21737236 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING

ついにこの日がやってきました!!(>▽<)


日本武道館での男性声優ソロアーティストとしての初公演!!



マモライブ横断幕

マモグッズコーナー横断幕




2月のツアーファイナルでサプライズ発表された今回のマモの武道館ライブ。
あれから8か月。

ファンも感涙のこの日ですよ!!



でも、6月にはアニバーサリーライブもあって、今年は常にマモのライブと過ごしてきた感じです(^^)


うん。
で、私は実は、ものすごくラッキーな事に、12月に「うたの☆プリンスさまっ♪」の3rdライブのチケットも取る事が出来たので、今年の締めはそれで・・・と思ってたんですよね。


そしたらマモのFCイベントが最後の最後で入ってきた(><)


いやぁ。
本当今年はマモの1年だったなぁと。

ま、音楽活動5周年。
で、30歳の記念イヤーだったわけだし、最後までお祝いするしかないかと(^^;)

頑張るぞ!!








さて、今回は男性声優としてはソロで初の武道館公演との事。

勿論名前が残る事になったわけですが、それにふさわしい規模だったと思います。





会場には7時半前についたんですが、既に物販列がえらいことになってましたわ(><)

待機列のすさまじさはこちらで。


この時間でおそらく2000人は超えてたんじゃないかなぁ。
なので、物販開始時間は大幅に繰り上がり8時40分から開始されましたもん。



武道館横の公園を突っ切る勢いで並ばされ、でもこの先にまだ武道館を1周してる待機列が待っていたので、結局戦利品を手にしたのは12時でした(^^;)

4時間半の攻防。

何がつらかったって、寒かった!!(><)


前日まで関西で半そでで過ごしてたので、気温は低いと聞いてたので、厚着してたんですけど、小雨も降ったりで、これストールとかいるレベルでした。
やられた。


でも、物販のお姉さんたちもかなりの数を投入してたので、さすがの回転率。
20~30人はいましたね。

時間はかかりましたが、動いてるのが目に見えてたので、あまり苦には感じませんでしたわ。


下は準備段階の物販コーナーの様子です。
右側でスタッフが朝礼めいたものやってましたよ。


グッズコーナーの様子


で、ここから戦いが始まり、またしても目の前で会場限定チャームに届かず、無念の完売(><)


私はよほど会場限定チャームと縁がないようだ(^^;)
く~~!!

でも、開始時間前にはほとんどのグッズが駆逐されておりましたよ。
さすが!!



マモ・武道館ライブ戦利品

戦利品は迷って結局ライトも購入。

行く前にキングブレード買ってたんだけどね・・・(><)


今回のじょいまものポストカードはえらくお好みなマモでした~♪









さて、今回も色々サプライズゲストだとか、コントコーナーの大爆笑とか、コスプレ(?)とかありましたが、まずはセットリストから。



1.Identity
2.WONDER LOVE -remix-
3.Kiss×Kiss
4.オルフェ
5.辻の華
6.Calling
7.愛の詩~Ulyssesの宴~
8.FOREVER LULLABY
9.passage,
10.THANK YOU(reprise)
11.Legend of Galaxy 〜銀河の覇者(スペシャルゲスト・高見沢俊彦・ゼロと仲間たち)
12.ULTRA FLY
13.スーパーノヴァ
14.GOLDEN NIGHT -futuremix-
15.UNSTOPPABLE
16.カノン
17.未来
【ENCORE】
18.Not Alone
19.Discovery
【W ENCORE】
20.J☆S








今回のライブは記念だし、アルバムがあるし・・・と考えて、私的に1曲目はあの衣装も使いたいだろうからと予想して1曲目は「Identity」じゃないかと思ってました(^^)

大当たりだった~♪

それにTakamiyの登場も、8月は高見沢さんのライブにマモがゲスト参加したから、今度は反対もあるんじゃないかなぁと予想。

で、ラストソングはやっぱデビュー曲の「Discovery」じゃないかなぁって。

結構読みが当たってたので自分も驚きました(^^)

 

でも、これが分かっていても、それ以上のものを、予想よりすごいパフォーマンスで見せてくれるのがマモなんだよね(^^)






会場内は、既にセットの裏側の見切り席まで一杯のファンが着席し、立ち見券も含めて完売!!

