25493452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…
 ありがたや〜@ Re:ちはやふる2 第24話 あらすじ感想「かくとだに」(06/22) 一挙放送の録画がこの回だけ抜けてて! 助…
 甲斐亨キッド@ Re:ドラマ「相棒 season11」第10話 あらすじ感想「猛き祈り」(12/19) 恭子さんがダークナイトの餌食になってし…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

「暁のヨナ」30巻感… New! らいち♪♪さん

あなたの番です-反撃… New! MAGI☆さん

【洋書】The Runaway… New! 千菊丸2151さん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2019/08
2019/07
2019/06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008/05/27
XML
カテゴリ:BLCD感想

どうしても感想を書きたくなったBLCDです。


コミコミオリジナル特典付★5月新譜☆【コミコミ特典付&特典付】●すべてはこの夜に●


今回はオススメは絶対こちらのコミコミさんでの購入!!

こちらでは本編CDには収録されなかったキャスト5名のトークが収録されたCDが特典でつくからです!!


あ、ただしこのキャストトークは完全に本編とは切り離して聞くのをオススメします(^^)

何故かというと、本編があまりにも感動的だったので、 その余韻に浸りたい方にはこの笑えるトークはあまりにもギャップがありすぎなので。

本当楽しいトークでした!!






さて、とりあえず簡単にまずは内容とキャストから。


◇原作 英田サキ クロスノベルス

 借金苦に追いつめられ、やむなく見知らぬ相手を銃で撃つという仕事を請け負った加持智充。
しかしその標的となったのは、忌まわしい過去の男・湊 彰彦だった。
一度は憎んだ相手に弱味を握られ、支配される屈辱を味わう加持。
憎しみを忘れかけた加持に対して、湊はさらに自分を憎むよう要求するのだった......。


◇CAST

神谷浩史(加持智充)
鳥海浩輔(湊 彰彦)
遊佐浩二(鈴原亮一)
高瀬右光(武井靖之)
菅沼久義(里村志郎)


評価 ★★★★★(5)




えっと、一番語りたい内容は後回しにして、とりあえず表題の「すべてはこの夜に」のお話から。


原作は買ってました。

ええ、買ってただけで読んでませんでした(←オイ)

でもいずれ・・・っていうのと、英田さんの作品はオススメだと友人にも聞いてたので、これはキャストも安心できる方でしたし、トークCDの特典と初回だったのでしおりもいただけましたしね(^^)



とりあえずこのCDは三部構成で、「すべてはこの夜に」

武井の若い頃の「夏の花」

現在の「春宵一刻」

そしてノベルズ未収録の「夏の花」のその後「春に降る雪」


原作の流れとは違う形での収録になったそうです。

英田先生がこの流れだったらということで、了承されたそうで、最初このCD化は難しいだろうということで、音声化を撤回されたこともあったという裏話も記載されてました。

 

やくざの話で、抗争とかあるものだし、暗いイメージだったのですが、「すべてはこの夜に」も話はかなり練りこんだもので、結末を知ってなるほどという感じでしたね。


結局は湊と加持は好きあっていたのに、その間にいた優里という女性。

溺れてしまう湊との関係を憂いて、丁度言い寄ってきたこの優里と付き合い、結婚まで考えていた加持だが、最後に・・・ってふたりの現場を見られて、優里は飛び出し車に轢かれて死亡。

苦い記憶を断ちたい加持だったが、それにとどめをさしたのは、実は優里を呼び出したのは湊だったと。

すべては湊の計画だったという話を聞いて咄嗟的にその頬に持っていたくだものナイフで切りつけてしまった加持。 


その傷は湊の頬に大きな傷を残していたのだ!!

「一生かけて憎んでやる !!」

だが真実は違った。

実は優里が好きだったのは湊だったのだ!!

加持と付き合ったのはあてつけ。

自分だけが浮かれていた事実。
道化だった加持。


だがそれは湊が本当に加持を愛していたから・・・。

恐れ、自分を憎むことで加持をつなぎとめようとしていた湊。

不器用で素直でない湊だから、そういう形でしか加持に愛を示せなかったのだ。



お互い過去の自分たちには愛がないと思っていた。
言葉にしなかったがためにお互いの心を信じられなかった・・・。


全身で愛していると叫んでいた-----------!!


