000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜

ネオロマンス♡フェスタ「金色のコルダ」~星奏学院祭4~

24日夜の部 4回目公演「絆と音色を紡ぐハーモニー」セットリストと感想レポです。





いよいよ千秋楽公演!!

最後だし、なんといってもついに芹沢・細谷佳正さん登場で何が起こるかわからない緊張感と、もう祭りが終わってしまうのかという寂しさを感じながら迎えた最終公演でございました。





・出演キャスト
(「金色のコルダ3」Featuring神南/「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.年下組)
高木礼子(小日向かなで/日野香穂子 役)
福山潤(如月響也/志水桂一)
小西克幸(如月 律/王崎信武 役)
内田夕夜(榊 大地/吉羅暁彦 役)
水橋かおり(水嶋悠人/リリ 役)
佐藤 朱(支倉仁亜/冬海笙子 役)
伊藤健太郎(八木沢雪広/土浦梁太郎 役)
森田成一(火積司郎/火原和樹 役)
岸尾だいすけ(水嶋 新/柚木梓馬 役)
谷山紀章(東金千秋/月森 蓮 役)
石川英郎(土岐蓬生/金澤紘人 役)
細谷佳正(芹沢睦 役)
日野 聡(冥加玲士/衛藤桐也 役)
増田ゆき(七海宗介/天羽菜美 役)
前野智昭(トーノ/不動翔麻 役)
保村真(長嶺雅紀/不動葉介 役)

ゲスト KENN(ソラ)


[演奏キャスト]
室屋光一郎(ヴァイオリン・ヴィオラ)
加藤揚啓(ヴァイオリン・ヴィオラ)
星野智也(チェロ)
平林 龍(ピアノ)





・セットリスト


OP注意事項ナレーション:水嶋悠人・七海宗介・水嶋新(水橋かおり・増田ゆき・岸尾だいすけ)

1 OP「CRESCENDO」Stella quintet(月森・土浦・志水・柚木・火原)


2「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.年下組
 ・生演奏「カノン」パッヘルベル


3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」
 
・こんな王崎先輩みたくなかった・・・な無茶振りものまねシーン
・アニメより火原と香穂子のベッド押し倒しアクシデントシーン
 ・アニメより柚木の壁ドンシーン


4「金色のコルダ3」Featuring神南 
 ・生演奏「死の舞踏」サン・サーンス
 ・Later


・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介


2幕
ライブコーナー
5「ROSY ROSA ROSY」神南高校(東金千秋・土岐蓬生・芹沢睦・如月律・榊大地)
6「君色のCollage」不動翔麻・不動葉介(前野智昭・保村真)
7「OCEAN~七つの海を越えて~」七海宗介(増田ゆき)ダンス・アンフィニ

8 愛のあいさつ
 ・如月響也(福山潤)
 ・火積司郎(森田成一)
 ・長嶺雅紀(保村真)

9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト KENN(ソラ)前野智昭(トーノ)
 ・ミニドラマ 横浜にやってきたトーノとソラがキッチンで・・・

10「ANOTHER REVOLUTION 2014」土浦梁太郎(伊藤健太郎)
11「NIGHT PIECE」吉羅暁彦(内田夕夜)
12「FIREWORKS NIGHT」不動翔麻(前野智昭)

13 愛のあいさつ
 ・土浦梁太郎(伊藤健太郎)
 ・芹沢睦(細谷佳正)
 ・月森蓮(谷山紀章)

14「ずっとオレのそばで」如月響也(福山潤)
15「絶望の挽歌(エレジー)」冥加玲士(日野聡)
16「Hallelujah-ハレルヤ-」志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武(福山潤・森田成一・岸尾だいすけ・石川英郎・小西克幸)


ED

アンコール
17「Andante」神南高校管弦楽部(東金、土岐、芹沢)
18「Happy Time」

Wアンコール
19「Overture -序曲-」

EDナレーション 月森蓮・土浦梁太郎(谷山紀章・伊藤健太郎)







最終公演は戦利品♪

イベント限定CD


迷って迷って・・・結局グッズは何も買わなかった(><)
今回はパンフと会場限定CDのみ。


月森キティは欲しかったけど、あの列に並ぶ勇気もなく、あっという間に初日で完売だったからなぁ。

土浦はグランドピアノ片手で持ち上げてネタキーチェーンだったし(わはは)



メッセージカード潤じゅん


そんな中、こちらも初日早々に売り切れてたメッセージカード。

響也と志水くんのやつをパシャリさせてもらいました。

サインが絵にそぐわない(わはは)






2日目の2回目公演もまたもや30分開場押し!!

やってくれたなコーエーさん(><)
これで10時終演が確定した瞬間でしたわ。

実際会場出たら10時半前だったもん。
お疲れ様でした。

遠方・新幹線組は最後までいられなかった方も多くて残念。

私は夜バスだからいいけど、やっぱり時間は厳守でお願いします!!