素晴らしい!!



1万人の満員のお客さんの姿。

1STライブから参加してる自分としては、ついにここまできたかと、なんか満員のお客さんと武道館という箱を見せてもらえただけで感無量でした。


ここまで連れてきてくれて、本当にありがとう、マモ。



振られるペンライトの明かりがまさにステージを包み込むようで、上から下までめちゃめちゃきれいだった。



今回は2階席だったので、ちょっと遠いかなぁと残念に思ってたら、全然で、逆にななめ前から見れて舞台も全部見渡せる席で4列目だったし凄く見やすかった。

ちゃんとマモの顔も肉眼で見れる距離だったし。


武道館って本当ぐるっと囲まれる感覚で小さく見えるんだよなぁ。

ここに1万人入ってるって、あれは驚き。









OP映像は今回も白と黒。


黒が現在のマモ。

そして白は・・・なんと白衣を纏った男!!

そう、まさに「STEINS;GATE」の岡部倫太郎!!


リアル・オカリン登場に会場悲鳴でした~!!(>▽<)



やべぇ、オカリンかっこよすぎだっ!!

ってか、このままシュタゲーの舞台出る勢いでOKだと思うよ、マモ(^^;)




屋上に現れた彼が、すれ違いざまに落とした金色の懐中時計、それを拾い上げた黒マモ。


男を振り返って目線が合ったその時、黒マモは突然姿を消してしまうのだった・・・。

飛ばされた時空空間。


あ、また宙吊りになってるって突っ込んだ方多かったんじゃないかしら(わはは)




今回のライブは「TRAVELING」ということで、その懐中時計を拾った事で、マモの時間旅行が始まる-------というコンセプトでスタート。




セットは大きな額縁に彩られた・・・な印象で、それが3つほど段違いで重なり、一番奥にメインモニターが設置されてました。



枠組みに映し出される映像がまたいい演出になってたなぁ。

照明が入り、歌詞が映し出されとか、凄く凝ってた。




で、最初の時空旅行は・・・。


『old JAPAN』



イントロと共にセットの枠に映し出されたピンクの桜吹雪。

ひらひら舞い落ちるその映像と共に爆音と煙の中登場したマモとダンサーさんたち。




1.Identity


キタ~!!(>▽<)

プロモビデオと同じ衣装をまとい、髪も和な装いで、あのダンサブルナンバーを歌って踊って、しょっぱなから見せてくれましたわ~♪



千手観音(?)なシーンはばっちり息の揃ったダンサーさんたちと手の位置や体の向きに、思わず歓声が漏れたなぁ。

かっこよかった~!!






2.WONDER LOVE -remix-

リミックスヴァージョンって事で、こちらも和テイストに仕上げてきてましたね。
まさかこの曲で三味線!?

驚きのアレンジでしたわ。

よりダンサブルになってたなあ。



3.Kiss×Kiss


ここで見切り席に左へ右へと走り回るマモ。

キスキスの大サービス♪
最初から飛ばしまくってる~!!(>▽<)

ピンクのハートが飛びまくりの映像がなんか可愛かった~♪


やっぱこれは外せないナンバーだよなぁ。

1回目のライブから唯一歌い続けられてる定番ソングだもんね。


お嬢さん方は悲鳴の嵐だった~(^^)






ここで、ダンサーチームが繋いでマモは赤と黒のオリエンタルな衣装にチェンジ。



4.オルフェ


ここでもう登場!?早っ!!

それが最初の感想だったわ(^^;)


まさに序盤からトップギアでの勝負!!って感じで、テンションマックスだったよ~!!

ノッたもん勝ちて事で、楽しんでたら軽い酸欠状態になったって。


ハイ!ハイ!の煽りはもうこの曲の勢いそのままで、♪届キマスカ聞コエマスカの掛け声はみんな精一杯マモに届けとばかりに叫んでましたね~♪


いやぁ、やっぱこの曲の持つパワーは半端ないっ!!(>▽<)




で、ここで最初のMC。

既に汗だくのマモ。

それでも嬉しさの方が勝ってて、武道館というこの夢の場所に立った感動は、お客さんと一緒に分かち合いたいという思いがひしひしと伝わってきたなぁ。

イエ~イだったよ~♪



「ついに来たぜ武道館!!
みんなで来たぜ武道館!!

