26398779 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 lightroomRag@ I wanted to thank you "https://adobe.com/" - Adobe …
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…

お気に入りブログ

冬ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

一輪花 現代編 「夢… 千菊丸2151さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

「ボールルームへよ… らいち♪♪さん

日曜は「麒麟がくる… tama@sanukiさん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2020/02
2020/01
2019/12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/05/15
XML
カテゴリ:TVドラマ感想
医者としてすべきこと-----------。





沢村に食事に誘われ、なんだかそわそわな谷口。

でも、どうやら今日はカップルデイってことで、お好み焼きが安くなるからと、男性と一緒にって条件だけだったよう。
だから6人目だったんだとか(わはは)


こりゃ聞かなきゃよかったって話だね(^^;)


その帰り、寄るところがあるからと、沢村を別れた直後、書店内で倒れた男性に、妻が声を賭け続けている現場に居合わせてしまった谷口。


咄嗟に対応できずおろおろしていると、騒ぎを駆けつけた沢村があっという間に処置を始めたのだ。


手伝ってと呼ばれたのに、谷口は、警備員に押され、尻餅をついてしまい、なんとそのまま逃走してしまったのだ!!


しかも、それをしっかり携帯の動画に撮られてしまったよう。



これはまずいと新見たちは言うけれど・・・准教授になった中島は、情機嫌で、応急処置は出来なくても、医者は論文が書けたらいいと言って励ます。



・・・すでに間違ってるけど、まぁこういう人もいるって話だよね。



でも、こりゃ谷口はあかんやろ。

せめて応急処置は出来なきゃね。


学生の間でも、その動画のせいでかなり谷口の立場が悪くなっているよう。
悪口も言いたい放題。

まぁ、医者の息子だから余計そういう風当たりもあるんだろうけどね。




さて、前回最後に倒れたすずは・・・。

どうやら今回は軽い症状だけだったようで、無事。


でも、今度家族と、紺野も一緒に話を聞いて欲しいとのこと。

森下がどんな診断をしたのか、気になるところ。




でも・・・どうやら谷口はすっかりいじけてしまったようで、かなりネガティブ発言や行動になっているよう。


患者さんにも頑張れって言われたのを、後ろ向きに捉えたり・・・紺野が励ましたつもりの言葉も、谷口には伝わらない。



自分の問題だからと、放っておけと沢村は言うけれど・・・。



だがその時、院内が今度特別清掃が入るとのことで、清掃業者が下見に来たよう。


そこで思わぬ再会をした紺野。



葬儀に参列しようとして、帰ってくれと言われていた紺野。

そこにいた男性。

彼との関係は!?


これはなにやらトラブルの予感。



その夜、いつものメンツで飲み会。
だがそこに谷口の姿はない。


どうやら彼、実家でもあまり期待されていないようで、焦っているよう。

親父を見返したいっていう野望はあるようだけど、実力が伴わず、のびのびやっている紺野が羨ましいのではないのかと下田は言うけれど・・・。


今日は紺野もなんだか上の空。


流石に沢村は先ほどの清掃会社の男性が原因だと気づいたようですが・・・。



倉田という男性。

彼はどうやら以前の会社で紺野が契約を切った会社の社長の息子のよう。


どうやら紺野が会社に言われるまま、契約を切った3ヵ月後、彼の父は自殺してしまったよう。



そうか、だから今までその契約を切るどうこうのシーンが数回挿入されてたのね。

しかもこの社長とは懇意にしてたようなのに、仕方ないという理由で紺野は契約を切ってしまった。


その結果が・・・間接的とは言え、自分が倉田を追い詰めたという事になるのだろう。




そして、倉田が休憩時間になったのを見計らい、挨拶に向かった紺野。

だがその時、ふたりを目撃してしまった谷口はこっそり話を聞くことに。


親父が今の紺野を見たら驚くだろうという倉田。


「人殺しのくせに医者なんかやってんのかって」


7年もたっているのに今更だと、もう今はそれなりの生活をしているのだから、言いふらすつもりもないと言う倉田。



だが・・・当然谷口はこのことが気になるだろう。




そして、翌日---------病院内に怪文書が出回ったのだ!!


そこには『研修医紺野祐太は人殺し』だと書かれてあったのだ!!



それを見た紺野は顔色を変えるも、事実なので、中島に問われてそれを認めたのだ。



それを見ていた谷口。

だが、これが事実なら、倉田がやったのか?

それはないと否定したのは紺野自身。


彼とは話をしたのだし、言い広めるつもりもないと彼は言ったのだから。



ではやはりこの悪意に満ちた怪文書は谷口の仕業か・・・。



病院内は緊張したムードに。


患者もスタッフも今の紺野の事が分かっている。


でも、やはり「人殺し」死に追いやったというのが事実と言うことで、妙な雰囲気になっていく院内。




その時、担当患者の体調が悪いということで、すずの容態の話を後で聞く形になる紺野。



すずへの話は-------なんと、手術が出来ないというものだったのだ!!


腎移植をするには心臓がもたないというのだ。

移植にはもう遅いのか・・・。



透析だけでは・・・心機能だけではどのくらい生きられるのか?



