27010910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

お気に入りブログ

さよなら、愛しい人 … 千菊丸2151さん

ヨドバシカメラで任… tama@sanukiさん

東京都知事選、小池… ショコラ425さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2020/07
2020/06
2020/05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011/09/15
XML
カテゴリ:TVドラマ感想

それでも、生きてゆく---------。




今期、一番続きが気になったドラマの最終回。


初回を見たときは、重いテーマを取り扱う作品だなぁという感覚くらいしかなくて、視聴者を選ぶ作品だけど、ちゃんと受け止めて、描ききれば、すごい作品になると思ってました。



結果は・・・これもまた視聴者の方が各々感じられた感想でいいのではないかなぁと思います。


正解なんてない題材だし、未来への希望がある。

前に進めた。

その1歩が大きかったということだろうと思うし。


これは役によっても立ち場も感じ方も違うだろうし、それぞれの役を、たとえ登場シーンは少なくとも、印象強く見せてくれたから、それだけでもすごいことでしょ。



最終回は、前回までのような緊張感はなく、始終、どちらかというと穏やかな流れだったので、物足りない方もいらっしゃったかもしれない。


そういう意味では盛り上がりには欠けたけれど、文哉が捕まったことで、ひとつの事件としては結果が出てるわけで。

その中で、いかにしてこの物語の決着をつけてくれるか、が焦点でしたものね。


それぞれが選ぶ道は---------?

私はこのラストでよかったと思いました。




反省の姿勢も見せない文哉。

それに絶望した双葉は、自分が傷つくのも構わず文哉に殴りかかる。



それでも、同じようなことになったとしても、また助けると思うと言う洋貴。


「殺したら、文哉と同じ人間になるじゃないですか」

文哉のような人間にはなりたくない。
双葉にもなって欲しくない。


「だから、これでよかったんです-------」





今日は亜季の命日。


そこで親子で墓参りに行く洋貴たち。

だが、そこに隆美たちが!!


どうやら響子が来ていいと言ったよう。


でも、ひとつだけ響子は願う。

「亜季に謝らないでください」



決して長くはなかった亜季の人生。
それでも、亜季はちゃんと生きていたのだ。

だから謝罪も後悔もいらない。

「7年の人生を全うした、亜季の冥福を祈ってください」



その言葉に誠意を込めて頭を下げる隆美たち。



大きな大きな一歩。

なんだか響子は穏やかになったかなぁ。

今すぐ全部を・・・とはいかないけれど、亜季の人生と考えられるようになっただけでもいい傾向だと思う。




そして、墓参りの後、洋貴の元を訪ねる双葉。


最近どう?

電球替えました。
ガム踏みました。


やっぱりふたりらしい会話。

でも、洋貴は言う。

「最近、遠山さんの事ばかり考えてます」


ずっと一緒にいられたらいいなぁと言う話をする洋貴。

それを嬉しいと喜ぶ双葉。



だが・・・双葉は、もう洋貴と会うのはこれが最後だというのだ。


なんと、彼女は、草間ファームに住み込みで入り、悠里の「お母さん」になると決めたというのだ!!



加害者の妹というだけで、何故文哉の罪を双葉が背負わなければならないのか?

