20971495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼

ネオロマンス♡フェスタ「金色のコルダ」~星奏学院祭4~
24日昼の部 3回目公演「誰かを想い、奏でる音楽」






2日目のレポです。

今日の公演は逆に本当にコルダ好きの方が参加されてる公演だと思ってました。

なので、正直な話、1日目より自分の気持ち的にもゆったりとした印象でした。



マーケットも落ち着いてた感じで、売り切れ商品もちらほら出てましたけど、よく耐えてるなって感じの方が強かったかも。

コーエーさん今回はしっかり準備してたなぁと。

でもキティ月森が買えなかったのは残念(><)




なので今回は豪華パンフレットのグッズ写真を。

豪華版パンフショッパー1 豪華版パンフショッパー2


ショッパーが可愛すぎるっ!!

今回のための書下ろしイラストだもんね。

タンブラー1

で、中身のグッズはタンブラー!!

タンブラー2

これも4校チェンジ出来るという至れり尽くせりなもの。

勿体なくて使えないパターンか・・・。






・出演キャスト
(「金色のコルダ3」Featuring至誠館高校/「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.LR)
高木礼子(小日向かなで/日野香穂子 役)
福山潤(如月響也/志水桂一)
小西克幸(如月 律/王崎信武 役)
内田夕夜(榊 大地/吉羅暁彦 役)
水橋かおり(水嶋悠人/リリ 役)
佐藤 朱(支倉仁亜/冬海笙子 役)
伊藤健太郎(八木沢雪広/土浦梁太郎 役)
森田成一(火積司郎/火原和樹 役)
岸尾だいすけ(水嶋 新/柚木梓馬 役)
谷山紀章(東金千秋/月森 蓮 役)
石川英郎(土岐蓬生/金澤紘人 役)
日野 聡(冥加玲士/衛藤桐也 役)
増田ゆき(七海宗介/天羽菜美 役)
前野智昭(トーノ/不動翔麻 役)
保村真(長嶺雅紀/不動葉介 役)

ゲスト KENN(ソラ)


[演奏キャスト]
室屋光一郎(ヴァイオリン・ヴィオラ)
天野貴文(トランペット)
小篠和弥(トロンボーン)
平林 龍(ピアノ)





・セットリスト


OP注意事項ナレーション:冥加玲士(日野聡)/如月響也(福山潤)

1 OP「WINGS TO FRY」 Maestro Fields(響也、律、八木沢、東金、冥加)


2「金色のコルダ3」ドラマ feat.至誠館高校 「誰かを想い、奏でる音楽」
 ・生演奏「マーチ」ホルスト


3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」
 
・ネオロマンスフェスタでイソップ童話「金の斧」
・原作の香穂子を思う火原と柚木の友情シーン

4「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.LR
 
 ・生演奏「ヴァイオリンソナタ第三番」ブラームス
 ・Later


・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介


2幕
ライブコーナー
5「GREEN FOREST GREEN」八木沢雪広・火積司郎・水嶋新・水島悠人・長嶺雅紀
6「G.L.A.M.O.R.O.U.S」東金千秋(谷山紀章)
7「君色のCollage」不動翔麻・不動葉介(前野智昭・保村真)

8 愛のあいさつ
 ・衛藤桐也(日野聡)
 ・榊大地(内田夕夜)
 ・王崎信武(小西克幸)

9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト KENN(ソラ)前野智昭(トーノ)
 ・ミニドラマ 横浜にやってきたトーノとソラがキッチンで・・・


10「Hallelujah-ハレルヤ-」志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武(福山潤・森田成一・岸尾だいすけ・石川英郎・小西克幸)
11「May Be True」榊大地(内田夕夜)
12「BOM DIA!」水嶋新(岸尾だいすけ)

13 愛のあいさつ
 ・土岐蓬生(石川英郎)
 ・不動翔真(前野智昭)
 ・志水桂一(福山潤)