最高の時間を共に過ごしましょう!!」






5.辻の華


二胡の音が印象的なイントロ曲。
アルバムの中でも大好きになった1曲。

ここで少ししっとり聞かせてくれるバラードナンバーへ突入。


その声、ちゃんと届いたよ、マモ(^^)




6.Calling

で、ここで久しぶりにマモがギターを手にした!!(>▽<)


かっけぇぇぇ!!

やっぱ似合うんだよなぁ、この立ち姿。
この曲も疾走感すごいし、駆け抜けたよ~!!


最後はピックを客席に投げまくりのサービス。


ま、出来たらここで「STAND UP SOUL」も聞きたかったな~なんて♪









続いての旅は『modern AMERICA』


「CLUB ULYSSES」という名前が掲げられたその店。


どうやらここに私たちが招待されるという形のようで。




ここでチームマモのメンバー紹介。

バンドメンバーからダンサーさんへ。


今回のライブ初参加はダンサーのNOSUKEさんと、前回のリクエストライブから参加のキーボード今井隼さん♪



そこへ現れたのは、ピンクと黒の混ざった燕尾服にソフト帽子、白いシャツに黒のストールをかけたマモ。

 



7.愛の詩~Ulyssesの宴~


さながらアメリカンクラブを彷彿するようなステージ。

そこへダンサーさんたちと一緒にマモが小道具として用意したのは椅子。


1stライブでも「Be」で見せてくれたけど、やっぱかっこいいんだよなぁ、椅子を使ってのダンスパフォーマンス。

これは是非DVDで何度も見返したいぞ~(>▽<)

マジですごかったので♪


セクシーによりダンサブルに。

腰振りのシーンはみなさん悲鳴だったなぁ♪



ショータイムのコブシ聞かせたシーンの客席との掛け合いもばっちりで。

この曲が今回のアルバムの中で一番気に入った私としては最高のショーでございました(^^)

客席の感想はみんな「凄い!!」で♪





マモが支配人のCLUB ULYSSES。


ようやく一息ついたここでMC。

超満員の客席を見渡し、2階の立ち見のお客さんに気を遣うマモ。


みんなのおかげだと、しあわせだと何度も感謝の言葉を口にしてましたね(^^)
ちょっとマモも感無量な感じだったねぇ。






ここからはアコースティックコーナー突入!!


8.FOREVER LULLABY


前回のツアーライブで初披露されたこの曲。
またCDで聞き込んでから聞くと雰囲気が違って聞こえるよね。

これは2番の歌詞がすっごくやさしくで好きなんだよな。






未来へ進む、目指すべき未来を意識してアルバムを作れたらと考えて作ったと話してくれたマモ。

武道館、そしてその先もずっとみなさんと進んでいけたらと願って作ったと。


で、ここで暑いということで、ジャケットを脱いだマモですが、それをすかさずFUMIくんが受け取りに参上!!

エレガント・ダンサーFUMIくんという紹介を受けたので、エレガントに帰ってと無茶振りのマモ。


FUMIくんはジャケットを羽織るのかと見せかけて、腕にかけるというパフォーマンスで見せてくれました。

で、退場の際に階段を踏み外すという昭和テイストな行動をかましてくれたFUMIくん。

ナイスだ♪





9.passage,


タイトルソングとしてSTYさんと一緒にしっかりじっくり作り上げた1曲。

書いた歌詞が今までの人生みたいだと語るマモ。



マモにとって思いの詰まった1曲なんだなぁというのは、いろんな雑誌のインタビューなんかでも言ってたもんね。


「いってらっしゃい!」「いってきます!」


帰るべき場所、進むべき未来へ。

笑顔で嬉しそうに歌うマモの姿がものすごく印象的な曲だった。



そのくせ、最後に歌い終わった後、ちょっと泣きそうになったとコメント。
危なかったって~(^^)