納得できない洋貴。


「真面目に生きたいんです」


それが理由だという双葉。


忘れられるわけがないのだ。
兄の罪を。


もう双葉は決めたのだ。

どんなことがあってもすべてを受け入れると----。


「それが私の見てる明日です」


じゃぁと出て行く双葉を、どうしても止めたくて、洋貴は来週デートしようと誘う。

それにOKを出す双葉。




そして、ふたりは遊園地ではしゃいで、笑って・・・15年ぶりに楽しむ世界。


そこで気は変わらないかと尋ねる洋貴。


「もっと楽に生きたっていいじゃないですか」

その言葉に、それでも笑って今は悠里の母親になることで頭がいっぱいだと笑う双葉。






一方・・・拘置所に入った文哉を尋ねる三崎。

「お父さんのせいだ。

お父さんを憎んでくれ。
恨んでくれ」


お父さんがそんな風にしたと。

でも、もう分からないのだ。
自分の子供なのに、どうしたらいいか、分からないのだ。

涙を流し謝罪と後悔を告げる三崎。


文哉はそんな父に、手を伸ばし、ガラス越しに尋ねる。


「ねぇ、お父さん、お母さんの顔が思い出せないんだ。
ねぇ、なんで?なんで?」


騒ぎたて、強制的に連れ出されてしまう文哉。



文哉が伸ばした手。

連行されていく文哉が最後に言ったのは「お父さん!!助けて!!」


その言葉をかみ締め、涙を流す三崎だった------。





最後のデート。

そこで、いつものとりとめもない会話をするふたり。


だが、楽しいはずなのに、涙が出てしまう双葉。

あっち向いててといわれて、素直にそれに従う洋貴。


それがふたりの距離なんだろうなぁ。



だが、洋貴はまた尋ねる。


「行くの、やめませんか?」

「やめません、行きます」


一生悠里の母親代わりになると決めた。
傍にいると。


洋貴にはこれからたくさんいいことあると笑う双葉。

それでも双葉といるほうが楽しいという洋貴。


だが、別れは訪れる。

楽しかったと頭を下げて、手を振る双葉。


だが、洋貴はそれに答えないで、ただじっと双葉を見つめていた。


「手、振ってるんですけど」

そう言って何度も洋貴の胸を叩く双葉。


洋貴はそんな双葉をふいに抱き寄せ、強く抱きしめたのだ!!



「ホント言うと、ずっとこうして欲しかったです。
ホント言うと、私的にだいぶ嬉しいことです」

涙交じりに答える双葉。


でも、オチは足を踏んでたって(^^;)
決まらないのも洋貴らしいか。


「何で」

もう一度問う洋貴に、双葉はしっかり答える。

「加害者の妹だからです」


そして、少しだけ距離を取って振り返った双葉。


「いってきます」

そう言って、今度こそ本当に手を振ったのだ。

それに笑顔で手を振る洋貴は、走り去っていく双葉を姿が見えなくなるまで見送るのだった------。





加害者家族も、被害者家族も・・・それぞれの時間が動き出す-----。


双葉は草間ファームに行き、悠里と一生一緒にいると約束を交わす。
その報告を、結局延命を受け、眠り続ける真岐にも告げたよう。


響子は、まだ時々泣いているよう。
でも、笑う回数も増えてきたという。



三崎は拘置所の傍の工場で住み込みで働き始める。


そこを訪ねる洋貴。

たった1度だけ会ってくれた文哉。
だが、その後は拒否されているという三崎は、洋貴にあるものを託す。


あの時、文哉が助けを求めてくれた。
それが今の生きがいだと語る三崎。



そして、文哉に会いに行く洋貴。


妹どうしてる?
そう聞かれた時、洋貴は、もう双葉は文哉の妹ではないと母になった話を聞かせたよう。


そして、面会時間の最後。

三崎から託された写真を見せた洋貴。



それを見せた途端、泣きじゃくりだした文哉。


そこには-----母親の姿が--------!!




帰り道、夕立に降られる洋貴。


「友達だったやつの目から、涙があふれるのを見ました」
「雨が上がって、洗い流された町が光るのを見ました」



そんな双葉に聞かせたい話を書いた手紙を・・・出す宛てもなく、書き綴る洋貴。

それは木におみくじのように括り付けられていく。

何枚も、何枚も・・・。



そして、同じように洋貴に聞かせたい話を綴る双葉。

彼女もまたそれを何枚も木に括り付けていたのだ。




一瞬、手紙のやり取りはしてるんだと思ったこの演出。

でも・・・お互いがお互いを想い続けているだけで、話も、そして手紙も届けられることはないんだ。


ただそれでも、ふたりは感じることが出来る。


「朝日を見てまぶしくて、遠山さんの今日一日を思います」

「こうして 朝日を見てると どうしてか深見さんも 同じ朝日を見てる気がします」




「いつも あなたを思っています」

「私が 誰かと つないだ手のその先で誰かが あなたの手をつなぎますように」

「つないだ手に込めた思いが届きますように」


「悲しみの向こう側へ・・・進め」




同じ想いで----------!!



「進めって・・・」



その時、洋貴が思い出したのは、あの日借りたままになったレンタルビデオ。


それを返しに行った洋貴。


1996年のレシート。

「延滞料、いくらになりますかね?」






そのラストですか。

でも、これもまた洋貴らしくていいんじゃないかなぁ。



穏やかに。
そして何かあったかいものが残るラストだったと思う。



道は違えてしまったけれど、想いは同じだから・・・ふたりはずっと一緒にいるような感覚なのかもしれない。



最後に涙を流した文哉に・・・今度こそ心が戻ったのだと思いたい。

いつか・・・息子と一緒に山に登れたらいいね、三崎。




それでも、生きてゆく---------。


このタイトルに込められたそれぞれの役の重さを、今は感じていたいです。



役者さんがとてもいい芝居をしたドラマだったなぁ。
みなさん本当に素晴らしかった。


それだけでも十分見ごたえある作品だったと思います。

感謝!!





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話


6137 HIT/2/47



<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/69ac5dc7d6ff48062a8727ffae090c6f/ac







最終更新日  2011/09/16 07:12:29 PM
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.