14「URBAN METHOD」衛藤桐也・吉羅暁彦(日野聡・内田夕夜)
15「Music Bless You ~音楽の祝福を~」金澤紘人(石川英郎)
16「卒業 ~For You~」火原和樹(森田成一)

ED

アンコール
17「Andante」至誠館高校吹奏楽部(八木沢・火積・新)
18「Happy Time」


EDナレーション金澤紘人・王崎信武(石川英郎・小西克幸)









OP注意事項ナレーション:冥加玲士(日野聡)/如月響也(福山潤)



部長と駄犬コンビっすか!!
この役割をさっさとあいつのために終わらせるというと、素直に従う冥加が可愛い奴だ♪




1 OP「WINGS TO FRY」 Maestro Fields(響也、律、八木沢、東金、冥加)


今回はOP曲が2曲ずつだったと判明した瞬間の選曲でしたね。

今回は如月兄弟のコニタンと潤じゅんがなんと緑の水玉模様のジャケットで揃えてきた~!!
そうきたか!!

トゥフライ!!のライト振りが揃ってて笑ったっすよ。




キャスト紹介では、夕夜さんはホワイトグラス!!

そして至誠館チームは全員緑のストール巻いてた!!

おおお!!

そういう所が本当団結あるよね~♪




2 「金色のコルダ3」ドラマ feat.至誠館高校


「月森蓮」のクレジットを見てざわめく会場内!!
だって、あくまで3の世界だもんね。





全国学生音楽コンクールの東日本大会が終わった頃。
八木沢たちは、ある著名な指揮者が学生を集めて開催するというコンサートにエントリーするため、会場を訪れていた。
いい勉強の場になるだろうと思い、コンサートには3人で参加するつもりだった八木沢。

しかし、同じように参加する星奏学院は、律の方針で響也とかなでの2人だけだった。

律の行動に、2年生だけで参加させるのは無謀だ、とせせら笑う冥加。
だがそれを見た八木沢には、あるひとつの想いが芽生えていた。
そして、至誠館も火積と新だけで参加させることを決意する。



やっぱり最初からぶっこんで来たのは新・岸尾さん!!

今回のターゲットは七海・ゆきさん!!


「「ワン」って鳴いてみ?」ってやたら絡んでくる新に「絶対に言わない」と対抗するゆきさん。

迷惑かけるなと注意されたので、かけるのは火積先輩だけにしま~っすって、完全に岸尾さんと一蓮托生の森田さん(^^;)

最早逃げ場はないと観念されたのか、今回は受けて立つ姿勢でしたねぇ。

お疲れ様です森田さんっ!!



で、早速やってきた二人だけの自由タイム!!


火積は八木沢がやっていたように個人練習をやった後に合わせるべきだと主張するも、新は一度合わせた事がある曲だし、とにかく合わせてみようと前向き。

それを渋る火積に、ではどんな曲にしたいのかと問うのだが・・・火積は答えられないのだった・・・。


冥加に何も言われなかった事で、ほっとしたという七海に、またもやワンと言ってごらんと絡む岸尾・新。

すると今度は素直に「ワン」と言ってのけたゆきさん!!


あまりにさらっと返されてしまったので「言った時の対処を考えてなかった」って!!

わはは!!
岸尾さんが対応しきれなかった!!


これにはゆきさん思わず大きくガッツポーズ!!

だよね~!!
あのだいさくさんを負かしたわけだし♪


七海は冥加が望む音を出すことがすべて。
火積には火積らしさを求めて欲しいと願う新。

かなでにも勧められ、火積と話をしてみると決意するのだった。


その頃八木沢は・・・一人で演奏をしていた。
そこへ月森が!!


って、キャラ紹介にアニメ絵~~!!

わぁぁぁ!!
キラキラ気合い作画だった月森だぁぁぁ!!