でもそんな中、1ベルのアナウンスの後、諸注意を読み上げる会場スタッフさんの後ろから、
スピーカー越しに出演者皆さんの気合い入れの「お~!!」って声が聞こえた!!


わあぁぁぁぁ!!
これは感動したぞ!!



今から一緒に頑張ろうって皆さんの気合いが十分伝わるアクシデント・・・ではなくむしろお客さんへのプレゼントでしたね~♪

その掛け声に反応した会場内が拍手沸いたもんだから、ナレしてるお姉さんもちょっぴり笑い声な感じで(^^)

なんかそういうの全部ひっくるめて、開幕前からあったかい空気に包まれた会場内でした!!





最終公演はなんと幸運な事にSS席が取れまして、6列目・・・実質2列目で、スピーカー前なので前に席がないという!!

もちろん肉眼で見れる距離。

片側からのななめ鑑賞ですけどやっぱり距離が近い!!

いつもはモニターに写ってる方しかほとんど見れないので、他のメンバーの細やかな表情なんかも見れて本当幸せでした。

最後に本当ご褒美ありがとう!!


OP注意事項ナレーション:水嶋悠人・七海宗介・水嶋新(水橋かおり・増田ゆき・岸尾だいすけ)

時間が押してるという事で、なんと諸注意を開場スタッフに聞いてねって省略しちゃった岸尾・新!!
そうきたか!!

ゆきさんも水橋さんも巻きでしゃべってもう大爆笑!!





1 OP「CRESCENDO」Stella quintet(月森・土浦・志水・柚木・火原)


やっぱりこの曲聞くとなぜか泣けてくる(><)

いい曲。
思い入れが強すぎる曲。

アニコルは今でも神だもんね。


しかも最終公演って事で、皆さんどこかに同じコサージュを付けられててそれだけで胸熱だった~!!(>▽<)

きーやんのスーツ姿!!
かっこよすぎましたぁぁぁぁぁ!!(>▽<)


皆さんスーツでキレイ目衣装で揃えた最終公演って感じだった。


最後の月森・きーやんのソロ部分はキーをオクターブあげての歌唱!!

生ならではの演出がきーやんにはあるんだよな。
毎回やってくれるこれ大好き♪




2「100万人の金色のコルダ」ドラマ feat.年下組


音楽祭に参加する香穂子は、日々練習に取り組んでいた。

最近香穂子は色んな人から自分の演奏について感想を聞き、メモを取って参考にしているよう。


冬海と天羽、翔麻のやり取りに笑った。
いい事言う俺をもっと褒め称えていいんだぞって、あれ、前ぬのアドリブなんか~?


そんな香穂子の練習を見ていた衛藤は、1人きりで演奏する時よりも、ほかの誰かと合奏している時に奏でる彼女の音に、時折なにか光るものがあると不思議に思っていた。

香穂子はそんな衛藤を連れ立って、他のメンバーが集まる場所へ向かう。
自分が感じている“アンサンブルの楽しさ”を伝えるためだ。
しかし、衛藤自身はアンサンブルに興味がなく、そっけない態度。

そこには柚木と火原、王崎が練習を合わせていた。

やってきた衛藤・日野くんに柚木・岸尾さん。

「衛藤くん!!僕と絡むチャンスだよ」だって!!(><)

もう!!爆笑拍手、盛り上がり凄かった~!!


アンサンブルに興味ないという衛藤に、「彼はソロ思考だし、僕とも絡みたくないみたいだ」って、ぶっこみまくりのダイサクさん!!

もう爆笑だよ。
ってか、なんでこの人こんなに役と台詞をうまい事絡ませてくるかなぁ。

凄いわ。
岸尾ワールドさく裂!!



そんな衛藤に志水は、2人で音を合わせてみたい、とアンサンブルへ誘ったのだ。

衛藤の意見は無視。
志水くんぐいぐい押してくるし(><)

誰か止めてよとタジタジの衛藤に対し、絡んでくれないから無理だって!!
最後までそれかい、ダイサクさん。


「人に言われてやりたくない」

そういう衛藤を引き留める事が出来ない香穂子。

彼が自発的にアンサンブルをやりたいと思えなくては。

それを「自発的アドリブを待ってるよ」と挑発するダイサク!!
礼子ちゃんまでその台詞引用したもんだから会場爆笑だったよ。


そしてオチは志水くん。

「僕、諦めません!!」


わはは!!
なんだこりゃ!!

志水が全部持ってった~!!