席を外したすずは、沢村と遭遇し、病気を治すことに疲れたと、思わず本音を漏らしてしまう。


話を聞くことにした沢村は、すずの病気を治そうと紺野が頑張ってると教えてあげるも・・・。


紺野は自分のために医者になったのだとすずは言うのだ。





そして・・・夜勤の者が見ていたこの紙を置いた人物は------やはり谷口。



下田は怒り、何故こんなことをしたのかと問い詰めるも・・・。


きれいごと言ってるくせに、前の会社ではこんなことをしていたのは事実で、そういうのは間違ってるというのだ。



だが、下田の怒りはそこではない。


「だからなんだよ。

紺野先生の事悪者にしたってな、お前がそれよりましな人間ってことにはならねぇだろうが!!」




あぁ、確かにその通り。


それでも紺野は谷口を追う。


谷口は自分でちゃんと間違ってるのは自分だと分かっているのだ。


紺野に嫉妬して、最低なことをやってしまったと。



「7年前僕も間違えました。
そのせいで、取り返しのつかないことをしました。

だから僕は変わろうと思ったんです。変わりたいって。


谷口先生もそうじゃないですか」



笑顔でそういわれ、谷口は思わず涙をこらえ、立ち去るしか出来ない。




そして沢村はすずと話をしたと紺野に告げる。

すずはどうして紺野が医者になったのか、前の会社をどういう気持ちで辞めたのか、ちゃんと知っていたと・・・。



「逃げただけです、僕は」


世の中きれいごとだけじゃ回らない。

利益のために切り捨てる事もあるのだと分かっていた。


だからあの時は、自分のせいで倉田社長は死んだのではないと思っていたというのだ。


だが、それはいいわけ。



会社の中の自分の立場を守るために、ずっと長いこと誠実な付き合いをしてくれた人を切り捨てたのだ。


葬儀に行った時、親族たちが皆「お前が殺した」と紺野に目を向けた。

彼らにとって、会社など関係ない。
倉田社長を殺したのは、紺野なのだ。



「僕は会社に失望したんじゃなくて、そんな自分に失望したんです」


そして、会社を辞める決意も出来ないで、落ち込んでいた自分を励まそうとすずが誘ってくれた旅行で、すずが事故にあってしまった。


すずが病気を抱えることが、医者になるきっかけになっただけ。



医者になれば、患者を助けることだけ考えていればいい。


「僕はすずの事故に逃げたんです」



では、もし事故がなければ?


まだ会社に残っていたという紺野。

自分はそんな出来た人間ではないから・・・。




その告白を聞いた沢村は、紺野が生まれつき空気の読めないお人よしでないと分かってほっとしたというのだ。


どうしてホッとしたのか?


その答えは、考えておくだってさ♪





翌日・・・病院に来ない谷口。


このまま医者を辞めるつもりなのか。


放っておけない紺野は、沢村の携帯を借りて電話することに。


紺野と話すと自分がどんどんキライになっていくという谷口。

でも、紺野は無断欠勤はまずいから、今から迎えに行くと言い出したのだ。



だがその時、谷口の目の前で自転車と歩行者の事故が発生!!

倒れた人は息をしていないというのだ!!


焦る谷口。

紺野は落ち着いて応急処置しなければというのだが、谷口は自分には無理だと逃げ腰。


「医者なんですよ、谷口先生は」


そして、見かねた沢村は携帯を奪うと、「しっかりしなさいよ谷口!!」と怒鳴りつけたのだ!!



「あんた、代わりたいって思ってるんでしょ。
ここで逃げたら、いつ変わるのよ!!」




その言葉に、ようやく落ち着きを取り戻した谷口。



そして、研修で習った応急処置を施す谷口。

息をしていない男性に心臓マッサージを施し人工呼吸を施す。




救急車で搬送された患者と、谷口。



出迎えた研修医たち。


患者を見送って・・・思わず膝を折って泣き出してしまう谷口。


「助けられた--------!!」



当たり前だという沢村。

助けられてよかったという紺野。

泣くなと励ます下田。



「だって・・・ファーストキスが・・・」


って、そんなオチかよっ(><)



でも、これは谷口には大きな自信になっただろう。




そして・・・紺野が病院で患者に接する姿、同僚との関係、患者の信頼を見てきた倉田は・・・。



清掃が終わった最終日、紺野に挨拶をしにきたのだ。



自分も母も父もやはり紺野を許せないだろう。



「でも、親父の墓には報告しときますから。

紺野さんも新しい場所で頑張ってるって」




そう言って去って行く倉田。


紺野は彼の後姿に、深く頭を下げ、ようやく本当に前に進めた自分を実感するのだった・・・。




そんな紺野を見て、今日は割り勘でいいから飲みに行こうとはしゃぐ沢村。


紺野の腕をひっぱっろうとしていたその時------目の前にすずが!!



あらら。

こりゃ誤解の図ってやつ?



でも、すずはなんだか別れを切り出そうとしているようで。



これい以上自分に縛り付けたくないとかそういう話か。
治る見込みもない身体。

手術が出来ない・・・。



沢村といい感じにも見えたろうし・・・これはすずには重いだろう。


さぁて、ここからすずの病気がどうなっていくかだよなぁ。




今回で谷口も落ちたことだし、これで研修医はみんな紺野チームに入ったって事で。

ベタな展開だったけど、人間の本質部分がちゃんと描かれてて、共感できる部分も多かったし、よかった。





次回は林田の話になりそう。

足にまつわるエピソードもどんなものなのか、気になるところ。


次回も楽しみだ♪





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪






第5話





送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
        
<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5d9920667fb92b49e347868f906c7741/ac






最終更新日  2012/05/16 01:56:32 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.