声もすっごく落ち着いて・・・な印象。


八木沢たち至誠館のハーモニーは素晴らしかったと褒める月森。

後輩たちに託したワークショップ。
だがそれで逆に火積たちを惑わせてしまったと後悔しているよう。

そこで月森は誰かを思って奏でる音は心に響くとある人に教えられたという話を聞かせる。

八木沢の音が変わる。

火積にとって八木沢の音は憧れ。
あんな風に吹きたいと思った。

そして自分を見つめなおすために仙台へ戻った火積。

そこで長嶺が声をかけてくる。
吹奏楽部の存続をどうするか?

火積には八木沢のようにはなれない。
それでも吹奏楽部を終わらせる事はしない。
必ず守り抜くと宣言する火積。

もう迷わない。
覚悟を決めた。

期待しているという長嶺。


そして新に自由に弾いてみろと言う火積。


・・・ってさっきからもう十分自由にしてるけどさ(^^;)


火積は音楽を楽しむ気持ちを忘れたくない。
吹奏楽部の看板を守るためには八木沢部長とは違うやり方になるけどと言う。


「何言ってんすか~!!」

って、思い切り火積を突き飛ばす新。

それを受け入れ、火積についていきますと宣言する新。

痛がる森田さんに笑い。
でも受け入れてくれた新を突き飛ばし返し、なんだか変な友情というか団結力が生まれたようで(^^;)


お二人で突き飛ばし合い、最後はがっつり抱きしめあって仲直り!?

いやぁ、笑った笑った。

本当今回は自由すぎるぜ、ダイサクさん森田さん♪




・生演奏「マーチ」ホルスト

管が入るとやっぱ音が違うよなぁ。
吹奏楽って感じ。








3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」ゲスト KENN

すっかり1日目でコルダファミリー認定!?

岸尾さんの無茶振りにも対応しようとして見せるKENNくん、なかなか素質あり~!!?


今回は至誠館の3人と夕夜さんだけ。
少なっ!!  



・ネオロマンスフェスタ9イソップ童話「金の斧」Part2より

竜神役は本当は関智一さんが演じておられたんですが、それを森田さんが担当し、イトケンさんのリクエストで女性ヴァージョンでやれという流れに!!


土浦と理事長と、オネェ竜神。

なぁんかしょっぱなから森田さんがオネェ飛ばしすぎ~!!(><)


そして夕夜さんも、3つの理事を演じ分け!!

池に落ちた理事はどの理事?
って、内容が入ってこないほど演じ分けの3人に笑い。


最後はサービスで全員あ・げ・る♡だって(わはは)



でも、夕夜さん的にはこのイベントで何か「あ、いいんだ」って吹っ切れた気がしたそうで。
で、今の夕夜さんが出来たのか。

素晴らしい!!


・原作の香穂子を思う火原と柚木の友情シーン


やっぱ絵がつくと一瞬でコルダ世界に入れていいなぁ♪

香穂子を困らせたくない。
だから告白はしないという火原。

でももうすぐ卒業してしまうんだよという柚木。

もしかして卒業したら自分たちも繋がりがなくなると言うのか?

酷いと泣く火原に、柚木は自分は火原が思っているような奴ではないかもしれないよと言う。

それでも火原は笑顔で言うのだ。


「柚木は柚木でしょ」



めちゃめちゃいいシーンだったのに、岸尾さんが「久しぶりに「イノキ」って聴こえた」って言ってしまったもんだから、いいシーンがダイナシ~~(><)

呉先生からは大人になっても変わらない親友でいて欲しいですねとコメント。







4「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.LR「誰かを想い、奏でる音楽」


音楽祭に向けて練習を重ねていた月森と土浦。
ある日の放課後金澤に呼び出され、星奏学院OBが主催するコンサートへのゲスト出演の依頼があると聞かされる。
依頼主が所望しているのは、ブラームスの「ヴァイオリンソナタ」。
2人は、音楽性や気の合わなさから、このデュオに大反対。
しかし2人は、その場にいた吉羅の挑発に、うっかり乗ってしまう。


って、弾ける事が出来ないからかって、そこで夕夜さんぶっ込むか(><)



ガッツリLRの芝居ってなんか久しぶりな気がした。

意見が合わないと言いつつ、音楽に対する姿勢は同じだもんね。
この対立はやっぱいいなぁって思えた。

何よりきーやんとイトケンさんの息ばっちりなアテレコが素晴らしかった!!
言ってる事とやってることが違う二人の言葉に笑い~!!