で、意外と諦めが悪くしつこい志水。

アンサンブルをやらないのは勿体ない。
香穂子もそう言っていた。

誰かと音を重ねる事の心地よさを、香穂子に会って知ってしまったから。

衛藤だってアンサンブルの良さを分かっている。
それに気づいていないだけだという志水。


その時聞こえた演奏。
香穂子と柚木、火原のアンサンブルの音。

香穂子の演奏がいつもよりうまく聞こえる。
火原ものびのび演奏しているのだ。

演奏を聞いていた不動も香穂子がヴァイオリンが好きだって気持ちがよくわかるというのだ。

皆で意見を出し合いもう一度演奏をする3人。

やはり香穂子の音はこのままずっと聞いていたいと思う音なのだ。

一人じゃ絶対に作れない音楽。
アンサンブルでしか作れない音があるから。


「きっと衛藤くんにも作れるよ」

そういう志水に、一緒に弾いてみたいと言い出す衛藤。
志水がアレンジしたという曲は--------。



・生演奏「カノン」パッヘルベル

ヴァイオリンとチェロっていうのがなんか新鮮~♪
これぞ生ならではの醍醐味だよなぁ。

チェロのピチカートが面白い音になってた。

優しい中にもチェロの重厚さが溢れるいい音だったね。








3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」ゲストKENN

生っていいですねってしみじみ語るKENNくん。
でもこの2日間でものすごい勢いでコルダの経験値をあげたのでは?(わはは)


・こんな王崎先輩みたくなかった・・・な無茶振りものまねシーン

星奏学院祭3より「お前は一体誰なんだ」のシーン。

残されたのは岸尾さんだけというなんというキャスティング!!
自称ものまね声優としては屈辱!?


王崎の提案で皆がものまねをすることになったのだが・・・。


火原→リリ オチはカツサンドで!!

土浦→志水 細々しゃべる言い方!!イトケンさんめちゃうまい♪

志水→土浦 あくまで志水が~な体だから一本調子で笑える!!拍手!!

冬海→火原 頑張る朱ちゃんが可愛すぎたっ!!(>▽<)

王崎→冬海 細々か弱くしゃべってるのが、だんだんおばあちゃん状態に!!


「こんな王崎先輩見たくなかった・・・」って土浦。

香穂子と火原はおばあちゃんに会いたくなったって!!(わはは)

王崎先輩、練習しなくていいですからっ!!



でKENNくんにものまねしたいの?と振るダイサクさん!!
KENNくん、火原やるって♪

で、やる気満々のKENNくんなのに、コニタンが「ありがとうございました!!」って出足を止めちゃった!!(わはは)

どんどん上がるハードル!!
火原を演じたKENNくん

「カツサンドが食べたいな」ってオロゴン要素!!

それ昨日のマモっですからっ!!(><)



・アニメより火原と香穂子のベッド押し倒しアクシデントシーン

これも名シーンでしょ~♪

しかもアニメの映像付き!!
これは萌えたぁぁ!!

久しぶりすぎるキラキラ画面~!!

アクシデントで押し倒しシーンは顔近くてドキドキ!!


最後はドヤ顔で締めた森田さんに大爆笑!!

で、土浦のジェラシーシーンは??
昨日から土浦の扱い酷い(><)


で、最後にKENNくんも倒れ込みたいの?って、抱き付きにくる!!
ノリよすぎだKENN!!



・アニメより柚木の壁ドンシーン

これは皆さん運命のシーンだったでしょ。

最高シーンだったもんね。


「心配?俺が、お前を?

分からないかなぁ、うざいんだよ、お前」



ぎゃぁぁぁぁぁぁ~~!!
これだよこれ!!
黒柚木登場に沸いた~~!!


で、オチは岸尾さん

「そしてこれが正しい壁ドンのやり方だ」

わはは!!
これは拍手だった!!

確かに~!!
主人公を壁際まで追い詰め壁ドンでしょ。



するとKENNくんも壁ドンされたいのかって振ったもんだから、なんとセットの階段部分の壁を使っての座り込み壁ドン!!


わはは!!
なんじゃこれ(><)

「ウザイんだよ、お前」

まさに~!!
これぞ台本通り?

KENNくんマジでノリよすぎだった~!!




4「金色のコルダ3」Featuring神南 

全国学生音楽コンクールのセミファイナルで惜敗した神南のメンバーたちは、ファイナルの行方を見届けるため、星奏学院の菩提樹寮(リンデンホール)に滞在していた。
そんなある日、東金はライブを開催すると言い出す。開催は3日後。

だがその日の夕方、かなでとともに夕食の買い出しに出かけた芹沢は、かなでを庇い自転車とぶつかり腕を負傷してしまう。
かなでに心配をかけまいと、平静を装う芹沢。



スーツ姿のきーやんが本当かっこよくて見惚れた~♪

で、細谷んの登場にやっぱり開場ざわっ!!
いらっしゃい!!


練習室では副部長コンビはが相変わらずのいがみ合い。

クールにもてなす悠人と東金は同族嫌悪だろうとあきれ顔。


そこへ遅れてやってきた芹沢。


「やっと会えたね、コルダファミリーにようこそ」

って英さん・土岐の熱烈歓迎!!
早速のアドリブ洗礼♪

開場も拍手で細谷んを歓迎!!


