26400643 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 lightroomRag@ I wanted to thank you "https://adobe.com/" - Adobe …
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…

お気に入りブログ

冬ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

一輪花 現代編 「夢… 千菊丸2151さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「ボールルームへよ… らいち♪♪さん

日曜は「麒麟がくる… tama@sanukiさん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2020/02
2020/01
2019/12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/05/01
XML
カテゴリ:TVドラマ感想

患者の死----------------。




前回は、まさかの急展開で、ラストの怒涛の展開に呆然でしたが、それも医者として乗り越えなければならない試練。



研修医としての等身大の姿が、一生懸命でとても好ましいです、紺野のキャラは。


で、たまにズバっと言う台詞が重くて。

さすが草なぎさんです(^^)






春のゴルフコンペを開催することになり、それを研修医たちが任されることに。



組織である以上、上下関係は大切。

出世するには、こういうのでどちらにつくのかとかも大切のよう。



前の会社での経験が生かされるから有利だといわれる紺野。

だが、彼はまだ木島の事を引きずっているらしく「興味ないから」の一言。




そして、木島のいた病室に次の患者が入ったよう。

担当していた相澤は、やはり元気がない紺野に気づいたようで。



だが、通夜には行かなかったという紺野。


どうやら森下にクギを指されたよう。


「自分と患者の間に医者としてちゃんと線引きしろって」


「大丈夫よ、きっとそのうち慣れるから」

励ましたつもりの相澤。

だが・・・。


「患者さんが死ぬことに------?」


紺野の言葉が重い。


流石に言いすぎたと思ったか、謝罪して相澤の前から去って行く紺野。





その頃、東央医科大学にちょっと厄介な患者がふたり入院してくる。


羽山という元大女優が転院してきたのだ。

だが、検査の結果、ガンだけでなく、更に転移が発見され、処置の施しようがないよう。


そこで、こことしては、しばらく入院後、ホスピスへ・・・と考えているよう。



芸能関係に疎い紺野は彼女の事を知らなかったので、挨拶されたときも、ナースステーションを案内しただけ。

だが、逆にその方がいいと、なんと羽山自らが、担当医を紺野にしたいと言い出したのだ!!



挨拶に行き、家族が帰ろうとしたので、羽山も一服したいと言い出す。

当然タバコなど認めない紺野ですが・・・羽山は自分のからだの事はよく分かっているようで、そういうのは治る見込みのある患者に言う台詞だと笑うのだ。


何も言えない紺野。




もうひとりの厄介な患者は、女子大生・吉野香織。


自殺未遂で、運ばれた際、血尿が発見された患者。


なんでも内定取り消しに合い、直後に彼氏に振られたんだとか。



下田が若い子と聞いて担当を名乗りでたのだが、どうやらハズレだったようで。

面倒臭いと言い出す始末。



外科は治療して治癒すれば退院できるけど、内科はそうはいかない。

治療できないことも多いわけで・・・。




担当医になった以上、ベストを尽くすのが紺野。

でも、今度こそ羽山には手の施しようがないよう。



紺野は家族に何も役に立てないことを謝罪するけれど、家族はそんな紺野に逆に戸惑ってしまったよう。




その頃、すずは調子がいいと、森下からも太鼓判をおされたよう♪


そのついでに患者の死についてどうやって立ち直ったかを問うことに。


そこでも医者と患者の線引きをすることだという森下。

医者は神様ではない。

治すのは患者の意思。
医者はそれを手伝っているだけ。



だが、紺野の線がどこにあるのか?





その頃、病室から香織がいなくなってしまったのだ!!


下田が治療を勧めたのだが、最後に仕事や恋人と別れたくらいでと言ってしまい、それが引き金になったか・・・治療拒否し、また自殺しようとしていたよう。



トイレで隠れてタバコを吸っていた羽山がそれを見て、やめときなさいと静かに諭すのだが、放っといてくださいと取り合わない。


そこへ紺野が現れなんとかこの場は収まったのだが・・・。



下田は先生方に怒られ、治療拒否するなら書類を書いてもらえと責められてしまう。


厄介な患者だから早く終わらせたい。

最後の話も誰か行ってくれと言い出す始末。




それを無責任だと詰め寄る紺野。



「助けてあげたいと思わないんですか。
だったら下田先生は、何故医者になったんですか!!」


その言葉に何も言い返せない下田。





そして、森下にコンペの参加日程を聞きに行った時、医者のスケジュールを決めるのは患者だからいつでもいいという森下に、下田は思わずどうして医者になったのかを尋ねてしまう。


