25250481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…
 ありがたや〜@ Re:ちはやふる2 第24話 あらすじ感想「かくとだに」(06/22) 一挙放送の録画がこの回だけ抜けてて! 助…
 甲斐亨キッド@ Re:ドラマ「相棒 season11」第10話 あらすじ感想「猛き祈り」(12/19) 恭子さんがダークナイトの餌食になってし…
 千菊丸2151@ Re:2016年謹賀新年❗(01/01) なぎさ美緒様、新年明けましておめでとう…
 おちゃつ@ Re:ドラマ特別企画「図書館戦争ブック・オブ・メモリーズ」あらすじ感想(10/05) 毎度お世話になってます、「おちゃつのち…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

レアリア3 雪乃紗衣 千菊丸2151さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

讃岐うどん巡り~め… otama@sanukiさん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2019/06
2019/05
2019/04

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/10/26
XML
カテゴリ:TVドラマ感想

一生この大奥で過ごす------------!!





毎週どんな堺さんの有功が見られるか、楽しみで仕方ない今作♪


今期は本当ジャンル的にも色々面白いドラマが多くていいよなぁ。







大奥の火の番で回る警備の者が聞いた赤子の声。


女の生首か、髪の束を持った侍を目撃したというその警備の者。

そんな噂が大奥では広まっているという。



玉栄は御中臈の部屋子たちからこの話を聞いたという。

大奥は狭い世界なのだ。






一方、髪が伸びた家光。

だが春日局が切るかと問えば、まだいいと言い出したのだ。


これは、少しは女子としての格好を気にしだした証拠か。
有功の存在は、どんどん家光を女にしていっているよう。




そして今日も家光は有功の部屋へずかずかとやってくる。

そこで先日素振りをして倒れたそうだなと尋ねる家光に、面目ないと頭を下げる有功。


だが、その報告をしてきた澤村は最後まで竹刀を振った有功を褒めるような言い方だったというのだ。

家光にはその心意が分からないよう。



手ごたえのある男が来たとでも澤村は思ったのだろうなぁ。



その時若紫が家光の手を舐めてきたのだ。

可愛いでしょうと話を振る有功。
だが・・・。

「かわいいから嫌いなのじゃ」


小さくて温かくて、娘を思い出すという家光。


驚きの表情を見せる有功に、自分は15歳で生んだ娘がおると、なんでもないことのように話す家光。

だがその子供はすぐに亡くなってしまったと聞き、有功の顔は一瞬にして曇る。


母が子を亡くすのは、この世で一番深い悲しみだと。


「よう耐えて来られました」


有功の言葉に驚く家光。


今まで誰もそんなことを言ってくれた者はいなかったのだろう。





心を少しずつ開いたか、若紫を口実に有功の部屋に毎日のように通い始めた家光。




だが角南はこの事態に怒りを隠せない。

自分たちは家光のために呼ばれた。

だが、このまま有功が側室に納まれば、自分たちは何をするわけでもなくこの大奥で一生飼い殺しなのだ。


そんな三人を見ていた玉栄。


彼は暴行を受けた事実をずっと胸の中に秘め、復讐の機会をうかがっていたよう。





その夜、戻ってこない若紫を探しに出た有功は、黒髪を持った澤村の姿を目撃してしまう。


もしや町で噂になっている髪切りは彼が・・・?




翌日、若紫を発見した有功と玉栄。

若紫は角南の腕に抱かれていたのだ。


「上様・・・」


愛しそうに若紫に頬を寄せる角南。



そっか、なんだかんだ言いながら、彼は本当に上様を愛していたのね。


だが若紫は上様から献上された猫。
やすやすと「若紫」と呼び捨てにも出来ないというのだ。


お猫様。

何かあっては大変なことになる。



それを聞いた玉栄は・・・。

これはよからぬことを考えているんだろう。



その夜・・・彼は部屋を抜け出し、角南の部屋の前に立っていたのだ。


「若紫、許したってな」


そう言って玉栄は、厠に行った角南の部屋から、彼の脇差を持ち出したのだ!!



まさか!!





翌日・・・今日も若紫と戯れようと有功を訪ねた家光。


だが姿が見えない若紫。



そこへ玉栄が真っ青な顔をして「お猫様が」と叫んで入ってきたのだ!!


角南の部屋の前で若紫がはかない姿で発見されたのだ!!


怒りと悲しみを浮かべる家光。


可愛いものははかない。
またもそんな体験をしてしまった家光には、忘れたい過去が蘇ったことだろう。



思わず振り上げた刀。

だがそれを有功は自ら身体を張って庇ったのだ!!


