25903207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 lightroomRag@ I wanted to thank you "https://adobe.com/" - Adobe …
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

緋色の華 黒崎視音 New! 千菊丸2151さん

「左ききのエレン」1… らいち♪♪さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

讃岐うどん巡り~瀬… otama@sanukiさん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2019/11
2019/10
2019/09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013/03/22
XML
テーマ:アニメ!!(3773)
正義の連鎖は終わらない--------!!







今期一番最終回が楽しみでもあり、終わってしまうのが残念だった作品。




ついに最終決戦。


槙島とナイフで対決する事になった慎也。


最後はオーソドックスな武器なんだね、二人とも。


槙島は強い。
押さえつけられ、今にもとどめをさされようとした慎也。

だが、それをナイフで受け止め、弾き飛ばしてみせたのだ!!


槙島は胸を斬られ、出血。



形勢逆転。

慎也は殺意を隠そうとせず、槙島に向かって突進する。



あと少しでナイフが槙島に突き刺さる------その時、突然放り投げられた威嚇の電撃弾のようなもの。


一瞬でふたりは飛びのき、槙島はそれを上に蹴り上げる。

天井の鉄骨にぶつかったそれは光を放ち破壊されるのだが・・・一瞬目くらましのようになってしまう慎也。



「そこまでです」


動かないでとドミネーターを向けていたのは・・・朱。


槙島は・・・血を流しながらも姿をくらませてしまったよう。



慎也はひとつ大きなため息をついてナイフを落とす。

俺を拘束し、後は一人で追うのかと問う慎也に、朱は落ちていた慎也の銃を拾いそこまで無謀じゃないと笑ってみせる。




そして慎也に、セーフティは解除され、パラライザーで固定されていると告げ、自分のドミネーターを渡した朱。



「今のあなたにも仕えるはずです。

手伝ってください」



槙島はパラライザーで麻痺させるだけ。
それ以上の事をしようとすれば、朱は慎也の足を撃つと宣告。


さすがにここまで自分に言ってのける朱のタフな成長に驚きを隠せない慎也。



「まだもう少し可愛げがあってもよかったと思うぜ」



笑顔を浮かべる二人。

だがその時、物音がし、二人はすぐに槙島を追う事に。


あくまで朱は槙島を殺さない手段を取る。


「違法だからです。
犯罪を見過ごせないからです」




だが、悪人を裁けず、人を守れない法律をなぜ守ろうとするのか?



「法が人を守るんじゃない。
人が法を守るんです。

これまで悪を憎んで、正しい生き方を捜し求めてきた人々の想いが・・・その積み重ねが法なんです。

それは、条文でもシステムでもない、誰もが心の中に抱えている、もろくてかけがえのない思いです。

怒りや憎しみの力に比べたら、どうしようもなく簡単に壊れてしまうものなんです。

だから、よりよい世界を作ろうとした、過去すべてのひとたちの祈りを、無意味にしてしまわないために。
それは最後まで頑張って、守り通さなきゃいけないんです。

諦めちゃいけないんです」



「いつか、誰もがそう思うような時代が来れば、その時はシビュラシステムなんて消えちまうだろう。

潜在犯も、執行官もいなくなるだろう。

だが-----」





・・・それでも犯罪は消えないだろうな。



背中合わせで銃を構えた二人。


だがその時、突然とまっていたトラックの1台が暴走し、二人に向かって突っ込んできたのだ!!

あわててよけたそれ。

運転席に向かってドミネーターを構えた慎也だが、そこからは死角になって届かない。


だがその時、トラックの背後にしがみつく朱の姿が!



「朱!!」

思わず叫んでしまった慎也。



朱は必死に手すりを握り、なんとか銃口をタイヤに向け発砲。

パンクしたタイヤでバランスを失ったトラックは、段差に乗り上げ、麦畑に横転してしまうのだった・・・。



おおお。
ここはすごい迫力の映像だったなぁ。

麦畑をスライドするトラック、すごかった。



一瞬気を失ってしまう朱。

だが次の瞬間、頭を踏みつけられ目を覚ます。


槙島は朱から銃を奪い、銃口をこちらに向けていたのだ!!



