25594327 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…
 ありがたや〜@ Re:ちはやふる2 第24話 あらすじ感想「かくとだに」(06/22) 一挙放送の録画がこの回だけ抜けてて! 助…
 甲斐亨キッド@ Re:ドラマ「相棒 season11」第10話 あらすじ感想「猛き祈り」(12/19) 恭子さんがダークナイトの餌食になってし…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

黒執事 GF10月号… らいち♪♪さん

アルテミスファウル … 千菊丸2151さん

監察医 朝顔 第10話 MAGI☆さん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/09/23
XML
カテゴリ:TVドラマ感想

おやっさんの命が---------!!





ありゃりゃ?
なんだこのラストは。


向井くんの涙に誤魔化されそうになったけど、えらく雑にしたラストだったなぁ。

ちょっとビックリした。

序盤はいい感じで速水が成長する姿を見せてもらったのにさ。



なんでこのラスト・・・。

ちょっと呆然でしたよ。





心配停止状態に陥るおやっさん。


なんとか心臓マッサージを施し、数値が安定を取り戻したため、手術再開。


そして、無事小山の救出に成功。


意識を取り戻した小山。



・・・駆け足10分の話。
内容があってない感じだったもん。



だが、目を覚ました小山の今の心配は山の診療所の閉鎖の事。


誰も口を開けない中、速水がすみませんと謝罪。

やはり閉鎖は決定したことだから・・・。



そこへようやく雪乃がたどり着く。


やっぱり顔を見るまで安心できなかったと、涙を堪える雪乃。



「山小屋はまだまだ続けてください」

皆の期待に答えるように、手を差し出す小山は、大きく頷くのだった。




経過は順調。
小山はもう大丈夫だろう。




その夜、光香を呼び出した速水。

明日、もう一度山へ戻る前にもう一度謝罪したかったということで呼び出したよう。


光香の事は好きだった。

でも、それ以上に山の診療所が好きになっただけ。


そんな速水の気持ちを誰より理解していた光香。

それでも笑顔で「さよなら」と。

ありがとうと感謝し、別れるふたりだった・・・。



彼女も結局空気的存在だったなぁ。



そして、再び山へ戻った速水。

そこで出迎えてくれた皆は小山の無事を感謝する。

それはみんなが助けたことなのだ。



だがその時。
沢で滑落した患者さんが3人も運ばれてきたのだ!!


だが、今は倉木もいるので、すぐさま処置が施される。

重篤な患者もおらず、今回はみんな無事。



でも・・・もしやこの3人が最後の患者になるのか。
この診療所の-------。




最後に皆で写真を撮ろうと言い出すあかり。


だがその時、沢口がここに現れたのだ!!



30年前、この診療所の看板を取り付けたのが沢口だというのだ。

ならば、看板を外すのも見届けようと山へやってきたよう。



感傷に浸る皆は、それぞれ眠れない夜を過ごすことになってしまうのだった・・・。





そして、いよいよ山の診療所の閉鎖の日----------。


診療所があってよかったと、感謝して下山して行く患者たち。


このまま終わらせていいのか?


誰もが悔しさを隠せない。



そんな中、遥は母の残した日記を発見する。


それは小山が毎年山小屋へもって行く日記のよう。



雪乃は嫉妬とかでなく、何故それを毎年もって行くのか気になって聞いてみる。

「お守りみたいなものだ」と言う小山。


最後のページ。

死の直前に書かれた日記。


それが皆を守ってくれると思ったから・・・。




その日記を読んだ遥。

そこへ、願いが叶うといわれる稜連岩へ行って戻って来た倉木や沢口、速水を見てお帰りと声をかける。





その日記の最後に書かれていたのは・・・。


その頃、頑張りすぎな倉木と沢口の事を心配して、遥の母は稜連岩に二人のために願いごとをしにあそこへ登ったというのだ!!



