DUAL VOLTAGE~inst」


ヴァイオリン2本とピアノ演奏によるこの曲のインスト。

切なさが心に染みましたわ。

特に高音部はヴァイオリンの音が啼いてるようで・・・。


クラシックになるとこういう印象に変わるのね、この曲。
聞き入ってしまいましたわ。





3 ライブドラマ「夢へ続くステージ~後編~」


そして現在。

家に戻った東金は父親に殴られ、母は割と軽い症状だったようで、殴られ損だったとふてくされ状態。

あの時はもう縁を切ってやろうと思ったという土岐に、ちゃんと悪かったって謝っただろうという東金。


・・・って、映し出されたスチルは、とても謝罪してるようには見えない俺様な態度の東金様♪(わはは)



その頃、調度母親に連れられて見舞いにきていたのが八木沢だったよう。

どうやら東金の母と八木沢の母が大学時代からの親友なのだそうで、よく八木沢は神戸に来ていたことから、もう一人の幼馴染みと言っても過言でない存在だったよう。

八木沢にとっても神戸は第二のふるさとな感覚のようで(^^)



さて、そんな過去話も判明したので、そろそろハルと追いかけてった彼女を迎えに行って来ると言い出す土岐。



今はまだ父とは音楽に関しては理解できてないよう。

父は正統派のクラシックしか認めないという姿勢のようで。

それでも、自分たちの音を認めて見せると強い意志を見せる東金。


八木沢もそれを信じてるというのだ。
ただ、周りを困らせるわがままは言うなって、くぎは刺してるけどね(^^)

こちらも面倒見のいいお兄ちゃん♪



東金は俺様だけど、こうやってフォローしてくれる人がいるからこそ前だけ向いていけるんだよね。
そういう関係って、すっごく好きだ♪





さて、ハルはというと・・・。

自分も一方的に意見を言ってしまったと謝罪。

それは東金たちの実力を知っているからこそ、あのエンターテイメント性は自分たちにはないものなのだし。


自分たちの魅せ方を知っている東金。

彼の演奏を褒めるハル。

いつか東金と勝負したい。

だからこそ、お金を儲けるという欲でその音を濁らせて欲しくないというハル。


だが、土岐は、ハルにも自分の音の価値を考えて欲しいと言い出す。


「お金は演奏を聴いたお客さんの価値の形や」

儲けるためにどういう演奏をしたらいいか、それがしいては自分の音楽にも繋がるというのだ。


その言葉に驚きを隠せないハル。

「あなたから意味のある音楽的アドバイスをもらうなんて。
案外まともなんですね」


わはは!!
失礼だろ、ハルくん♪


でも、しっかりそれを理由に女性に近づくのは大地のようだといわれて、心外やと副部長と一緒にせんといてと激しく嫌悪する土岐でした(^^)





そして、着々とライブ準備を進める東金たち。

いい感じで仕上がりを見せた演奏だったが・・・その最中、レコード会社の社長たちの話を聞いてしまった芹沢。


なんと彼は、東金の演奏には価値がないと言っていたのだ!!

この接触は、あくまで東金の父との繋がりのためだと。



その話を聞き、東金を心配する彼女。

でも、東金は落ち込む所か、逆にそれを利用して喧嘩を売るというのだ!!


必要とあれば助太刀しますってハルくんが可愛すぎる~♪



自分の音にどれほどの価値があるか教えてやると宣戦布告の東金。


「さぁ、おもろなってきたで!!」


って、千秋さまの関西弁キタぁぁぁぁぁ~~~(>▽<)
テンション上がった~!!





そして、社長の予定を調べ、先回りし、東金は今からここで自分たちの演奏をすると言い出したのだ!!

この演奏を聴いた上で、父との面会を取るか、その時間やる自分たちのライブに来るか。


どっちが有益か。
それを選ばせてやるという東金と土岐。


このプレゼンはここにいる聴衆も巻き込んでの演奏会。


「さぁ、歌え、カンタレラ!!」




生演奏 

・「ツィゴイネルワイゼン」サラサーテ


サイレントヴァイオリンを用いての演奏♪

室屋さんの演奏が光ったなぁ。

バックには東金のマエストロフィード展開!!

客席大喜び♪





さて、ライブ当日。

緊張する地味子をからかう東金。

土岐は、緊張をほぐしてやると「こっちへおいで」


って、照明がピンクモードにっ!!(わはは)

「甘く抱きしめたる」


当然怒りの東金。

そして八木沢までも「君が本番前じゃなければ、締め上げてる所だ」だって!!