「お邪魔します」って照れたように言う細谷んが可愛かった~♪

そしてきーやん・東金も「ようやく来たな。コルダファミリーにようこそ」って遅れてきた芹沢にかけての出迎え言葉。
いいねぇ♪


「コルダの世界へようこそ」って、夕夜さん・大地まで乗った~~~っ!!

それでも冷静な悠人が何かあれば呼んでくださいってクールに対応してたのがいっそ徹底しててよかったよ、水橋さん♪



しかしリハーサルで芹沢のピアノの変化を見落とさなかった東金は、すぐに演奏を止める。


「どういう事が説明しろ」と芹沢に迫る東金。

そして、いつも通りだと訴える芹沢をメンバーから外すと宣言したのだ!!


そして出て行ってしまう東金。
別の部屋で練習を続けるという芹沢に、「まだアドリブは無理やったか」と呟いた英さん。

細谷ん、スポット外れた暗闇の中で吹き出すのを堪えて後ろ向いちゃってたし(><)


そこへやってきたかなでは、芹沢の話を聞き、昨日の事故の話をする。


怪我を見抜かれた事は流石部長だと思うも、これだけ弾けたら大丈夫なのではと思う芹沢。

だがスタジオに衛藤が現れる。

どうやら彼は先日セミファイナルでの演奏を聴いていたよう。


って、ここでの衛藤は大人バージョンって事で、アニメ絵~!!
声も落ち着いてるよね~♪


衛藤もすぐに芹沢の演奏が右手を庇っているものだと気づいたよう。

大丈夫だという芹沢に、ソロならいいが、アンサンブルなら違うのではというのだ。


だが、部長たちの音には自分の演奏が必要なのだ!!
自分しかいない。

そう強い信念を持っている芹沢。

ではその気持ちを伝えてみてはどうかとアドバイスする衛藤。


かなでは芹沢に謝罪するも、自分の不注意だという芹沢。

ならば今芹沢がすべきなのはかなでに心配を懸けさせない事。
そして身体を大切にすること。

そして土岐と共に大地から紹介された病院へ行くことに。

素直に従ったのはかなでに言われたからだけではない。
ライブに出るのを諦めたくないから!!


どうやら怪我は軽い打ち身だけだったよう。
ホッとするかなでと土岐。

その結果はすぐに東金に伝えられる事に。

そしてライブ当日。

「神南のアンサンブルには俺の演奏が必要なはずです」

強い信念を持ってそう宣言する芹沢に、東金は演奏が出来なければ容赦なく下ろすと条件を出し、ステージに上がる事を許す。


「ショータイムの始まりだ!!」






・生演奏「死の舞踏」サン・サーンス


やはり神南にはこれだよね。
いつもと違って、最後のフレーズまでの演奏。

ピチカートのラストの爪弾きがすっごく素敵だった♪
拍手!!




・Later

志水と衛藤のアンサンブルは成功。

アンサンブルはしあわせな気持ちを分け合える。

衛藤 自分で自分の音楽を狭めていた。
ありがとうより、今度一緒にヴァイオリンを弾きたい。
しあわせな気持ちを分け合えるような・・・。

志水 先輩と二人だとどんな音楽が生まれるのかな?
陽だまりみたいなあったかい感じかな。
今度誘ってみよう。




東金がアンコールにこたえて4曲も演奏をしたよう。

「お前もよくやったな、芹沢!!」って、細谷んの背中を押したきーやん!!


わお!!
会場内からも温かい拍手!!

「ありがとうございます」って、めちゃめちゃ細やんが照れくさそうに嬉しそうな顔したのが印象的だった~♪


でも、まだまだやねって厳しい意見の土岐・英さん。

するときーやんが「芹沢、馬になれ!!」ってぶっこんで来た~!!

タクシー呼んでるって逃げる芹沢に、馬になれと迫るきーやん。
後でと逃げる細谷んに、今なれって!!


わはは!!

で、覚悟を決めた細谷んは・・・馬のいななきを披露っ!!(わはは)

そっちかっ!!


その後のメッセージで気持ちの入れ替えが大変(><)

笑いそうになるのを建て直し、お口に指立ててしって気持ちを変化。
一瞬で芹沢モードへ♪



芹沢 今日のライブの成功はかなでのおかげ。

土岐 「よくできました」って細谷んを褒める英さん。
うまく立ち回れたのはかなでのおかげ。

東金 どうせ今回の事も裏でかなでが走り回っていたのだろうと推測する東金。
ライブも成功。
今日はたっぷりと可愛がってやる。

きゃ~!!