「のけ!!お万!!」

脅しではないという家光に、それでも動かない有功。



だが、家光の命で角南の脇差を調べたところ・・・血がついているのが見つかってしまったのだ。




だが、脇差に血がついていたのが発見された以上、角南に言い逃れは出来ない。

春日局は家光から刀を奪い、この者を斬っても、刀の汚れになるだけだと諌める。



去りしな、角南に「分かっておろうな」と告げる春日局。



その夜-------角南は白装束を纏い、切腹自害するのだった-----。



濡れ衣は百も承知。

でも、大奥を血で汚し、家光を怒らせた以上、ここでは最早武士としての最後を迎えられる名誉を賜ることだけが救いという状況。



退場早かったなぁ、角南。
お疲れ様でした戸次さん。





翌日遺体が運ばれる中、皆に混じって手を合わせた玉栄。

だが、部屋へ戻ろうとしたその顔には、笑みが浮かんでいるのだった・・・。




これ、もう少し嫌らしそうに見せてくれてもよかったんだけどなぁ。
ま、玉栄にすればいい気味って所か。

完全に復讐だったからなぁ、彼は。

彼には有功だけが全てだから。




だが、この結果が、玉栄にはいい方向へ。

まず有功が素振りを千回やったこと、澤村に認められたのではと、大奥の中では有功の評価が上昇していたのだ。

それに乗じて玉栄はお手打ち覚悟で角南を止めたという話を聞かせると、ますます感心する者が続出。



先日「男妾」とバカにした男ですら、有功に挨拶してくる始末。


玉栄はこの状況に嬉しさを隠せない。





一方、有功は若紫のお墓を作り、それを家光に見せ、弔ってやって欲しいと告げる。


「弔いというのは 残された者が
気持ちの整理をするためのものと思います」

さすが元坊主だと笑う家光。


「そんなもので救われるのはもともと幸せだった人間だけよ」


そして、泣くなら敵を切るという家光。
不要な者は切ればいいというのだ。



その時、有功はあることに気づく。


通り魔は・・・もしや上様の命で?


そこで最近町では髪を奪う侍がいるという噂の話を聞かせる有功。


「いかにもわしじゃ」

女共の髪を奪ったと告白する家光。



「なんと愚かなことを!!」


上様は気が晴れようとも、切られた女子はどう思うか。



そして自分は所詮借り腹だという家光。



「わしだって、すき好んでこんな成りをして、大奥に息を潜めるように生きてるわけではないぞ!」


赤面疱瘡で兄を失くした娘は髪を切られても、誰も恨んではおらず、念仏を唱えているだけだった。

有功もまた家光のためにここに無理やり連れてこさされた。



「ご自分だけが辛い想いをしていると思っておられるなら、それは大間違いや!!」


有功の大きな厳しい声に一瞬目を見張り、思わず部屋を後にする家光。


大奥の男は自分をバカにしていると言い出す家光に、春日局は少し懲らしめてやるかと提案するのだった。



春日局の命を受け、正勝が有功に持って来たのは・・・女装の用具一式。




うわぁ、こりゃ大笑い。

澤村まで女装やらされてるし~(><)

内藤さん、お疲れっ!!




男たちのごつい女装に大爆笑の家光。


「もっと踊れ」と大声をあげて笑いながら命じる家光は・・・昔、母と一緒だった頃を思い出していた。


千恵というのが家光の本名。


母たちと一緒に過ごした穏やかな時間。

だが幸せな時は、あっという間に消える。



突然やってきた澤村と春日局により奪われた日常。


髪を切られ、上様と呼ばれ、家光の代理を命じられ、男であることを要求されたのだ。




そして・・・春日殿から出るなと言われた言いつけを破り、庭へ出た千恵は・・・たまたま遭遇した男に乱暴されてしまったのだ!!



何度もやめろと叫んだ。

それでも男に乱暴されてしまった彼女は、春日局たちがその姿を発見した際、気丈にも、自分を傷付けた男をつまらぬ抱き方をして自分を傷をつけたからと殺してしまったのだ!!


「何が悪い!!」

千恵の悲鳴が胸に痛い。



そして・・・その時、子供が出来てしまった千恵。


産みたくない。

そう願いながら生まれた子を見た知恵は・・・母としての喜びを感じていた。


だが、生まれた子は・・・乳も吸えず、そのまま亡くなってしまったよう。



悲しい千恵の過去。
それを宴と千恵の笑い声で対比させならがみせてくれた演出は、その過去をより悲しいものにみせてくれたなぁ。



千恵の笑い声を障子の奥で聞いていた有功。


「なんという・・・悲しい笑い声や」


上様の泣いた顔を見たことがないという正勝。

娘が亡くなった時ですらも、彼女は涙を流さなかったという。



そして、突然皆に「下がれ」と命じた千恵。




そして、誰もいなくなり、千恵ひとりの部屋にやってきた有功。




・・・女装するのか!?

ちょっと期待と不安が混じりつつ、襖が開くのを待ってたんですが・・・。

流石に堺さんにそれはさせなかったか(^^;)


あ、ちなみに原作ではそれはそれは美しい女装姿で有功は出てくるんですけどね。






自分はなんと想いあがっていたことか。




そして、与えられた着物を手に、千恵に迫る有功。


「この方はきっと、今まで幾度も女としてのご自分を踏みにじられてきたのや。

なんで気づかんかったのか。

私が救えるのは、たったお一人やったんや。
私の救わなければならないお方は、ずっと目の前におられたんや。

目の前で、こないに私にすがって、もがき苦しんではる方が、たった一人 おられるやないか」





そして、怯える千恵に、内掛けをかけてやる有功。

髪を下ろさせ、脇差を抜き、笑顔で千恵に告げる。



「上様の方が、私よりずっとお似合いにございます」


有功の言葉に涙を流す千恵。


そして、彼の胸に抱きつき、千恵はこの大奥へ来て、初めての涙を流すのだった-----------。





◆感想はコメント欄にて







◆キャスト

有功(ありこと)...堺雅人
家光・千恵...多部未華子
玉栄...田中聖(KAT-TUN)
稲葉正勝...平山浩行
雪...南沢奈央
明慧...駿河太郎
小菊...原田夏希
松平信綱...段田安則
万里小路有純...小日向文世(友情出演)
澤村伝右衛門...内藤剛志
春日局...麻生祐未





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪





第1話 第2話




10346 HIT/1/11






送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
     ↓

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/141c692989020d7c5a2dc22d043dd653/ac







最終更新日  2012/10/27 08:12:01 PM
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.