なんでもSTYさんと二人で作ってた時点で、泣くよねとか言いながら作ってたそうなんだとか。



ここまで来るのに決してひとりではこれなかった。

その大切なメンバーからも話を聞きたいということで、バンドメンバーに話を振るマモ。




木原さん。

武道館「来ちゃったね」ていう木原さんの重い言葉に一瞬ぐっときたなぁ。


チームマモ1期生(わはは)だもんね♪

スーパー・ハイパー・バンドマスターって事で、今回の掛け声は「ハイパーさん」で♪

1万人に名前(?)を呼ばれ、ご満悦の木原さんでした(^^)



ベース・ダーマエさん事前田さんは2期生。

ええ声ですわ~♪
マモファンの方はいい人ばかりだって、包まれるような感覚の武道館の感覚を満喫されてました。



ピアニスト・ノーサー佐野さん♪

武道館自体が初めてという佐野さんは、感無量になるのかと思ったけど、楽しくて仕方ないって嬉しそうに話してくれました。


アイドルで言えば3期生。

で、今年の抱負のシソは・・・どうやら枯れてしまったそうで(ええええ!?)

その代り三つ葉はよく育ってるよう。




ドラマー・キクさん

強面の顔に似合わずやさしい声。

このくだりはずっと続けていくと、今日も楽しんでるマモ。


今日も盛り上げてって会場を「イエ~~イ!!」で乗せてくれたキクさん。


「めっちゃ気持ちいい~!!」ってめちゃ嬉しそうだった♪


キクさんも1期生で初武道館!!

夢が叶ったと、感涙しそうな状況なんだとか。
ヤバイっ!!


皆さんにも感謝ですってやさしいお言葉。




そして初参加のキーボード今井隼さん。
初フルライブで武道館。

いいところ取りすみませんって。


で、折角だからとキャラ付けをしようという話で、イマジュンはオネエキャラ決定っ!!


どうやらスカウト経験ありなんだとか。

ノリのいい新メンバー、イマジュンナイスっす!!(>▽<)





10.THANK YOU(reprise)


「僕らと一緒に武道館に来てくれてありがとう」

その言葉と共に歌ってくれたこの曲。


やさしくて可愛くて、ピアノの旋律がとってもきれいなアレンジになってのと、歌詞がすっごい胸に響いた。


大好きだ~♪


僕を見つけてくれた君に thank you
これからもずっとよろしくね







そして、ここからが恒例コントコーナー!?


映像に出てきたのはリアル・オカリン!!


彼の発明した次元転送装置はどうだと、次はカセットテープレコーダーを転送してやるとマッドサイエンティストはふわっはっはっ!!と高笑い。



そこで転送する先を選ぶ事に。


示された時代は・・・。


『Stone Age』


え?
石器時代?


と思っていたら・・・ここで映像コントの始まりっすよ!!


原始人となったマモモ!!

火がつけられないというマモモの元へやってきたのは、シュンリー母ちゃん!!(わはは)

相変わらず顎髭のネタを引っ張るマモ。



そこへ狩りから戻ってきた兄。


なんと福山潤っ!!


えぇぇぇぇ!!
会場大パニック!!悲鳴の嵐!!



しかもこの兄・ジュンジュは「狩りの道具を借りに行ってた」って、寒いダジャレを飛ばすような奴。

会場大爆笑だったわ。


変な骨を顔につけたりとか、顎割れメイクとかやりたい放題。


そこへ更に現れた3男・カジジは・・・梶裕貴っ!!

ヤバイヤバイ!!

サルの全身タイツ姿の梶くんは最早人間ですらなかった!!
進化遅っ!!!わはは!!(>▽<)




そこへ転送装置によって飛ばされてきたテープレコーダー!!


この音を聞くと、体が勝手に反応して踊り出してしまうというマモモ。

そんなわけないでしょっていう母ちゃん。

で、音をかけてみると・・・踊り出すマモ。


更には潤じゅんが!!
そして、梶くんも、シュンリーも!!


もう揃ったダンスに大爆笑だったよ~!!(>▽<)

最後はしっかりポーズまで決めてるし♪




で、転送装置によりいろんなものを送られてきた石器時代。

それで何をするのか?