さらに香穂子や翔麻から激励されてしまい、ますます断りづらくなった2人は、とりあえず音を合わせてみるが・・・
壊滅的に音が合わないのだ。

そこでどちらかが歩み寄ろうというのだが、両者共聞く耳も持たず自分の意見を譲らない。


手を貸すべきか?
そう考える吉羅や金澤。

だが、ぶつかって見えるものもある。

二人の演奏を楽しみにしていた香穂子は心配。
そこでリリのアドバイスを受け、二人を呼び出す事に。

そこで二人で腹を割って話をしてみてはと提案。
どうしても二人の演奏が聴きたいから。

ちゃんと向き合ってほしい。

二人なら絶対いい音楽が奏でられると思うから。


そこでまずは土浦が月森に好きなように弾いてみろと言い出す。

彼の音を聞いてこんな風に弾きたかったのかと月森の意外な一面を発見。

月森もまた土浦の演奏を聴いてみる事に。


・・・いちいち二人が大げさに反応して驚く姿に笑い(^^;)


そして・・・相手がどんな風に弾きたいかちゃんと聞いてみればよかったと後悔する二人。
まずは一度合わせてみることに。



・生演奏「ヴァイオリンソナタ第三番」ブラームス


作品からの流れが秀逸な演奏でしたわ。


で、このままお話はコンサート後へ。



・Later

新と火積の演奏は大成功。
これからは二人の音が、新しい至誠館の音になるのだ!!


新 大好きな女の子に負けてられないからね!!(噛んじゃった~!!)
火積 迷う事があったら、今度は俺が支える
八木沢 僕の思いは音色と共に伝わる



ここ、イトケンさんが八木沢と土浦掛け持ちだったんで、移動が大変だったようで(^^;)


「土浦、どこかへ行っていたようだが・・・」って、ナイスアドリブ、きーやん♪



コンサートはいい演奏が出来たよう。


土浦 香穂子がいなければ月森と向き合う事などなかった。
この演奏でお前を好きだと思う気持ちが伝わったか・・・。

月森 君が俺を変えてくれた。




香穂子への思いが溢れたすっごいい話だったなぁと(^^)
やっぱ無印コルダは好きだ~♪

きーやんとイトケンさんの並びにほっとする。






天音のロングヴァージョンPVに騒めく会場。

やっぱこのPVは笑えるのはなんでだろう??



・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介

今回はルビーガトーショコラ♪




2幕
ライブコーナー

5「GREEN FOREST GREEN」八木沢雪広・火積司郎・水嶋新・水島悠人・長嶺雅紀



至誠館の心意気~!!を楽しみにしてたけど、やっぱりこれは全員揃わないとね。
それは次の楽しみに♪

でも、この曲も至誠館らしいし、新もハルくんも長嶺もいるし、これはこれで楽しかった!!

皆でお揃いの緑のストールだもんね。
客席の緑一色のライトも綺麗だった~!!



これ、最後の挨拶で言ってたけど、水橋さん、隣で岸尾さんが歌ってるから、違う意味緊張しまくってたそうで(わはは)

分かる!!
そしてお疲れさまです、水橋さんっ!!





6「G.L.A.M.O.R.O.U.S」東金千秋(谷山紀章)


今回のイベントで一番期待してた曲!!

やっぱ千秋さま・きーやん節さく裂ソングだもんね(^^)

めちゃめちゃ楽しそうにのびのび歌ってらしたかと。
本当きーやん=東金だよなぁって思う。


ぐらぐらぐらまら~す~♪

この歌詞はブラヴォーすぎる!!(わはは)







7「君色のCollage」不動翔麻・不動葉介(前野智昭・保村真)

なんかこの不動兄弟はいいよなぁ。
ほっとする。

交差するシーンでは小芝居してるお二人に拍手!!