「沢口君と倉木君が、立派な心優しいお医者さんになって、

たくさんの命を救ってくれるように、私は祈ろう」



その日記が嬉しかったという遥。


「母は、やっぱり私の自慢の母でした。

優しくて思いやりのある、私の大好きな母でした」


「本当にステキな人でした」

言葉に詰まりながら、母の想いを受け止めた倉木たち。


そして遥は言う。

もし母が生きていたら、きっと今年は速水のために稜連岩へと願いごとをしに言っただろう。


だから遥は母の代わりに、速水のために願う。



「立派なお医者さんになって、たくさんの命を救ってください」


その言葉に涙を浮かべて頷く速水だった------。






そして・・・いよいよ看板を外すときが。


速水に外せと言い出す倉木。


だが・・・それを待ってくれととめたのは沢口。

「・・・なんでもない」


って、最後はやっぱり寂しい気持ちになってしまったか、沢口よ。




そして速水は皆に自分の想いを告げる。



「ここは、学校のような場所でした。

都会の病院や大学では教えてくれないことを教えてくれる学校でした。

医療の原点。

それを教えてくれた場所でした。

ありがとうございました」


そう言って、看板に感謝して頭を下げる速水。


名残惜しそうにその看板を外す。



すると、しばらく速水にこの看板を預かって欲しいと言い出す倉木。




何年かかるか分からない。

でも、倉木はこの山の診療所を復活させたいと言い出す。


そして、明慶をやめたことを皆に告げ、これからは自由に動けると、ボランティアや山好きの医者に声をかけると言うのだ。



「山の診療所は 一つの大きな病院に依存するんじゃなくて
色んな病院が連携して、若い人達が自主的に運営するような、

そういう新しいスタイルの診療所であるべきだと思う」


倉木の言葉に賛同したあかりと遥もそれを手伝うと言い出す。

もちろん学生たちも。





だが、速水はドイツで学ぶ道を選ぶ。


「いつかまた、山で会おう」

「はい」


思わず沸き起こった拍手。



速水の顔にもようやく涙じゃなく、はにかんだ笑顔が戻ったよう。






ドイツへの留学は早くて3年。

見送りに来た遥はお元気でと別れる。



でも、後ろを振り返ってしまうふたり。

手を振ってもう一度笑顔で。



・・・って、このふたりの気持ちも近いようで遠いのか・・・微妙でしたねぇ。

遥は好きっぽかったですけど、まぁ今は恋愛話をメインにする内容でもないですしね。







翌年、夏----------。


倉木と共にまた山を登ることになった遥。



どうやら倉木の働きかけのおかげで、交代で医者が来てくれるようになったようで、なんと1年で山の診療所を再開できるようになったんだとか。


ここからまた始まる新しい山の診療所。



・・・って、1年で復活って、前回までの閉鎖話は無駄だったって話じゃないかぁぁぁ(><)


閉鎖どうこうって騒動は一体なにだったの?って話だよ。

最初から倉木がフリーでやればよかったって話じゃないのか?


うわぁ・・・この設定のおかげで前回までの2話は少なくともどうでもいい設定になっちゃったわけだ(><)






だが・・・ふたりが山小屋へたどり着くと、みんなが出迎えてくれたのだが・・・。

なんと、山の診療所の看板が既に掲げられていたのだ。



そこから出てきたのは・・・速水!!

そしてあかり。



どうやら夏の間はここにいたいという速水の願いをドイツ側が叶えてくれたようで。


って、なんて物分りのいいドイツの病院!!
そんな1ヶ月も空けていいのかよっ(><)




小山には既に1ヶ月前から電話で話をしていたようで、遥と倉木にはサプライズにしていたよう。


そこへ急患が現れる。


「山のケガなんて本来 自己責任なのに」


恐縮する患者に笑顔を向ける速水。


「大丈夫ですよ。
病気やケガの方がいたら全力で治療する
それが医師の責任です」






終わりましたね。

いやぁ、最後のご都合展開にちょっとがっくりで、この纏め方はないだろうと・・・。



なら、せめて3年位後に、苦労してようやく再開へこぎつけた・・・とかって話にしてもらいたかったわ。



山には医者は必要だけど、1年後に戻って来たって話じゃ、閉鎖に意味はないよね?


閉鎖の間はそれこそ倉木がひとりで頑張った・・・でもいいじゃん。



う~む。
私にはちょっと納得できない終わりだったわ。



なんか後半になればなるほど、尻すぼみになった展開だったなぁと。


キャストはよかったんだけど、無駄なキャラも多くて勿体無い印象もあったし。



オチは見えても、もう少し丁寧に描いてもらいたい最後だったなぁと。


それが残念。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ アニメ・ドラマ感想ブログ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


 サマーレスキュー 天空の診療所 (河出文庫) (文庫) / 秦建日子/著




第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話







送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
       

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e3af5a9b6d2c2a3394c75be13f726b7b/ac







最終更新日  2012/09/27 09:40:07 PM
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」 第10話(最終回) あらすじ感想「診療所最後の日。そして感動のラストへ」(09/23)   くう☆☆ さん
>向井くんの涙に誤魔化されそうになったけど

に、笑ったwww

ほんと、予定調和っていうか…まとめすぎっていうか…
とりあえず、最終回だけは誰もガミガミ怒鳴ってなかったのと、
菅田くんの髪がやっと黒くなったので、それだけは良かったです( ̄∇ ̄;)

今期、何だこりゃって最終回ばっかりですね。
次期に期待しましょう。

次もよろしくお願いします(^^)/
(2012/09/24 01:54:22 AM)

 くう☆☆さん   なぎさ美緒 さん
こんにちわ~!!

>>向井くんの涙に誤魔化されそうになったけど

>に、笑ったwww

わはは!!
いや、だってこのラストはちょっと・・・でしたもん。

>ほんと、予定調和っていうか…まとめすぎっていうか…
>とりあえず、最終回だけは誰もガミガミ怒鳴ってなかったのと、
>菅田くんの髪がやっと黒くなったので、それだけは良かったです( ̄∇ ̄;)

そこですか(わはは)
いや、マジメくんになってたのでよかったっす。

>今期、何だこりゃって最終回ばっかりですね。
>次期に期待しましょう。

序盤の盛り上げはよかったんですけどね・・・。
終盤に向けて、物語がたたみかけ状態になって、キレイすぎな纏め方に納得いかず・・・な展開が多かったです。
そういう意味で勿体無い期でしたね。

>次もよろしくお願いします(^^)/

こちらこそ!!
来期もお世話になります!! (2012/09/25 02:34:23 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.