わお!!
出たよ、黒沢先輩っ(>▽<)

客席拍手喝采!!



そして、どうやら社長はライブに来たよう。

これでまた夢の一歩に近づけたねと言う八木沢。


客席で応援してるという彼女に、それじゃ物足りないから、今ここで応援していけと言い出す東金。


「言葉じゃなく態度で。

例えば-------キスとか」


ぎゃぼ~~~~っ(>▽<)


ハルくんすかさず、それ以上先輩に近づくなとけん制。

「お前、本当に邪魔だな」


爆笑!!


土岐に出し抜かれたのに、黙っていられるかと言い出す東金。


「アホか!!」

関西弁でのキレにみなさんキャ~~♪



そして、いよいよショータイムの始まり。

客席で聞かせてもらうという皆。
その期待に答えてやると宣言する東金。


「今日の主役は、俺たちだ----------!!」




かっこよすぎだ、千秋さま~♪





生演奏

・「2つのヴァイオリンのための協奏曲」バッハ


いやぁ、これも2台のヴァイオリンの掛け合いが素晴らしかった。


このマエストロフィールドは土岐。


別々の旋律を奏でていても、最後にぴたりと重なる音の気持ちよさ。
素晴らしかったよ。




・「死の舞踏」サンサーンス


これをここで生演奏で聞けるのか!?
もうそれだけで鳥肌ものでしたわ(>▽<)

ナイス選曲。

素晴らしい技巧を見せてもらいましたわ。



拍手喝采!!

ブラヴォーの声飛びますわ。




これが「金色のコルダ」の世界。


クラシック音楽と作品の融合。


生演奏が聞けて、それと歌のコラボまでやってのけるんだから。


贅沢だよねぇ。
歌い手にはたまらないだろうなぁと思う。


見てるお客さんの方も、こうしてクラシックに触れる機会が持てて、それをキャラとコラボして体感できるのは嬉しい話。

演奏者の皆さんが素晴らしいので余計そう思う。



いやぁ、ドラマパートに盛り込む生演奏。
お見事な演出でございました!!






ってことで、ここで第1部終了。




4 久遠さんとアンフィニによるグッズ紹介



今回は関連グッズが飛ぶように売れた!!ってことで、紹介した時点で完売してたのもの多々あったようで(^^)

流石というかなんというか。

私は今回は事前予約で買ったので、並ぶことはしなかったけれど、朝は凄いことになってたようで。




久遠さんのポケットの中から出てくる商品に笑い。

アンフィニのお二人は今回は神南の制服で登場♪
結構似合ってたよ。


でも、一番笑ったのは、久遠さんのベルト通しにしっかり東金と土岐のキーチェーンがぶら下がってたこと!!

どんだけ~(><)








2部開始


5 100万人の金色のコルダの世界

『昼公演』
「ファータの仲良し絆(コルダ)計画」



さぁ、戻って来たよ、原点に!!


リリ登場に会場可愛い~~~♪の歓声!!

いやぁ、やっぱ水橋さんのリリ姿には安心感があるよ(^^)



「イベントを楽しく過ごせる祝福を与えるのだ~♪」


ドラマパートでは、調度今週から始まったイベントで『鎌倉観光』にちなんでのお話。



LR登場久しぶりだぁぁぁ(>▽<)



どうやら金澤が引率で、LRと香穂子と鎌倉へ演奏会へ行くことに。

でも、電車に乗りなれていない月森はひとり離れて座っていたのだが・・・。



金澤に呼ばれ、土浦の隣に移動してきた瞬間、早速険悪ムードに!!


客席爆笑。


協調性がないなという土浦に、君に言われたくないと対抗する月森。



でも、何故このメンバーで?

どうやら吉羅理事の案で、このメンバーの結束を高めた方がいいという話だったよう。

でも・・・どうやらこの発案、リリだったようで。


一緒に演奏会へ行けばLRの仲もよくなるのではないかと考えたのだ!!



「いい演奏だったな、そう思わないか、土浦」

「ああ」

「学院に戻ったら、一度俺と音を合わせてくれないか」

「おお、ナイスアイデアだ、月森」

「ははは」

「ははは」


って、エコー付きで、笑顔のイトケンさんときーやんの演技に会場大爆笑!!