「いい加減、僕たちを侮辱するのはやめてほしい」



だが、引き金を引いたそれは空回り。


朱はやっぱり最初から撃つつもりはなかったんだな。
最後は慎也を信じて、ドミネーターと共に彼にすべてを託そうとしたのか・・・。



そして二人を追ってきた慎也は、朱を助け起し、お姫様抱っこで道路わきへと運ぶ。

意識を取り戻した朱は、弾の入れ替えをしている慎也を見てしまう。

手元に置かれていたドミネーター。



だが、朱はもう動く事が出来ない。


「狡噛さん!!」

大声で叫んで引きとめようとするのだが・・・慎也は銃を構える。


「これは俺とあいつだけの問題なんだ」と告げて、麦畑に走って行ってしまうのだった・・・。





傷ついた身体を押して逃げる槙島。

流れる血と汗。


孤独だった自分。

それでも今はなんだか満ち足りた気持ちの槙島。


自分を殺すのは--------慎也以外考えられない。




沈む夕日。

暗くなる世界。



そして・・・腕を広げて膝を突いた槙島は、微笑んで呟く。



「なぁ、どうなんだ狡噛。
君はこの後、僕の代わりを見つけられるのか?」



「いいや、もう二度とごめんだね」




そして慎也は背後から、満足そうな笑みを浮かべ、泣きそうな槙島の頭に銃口を向け、無表情でその引き金を引くのだった・・・。

倒れる槙島。


追ってきた朱は間に合わなかったよう。

銃声を聞き、麦畑の途中で呆然と膝をついてしまう。




「二人は初めて出会うより以前から、ああなる運命だったんだろう。

すれ違っていたわけでもない。
分かり合えなかったわけでもない。

彼らは誰よりもお互いを理解し、相手の事だけを見つめていた------」




「狡噛さん・・・」



慎也をとめられなかった自分を悔やみ、涙を流す朱。




そして-----。


シビュラシステムは朱の能力は下方修正しなくてはならないといいつつ、彼女の存在価値は変わらないと判断したよう。



来るべき新しい時代の、人類の理想形だというのだ!!

そして、今もシビュラシステムに対し、嫌悪しつつ排除できない葛藤に苦しんでいる朱の存在は、そういう者たちを今後懐柔していくための貴重なサンプルになるというのだ!!


シビュラは、今は自分たちの真相は一般市民には隠しているが、いずれその全貌を明かす時が来るという。

人々がシビュラシステムを認識し、了解した上で、彼らの統制を享受する社会を作る事が次の課題。



そうすればより磐石な社会を作る事が出来るというシビュラ。

そのための貴重な手がかりになるのが朱の存在だというのだ。




そううまくいくのか。

朱はやはりシビュラを認めることは出来ないけれど・・・やはり今の社会にシビュラが欠けては成り立たないこともわかっているのだ。




浮かんだ1課の仲間たちの顔。

悔しさに奥歯をかみ締める朱。



「尊くあるべきはずの法を、何よりも貶めることは何だかわかってる?

それはね。
守るに値しない法律を作り、運用することよ。

人間を甘く見ないことね!!


私たちはいつだって、よりよい社会を目指してる。

いつか誰かがこの部屋の電源を落としにやってくるわ。
きっと新しい道を見つけてみせる!!


シビュラシステム!!
あなたたちに未来なんてないのよ!!」





それに笑って答えるシビュラ。


抗え。
苦悩せよ。


「我々に進化をもたらす糧として----」








そして2ヵ月後。


犯罪係数140まで上昇した宜野座は、回復の見込みがないようで・・・。

結局隔離施設で腐るより、古巣に戻ることにしたよう。

最後の願いに答えることはできないけれど、後悔はしていないと、墓に向かって呟く宜野座。



「刑事なんてろくなもんじゃない。

それでも、誰かが引き受けなくちゃならない仕事だ。

そうだろ、親父」


その顔にはもうめがねはない。

執行官となった宜野座。


監視官は・・・朱。





やっぱり同じ道を進むんだ。

宜野座も立派な刑事だよ(^^)


父と同僚の後を追う。



あれから秀星の捜査は打ち切られたよう。

上層部は彼がもうこの世にいないことを判っていて、それを公にせずにうやむやにしてしまおうとしていると、宜野座もわかっているよう。


朱はそれについては何も言わない。


それより気になるのは慎也の行方。


首輪がなくなった今、彼は野生に戻った分のびのびとやってると笑って話す宜野座。




「執行官だった頃のあいつが、気楽にやってたわけでもないだろう。

しぶとくて、狡猾で、諦めの悪い男だった。

どんなに過酷な状況だろうと、あいつはきっと切り抜ける。

むしろ心配なのは、常守監視官・・・あなたの方だ」





相変わらず心配性な宜野座。

過去より未来に目を向けようという。


次に来る新任の監視官は、なんと未成年なのだとか。

そうしてしまった責任は自分たちにもある。



だが・・・朱が気になるのは、宜野座のめがねの事!!