自分の心から逃げることをやめた加持。
そして 好きだと告げた湊。


ようやくお互いが素直になり、ここからふたりの関係は新しく始まるのだった・・・。


だがその後も事件が!!


対立する組の跡目争いに巻き込まれた加持。 
湊を庇って撃たれてしまったのだ-----!!


湊を残して逝けない・・・・。

その一心でなんとか命を取り留めた加持。




ってことで、適度に入るHシーンも、とても効果的で、とっても不器用さんな男ふたりの話が可愛いなぁと思いつつにやりと聞いてしまいました(^^)


ストイックな感じで感情を感じさせない湊。

加持と再会し、だんだん表情が変わっていくのがとてもよくわかるナイス演技の鳥しゃん♪グッド

臆病で、でもこちらも芯のある男だった加持。
可愛い男、神谷さん♪ハート

元喫茶店の、マスターなのがよく分かる雰囲気でしたね(^^)
最後はまた湊のおかげで喫茶店のマスターに戻れることになり、私生活も、仕事も充実する加持でした♪コーヒー


元気な下っ端の志郎。
彼も湊を慕って組に入ったひとり。

菅沼さんが元気にさわやか好演してくれました♪

ようやく心が通じ合ったふたりに試練が続いたり、本当スリリングな展開で楽しませてもらいました。


1枚まるごと、堪能♪ハート




そして、現在「春宵一刻」

加持のためにタバコをやめるって言う湊。

残された者が可哀相だから・・・って言う言葉は武井が言うからこそ重みがあるんですよね。

その意味が最初分からなかったんですけど、それは2枚目を聞いて判明。


はい。
私が語りたかったのはこの2枚目です。



2枚目は武井がメインの話が2話。

最初は正直何故この人の話?って思いましたよ。

でも聞き進めていくうちにそんなものはどこへやら(><)雫



とても、とても重い話でした。


姉を守るため、人殺しをして服役していた武井。
服役中に交通事故で死んでしまった姉と結婚していた男、鈴原。

彼と姉の話をするため、会いに来たのだった。

鈴原と麻子は男女の関係はなかったけれど、精神的なつながりを持って結婚してお互いしあわせだったという。 



姉の墓参りをした際、不注意で腕の骨を痛めてしまった鈴原。

それもあり、自ら今後の身の振りを考えるということで、鈴原の元に残ることになった武井。

ふたりの奇妙な同居生活が始まるのですが・・・。

そこで姉の麻子という女性を挟んで、急速に親しくなっていくふたり。

大切な者を亡くした、同じ悲しみを共有してくれる相手。

だが武井は所詮やくざ。
身辺整理をしなければかたぎには戻れないのだ。


妻の弟だというのに、武井に惹かれていく鈴原。
 

夏の名残、縁側で花火をするふたり。

またそれがはかない感じなんですよね。

いなくなってしまうことが寂しいともらす鈴原への自分の想いが止められなくなった武井は、鈴原を押し倒してしまう。

そしてそれを受け入れる鈴原。 


やっぱゆっちーのHシーンは色っぽいですね(^^)
今回もゴチでした♪ハート





私が今まで聞いたり、見たりした中で、声優さんの演技に泣かされたという方が数名いらっしゃいます。


吉原理恵子さんの「銀の鎮魂歌(レクイエム)」から石田彰さんと森川智之さん

そして新田祐克さんの「冬の蝉」から三木眞一郎さん(ロックオンもだなぁ♪)

最近だとゲームなんですが、「FF7 クライシスコア」から鈴村健一さん



ほかにもいらっしゃるのですが、やはり印象に残っているのはこの4名の方です。

お話がいいのはもちろんなんですけど、(←だって全部好きな作品ですし♪ハート

何せ声優さんの素晴らしい演技に涙が止まらなかった役ばかりです。



その中に、今回私はこの鈴原亮一という役を演じてくださった
遊佐浩二さんを追加しました!!きらきら

武井の高瀬さんの演技も素晴らしかったけど、やっぱ涙したのはゆっちーだったので。



武井が鈴原を選んでかたぎに戻り、しあわせに暮らしていたふたり。


その後の2人の話。
「春に降る雪」は小冊子だけに書かれたお話だそうで、これ、俄然読みたくなりました!!