やってくれたわ!!
でも、これなんだよな、やっぱLRの面白さって(^^)



リリの妄想では、これで仲良しコルダ計画完成のよう。
成功を喜ぶリリを見て、


「あなたはそんなうまく行くか不安に思ってる」というゲーム画面が!!


会場爆笑!!

LRにも心配されてしまうのだが・・・。



少し早めに鎌倉に到着したという事で、食事をすることになった皆。

そこで、金澤のおごりで鎌倉っぽいものをという話になってしまう。


これもリリの計画で、金澤がおごることで、生徒達が信頼するのではという、コルダ計画第2章になると言い出したのだ。



さて、何を食べるか?

だが、皆の意見を無視して金澤が強引に入ったのは・・・カフェ。


そこにあたのは、チーズケーキ。

どうやら鎌倉には有名なチーズケーキがあるようで、これを食べたら鎌倉っぽくなるという話のようで。



だが、そんな中、ひとり神妙な面持ちの月森。

何故チーズケーキを食べると、鎌倉を理解できるのかが分からないと言い出したのだ!!



同意見なのは気に入らないけど、その話に賛同した土浦。

リリはこれで二人の心が通じ合ったと大喜び♪




だが、あまり時間はないようで。

土浦はどうやら行きたい場所があったと、鶴岡八幡宮の名前を挙げる。

でも、観光は次の機会にってことで。

これはゲームでってことなんだね。



「とりあえずケーキを食べましょうか」

って月森の言葉に賛同する皆。


そんな皆を見て、リリは大喜び♪



「アルジェントの仲良しコルダ計画は大成功なのだ~♪」





6金澤メッセージ

結局演奏会後、皆で観光に行ったよう。
で、みんな寝ちゃったようで。

そんな中、彼女に肩を貸してやった金澤。

「おい、甘やかすのは駅までだからな」




コンサートでの共演が決まったLR。

「ブラームスのバイオリンソナタ」二人の想いの込められた共演と、メッセージを。




7 月森メッセージ


演奏前に君の事を考えてしまう。

どうしたらこの気持ちが君に伝わるのだろう。


君を見つめたい、声を聞きたい、触れたい・・・。

この弦に想いを込めて一音一音奏でよう。


「君が好きだ」



8「LIGHT OF MY EYES」月森蓮(CV:谷山紀章)


室屋さんの生演奏と共に月森の新曲♪





9 土浦メッセージ


お前はどこに居ても近くにいる気がする。

今はただ、この鍵盤に想いを叩き込もう。

「お前を愛していると----------」



10 「RIGHT BEHIND YOU」土浦梁太郎(CV:伊藤健太郎)


同じ曲でも、本当LRでちゃんと違う曲なんだよなぁ。

それが面白いこの妙さ。


どっちの曲もちゃんと想いが込められてて好きだ。





11 「下天の華」「金色のコルダ」関連商品発売紹介


来年発売予定のPSPの新作ゲーム。

今月はキャスト発表もあって、少しずつ盛り上がってきた感じですね(^^)

公式サイトは こちら


まさかの檜山さんのネオロマ参戦が面白くなりそうっす♪




で、コルダは12月26日に3より初のバラエティCD発売という事で、ジャケット紹介!!




【送料無料】バラエティCD 金色のコルダ3~情愛の鼓動(あいのパルス)~/ゲーム・ミュージック[CD]【返品種別A】




久遠さんに言われて気づいたけど、3って夏の話なので、冬服が珍しいんだよね。
なんか新鮮でした♪

もちろん買いです!!



で、ここに出てないキャラで3月にバラエティCD第二段の発売が既に決定したのだとか。
早っ!!



100万人の金色のコルダがいよいよiフォン対応になるという事も発表されました。



そして、なんと言っても注目すべきは、来年は金色のコルダ10周年!!



コルダイヤーっす(>▽<)

ただ今鋭利企画中なのだそうですが、やっぱり特別な年ですからね!!
次こそ星奏学院祭4を!!

しかもフルキャストで!!と祈りたい!!





12 バラエティコーナー
「めせ最強アンサンブル♪」


これは4人のキャストが4文字のワードをあてるクイズゲーム。


Aランクまでには賞品があるんだとか。



で、ここで初めて台本以外しゃべったと言い出す英さんときーやん。

始まって1時間以上たって挨拶ってなかなかないよね(^^)




1 教師になるために必要な科目は?