・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介

DVDBOX告知。
スペシャルケーキ紹介。

これ、楽器がプリントされたショッパーがめちゃ可愛かったんだよなぁ♪





2幕
ライブコーナー

5「ROSY ROSA ROSY」神南高校(東金千秋・土岐蓬生・芹沢睦・如月律・榊大地)



ヤバイヤバイ!!
みんなスーツ姿なんだもん(><)
かっこよすぎた~!!

スタンドマイクもかっけぇし。
コニタンは2重ジャケットを脱いで白黒のストライブのジャケットが印象的で、きーやんはジャケットを脱いでのベストスタイル!!


ギターとベースが入っての、今までにない音。

神南カラーに染まった真っ赤なライトがすごかった~!!

これ、丁度一番前から見れた景色が舞台上と同じ感覚なんだろうなぁと思いつつ見れたんだよな。

3階までぎっしり詰まったお客さんが赤いライトを振る姿、綺麗だった~♪
美しい景色に感動したよ!!



6「君色のCollage」不動翔麻・不動葉介(前野智昭・保村真)

本日2回目登場の不動兄弟♪

翔麻は夜もあえて嬉しいと言うけど、兄は迷惑だって(^^)

ドラマで全然絡めなかったから、次があるって事なんだよなって、願望!!


「コルダ最高!!」





7「OCEAN~七つの海を越えて~」七海宗介(増田ゆき)ダンス・アンフィニ

ぎゃ~!!
七海の新曲~!!

ゆきさん七海を意識してのパンツスタイルで可愛いし~♪

今回はなんとアンフィニの3人がダンスで参加!!
新しいなぁ。



8 愛のあいさつ
・如月響也(福山潤)


休日の買い物に出かけた二人。
かなでが欲しいものを見つけに行こうという響也。

めちゃ照れくさそうに「彼氏として当然の事だ」って手を差し伸べる潤じゅんにきゃ~~っ!!(>▽<)


・火積司郎(森田成一)

電車に乗ってる体で体を上下に揺らしての小芝居。
流石です、森田さん♪

電車でデート♪
揺れる電車からかなでを支えるために傍に引き寄せる火積。

好きな女を支えるのは男の役目だ。


・長嶺雅紀(保村真)

まさかの長嶺登場に沸く会場!!

そっち~!?
俺さまキャラだ~!!

「私と君が恋人同士である事は周知の事実。
さっさと隣に来たまえ」


試験の結果が良ければなんでも願いをきいてやろう。

聞きがっていた愛の言葉を与えよう。



ぎゃ~っす!!






9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト KENN(ソラ)佐藤朱(ニア)前野智昭(トーノ)

ソラのスチル公開!!
月の前にたたずむソラ。

オオカミに変身~!?



・ミニドラマ 横浜にやってきたトーノとソラがキッチンで・・・

かなでに振舞おうと愛情たっぷりの料理を作る二人。

夕飯後…ソラにお礼を言いに来たかなで。
部屋に戻ろうとするかなでを呼び止めるソラ。

もう少しあんたと一緒にいたいんだ・・・。



ソラはツンデレ?
でもなかなかデレないのだそうで。

攻略頑張れっ!!




10「ANOTHER REVOLUTION 2014」土浦梁太郎(伊藤健太郎)

ピアノの伴奏がスゴイよねこの曲。

「Voice of」 「my soul」のコール&レスポンスが楽しかった~♪

イトケンさんノリノリだったもんね(^^)


11「NIGHT PIECE」吉羅暁彦(内田夕夜)

ここはスーツに着替えての夕夜さん。

「ネオロマンスの世界におかえり~!!」
「ただいま~!!」

バットマンも定番のパフォーマンスでございました(^^)

金色のコルダを追い求めてくれるなら必ず学院祭5があると宣言してくれた夕夜さん!!
拍手っ!!


12「FIREWORKS NIGHT」不動翔麻(前野智昭)

私は初翔麻の歌~♪
なんか前ぬがすっごく楽しそうに歌ってたのでよし(^^)


「この熱気を、宮野くんに、三浦さんに、大原さんに届けましょう!!」

これは嬉しい挨拶だったなぁ。


最後はバッキュンで♪



13 愛のあいさつ
・土浦梁太郎(伊藤健太郎)


朝ランニングする二人。
って、走ってる体で現れたイトケンさん♪

このランニングは運動目的だけじゃなく、俺とお前のデートだろ?
お前のスピードにあわせなくてどうするんだ。

「お前はやっぱり特別だ。
お前みたいな女はいない」



最後に「Voice of my soul」って走り去ってくイトケンさんに拍手!!




・芹沢睦(細谷佳正)

悲鳴だったね~♪

部活休みに手作りクッキーの差し入れにやってきたかなで。

クッキーをあなたの手で食べさせてくれませんか?

