26978764 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

お気に入りブログ

鬼と胡蝶 *** New! 千菊丸2151さん

春ドラマ視聴率一覧3… ショコラ425さん

「神様のバレー」22… らいち♪♪さん

Switchとリングフィ… tama@sanukiさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2020/07
2020/06
2020/05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/03/23
XML
テーマ:アニメ!!(3795)
双熾の過去------------。




邪悪な妖怪の血を受け継ぐ先祖返り。


御狐神家に生まれた双熾は、反映をもたらす先祖返りの血に対し、幼い頃から軟禁され、祀るように育てられたよう。


学校にこそ行かせてはもらえたものの、それ以外は離れの倉のような所に閉じ込められたいびつな生活。

それに御狐神家に仕える人々は皆、見て見ぬふりをしてきたよう。



親ともまともに会ったことすらなく、いるのかいないのか。

そんな奇妙な環境で育った双熾にとって、手にしていたものは己だけ。


学校で学べる知識と、身体。

そして----------ずる賢さ。




彼はまず食事を運ぶメイドに近づいたよう。


孤独で寂しい少年を演じた双熾に同情し、すぐに心を開いて行った女たち。



そして女達に取り入って、たどり着いたのが・・・一族でもっとも力を持つ女性。

夫には女と見てもらえず、そんな彼女を、双熾は女として扱えばいいだけ。



まずは彼女のペットとしての自由を手に入れた双熾。



だが、彼が欲していたのは、本当の自由。


そして・・・彼女に連れられて出かけたパーティで、ついに双熾は運命的な出会いをする。




「ずっと探していた、御狐神家以上の力を持つ家柄」


そして、正義感が強く、暇で出しゃばりな女性を---------!!



それが------青鬼院あやめ



彼女に感謝のキスを捧げようとした双熾。


だが、それを図体ばかりでかいませガキと一蹴した彩音。


どうやら彼女の息子が、双熾と同じ先祖返りのよう。



それが----------青鬼院蜻蛉!!



なるほど~♪


「男性相手は初めてですが、頑張ります」


って、双熾めっ(><)

何か勘違いしそうな台詞だよ~!!




さて、初めて会った蜻蛉は・・・やっぱりドSだった!!


最初から今日から玩具だから靴を舐めろって命令。

でも、それに躊躇することなく跪く双熾。


プライドはないという双熾に、つまらないと無関心な蜻蛉。



すべては本当の自由を手にするために--------!!


20歳までの辛抱だと自分に言い聞かせ、蜻蛉に仕える双熾。


嘘の笑顔を顔に貼り付けて、仮面を被って------。



そして、蜻蛉から返事を書いておけと渡されたのが-------婚約者である凛々蝶からの手紙。



だが、蜻蛉として返事を書くのなら・・・放送禁止用語連発のものになってしまうだろう。

そこで、蜻蛉を装い、ある程度美化されて返事を書く必要があると判断する双熾。


凛々蝶からの手紙は、とても繊細な文章で書かれていた。


そこで、双熾は、頭の中で蜻蛉という人物を作り出す。
包容力がある男。


そこでその人物をベースにして凛々蝶との手紙のやりとりが始まったよう。


・・・ずっと隠していた秘密とはこれ。
凛々蝶を、ある意味騙していたというのはこのことだったのか。



自分の中に感動というものがなかった双熾。

勧められた本の感想を書くには、架空の『蜻蛉』になる必要があった。


だが、どこで一体どう感動したのかが分からない。

そこでひとつひとつ分析をして考えることに。



だが、その計算をした時「つまらない男だな」と言われた蜻蛉の言葉を思い出したのだ。


そうか。
これがそういうことなのか。



手紙のやり取りは続いた。


凛々蝶との話題のために色んなものを見聞きするようになった。


色んな会話をしたふたり。



凛々蝶は感傷的で、繊細で、敏感、潔癖。

些細な会話。

天気や、日々のたわいもない出来事が綴られた手紙。




いつしか『蜻蛉』という人物になりきることが自然に出来るようになってきた双熾。


だがその時、気づかされたのだ。



「想像するということが、これほど錯覚を起こすことだとは思わなかった。

これは自分の感情ではない」


今まで役に引っ張られたことなどなかったのに・・・。


「自分は彼女に感化されたのだ」



そして、双熾の世界を少しだけ開いてくれた凛々蝶。


そんな彼女が、夏休みの間、青鬼院家へやってくることになったよう。


もちろん手紙の事は内緒で。

純粋にどんな少女なのか興味を持った双熾。


だが、やってきた凛々蝶は、憎まれ口を叩き、命令することに慣れた少女。


とても手紙と同一人物には思えない。


内心の動揺を隠し、笑顔すら見せない彼女の方も、あの手紙は代理人が書いたのではないかと疑った双熾。


だが、何より驚いたのは、そんな彼女の事で、落胆している自分に気づいたことだった-------。





だが・・・どうやら気を張っていたらしい凛々蝶は、体調を崩してしまったよう。


そうは見えないけれど、凛々蝶もまた、学校ではいじめられ、家でも家族とうまくいっていないらしい。



・・・って、蜻蛉、何気に凛々蝶事情に詳しいよなぁ。

飼われているという点では双熾と同じだという蜻蛉。




だったら、尚更うまく立ち回り、うまく生きなければと思う双熾。

だが、自分と彼女が同じわけはない。


あの手紙にしたためられた言葉に嘘はない。

その想いに、感情に気づいてくれる人はどこにいるのか。



小さなうなだれた肩を見て、自分との違いを知らされ、痛々しく思った双熾。



「これは、この感情だけは自分だけのものだ------!!」




そして・・・手紙のやり取りは続く。

蜻蛉は家を出た。
もうすぐ約束の20歳。


適当な所で切り上げてはどうかという蜻蛉。


蜻蛉はその気はないのか?