あれ、やっぱ伊達だったのね。


自分の顔が嫌いだった。
特に目元が。


「だが、どうでもよくなったんだ、今は」




今までは目元が親父とそっくりだったから、それが嫌でかけていたのか。

もう、宜野座ってば可愛い奴~♪

本当は嫌っていた=好きだったって話なんだよね。
尊敬していた親父の事。

よかったね、最後にちゃんとそういう関係に戻れて。




で、驚いたのは、志恩と弥生っ!!

あんたらそういう関係だったんかいっ(><)


なんか志恩とかそっち方面の話が男とないなぁと思えば、ターゲットは女性の方だったのかい。

いやぁ、ちょっとどんでん返しだったわ。







そして今日も犯罪者を追って現場へ向かう朱。



そこへやってきた新任の監視官。


学生と言える年のその少女は、璃華子の事件で出てきた霜月美佳。
ここで再登場ですか。

すごい伏線だったわけだ、あの事件は。
ま、彼女も親友を救えなかった一人だから、朱と似た境遇だもんね。



朱は先輩監視官として警告する。


フォローはするけど、新米扱いは出来ない。

人手不足だからという朱。


それを「望むところです」という美佳。

いい返事♪



そして現れたのは------執行官たち。


彼らは信頼できるが、用心しろと忠告。



「舐めてかかると大怪我をする。

それが執行官。

君が預かる部下たちよ」






美佳が初めて手にしたドミネーターの重み。


そして振り返ったそこには、朱と宜野座、弥生の姿が-------。








◆感想の続きはコメント欄にて





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪


第21話






送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
     ↓

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3ee62779679f2b59ea75bed58d37cc30/ac






最終更新日  2013/03/22 09:31:39 PM
コメント(1) | コメントを書く
[サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 ◆感想の続きです   なぎさ美緒 さん
本当にこれは朱の成長物語だったわけだ。


これは完全に1話のオマージュ。


初回はあまりに重い話だったから、レビューも考えようかとか思ったのが嘘みたい。


よく出来た構成と設定、システムだったなぁ。



いやぁ、1部のラストから2部に入ってからの勢いがすごかった。

めちゃめちゃ面白かったもんなぁ。



シビュラシステムの設定も、本当細かくよく出来てた。

大体こういう設定って、大きな割にしょぼい内容なのが多いんだけど、これはすっごく納得させられたもんなぁ。



ある意味この時代とシステム社会の申し子だった宜野座という「普通」の存在。

それを受け入れながらも、ちゃんと自分の意思を持って、考えた朱。

そして・・・相反していながら、誰よりお互いを理解していた槙島と慎也。


システムに逆らうか、従うかの違いでスタートした立場だけど、最後は自分の信念を持って貫いた、現代人のような存在。



それぞれのキャラがそれぞれの視点で物事を考え、行動してくれたから、非常にわかりやすいお話になってたよなぁ。


シビュラシステムの支配と矛盾点と、弱点。
それが人間の脳から生み出されたものだからこその脆さだったわけで・・・。


今後も朱は彼らと対立しながらも、共存していく道を歩むんだろう。

次の局長候補だな、これは(^^)



残念なのは秀星と征陸の退場ですかね。

弥生の存在も薄くて、ちょっと生かしきれてなかったとは思いますけどね。



でも、まだ続くようなニュアンスでのラストカットでしたし、慎也がどこへ行ったのかという話も残ってるわけで。

これはある意味想定内のラストだったけどね。




是非続編をお願いしたい!!


1話をもう一度見直してみたら、また違った目線と、感想が浮かびそうだよな。



半年間、本当に楽しませてもらえた。

すばらしい作品だった。
お見事でした。 (2013/03/22 10:25:50 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.