「兄貴久しぶり!!兄貴はソロ曲ないのかよ」って、まえぬしっかりアピール!!

次は葉介の歌出るか~!?





8 愛のあいさつ
・衛藤桐也(日野聡)


やたらはしゃいで恥ずかしいのを誤魔化す恋人に、好きだよって言わせないようにしてるんだねと言う衛藤。

「そろそろ観念して俺の告白、聞いて?」



・榊大地(内田夕夜)

またもや夕夜さん台本ナシ!!流石すぎます!!

マイクをアイスに見立てて、一緒にアイスを楽しむ二人の体からスタート。


アイスをすくって食べさせてやると、無邪気に食べる恋人に、意識してるのは自分だけかという大地。

「君は間接キスよりも、もっと触れ合えるキスの方がいいのかい?
じゃぁ今度二人っきりの時に試してみる?」




・王崎信武(小西克幸)

ウィーンの街を手を繋いで散歩。

こちらでの生活は充実してるけど、もっと君と一緒に見たい景色や音楽がある。

「わがままを聞いてもらってもいいかな」





9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト KENN(ソラ)佐藤朱(ニア)前野智昭(トーノ)

2日目は前ぬが参加って事で、トーノの紹介から。

楽器店でバイト中の彼。
函館天音ではバラバラになりそうな部員たちを纏める役なのだそう。


やっぱりアナスカでは陽気な楽器店のお兄さんって感じなんでどうなるか楽しみだ~♪


ニアルートは、なんだか恋愛エンディングかというような内容なのだそうで。
朱ちゃんはふふふと楽しんで収録をされたそう。


そして、なんと2015年1月に函館天音学園のバラエティCDが発売決定!!

おおお!!
これは楽しみすぎる~(>▽<)





・ミニドラマ 横浜にやってきたトーノとソラがキッチンで・・・

設定紹介をニアで演じてくれた朱ちゃん♪
サービス~!!


トーノとソラがかなでのためにお礼で食事を作る事に。
当然面倒くさがるソラ。

トーノは最後に愛情たっぷり注ぐために、愛の呪文を♪


食事後。
トーノに食事がおいしかったというかなで。

その笑顔が見るために愛情を込めたというトーノだった。




10「Hallelujah-ハレルヤ-」志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武(福山潤・森田成一・岸尾だいすけ・石川英郎・小西克幸)


懐かしい~!!

そして、ラ~ララ、ラララ~♪の合唱が楽しすぎる~(>▽<)

ライトが横揺れするのも本当キレイだったし、この曲も一体感あってすっごいよかった~!!

曲が終わっても、英さんが先頭で引っ張ってくれて、会場全体でラララの合唱盛り上がった~!!

スゴイスゴイ!!
楽しかった~!!(>▽<)




11「May Be True」榊大地(内田夕夜)

「ネオロマンスの世界へおかえり~!!」
「ただいま~!!」
のやり取りはお約束!!


この曲大地らしくてめちゃ好きなんだ~♪

楽しんでる夕夜さんの図。

バットマンもお約束♪
途中で熱い投げキッスのサービスまで!!

いつも本当ありがとうです(^^)




12「BOM DIA!」水嶋新(岸尾だいすけ)

大好き~!!(>▽<)
これぞ新の曲でしょ!!

トロンボーンの生演奏がステキすぎた~!!

「VIVA!VIVA!!BOM DIA!」の掛け声はめちゃ楽しかった~♪




13 愛のあいさつ
・土岐蓬生(石川英郎)


スチルが本当ええよなぁ♪
英さん制服に着替えてる~!!土岐コス~♪


部屋でDVD鑑賞する二人。

でも、手を握るだけじゃ物足らない。


「あんたの事が好きなんよ」



・不動翔真(前野智昭)

一緒にゲーセンへ!!