恥じらうあなたがかわいくてつい意地悪な事をいってしまうんですよ。

お詫びに僕が食べさせてやりましょう。


きゃ~!!(>▽<)


・月森蓮(谷山紀章)

やっぱり最後はこの方だよね。
一番いい顔のスチルだった。


今日の演奏会は学ぶべき点が多かったと話す月森。
だが、こうして並んで歩いて話す事ももうすぐできなくなるのだ。

いつか貝殻を拾おうとした君を叱った事があった。
指を大切にしろ、君のこの指からしか生まれない音楽があるのだと。

俺は自分の道を進む。
何の約束も残せないまま君を一人にしてしまう。

だが、俺たちは音楽という絆で結ばれている。

また共に演奏できる時が来たら改めてこの思いを伝えたい。
君が好きだというこの気持ちを---。






14「ずっとオレのそばで」如月響也(福山潤)

フランク潤じゅん。
うん、今回も頑張った!!

最後まで楽しみ尽くしてけよって、またなって退場~!!




15「絶望の挽歌(エレジー)」冥加玲士(日野聡)

やっぱこの歌好きだ~♪
イントロとか最高だよ。




16「Hallelujah-ハレルヤ-」志水桂一・火原和樹・柚木梓馬・金澤紘人・王崎信武(福山潤・森田成一・岸尾だいすけ・石川英郎・小西克幸)

英さんも歌いながら祭りが終わってしまうのが寂しいって(><)

最後のラ~ララ、ラララ~♪の合唱は忘れられない会場一体感に包まれた瞬間だったね~♪

2階、3階の声もしっかり届いてたよ~!!
凄かった!!

楽しかった!!





ED

香穂子とリリの会話。


初めて会った時、目の前に突然妖精とヴァイオリンが現れたのはびっくりしたと昔話を語る二人。
でもこの出会いが音楽を奏でる楽しさを教えてくれた。

これからも魔法のヴァイオリンが残してくれた金色の弦をずっと大切にするという香穂子。


お前は音楽だけじゃなく吾輩たちファータも愛してくれた。

って、ファータのスチルに涙!!


きっとこの星奏学院には仲間と心を一つにして夢を追いかけてくるものたちが、これからも音楽の絆で繋がっていくのだ。

音楽によってみんなが幸せになる事を夢見たリリ。


「だから吾輩は与え続ける、ここ星奏学院から、
音楽を愛するすべての者に、音楽の祝福を----------!!」




って、ここで初期のメインスチルはあかんやろぉぉぉぉぉ!!
感動しまくってしまったじゃないかぁぁぁぁ!!





アンコール
17「Andante」神南高校管弦楽部(東金、土岐、芹沢)


イントロでやっぱ涙だった。
鳥肌立った。

終わっちゃうよ~(><)
寂しいよ。


挨拶

アンフィニ 七海の曲で踊った。いつでもオファー下さい(←お高いんでしょ~?って岸尾さん!!ネオロマネオロマっ!!)

平林龍さん 4公演、リハ入れて愛の挨拶48回演奏されたそうで。愛の挨拶マスター!!

室屋さん 皆さんありがとうございました!!

KENN 数年前合同イベントでドラマで絡ませてもらった縁から始まりここに立ってる事が光栄です。
またお会いできるのを楽しみにしております。


細谷ん 思い返せば6年前、芹沢の声を当てたのが、昨今恋愛対象キャラになれて、これもみなさんのおかげです!!
晴れてこのイベントに参加させていただけることになったので格式高いのかと思ったら、先輩も優しくてお客さんもあったかくて・・・ありがとうございました!!


水橋さん リリ格好が可愛い♪ありがとうございますに尽きます。泣けとゆきさんにつつかれるけど大丈夫。
ここに立てるのはあたりまえの事のように思ってるけど、そうじゃない。ここまで来れたのは皆さんのおかげ。

ゆきさん 泣きそうになってる~!!
七海ソロいい曲作っていただいたと感謝。で、すぐにアンフィニに踊ってもらうオファーしたと。
盛り上がって最後投げチューしちゃったって可愛いよ、ゆきさん!!
星奏学院祭5やりましょうね!!

朱ちゃん 「お前たちは本当に恋をしてるんだな」ニアでの言葉。
また次会えるよ。大丈夫明日からもずっと一緒です!!

保村さん 昼は緑、夜は赤。赤はたぎってきますね。
星奏学院祭、兄弟で(+細谷ん)はじめてだという事で、次もあると信じてます

夕夜さん 会場に来られなくて思いだけを飛ばしている方がいらっしゃるという事を考えてしまう。
心残りはドラマで岸尾くんと絡めなかった!!
「だと思った」ってすかさず突っ込む岸尾さんに笑い!!
それは星奏学院祭5で!!

コニタン 皆さんがいなければこういうステージはなかった。本当に感謝でいっぱいです。
また星奏学院祭やるらしいのでって、すかさず理事・夕夜さんが「やります!!」宣言!!