どうやら下田はドラマを見て、自分も人助けが出来たらなぁと、医学部へ入ったので、医者に向いてないのではないかと悩んだよう。


その告白に大丈夫だと答える森下。

その中で自分が出来る役割を探せばいいというのだ。



それに、どうやら森下もドラマを見て医者になろうと思ったよう(^^)



いやぁ。
本当いい先生♪




結局香織には、沢村と紺野が話をしに行くことに。


香織は素直に治療拒否の書類に署名するのだが、今もどこで死のうか考えているのだろうと、ズバリ言い出す沢村。


だが、死ぬのは勝手だけど、人に迷惑をかけるなとクギを刺す沢村。


結局人は他人と関わらずには生きてはいけないのだから。

らしくなく熱くなって「迷惑だ」と語る沢村。
これもまた紺野のせいのよう(^^)





その頃、羽山の件で連絡先の事務所へ電話した紺野は、意外な事実を知ってしまう。


なんと、羽山は身寄りがないというのだ!!


見舞いに来ていたのは、エキストラの人たちで、羽山が家族に囲まれてる幸せを演出しようとして雇ったというのだ!!


観客は医者。


そして、事務所や親しい人には見舞いに来るなと言ってあるというのだ。


素の自分を見せたくない。

なによりかかわりの深い人が傍にいたら、死ぬのが怖くなるから-------。


死ぬまで一瞬のかかわりしかない人の前で演じていたい。
それが自分にかせた役目だから。



「だから紺野さん。あなたにしてほしいことは1つだけ。

こういう私を…哀れまないでちょうだい。

あなたは医者の役割を果たせばいいの。
それだけで、もう十分だから」




その言葉を聴き、紺野はタバコはダメだと笑うのだった・・・。





翌日、退院して行った香織。


止める間もなく出て行く彼女を、追いかける紺野。

そして下田も。




そして、バスを待つ香織のところまで、必死に走り出す下田。




香織の事を考えず、失言を謝罪する下田は、彼氏や就職の事は何もできないけど、病気を治すことは出来ると言い出す。



「吉野さんの事を助けたいんです!!
それが俺の・・・医者の役割だから」



治療を受けてくれと頼む下田。



沢村に言われた、人に迷惑をかけないで死ぬ方法を考えたけど、見つからなかったという香織。


紺野はそんな香織の手を握り、「当たり前です」そんなものはないのだと優しく答えるのだった・・・。




そして、治療を受けることになった香織。

羽山はホスピスへ移るため、退院の日を迎える。



見舞いに行くという紺野。


病院を出たら関係ないという羽山に、香織も自分ももう関わったから、だから一緒に見舞いに行くと譲らない。


「1日でも長く生きてください」



その言葉に、「おせっかいは嫌いよ、紺野さん」と女優らしい美しい笑顔を見せる羽山。



そしてじゃぁと手を振って去って行くのだった・・・。




紺野は森下に、今度木島の墓参りに行くと報告。

それが紺野の決めた境界線のようで。




で、頼まれていた羽山のサインを渡すと、クールに喜ぶ森下。


おや、どうやら森下が医者になろうとしたきっかけは、羽山の医者のドラマだったようで。


うまいオチだねぇ♪


思わずニヤリとしちゃったわ(^^)




救えない命もある。
その課程もちゃんと押さえて、ちゃんと希望を残してるのがいいよね。



ようやく答えを見つけた紺野は死という線を越えることが出来たよう。



その一方で、すずは片足の不自由な男性がアルバイトにきているのを知り、子供達がその足を引きずる真似をしているのを見て、注意しようとしたよう。

だが、声が出せない。


そんなすずを見て、彼・林田は笑うなら陰でこそこそやれと子供達に言ったのだ!!


きれいごとを言い聞かせるのが疲れるからという林田。



「いいんですよ。
世の中べつにそんなに優しくなくても」


って、何か投げやりっぽい彼の言葉が気になる。



彼も今後関わってくる患者のひとりになるんだろう。




さぁて、これで下田も紺野に調子を狂わされた一人に♪

なんだかんだで研修医たちはまとまりつつあるようで(^^)



で、今度は相澤かなぁ。



ナースたちとの連携。



コンペはどうなる!?って、このネタ次回も引っ張るんだ。


佐伯は今回は羽山のサインでご満悦~♪のようなので置いといて(^^)




今回はほっこりイイハナシだったね。


香織は今度は下田にほれるかも~♪


次回も楽しみ♪






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


【送料無料】37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~ オリジナルサウンドトラック




第1話 第2話 第3話





楽天ブログではTB受付出来ませんので、TBは下記2ndブログにお願いいたします。





送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
        下矢印

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7964af06a689b0dac03857dde2866bf9/ac







最終更新日  2012/05/02 01:19:55 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.