彼女と一緒っていいなって。
じゃぁゲームで勝負して、俺が勝ったら気持ちを聞かせろ。


「俺がすっげぇ好きだって事、教えてやるよ、パタちゃん」



・志水桂一(福山潤)

プラネタリウムに来た二人。

つい音楽の話になってしまうけど、それはまた別の日に。


「デートって恋人の時間でしょ」

大好きな先輩との時間をもっと実感していたいから。

「ずっとこうして寄り添っていてもいいですか?」



14「URBAN METHOD」衛藤桐也・吉羅暁彦(日野聡・内田夕夜)

従兄弟ソング~~!!
生初です!!

二人がちゃんと対立してる風なのがすっごい面白かった。

掛け合い、かっけぇ図です。

音楽も好きだ~♪



15「Music Bless You ~音楽の祝福を~」金澤紘人(石川英郎)


これね。
本当やられた。

室屋さんの「愛の挨拶」の演奏が素敵だなぁと思ってたら、この曲に入って・・・。

英さんの魂こもった歌に引き込まれた。


鳥肌立ったよ。
感動させられた。

気づいたら涙が出てた。
泣くなんて思ってもなかったよ。

だって初聞き曲だったし。


なんか色んなものがどば~!!っと出てきた感じだった。

感情揺さぶられるってこういう事なんだろうな。
それがコルダ。



まさに音楽の祝福を!!だった。

一緒に生きてくよコルダと。


英さんが公演前にあまり体調がよくないって言う話を聞いていたので、そういうのも色々思いつつ。
でもそれを全く感じさせない素晴らしいステージだった。

本当感謝です。
素晴らしい歌声本当ありがとうございました。

次はイタリア語でね(^^)




16「卒業 ~For You~」火原和樹(森田成一)

で、続きに火原のこの歌でしょ?
泣けって感じで背中を押されたわ~(><)

涙とまんなくて大変だったよ。


「これからも俺と一緒にいてくれる?
約束したよ、よろしく!!」





ED

なんと、女性陣、礼子さん・朱ちゃん・増田さんの3人が浴衣姿っ!!
可愛い~(>▽<)



コンサートの成功を喜ぶ3人。


皆と出会って合宿に行ったり、花火をしたり・・・。



・・・やっぱり今回はスチルが神だった!!


皆が一緒にいてくれたから、頑張れた。

「それこそ絆の力ってやつだよね」


最初にゆきさんがヤバイ感じになったと思ったら、朱ちゃんが感極まってたなぁ。

冬海のセリフが言えないで涙涙。


「ありがとうございます、先輩」


「これからもずっとずっとよろしくね」


本当あったかい雰囲気に包まれたエンディングだったなぁ。
泣けた。





アンコール
17「Andante」至誠館高校吹奏楽部+長嶺(八木沢・火積・新)



至誠館チーム全員仕込んでた!!(><)

歌いながら腕を振って、自分のパートから腕振りに参加してってるんだもん!!
笑ったわ。

本当至誠館は団結力あるよね。


で、これ歌ってないチームはSSS客席から登場するんですけど、男性陣が舞台上に戻ってくる際にちゃんと浴衣の女性陣たちをエスコートしてるんですよね。

それがすっごく自然で、微笑ましかった~♪


ご挨拶


演奏チームは、トランペットの天野さんが大倉山記念館のスタンプラリーに行かれたと報告。
ついで菩提樹カフェも♪

皆さんコルダ愛だぁ!!


KENN 今後は一緒にコーナーなんかに参加したい。

前野 おかえり!!トーノも大切だけど、やっぱり翔麻も大切にしたい

ゆきさん 浴衣が可愛いって帯まで見せてくれるサービス♪
朱ちゃんは泣くと思ってたって。
絆の力って素敵だなぁ。

英さん 緑のライトが綺麗!!最終公演は赤期待してます!!
やっと後輩きますから!!
(どうやらアフレコでは一度も揃わなかったそう)

保村さん なぜかセンターへ来いと振る岸尾さん。カメラに抜いてもらってるし(><)
挨拶はグダグダ!!ありがとうございました~!!