英さん 土岐が昨日誕生日だって事でおめでとう。
楽しかった。こんなにコルダに関わるって事本当なかった。
ラジオもありアニメもあり、ここ1年ずっと夕夜さんと会ってた「ありがとうございます」夕夜
来年もまたコルダ1色になるかもしれませんがお付き合いください

前ぬ フルメンバー全員揃ったのかと言えるようなイベントが5でできたら。
これからも、皆さん無理のない程度にお付き合いください


日野くん ほぼ冥加メインで来た所、今回は衛藤を演じられて、自分自身も成長させてもらったし、色んなものを与えてくれた役。
コルダを愛してるファンの皆さんと出会わせてくれた彼をこれからも大切に演じていきたいです。

「暁彦さんが言ってたんだから、5必ずやるよ」衛藤
「やります!!」吉羅

礼子 私は明日からただの高木礼子になりますが、また香穂子やかなでを演じられるように第5次成長期があると信じて牛乳を飲みます!!

ダイサク ネオネオロマンス担当者として、お笑い担当突っ走って行くと宣言。
男性がちらほら客席に見えて、新しい風が吹いてる。

「僕は僕なりに金色のコルダ愛してますから」って、その言葉が嬉しいよ、岸尾さんっ!!






森田さん 努力と根性の人だと細谷んを褒める森田さん。
新しいメンバーがどんどん入っていく中で、元々あったメンバーと一緒に見せられるのは本当いい組が出来たなと。
大人になった火原は演じやすいと。
岸尾さんとは組むのは疲れると言いつつ・・・「お前だけだよ」って岸尾さんに言われてこれからもともどもよろしくって。

潤じゅん 記録は塗り替えるもの、思い出は積み上げるもの、関係は築いていくもの・・・って哲学を語る潤じゅん。
結婚式の挨拶?
でもこの10年のわだちの中で成長できたと。

イトケンさん 愛すべき仲間と同じ言葉です。感謝しかない。役者冥利に尽きます。
イトケンさんも神南チームだって事で、ジョモ登場!!

で、1でダイサクさんの似顔絵を描いてた息子さんがもう少しでリアル土浦と同じ歳になると。
時の流れは着実にあるけど、ここではいつも高校生でいられる感謝。
最後に「Voice of」 「my soul」のコール&レスポンスで締めっ!!

きーやん 「まず言いたいのは、僕自身が金色のコルダを大好きだって事」
作品としてキャラクターをこんなに大切にしているものはないと思います。

と、ここで病名は分かってないんだけど、と実は足の親指の指の付け根が痛んで、ここ数日は松葉杖をついていたという事実を告白!!

開場内騒然(><)

でも、今、奇跡的に治っちゃったって、跳躍までしてみせたきーやん。

キャストの皆さんは皆逆に心配そうにやめとけって止める始末。

やっぱりよほどひどかったようで。
これもコルダのコルダ愛のおかげか、アドレナリンが分泌されてるって話なんだろうな。

でも、そんなきーやんを慮ったキャストやスタッフさんが、出来るだけきーやんの移動距離を短くしようと頑張ってくれたそう。

「俺って愛されてんな~って思ったもんですよ」

コルダ愛が、このメンバーでよかったと。

昨日の打ち上げでもマモがぼそっと「このメンバーいいなぁ」って言ったそうで。
きーやん曰く、マモがボソッと言う事は本音なんだそう。

そんな仲のいい裏話もなんかほっこり出来たよ。

今回は全員揃ったし、新しいメンバーもいるし、次もあるんでしょ?
これがないと、皆あり得ない話。

「あります!!」夕夜さん!!


「こうさせたのは皆さんの責任でもあるので、責任持って見守ってて欲しい」

変わらぬコルダ愛で。


きーやんの挨拶に涙だった。
そして大拍手だった。



次回イベントは12月13日のFeat天音と14日の星奏。

星奏学院祭5の前にって、久遠さんナイスコメント!!




最後は志水と衛藤の年下組の曲紹介かと思えば、実は帝王と駄犬?(わはは)


18「Happy Time」

最後の映像。
やっぱり懐かしいの一言だよね。

しあわせなんだけど少し寂しいお別れソング。




Wアンコール


まず最初にきーやんが映像を見て欲しいという事で、モニターに映されたのは・・・
金色のコルダ無印のその後の世界を描く
「プロジェクトff(フォルテシモ)」の発表!!



きゃぁぁぁぁぁ!!
会場内悲鳴と歓喜の嵐!!


映像が終わってもざわめきが収まらずもう大変。

皆さん感極まって涙されてる方も多くて・・・。

そんな中その客席の光景を見たイトケンさんが真っ先に一緒になって涙を流してくださって。
それにまた泣けた。



スゴイ。
これが絆の力。

一度落ち着こうって言い聞かせるキャストの皆さん。

その中できーやんがやろうよ!!と声を出して宣言。

「だって俺コルダ大好きだもん♪
今ここに一人もコルダ嫌いって奴いねぇもん!」



その力強い言葉にまた勇気と力を貰いましたよ!!