4年後、なんと鈴原が癌で余命3ヶ月と宣告を受けたのだ!!


徐々に弱っていく鈴原。
それを献身的に見守る武井。

武井ひとり遺して死ぬのが心残りだという鈴原。


最後に一緒に姉の墓参りをしようと階段を登るシーンからもう涙が止まらなくなってしまいました。

切な過ぎて、キレイで。
そしてはかなげで・・・。

本当遊佐さんと高瀬さんの素晴らしい演技で、引き込まれて聞き入ってしまいましたよ。


美しい桜が咲いてると言った鈴原。

雪が桜に見えたのだ・・・。

でもこれがまた涙でねぇ・・・涙ぽろり
 

ただ呆然と涙を流すしか出来ないという体験を、ロックオンの死以来久しぶりに体験しました。


悲しい結末に涙と感動でいっぱいです。
それでも現在の話があるからその後の武井の姿も感じられて安心できる面も。
聞き終えてもう一度最初から聞き直したいと思えましたよ。



この作品は是非聞いて涙してもらいたいと思います!!

超オススメです!!グッド

 

WEB拍手!押していただけると励みになります♪    にほんブログ村 アニメブログへ←よろしければポチっとお願いいたします♪

 

すべてはこの夜に







最終更新日  2008/05/27 11:20:25 PM
コメント(7) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 はじめまして♪   あい さん
こんばんは。拙ブログにコメントどうもありがとうございました。この作品、本当に素晴らしかったので語りたくて飛んでまいりました(^^)
原作も切ないですが、二枚目は涙なしに聞けないですね。ホントに私もただ呆然と涙を流してました。
これは泣かせるBLCDとして名作になるでしょうね。「銀のレクイエム」「冬の蝉」…泣けましたね!!スズのゲームもやってみたいです。スズって泣かせるの上手そうだ。私は「ダブコ」と「ボーダーライン」が涙腺ゆるんだ記憶があります。

コミコミさんの小冊子、噂には聞いてますがあいも読んでいないので、なんとか読んでみたいです。
このCDはこの先何度も聞くことになりそうです。
こういう素敵な作品をまた聴きたいですね♪

長々とお邪魔いたしました。
TBよろしくおねがいします。
(2008/05/28 12:55:17 AM)

 それは楽しみです   rumi0503 さん
この作品はシルクさんのとこで情報を知ってギリギリセーフで小冊子付きで原作をゲットした作品だったんです。

CDも多分近々聞ける筈なので楽しみです(*^_^*)
小冊子の話は本当にイイ!
これが付いているのといないのとでは全然違う!と本当に当時ゲット出来て喜んだのを思い出しました!

「銀の鎮魂歌(レクイエム)」は原作は持っているんですがCDは聞いたことがなくて・・
そんなにいいんですかぁ~
今度探してみます! (2008/05/28 12:57:03 AM)

 あいさん   なぎさ美緒 さん
はじめましてこんばんわ~!!

>こんばんは。拙ブログにコメントどうもありがとうございました。この作品、本当に素晴らしかったので語りたくて飛んでまいりました(^^)

わわ!!ありがとうございます!!
あまりに共感する内容でしたので思わずカキコしてしまいました。お返事いただけてとても嬉しいですありがとうございます~!!

>原作も切ないですが、二枚目は涙なしに聞けないですね。ホントに私もただ呆然と涙を流してました。

ですよね。
こんな感動話だとは思いもよらず、えぇ~?って言ってる間に引き込まれて、ただ呆然と涙しまいました。
遊佐さんと高瀬さんの演技に拍手です!!

>これは泣かせるBLCDとして名作になるでしょうね。

はい!!私もそう断言できます!!
名作ですよ~!!本当よくこれをCDにしていただけたと感謝ですよ!!