・・・これはアドリブだったんだろうなぁ。

ここにあるものを使ってどう使うかという課題をクリアしていく皆。


梶くんの腐ったバナナってグローブを持った姿、まんまサルですからっ!!



いやぁ、くだらない話で盛り上がる4人を見て、オカリンはもうこの装置を破壊するしかないと、最後に大きな風船を爆発させることに!!


で、当然その犠牲者はシュンリーなわけで・・・(^^;)


最後はマモが槍を突き刺して風船を割り、母ちゃんは粉を吹いて倒れてしまいましたとさ。


で、子供たちはそれより飯にしようって、ウキキ~って盛り上がる梶くんに爆笑♪



いやぁ、今回もスペシャルコントありがとう!!(>▽<)

まさかの潤じゅんと梶くんの登場に会場は悲鳴だったなぁ。


そして潤じゅんファンの同行者様も安心してみてたのに、最後に罠に引っかかり、血の気を引かせてたし(わはは)




完全版はDVDの特典ねって事でOK?

いやぁ、笑った笑った。




そして次の時空旅行は『Future』


ついに未来まで!?


メタルなイメージの空間。

そして、マモは片方だけノースリーブの白い上下のスーツというよりロボットのような、シルバーのラインがポイントのサイバー的な衣装を纏って登場。





なんだかウルトラマンが出てきそうだよねというマモ。


ま、さすがに今回はないだろうと思われる雰囲気の中、なんと現れたのは------

THE ALFEEの高見沢俊彦!




今回のライブで一番の歓声と悲鳴だったね(^^;)





ゼロの楽曲で、高見沢俊彦のソロプロジェクト・Takamiyのゲストボーカルで参加したマモ。


なので、8月の高見沢さんのライブにも参加した事もあり、お返しにって形になったんだろうな。


でも、なんというサプライズゲスト!!


凄いなぁ。



11.Legend of Galaxy〜銀河の覇者(スペシャルゲスト・高見沢俊彦・ゼロと仲間たち)




生セッションはすごい感動だった~!!


だって、高見沢さんっすよ?

ギターの音もやっぱ全然違う。


いやぁ、鳥肌だったわ~♪


ゼロたちもやっぱり駆け付け、この曲を盛り上げてくれましたね~(^^)

めちゃ楽しかった~♪







まさかの高見沢さんの登場に、大歓声のお客さん。


おめでとうと握手をしてくれる高見沢さん、めちゃいい人だし、ちゃんと「マモ」って呼んでくれてるのがなんかうれしかった♪



まだ2回しか歌った事がないという「Legend of Galaxy」
3回目は来年にある3月9日・渋谷公会堂であるウルトラマンのライブで披露される予定だそうで。

・・・高見沢さんここで聞いただって(わはは)





でも、驚いたのは、武道館最多出場者であるTHE ALFEEの高見沢さんに対し、初出場のマモの図。

おまけになんと、マモが生まれた1983年に高見沢さんは初めて武道館に立ったんだそうで。

なんという偶然。
なんというめぐりあわせ。

運命ですねぇ(^^)

凄い~!!


高見沢さんは力強く、これからマモを武道館100回出すからって、背中を後押ししてくれましたよ。


いい人すぎる~!!(>▽<)



炎を出す演出もすごくて、2階まで熱さが伝わるほどすごかったよ。


でもこれ1曲ではもったいないという話。

そこで、同じウルトラマン繋がりでこの曲を、高見沢さんのギターも参加!!


12.ULTRA FLY

凄い!!
曲に厚みが出た感じ♪

ノリノリのゼロたち。
OPではPVよろしく彼らにの目も光ってかっこよかった~♪


客席のテンションもめちゃ高かった~(>▽<)

高見沢さんと背中を合わせてのセッションシーンは震えたなぁ。


マモのライブで、絶対に二度と見れない光景だよ~こんな贅沢いいのかっ!!

最後はみんなで飛んで締めっ!!


大喝采の中見送られる高見沢さんとゼロたちでした(^^)


ヤバイって、マモも興奮気味♪




13.スーパーノヴァ


ここでこの曲登場!!