無印のその後の世界。


俺先生になってるって言う火原・森田さん。
俺、どこにいるのって言う王崎・コニタン。

金やんはまだ教師やってるのか?
志水は社会にちゃんと出れてるのか?

出番はあるのか?!柚木・ダイサク!?


思いを馳せるキャストの皆さんの言葉がまんまお客さんの気持ちの代弁だったもんね。

私たちも彼らのその後が早く知りたいよ~!!



折角なので最後に1曲。

19「Overture -序曲-」

これかぁぁぁ!!
もう曲紹介で歓喜!!


生演奏の愛の挨拶から始まるこの曲。

みなさんがステージに座り込んで思い思いに歌う姿は星奏祭1のラストを思い出させてくれました。
この構図大好きだ。

あったかい感動湧き上がったね。

この歌詞がまた泣ける。


そしてラストの金やんのソロ。

その時、きーやんがそっと英さんの背中を押してどうぞ行ってって導く姿になんか胸熱くさせられた。

本当愛だよなぁ。
こういう仲間のやり取りが大好き。






EDナレーション 月森蓮・土浦梁太郎(谷山紀章・伊藤健太郎)


最後のナレーションはLRで!!

いやぁ、やっぱりこの締めは粋だったなぁ。

彼らの言葉が、生で聞けた事は感動した。
今ステージを終えたばかりのイトケンさんときーやんの思いが詰まった演技だから。





君と出会えた事に感謝してる。

お前と過ごして来た10年も、この先の10年も泣いたり笑ったりしながら、ずっと一緒に歩いていきたいんだ。

俺たちの絆はどこまでも繋がっている。

音楽の祝福に満ちたこの場所でまた会おう。
約束だ--------。







一言一言に思いが詰まったメッセージ。
イトケンさんときーやんのコルダ愛、しっかり受け止めました!!


最後に感極まったわ。

持ってかれたよ~!!

次回からも是非ナレーションは生でお願いしたいっす!!




本当に愛が一杯の2日間4公演でございました。

これに全部参加出来た事が一番のしあわせだったなぁ。

公演が終わっても思い出すだけで幸せな気持ちにほっこりさせられて自然と笑顔になれてた。

5日たったけど、まだまだ冷めやらぬテンションでここまで書き上げる事が出来た事、本当に作品の力なんだなぁって思う。

きーやんと同じだね、なんか絶対パワーでてるよこれ。


私も既に2か月間患っている咳なんですが、公演中もちょっとせき込んだりしてたんだけど、帰ってきてからは症状が落ち着いてしまったんですよね。

驚きましたよ。

心の充電はやっぱり大事。

しあわせな気持ちを胸に、次は12月のコルダのイベントまでまた大切な絆を紡いでいきたいと思います。


まずは転校せねば!!だね(^^)


ただいま絶賛神南転校中でございます~♪




で、最後に、星奏学院祭のイベントの各出演者の方のブログやTwitterのまとめをUPされてるサイトがありましたのでそちらのアドレスを。

夕夜さんのファンサイト

宮野真守オフィシャルブログ



もうね、マモのブログに掲載されてるきーやんとの2ショット写真がドストライクでございました(^^)

きーやんの顔!!
マモもそうなんだけど、なんて笑顔してるんだこの二人って感じで(><)




皆さんUPされてる集合写真もいい顔してるもんね。

2日目のラストは香穂子を囲んでの図でLR並びとか本当ツボついてくれますよ。
本当皆さんお疲れ様でした。

そして心からありがとう!!


本当中の人も楽しめてるイベントってスゴイ事。

きーやんがここまで「大好き」宣言するのってコルダだけだもんね(^^)

なんかそれがすっごい特別な印象で、コルダファミリーとしては誇らしい気持ちで一杯っす♪


他のキャストの皆さんも本当にコルダ愛溢れてて、その力を貰えて、客席からのパワーを受け取って・・・。

本当に素敵なしあわせに溢れた空間。

この場に居られる幸せにブラヴォーです!!






さて、この公演のDVDが早くも11月に発売決定だそうで。



DVD発売日情報


私は一般待ちです~(><)
今回も4枚組!!
ボリュームたっぷりの4公演分、発売が楽しみすぎる!!



ここまでのお付き合いありがとうございました!!

皆様に音楽の祝福を!!






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


◆23土昼 1回目公演「仲間と奏でる絆の音」

◆23土夜 2回目公演「未来へ続く音色」

◆24日昼 3回目公演「誰かを想い、奏でる音楽」

◆24日夜 4回目公演「絆と音色を紡ぐハーモニー」



送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
     ↓

<トラックバック URL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/039a6301ceffdc7c9e573ac7b2126755/ac






Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.