科目ってのに惑わされたけど、母校にってヒントで分かったようで。

「教育実習」



2 「f」の読み方は?

2枠に座っていたのがきーやんだったんですが・・・早速やってくれた!!

「フ」「ラ」「ル」「テ」!!

わはは!!
きーやんやらかしっ(><)

フォルテだって。

「♭」と間違っちゃった!!



3 中華街のお土産で有名なあんこ入りのお菓子は?

「あ」「っ」「ぺ」「い」


おっと!!
今度は1枠のイトケンさんが間違えたっ(><)


思わず「すごいフラルテだよ」って突っ込むきーやんに爆笑!!
「げっぺい」だって!!



4 バッハが誕生したのは西暦何年?


「知るかよっ!!(怒)」のハーモニー!!(わはは)


これは厳しい~(><)
ラッキーだったイトケンさんは得意げに「これくらい分かるでしょ」って言ってるし!!


そりゃ1枠は簡単だよ。

これは流石に誰も知らなかったようで。


「1802」と書いた4人ですが、正解は「1685」
結構古い方なんだって関心のきーやん。


「頼みますよ、皆さん」って、イトケンさん調子乗ってるし。
爆笑だったわ。



5 男性歌手の声域の高いパートを何というか?


全然分かってない水橋さんに「カップスープみたいな感じ」とアドバイスしたきーやん。

ナイスヒントっ!!(>▽<)


すると、それを聞いたイトケンさんがすかさず書き直しし始めた!!(わはは)


「テノール」

正解っ!!
ギリギリセーフ!?


いやぁ、盛り上がったわ。


結局Aランクってことで、今回のネオロマスイーツのプレゼント♪



みなさんお疲れ様でした♪





13 水嶋悠人メッセージ


一緒に出かけないかとデートに誘うハル。

返事は?


「それじゃ、行きましょうか」





Burning Roses スペシャルライブ

14 東金千秋メッセージ




演奏が聞きたいならもっと艶っぽく強請れ。

「ショータイムの始まりだ!!」



15「SHOWTIME!」東金千秋(CV:谷山紀章)


私が千秋さまの曲の中で一番好きな曲♪

めちゃめちゃ彼らしいんだもん(^^)

この曲を歌いながらステージを動き回るきーやんはまんまリアル東金なんだよな♪
すっごく楽しそうなきーやんの姿に大満足♪


今回は昼公演のみの曲だったので、室屋さんの伴奏はなしで。




16 土岐蓬生メッセージ


ええ月夜。

でもお月さんより俺をあんたの虜にさせてくれんと。

やり方が分からない?


「ええよ、俺が教えたる」



17「Absinthe -夢幻-」土岐蓬生(CV:石川英郎)


ほーせーの曲は関西弁なんで味があるんだよなぁ。
年上の貫禄って感じ♪



18 八木沢雪広メッセージ

「あなたと一緒に演奏するときは、いつもより音が弾んでる気がします。
どうしてでしょうね」



19「杜の響きを」八木沢雪広(CV:伊藤健太郎)


私が今まで一番生で聞いた回数が多い曲だ(わはは)

でも、なんかこの曲を聴くと安心するものがあるんだよなぁ。

まるで子守唄。


で、最後にイトケンさん、

「今日、帰りにげっぺい買って帰ります!!」


わはは!!
そんなイトケンさんが大好きだ~(>▽<)





20「MAKE U MINE」東金千秋(CV:谷山紀章)【新曲】


今回のイベント限定CDに収録されていた新曲っす♪

室屋さんとのコラボ曲。


東金には私的に意外だったんですが、バラード!!

でも、やっぱり俺様千秋様な歌詞も健在で、これもまた聞く度に味が出て来そうです♪

歌い上げてくれたなぁ。





21「恋い蛍」土岐蓬生(CV:石川英郎)【新曲】


私的にめちゃツボった曲!!

すっごくよかった~♪
お気に入りの1曲になりました(^▽^)


コラボは森本安弘さんと。


なんかちょっとメトロな雰囲気が凄く土岐には合ってるなぁと。

これはCDヘビロテだ~!!