そう問うた双熾に、貴様がその気になったのかと問い返す蜻蛉。


それには笑顔で「ご冗談を」と言う双熾。


でも、それを略奪愛だと大喜びの蜻蛉。

・・・全くこの人は(^^;)



でも、違うのだ。
双熾はただ彼女を見守りたいだけ。




あの夏から、凛々蝶はますます心を開き、自分の事を手紙で話してくれるようになった。


それを嬉しいと思う反面、それは『蜻蛉』という理想の偶像に宛てられた手紙なのだ。


そこで凛々蝶から子供の頃の話が聞きたいとせがまれ、初めて自分の事を書いて出した手紙。



いけないと分かっていても、衝動を押さえ切れなかった双熾。



そして返ってきた手紙には・・・。



「今まで蜻蛉さんをどこか遠くに感じていました。

初めて、少し近づけたような気がします。

初めて本当のあなたが見えたような気がする-----」



初めてと言ってくれた。

初めて書いた本当の自分に。


気づいてくれた、自分の存在に---------!!



そして、色んな気持ちに気づかせてくれた凛々蝶とのやり取りは続き・・・ついに青鬼院家を出ることになった双熾。

ついに妖館へ。


そこは蜻蛉の住む場所。

SSとなり、蜻蛉のお世話がしたいと言う心の裏で、双熾が本当に願ったのは、ひとつ。


「ただ、誰よりもお傍に----------」



だが、近づけば近づくほど、自分が知って欲しかった自分という存在を隠している事が怖くなってしまった双熾。


そして、蜻蛉は告げる。

「あの手紙は私が書いていたものではない」


絶望する双熾。

だがその時。


「知っているが」


あの手紙を書いたのは蜻蛉ではないと気づいていた凛々蝶。


「ボクが待っていたあの人は、キミじゃない!!」


「気づいて、くれた---------!!」

心が晴れる双熾。


だが、つまらんと言って、突然凛々蝶をエレベーターに押し込めた蜻蛉。

閉まる扉に塞がれてしまう双熾。



怯える凛々蝶に、蜻蛉は仮面の下からなにやら紙切れを取り出してきたのだ!!


・・・どこに入れてるんだか(^^;)


「どうだ」って、自信満々に見せたその紙には「ごめんね」と書かれてあったけど・・・汚い字。


どうやらこの字の下手さが理由で代筆を頼んだよう。


でも、本当は少し後悔していたと告白する蜻蛉。

ふたりは手紙を通して仲良くなっていたから。


そして、謝罪の意味を込め、蜻蛉は凛々蝶に告げる。


「あの手紙を代筆していたのは、双熾だ」


その言葉にハッとさせられる凛々蝶。

蜻蛉はまた寂しくなったら邪魔しに来ると宣言し、また屋上へ続くエレベーターのボタンを押して出て行ってしまうのだった・・・。



「そうか、彼だったのか。
だから、いつも知っていてくれた。

だから、いつも気づいてくれたのか」



今までの出会いからの出来事を思い出す凛々蝶。

以前から知っていたという彼の言葉に嘘はなかった。


そして、屋上で今にもエレベーターに飛び乗ろうとしていた双熾と遭遇する凛々蝶。



「キミだったのか-----」


そう言った凛々蝶を思わず抱きしめる双熾。


「いいえ、気づいてくださったのは、あなたです-----------」



その勢いに押され、思わずエレベーターの中にしりもちをついてしまう凛々蝶。



愛が溢れた抱擁だなぁ♪

双熾も本当は熱い男だったわけだ。



こんな過去があったのねということで、まさに同じ境遇のふたりが、そうとは知らずお互いが救い合ってたという、まさに運命の出会い。


暑苦しいまでの下僕を願う双熾の心は、あれが双熾にとって本心だから。

自分を救ってくれた凛々蝶に仕える事こそが双熾の至福なんだろう。



では、双熾が凛々蝶のSSになったのは、蜻蛉の計らいか。


自分にはカルタというSSをつけ、凛々蝶のSSになるように仕向けたのだろうなぁ。



その時の嬉しそうな双熾の姿が目に浮かぶようだわ。




蜻蛉も羨ましかったんだ。

まぁ、彼も理解されない人・・・という点では理解できるからな(わはは)


さぁ、今度こそコーヒータイムなるか!?

最終回までやっぱり引っ張るネタだったのかって感じですが、でも、今回のお話で双熾の過去も、想いも境遇も理解できたので、色々とあの行動に裏づけが出来た分すっきり。


長い前置きだったって感じも否めませんが、それでもこの過去を知れたことで、物語に深みが増したことは事実。



次回ひとまず最終回ですが、どんな締めになるのか楽しみだ♪

DVDでは13話が収録されるようなので、そちらもまた期待しておこうっと。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪




第10話





楽天ブログではTB受付出来ませんので、TBは下記2ndブログにお願いいたします。




送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
       

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/51734f63b28e37ffdc3e097f929dbc0f/ac






最終更新日  2012/03/23 01:13:13 PM
コメント(1) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.