>「銀のレクイエム」「冬の蝉」…泣けましたね!!スズのゲームもやってみたいです。スズって泣かせるの上手そうだ。私は「ダブコ」と「ボーダーライン」が涙腺ゆるんだ記憶があります。

ゲームのラストシーンの作りの上手さにこちらも呆然でした。
鈴さんの演技と最後の台詞に号泣してしまったので・・・機会があれば是非!!(><)
「ダブコ」放物線のラストはよかったですよね~♪私も大好きでした!!(森川×石田コンビですね)
それと「ボーダー」(三木×鳥海)これは本当あのなんともいえない三木さんの演技に最後まで引っ張られてしまった感があります。とても印象的な役でしたよね。
こうしてみると結構あいさまとは趣味が似ているかもですね(^^) (2008/05/28 01:48:34 AM)

 あいさん(続きです)   なぎさ美緒 さん

>コミコミさんの小冊子、噂には聞いてますがあいも読んでいないので、なんとか読んでみたいです。

私も是非読んでみたいと思いました!!

>このCDはこの先何度も聞くことになりそうです。
>こういう素敵な作品をまた聴きたいですね♪

聞き続けるのではなく、期間をおいてでも何度でも聞けるCDになった気がします。
本当こんなステキな作品と出会えて感謝です!!

>長々とお邪魔いたしました。
>TBよろしくおねがいします。

ありがとうございました!!また是非遊びに行かせてもらいます(^^) (2008/05/28 01:48:59 AM)

 rumi0503さん   なぎさ美緒 さん
こんばんわ~!!

>この作品はシルクさんのとこで情報を知ってギリギリセーフで小冊子付きで原作をゲットした作品だったんです。

わわ!!そうなんですね!!めちゃうらやましいです~(><)
是非読んでみたいなぁと思える感動短編だったので。

>CDも多分近々聞ける筈なので楽しみです(*^_^*)

ふふふ、是非感動感想お待ちしております!!
でも逆に原作知らないからこそこのインパクトだったのではとも思いました。

>小冊子の話は本当にイイ!
>これが付いているのといないのとでは全然違う!と本当に当時ゲット出来て喜んだのを思い出しました!

でもそれは絶対これを聞いたらそう思いますね。
原作是非読もうと決意を固めましたよ(^^)
頑張って読破します!!
や~本当久しぶりに手放しで褒めるBLCDでした!!

>「銀の鎮魂歌(レクイエム)」は原作は持っているんですがCDは聞いたことがなくて・・
>そんなにいいんですかぁ~
>今度探してみます!

ええ!?そうなんですか!!るみさんがお持ちでないとは!!
これは私のバイブルCDですよ(><)
切ない話で泣きたくなったら私はこれ聞いて毎回涙してますから(あはは)
もし手段ないようでしたらお声かけてくださいませ~♪ (2008/05/28 01:52:56 AM)

 こんにちは♪   ピーチシルク さん
わ~、もう聞かれたんですね!
で、5つ★ならよかったです。
私は原作が凄く好きで、特に武井のエピソードは心に凄く残りました。
泣ける話なので当然なんですが、やはり英田さんは上手いな~と実感した作品です。

高瀬さんはいかがでしたか~?
知らない声優さんなのでちょっと不安でした。 (2008/05/29 10:40:56 AM)

 ピーチシルクさん   なぎさ美緒 さん
こんばんわ~!!

>わ~、もう聞かれたんですね!

これは発売日前に届いたので休みに聞いて号泣しちゃいましたわ(あはは)
休みでよかった~(><)

>で、5つ★ならよかったです。

初めてかもです。
本当いい作りだったので。

>私は原作が凄く好きで、特に武井のエピソードは心に凄く残りました。
>泣ける話なので当然なんですが、やはり英田さんは上手いな~と実感した作品です。

そうですね、
確かに死にネタはありがちなんですけど、とてもキレイに上手く流れを作ってくれてるのと、キャラがいい!!
そこに感動しました。

>高瀬さんはいかがでしたか~?
>知らない声優さんなのでちょっと不安でした。

すっごいどしっと構えた感じのいい声で、武井の役にはぴったりでしたよ(^^)
ゆっちーとも合ってましたし♪

いや~最後のおふたりの演技に全部持ってかれてしまったので、正直表題のお2人がかすんで見えるくらい(^^;)それがちょっと勿体無いって感じでしたって、これは出来がよすぎるからこその贅沢な文句ってことで(^^)
是非シルクさんも堪能してくださいませ~!! (2008/05/29 10:30:03 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.