岸尾さん これで全部吐き出したって、4公演目は英さんにバトンタッチ!!
4公演目は溶けてしまうかもとか言うと、朱ちゃんが「一緒に溶けましょうよ」って言ったもんだから下発言にとってしまい暴走(><)
きーやんにやめなさいって止められて自粛!!

森田さん 岸尾くんが十分ストレス発散出来た公演かと。
でも裏でKENNくんが行方不明になってたとか。
急加速度でコルダメンバーになってる褒めまくり♪

朱ちゃん 少しは落ち着いたと思ってたんですけど・・・あれは笙子の10年分の感謝の気持ちなんだなと思いました。

水橋さん 悠人コス本当可愛い♪台本見たら「よかった絡んでねぇ!!」って喜んだそう(わはは)

夕夜さん コルダどんだけ仲がいいんだろう、個性的なんだろって再確認。
昨日マモくんが来て、あの頃はどこに行ったんだろうって話をしてたそう。
夕夜さんのスタンプラリーのおすすめはえのき亭

礼子さん 童が出たらどうしようと思ったけど、開場内の可愛いって声に安心してぐっすり眠れそうです

日野くん 冒頭から岸尾さんワールド全開で、袖で楽しませてもらいました。
「いいんだよ入って」って岸尾さん!!
気づいたら入ってるかもとの事。
Feat天音学園は打ち上げ会で大爆笑されたそう。楽しみ~!!

きーやん 月森を演じる事が多かった今回。またも痩せたなのイトケンさんとのやり取り。
隣にイトケンさんがいてくれること、ちゃんと今でも月森が演じられる事、10年たっても生きてるって、演じる機会があることを感謝してるきーやんだけど、なんかいい言葉が見つからまかったようで、ちょっとグダグダ(><)

一生懸命しゃべるきーやんが可愛かった~♪

イトケンさん 金曜に長嶺と二人でストールを買いに行かれたそう。
実はリングもさりげに緑だったそうで。
で、カラーを出しすぎた結果の岸尾さんと森田さん。
代わりに謝罪するイトケンさんの図。

すると森田さん「部長、簡単に頭下げないでください」って!!(わはは)

RLの対決を演じると原初の伊吹を感じる。
感慨深かったです。


コニタン 皆個性的で星奏学院普通だなと。
うちも個性を出して行かなければと思った。
保村さんが来た事で大人組が増えたので、大人組で絡みたい!!

潤じゅん サイリウムのカラーが緑もいいけど青もいいって、無理から客席を青にさせる潤じゅん!!
10年の時間、志水の成長を感じながら演じた。
天音はアドベンチャーワールド!?
未体験のゾーンにお連れしますって確約の潤じゅん。



 


最後はLRコンビによる曲紹介。

みんな幸せになって!!


18「Happy Time」


大合唱!!

これ、2公演分では書かなかったけど、途中また以前のイベントの映像が流れてきて、すっごい懐かしい気持ちになれた!!






EDナレーション金澤紘人・王崎信武(石川英郎・小西克幸)

大人組~♪

優しい声に癒されました!!




3公演目はやっぱり~な岸尾さん暴走回だったかなぁ。
今回は森田さんまで一緒に乗ってるのが驚いたわ。


でも今回の私的主役は英さんだった。
金やんの曲にあんなに持ってかれるとは(><)

いやぁ、やっぱ音楽の力ってスゴイなって改めて思ったよ。

ぐらまらすも聞けたし、音的にも、LRというコンビのお話もとても嬉しかった。


至誠館メインの回ってやっぱ何かあるなと。



さぁ、次はいよいよラスト公演!!



スタンプラリー星奏学院祭4

最後に会場限定のスタンプラリーのスタンプ!!
如月兄弟可愛いぞ~(>▽<)






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪





◆23土昼 1回目公演「仲間と奏でる絆の音」

◆23土夜 2回目公演「未来へ続く音色」

◆24日昼 3回目公演「誰かを想い、奏でる音楽」

◆24日夜 4回目公演「絆と音色を紡ぐハーモニー」



Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.