「おおきに」って英さんもまんま土岐だもんね(^^)




ここで少しだけトークをやってくれたふたり。


今回の衣装はすっごくラフなきーやん
『飾らない金色のコルダ』がテーマだったそうで(わはは)

何の言い訳っ(><)


で、流石に近所スタイルを見かねた英さんが花のコサージュを貸してくれたそうで(^^)

あれ英さんのだったんだ!!って驚き。




22「DUAL VOLTAGE」東金千秋&土岐蓬生(CV:谷山紀章&石川英郎)

で、一番聞きたかったこの曲!!


ようやく神南二人のデュエットソング~!!(>▽<)

これはテンション上がったわ。

めちゃめちゃライブ向きの曲で、CDでは味わえない一体感と、客席とのノリが凄かった1曲。


2本のヴァイオリンも加わっての生演奏。

きーやんも英さんも全力で歌ってくれたのがよく分かったもんね。


ラストにきーやんが高音パートでサビ部分をハモってくれたのは鳥肌だった~!!
これぞライブ~♪



でも、間奏の出を間違えてしまったきーやん(><)

英さんに謝罪しまくりな姿がめちゃ可愛いかった♪





23演奏者・キャスト挨拶


まずはアンフィニから、最後に「DUAL VOLTAGE」が聞けて嬉しかったと。


演奏者

室屋光一郎さん 久しぶりのネオロマイベントで、やっぱりお客さんがあったかいと。
サイレントヴァイオリンが面白かった。


森本安弘さん 初参加で緊張気味。楽しかったです。

伊藤郁馬さん こちらも初参加。盛り上がってる感じがよかったと、初々しかったです。




水橋さん コルダファンの皆様お久しぶりです。

すぐさま客席から「お帰り~!!」の声が!!

この2年色々変わったものもありましたが、2年前と変わらない暖かさに、登場にシーンの拍手に励まされたと。

変わらず頑張っていきたい。



イトケンさん いつもと違うネオロマの雰囲気で、このふたりの世界にお邪魔させてもらってる感じだったと。
生演奏があったりで、久しぶりの3の世界を楽しませてもらいました。



英郎さん 初のフューチャリングイベントが神南からでよかったのか?何故神戸でなかったのかと不思議だったという英さん。

そうだそうだ!!


ま、神奈川も聖地ってことで。

でも、やっぱ少ない。
もっといっぱいでやりたいと。

来年は全員ここでね、揃ってと。

その言葉に会場大拍手!!

コルダをこれからもよろしく。



きーやん 久しぶりのネオロマイベントでと語りだした途端「お帰り~!!」の声が客席から飛んで、思わずきーやんも「ただいま!!」って返してくれた!!

これが、諸先輩たちが言っていたことかと体感したきーやん♪
実に楽しそうだったね(^^)


神南が10周年に向けてイベントが決まったと聞き、英さんと細谷さんと3人で?と思ったようで。

で、結果細谷さん来てないし(><)


「来年、10周年なんで、全員コルダファミリーが揃わないとやりません!!」

そう断言したきーやんの言葉に大喝采!!


やっぱりそうなんだよね。
それがこのコルダという作品なんだ。

コルダって奇跡的作品だなっていう話を昨晩、英さんと音響さんと話をしてたそう。

この9年の間に積み上げたもの。
だからこのコルダという作品の持つ絆を感じていたいと。



来年は是非、星奏学院祭を!!




アンコール 

24「BLUE SKY BLUE」


最後はやっぱりこれですね(^^)


全員で大合唱♪

なんかこれ聞くと3だなって感じがする。


プレゼントを客席に投げての終了。




25 芹沢睦 会場ナレーション


「一緒に神戸に帰りませんか?」


ぎゃぼ~~~(>▽<)

リアル神戸市民としては嬉しいお誘い♪

夜公演終わったらね~!!





ってことで、ようやく昼の部終了です。


ええ。
もちろん大満足のイベントで、ホクホクと会場を出ましたとも。


これを見て、せめてかなでと香穂子の礼子さんがいてもよかったのになぁとか思ってしまいましたわ。

それを言い出したらきりがないですけど。





さて、続いては夜の部のレポ。


同じ内容なんかは省こうとは思うんですけど、果たしてどうなるか。



内容的にはプラス夕夜さんの登場で、ますますヒートアップしたのは言うまでもないという事で(^^)




お付き合いいただける方は引き続きどうぞ~♪



夜の部レポその1は こちら からどうぞ








にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


楽天ブログはTB受付出来ませんので、TBは下記2ndブログにお願いいたします





送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
       ↓

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/73a75fdaf66be23849dcb0d52dc6e417/ac


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.