これが今回のみんなで一緒に踊りましょうソング。

関係者にも一緒に踊ってと無茶振りのマモ。
でも、乗ってくれたよ~♪


で、振り付けの最後にマモは「変な顔」で締め!!


自分でやって照れてるマモに笑ったよ。


これはパントマイム的なロボットや人形的動きのダンスがものすごく印象的だったわ~♪



でもポップでキュートな曲♪

可愛いアニメ的な映像と共に歌うマモがめちゃ楽しそうだった。

客席も一緒に踊って参加を楽しんでましたね(^^)


よし、またダンスソングが増えたね~♪


「アリガトウゴザイマシタ」ってロボット的な動きでご挨拶のロボマモ。
さすがのマイムでした!!(>▽<)




14.GOLDEN NIGHT -futuremix-


よりダンサブルになったリミックスナンバー。

いやぁ、これはやっぱダンサーさんたちのあのマモを囲んでの円形椅子造りは何度見てもかっこいい♪

今回は扇子ソングではないけど、やっぱ盛り上がるディスコノリは健在でしたね。



合いの手は最高だったよ。


で、ラストで突然奈落へ沈んだマモに、あまりの速さにみんなが驚いたよ。

落ちた的勢いだったもんね。


早替えだったんだけど、これは演出に驚いた~!!





最後の旅の終着点は『NIPPON BUDOKAN』

15.UNSTOPPABLE


黒のシャツと白のパンツに早替えして登場のマモ。

ここからラストスパート!!



ここでこの曲か。

しかも伸びのある歌声をまだまだ聞かせてくれるパワフルマモに感動。



でもこの曲で一番感動したのは、間奏部分で今までの1stからのライブ映像を走馬灯のように編集して流してくれたこと。


これはもう懐かしい映像に思わずこみ上げるものがあったわ。


まさに未来は過去で、過去は未来だよ~(><)




16.カノン

息つかせぬまま続いてこのナンバー!!

イヤでもテンションあがりますぜ~!!(>▽<)


まさに駆け抜けた曲だった。
イントロだけで鳥肌立ったよ。





ここにいられる事に、みんなと一緒にいられる事を感謝するマモ。

感動をかみしめてるように会場を見回し、地上の星に熱いものを感じたようで。



「これから続く未来も、みんなと一緒に楽しんでいけたらいいなと思いました」


ラストソング。



17.未来

せり上がりで、舞台から5メートル位の高さに立ったマモ。

映像は美しい空と緑と光だけで、マモの顔はビジョンにうつされないままだったので、逆に生のマモの顔をじっくり見ながら聞くことができた1曲でした。


喜びの歌。

心を籠めて歌い上げるマモの姿が照明も相まって神々しく見えたよ。


これはこみ上げたなぁ。

美しい光景だった。




【ENCORE】
18.Not Alone



やっぱりこの曲を聞くとなんか安心できる。

今回のライブはこれがタオルソング♪


見切れ席へのサービスへ走るマモ。

みんなで一緒に踊って歌って。
やっぱこの歌は大好きソングの1曲だ~♪





さて、アンコールということでMCを。

コントの話になり、関係者席にいた梶くんと絡むマモ。


またもシュンリーの存在抜かしてるし(わはは)
精霊さんですからっ♪


俺ここ!!ってペンライト振って主張してるシュンリーに笑ったよ。


梶くんは快く(?)出演してくれたそうで。

うんうん頷きながら大きく丸印を客席で腕で作ってくれた梶くんにマモ感謝♪

自らあのタイツをはいてくれたという梶くんに、潤じゅんは「売れるわ~♪」と感心したそうで(^^)


シュンリーには「後で☆」だって(わはは)


楽屋で後でが本当にあったそうですよ(^^)




で、ここで告知。



ニューシングル決定!!


「うーさーのその日暮らし」の2期の主題歌!!


わはは!!
そうきましたかっ!!


またあのダークヒーロー見なきゃ♪




そして来年春にツアー決定!!

楽しみはまだまだ続くっ!!




そして最後はこの曲。

19.Discovery




マモの記念すべきデビュー曲。

これがまたすごい事に未来と旅を歌った歌詞なんだよね。

このために作られた布石だったという素敵な偶然。


これが原点だったんだよね。
本当いろんなものを思い出した。



メンバーと手をつないでありがとうと生声での挨拶をするマモ。




【W ENCORE】
20.J☆S




でも、これだけで終われない!!

やっぱりラストはみんなで最高の笑顔にって事で。

この曲で締めですよ。





いつものコール&レスポンスのシャスト・スマイルも大盛り上がり。


男子が増えたのはうれしいよね。
関係者さんも大声で乗ってくれたんだとか。


最高の笑顔で締める事が出来たラストに相応しいナンバー1支持率の曲だったと思います。


最後はメッセージ入りのトリコカラーの銀テープが飛んできました。
さすがに2階では拾えなかったけど。




2度目の生声挨拶にはちょっと涙しそうだった。

マモもなんか半分放心状態だったっぽいし。






まさに全力投球の駆け抜けた3時間半。

楽しかったし、いつもより短く感じる時間だったよ(><)

本当に楽しかった。



ラストソングが終わって会場内に流れたのは「Thank You」のシングル盤。

それを会場中が大合唱でサンキュー!!を歌いだす。


これがマモファンなんだ。

そして、とある男性が声を上げて、会場のお客さん皆で大成功の三本締め!!


凄い凄い。
拍手と笑顔とありがとうで一杯の愛にあふれたライブだった。



最後までお客さんもあったかい人たちばっかりで、参加して本当よかったと、未来への希望を持てたもんなぁ。



これからもずっとマモについていくよ。
こうなればとことん!!




スタンド花1



スタンド花2



キツネ面を持った方も多かった今回のライブでしたね。
MJとかからも花が届いてましたし。




関係者席も豪華で、満席でしたよ。

鈴木達央・梶裕貴・福山潤・浪川大輔・鈴村健一・諏訪部順一・木村良平・日野聡・
水樹奈々・神谷浩史・下野紘 ・谷山紀章・潘めぐみ・上松 範康・高木 俊

敬称略。



皆さんマモだけでなく、あったかいお客さんの事も褒めてくださってる方が多くて、それが嬉しかった。

マモファンは本当いい人多いもんね。


それも自慢のひとつ。









常にお客さんを楽しませようとして、全力でやった結果、自分も楽しんでる。

そんな姿のマモを見てるのが楽しい。



チケットは取りにくくなってしまったけれど、それでも応援してくれる人たちが増えるのは嬉しい話。




これからも応援できる限り一緒に未来を目指します。







で、最後に。

今回ネッ友さんと待ち合わせしたわけでなく、会場にいます的な話をしてただけなのに、なんと振り返ったらそこにそのネッ友さんがいたという。



武道館の広い会場の中、偶然出会う確率なんてどれだけあるって話。

いやぁ、びっくりしましたよ。
運命というか、縁があるんだなと思いました。


これからもよろしくです(^^)
Tつみさん、Nonさん。

同行者のM月ちゃんもいつもありがとう!!





で、時間が空いたので、アニメイト池袋本店に行ってきました。




池袋メイトにて発見!!


マモ発見で、思わず激写しちゃった(^^)




次は12月!!

またそれを楽しみにしてるっ(>▽<)

しあわせな時間をありがとう、マモ!!


そして本当に武道館ライブ、大成功おめでとうございます(^^)













宮野真守 1stライブ「BREAKING!」大阪公演 感想レポ

宮野真守「J☆S」発売記念握手会&ポスターお渡し会

宮野真守2ndライブ「SMILING!」大阪公演 感想レポ

宮野真守「ヒカリヒカル」発売記念・握手会&ポスターお渡し会♪

宮野真守3edライブ「WONDERING!」Zepp大阪 感想レポ

宮野真守4thライブ「STANDING!」Zepp大阪 感想レポ

宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」感想レポ

宮野真守ファンクラブイベントレポ VOL.1 Laugh & Peace 完全版

宮野真守 [FIGHTING]DVD&BD発売記念 アコースティックライブin大阪

宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール

宮野真守「カノン」発売記念握手会&ポスターお渡し会in神戸

宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪



送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
     ↓

<トラックバック URL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2b2d9d14deb57035c785c55133a3ccc7/ac



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.